なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月19日
960 960 0 2,160
レビュー 店舗 スキ いいね

「台湾まぜそば」@らーめん逆流の写真9月 日曜日

鶏々 TORIDORIで鶏つけ麺をいただいた後、つくば市内で休憩しました。その後、帰宅がてらの夕食ということでこちらを訪問しました。

つくば市中心部からは外れたところにあります。18:30すぎに到着すると先客は16名いらっしゃいます。中に空席がありますが、外待ちができている感じですね。店舗前の駐車場は満車です。しばらく駐車場内で待ちました・・・

初めに食券を購入してから並ぶようです。これに気づかなかったので、1人後からいらっしゃった方に追い抜かれました・・・

30分程の外待ちを経て、何とか入店を許可されました。鶯の生まれ変わりかと思う口笛を吹いている若い男の方、見事な代表待ちをしたカップル・・・世の中いろいろな人がいらっしゃいます。この鶯は食べながらも口笛を吹いていましたよ・・・

「台湾まぜそば ¥850」

券売機は入口左側にあります。初訪問ですので、人気NO.1とあるこちらにしました。

卓上を見ると、ティッシュ、割り箸、酢、一味、カレー粉、ラー粒、ブラックペッパー、醤油、辣油、レンゲがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから45分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

卵黄が別皿とは珍しいですね。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・とても混ぜやすい容器です。

そして、麺を。むううう・・・うまい!魚介系を少し感じる台湾まぜそばですね・・・辛さはあまり感じません・・・茹で加減ジャストの中細ストレートなもので、モチぷりっとした素晴らしい食感があります。

具材は、台湾ミンチ、海苔、たまねぎ、ねぎ、水菜、魚粉ですかね・・・

最後は追い飯をいただきました。やはり、追い飯は外せないですね!!幸せ~

お腹メーターは連食ですので、8割くらいになりました。

後客は10名以上いらっしゃいました。大人気店ですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏つけ麺」@鶏々 TORIDORIの写真9月 日曜日

喜元門で黒真空まぜをいただいた後、車を15分くらい運転して到着しました。

閉店時刻の14:30のほんのちょっと前に到着しました。駐車場は共同駐車場ですが、「つくば」と書いてあるところしか停められないようですね。駐車場自体は広いので、運転が下手な私でも車を停めるのに苦労はしませんでした。

閉店間際ですが、先客は17名いらっしゃいます。店内はとても洞窟の中のような雰囲気があり、なんだかわくわくします。すぐに着席はできず、中待ち席に着席しました。5分ほどして、着席を許可されました。閉店間際ですが、この混みっぷり・・・人気店ですね!

「鶏つけ麺(醤油) ¥830」

口頭注文、後会計です。会計はカウンター奥で行います。店内POPによると「鶏と魚介で丁寧にダシをとった、濃厚なスープ。国産小麦100%の小麦の香り豊かな自家製麺。醤油と塩からお選びください。」とあります。

卓上を見ると、楊枝、一味、酢、辣油、醤油、ブラックペッパー、ピンクソルトがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺をいただきます。むおおおお・・・これは小麦の甘さをしっかり感じられる秀逸なものですね。太さは中程度、しっかり〆られていてモチプリっとした素晴らしい食感ですね!!

そして、つけだれを。むううう・・・鶏さんの濃厚なスープを感じますね・・・ポタージュ系で唇がカピカピする濃厚さがあります・・・ただ甘すぎず、くどくなく、丁度良い感じに仕上がっています。麺とスープの絡みはとても良く、連食ですがばくばく食べてしまいます。

具材は、カイワレ、ねぎ、チャーシュー、メンマ、つみれ、海苔ですかね・・・

最後はスープ割をお願いすると、ポットを渡されました。やや温めですが、魚介出汁が強くなり、とても飲みやすくなりました。

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。いっぱいいっぱいですね!

この辺りはラーメン大激戦区ですね!家賃次第ですが・・・住みたいです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
88

「黒真空まぜ」@喜元門の写真9月 日曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、ちょっと遅い昼食を食べるために訪問しました。

研究学園駅からすぐのところにあります。駐車場は近くにある100円のコインパーキングに停めました。

14:00前に到着すると先客は15名いらっしゃいます。外待ちができていたため、食券は買わずに接続しました。

5分程外待ちして、入店を許可されました。それから5分程中待ちをして、着席となりました。店内はカウンター席だけでなく、テーブル席もあり、規模はやや大きめです。キッチンがとても大きい感じがしますね。

「黒真空まぜ ¥830」

券売機は入口左側にあります。食券は入店するときに購入しました。こちらは振られたのも含めて5回目になります。大好きな真空系にしました。

チャーシューは低温・炭火焼・バラ・ロースト・直火焼から選択します。

卓上を見ると、酢、自家製黒七味、胡椒、割り箸、七味、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから20分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、汁なしなので一生懸命混ぜます。美味しくなーれ・・・美味しくなーれ・・・麺が力強くぷりぷりしているのが、混ぜている段階で伝わってきます。タレは粘度があまりないので、上手に混ぜないと服についてしまいます。何とか30回くらい混ぜました。

そして、麺を。むううう・・・めちゃくちゃうまい・・・マー油が効いたタレとやや太めの力強い麺がしっかり絡みます!麺自体の力強さに濃厚なタレが負けていません。

具材は、チャーシュー、海苔、たまねぎ、ねぎ、メンマですかね・・・

チャーシューは炭火焼をお願いしたのですが、低温っぽかったです・・・これはこれで美味しかったのですが・・・

最後はスープ割をお願いしました。スープを入れてくださるだけでなく、チャーシューも入れてくださり、さらに満足度が上がりました。魚か鶏のスープのどちらかを選びます。魚にしたのですが、魚介感が増して完飲してしまいました!

お腹メーターは5割くらいになりました。なかなか食べ応えがあります。

こちらでは清湯系を食べたことがないので、とても気になります。女性客&カップルが多く、清湯系を食べていらっしゃる方が多いですね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(小200g)汁なし」@Smart Pigの写真9月 土曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

国道4号沿いのイオンにほど近い、古河駅からはちょっと離れたところにあります。駐車場は店舗のとなりにあり、幼稚園の前の大きな駐車場の一角です。お店側から3列目、道路側(手前側)から5台のみしかありません。駐車場自体は広いので、私のような運転が下手な者でも車を停めるのは苦労しません。11:30頃に到着しましたが、1台ちょうど空いていました。

先客は10名いらっしゃいます。店内は新店らしく、清潔感があります。看板は黄色ではなく、紫を基調としたPOPなものです。

「らーめん(小200g) ¥750」
「汁なし ¥100」

券売機は入口右手にあります。汁なしを発見しちゃったので、こちらにしました。

卓上を見ると、カエシ、酢、ブラックペッパー、プラ箸、一味、レンゲ、ティッシュがあります。お水は給水機でセルフサービスです。

並び始めてから15分くらいで着丼です。ワンオペですが、回転は良いと思います。

無料トッピングはヤサイ、アブラ、ニンニク、チーズ、フラガ(フライドガーリックの略)です。チーズとフラガはまぜそば専用のトッピングです。チーズとフラガをお願いしました。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは汁なしなので一生懸命混ぜます。麺が細いのと器が大きいのでとても混ぜやすいです。

そして、麺を。むううう・・・二郎系にしては細めですね・・・色が特徴的です・・・おおおお・・・プリプリしていて素晴らしい歯応えです。これはとても美味しい!!豚骨醤油のタレともしっかり絡みます!

具材は、豚さん、フラガ、ヤサイ、チーズですかね・・・

豚さんはやわらか、ほろほろでめちゃ旨です!チーズ、フラガはまぜそばとの相性が良く、必須アイテムですね!

お腹メーターは5割くらいになりました。小なので量はそれなりです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「真空そば」@喜元門 つくばサイエンス通り店の写真9月 木曜日

中華そば ひしお-醤-で熟成中華そば 素をいただいた後、お昼のお仕事をしました。あれだけ食べたのに帰る頃にはお腹が減ってしまうという悲しさ・・・そして嬉しさ!!というわけでこちらを訪問しました。

圏央道つくば中央ICからほど近いところにあります。「帰りに寄っていってくださいな」というメッセージを感じます・・・

18:00前に到着すると、店舗横の駐車場は半分くらい埋まっています。駐車場はとても大きいので、運転が下手な私でも、車を停めるのに苦労はしませんでした。

「真空そば ¥830」

券売機は入口正面にあります。こちらといえば「真空」というイメージがあります。本店は何度かいったことがありますが、サイエンス通り店は初訪問です。チャーシューは「低温・炭火焼・バラ・ロースト・直火焼」から1枚選択できます。気分的にバラにしました。

卓上を見ると、割り箸、ティッシュ、自家製黒七味、楊枝、胡椒、一味、酢、辣油、醤油、レンゲがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・いやー濃厚ですね・・・めちゃめちゃ濃厚です・・・豚骨でしょうか・・・動物系の濃厚スープとお魚感がぶつかり合って、めちゃめちゃ美味しいです!やや温めなのが残念ですが、それを差し引いてもパワーのある秀逸なものといえます。

そして、麺を。むううう・・・もっちり感があり、スープに負けない中太麺です!スープとしっかり絡みとっても美味しいですね!

具材は、チャーシュー、たまねぎ、ねぎ、メンマ、海苔ですかね・・・

ばらチャーシューうまい!たまねぎの存在感は抜群ですね!

お腹メーターは連食ですので6割くらいになりました。最近ラーメン食べ過ぎで、体重が増加傾向・・・この辺で帰宅します・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「熟成中華そば 素」@中華そば ひしお -醤-の写真9月 木曜日

良温(Ra-on)で雲呑麺(塩)をいただいた後、20分ぐらい車を運転して到着しました。

ちょっと住宅街なので、本当にこんなところにあるのか、といったところにあります。駐車場は店舗前と裏にありますが、店舗前は満車、裏は後1台といったところでした。ちょうど車を停められてラッキーです!

11:30過ぎに到着すると先客は12名いらっしゃいます。店内はカウンター席、テーブル席がいっぱいあり、規模が大きいです。テーブル席がとてもお洒落で、この前行ったかき氷屋さんに似ています・・・テーブルが低くて、マダムが語らっているイメージです・・・私の守備範囲からずれていてなんだか緊張してしまいます。ただ、デートするなら間違いなくここを選びます!

「熟成中華そば 素 ¥600」
「馬肉とゴルゴンゾーラ 無花果添え ¥400」

口頭注文、先会計です。会計は席で行います。素は麺とスープのみとのことで、かけラーメンのことでしょうか。私はラーメンはかけが一番好きなんですよ!そして400円の和え玉!!馬肉とゴルゴンゾーラ・・・無花果(いちじくと読むようです・・・)どんな味なんでしょうか・・・

卓上を見ると、割り箸、レンゲがあります。麦茶が個人ごとのボトルで卓上に置かれます。もうちょっと冷えていると最高ですが・・・飲み物はお酒類が充実していますね。

注文してから15分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・鶏さんですかね・・・旨味が押し寄せてきます・・・具がなくても物足りなさをまったく感じない力強いスープですね!!めちゃめちゃ美味しいです!そして醤油がスープにまったく負けていません。この醤油うまい・・・さらに、しょうがでしょうか・・・めちゃめちゃパンチがあって、味に飽きません!

そして、麺を。むううう・・・ちょっと絡まりついて食べづらいですが、細ストレートでスープとよく絡んで美味しいです!

具材は、しょうが、たまねぎですかね・・・たまねぎを追っかけてスープをぐびぐび・・・いっぱい飲んじゃいました・・・

そして和え玉です・・・無花果の存在感が凄い・・・こんなメニューは食べたことがない・・・量はともかく、デザート感覚です・・・ソースに甘さがあって・・・
具材は無花果、馬肉、カイワレ、ゴルゴンゾーラチーズですかね・・・
ちょっとお高めの価格設定も納得です!

お腹メーターは連食ですので、9割くらいになりました。後1杯は無理ですね・・・

限定も凄そうです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「雲呑麺(塩)」@良温(Ra-on)の写真9月 木曜日

本日はこちら方面で仕事でしたので、お昼ごはんを食べるために訪問しました。

開店時間の10分ぐらい前に到着しました。店舗脇の駐車場はまだ空いています。並びもなく、ポールポジションゲットです!

今回が5回目の訪問になりますが、3回振られています。こちらに行く時は空いているかどきどきしちゃいます。

開店時刻と同時にオープンしました。今日は営業!ラッキー!!

店内は老舗感があり、居心地が良いです。メニューが壁に貼ってあるので、なぜかわくわくしちゃいます。

「雲呑麺 ¥900」

口頭注文、後会計です。レジはカウンター右端にあります。メニューが多くて何を食べて良いのか本当に迷います。以前にいただいたのは、つけ麺と限定です。今回は雲呑にしてみました。塩・醤油と塩が先に書いてあったので、塩にしました。

卓上を見ると、醤油だれ、塩だれ、ティッシュ、割り箸、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、ニボ酢、一味、楊枝、醤油、レンゲがあります。お水は卓上にあります。

注文してから10分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・塩分がやや高めですが、尖っているという感じではなく、麺を食べるのには丁度良い感じです・・・お魚系でしょうか・・・あっさりしていながらも、食べ応えがあり、とても好みです!

そして、麺を。むううう・・・中細のストレートな形状で、スープとしっかり絡みます。スープがやや塩分高めなので、麺の甘さがくっきり引き立つ感じです。とっても美味しいですね!

具材は、チャーシュー、雲呑、ねぎ、海苔、メンマですかね・・・とっても具が多いです。

雲呑は餡中心のタイプで、お肉の美味しさがしっかり味わえるものでした!

お腹メーターは4割くらいになりました。

まだ何気に食べてない良温そばを食べてみたいですが、何を食べても安定感があって美味しい気がします!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@中華そば 華丸の写真8月 土曜日

麺 一直でつけそば(醤油)をいただいた後、少し休憩して水戸市から小美玉市に移動しました。最後は小美玉市で2杯食べて、このツアーをフィニッシュする計画でした。

17:30すぎに到着するとお客様はまだいらっしゃっていません。そこからぱらぱらいらっしゃって開店時は7名になりました。

定刻通り開店しました。店内は小さめな食堂といった雰囲気があります。

「つけ麺 ¥720」

口頭注文、後会計です。レジは入口付近にあります。前回担々麺をいただいてマイベスト汁あり担々麺となったのですが、今は提供していないとのこと。とても残念ですが、清湯系のメニューも美味しそうだったので、問題ないです。

卓上を見ると、割り箸、酢、辣油、ブラックペッパー、山椒、醤油、楊枝があります。お水は給水機でのセルフサービスです。

注文してから10分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むううう・・・細めですが、きゅっとしまっていて美味しいですね!小麦感がしっかりしていてこれだけでばくばく食べられます。

次につけだれを一口。むううう・・・鶏さんでしょうか・・・動物系のスープはやや酸味があり、さっぱりしながらも食べ応えがあるものです。麺をつけて食べ進めるとあっという間になくなってしまいました・・・めちゃくちゃうまい・・・

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシューですかね・・・

チャーシューうまい!

お腹メーターは連食ですので6割くらいになりました。

担々麺も美味しかったですが、こちらのメニューも食べ応えがありました。家の近くにあったら迷わず通います・・・

私以外のお客様はマーボーを召し上がっていらっしゃいました。マーボー&ごはんの組み合わせも良さそう!

ご馳走様でした。

もう1軒狙っていた小美玉市のラーメン屋さんは臨休でした・・・これにてツアー終了です・・・今回は2臨休でした!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば(醤油)」@麺 一直の写真8月 土曜日

麺屋むじゃきで地鶏そば(醤油)をいただいた後、車で15分くらいで到着しました。

店舗前の駐車場はとても広いので、停めるのは苦労しません。しかし、外待ちのお客様がいっぱいいらっしゃっるのがわかり、厳しい戦いが予想されます・・・

13:00前に到着しました。先客は全部で30名以上いらっしゃいます。この日は残暑が厳しく、日なたで待つと倒れそうになってしまいます・・・

まずは入店し、食券を購入します。すぐに店員様に食券を渡すと番号札をもらいます。一度訪問したことがあるのですが、そのときはすんなり食べられました。ものすごく人気が爆発していますね・・・

「つけそば(醤油) ¥800」

券売機は入口左手にあります。前回食べてとても印象が良かったこちらにしました。

その後しばらくして中待ちになり、さらにある程度の時間が経過して着席しました。

卓上を見ると、レンゲ、醤油、酢、辣油、一味、楊枝、ブラックペッパー、割り箸、ナプキンがあります。お水も卓上にあります。

並び始めてから1時間程で提供です。麺やつけだれは着席前から既にできていた感じですね・・・

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、麺を一口。むううう・・・ちょっと茹でおきみたいな感じになっちゃてますね・・・きっともうちょっとみずみずしい感じになると思うのですが・・・もちろんとても美味しいのですが、前回の印象があったので、ちょっと残念です。もともとこんな感じだったかな・・・

次につけだれを一口。むおおお・・・熱々ですね・・・動物系のスープが強めですね・・・醤油はそこそこに、脂の感じがします・・・

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、7割くらいになりました。

後客は10名以上でした。本当に大人気店です!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「地鶏そば(醤油)」@麺屋 むじゃきの写真8月 土曜日

中華そば 先崎でとっても美味しい牡蠣出汁そば 鴨肉をいただいた後、車で15分くらいかけて到着しました。

駐車場はお店の隣りの区画にあります。敷地が大きいので運転が下手な私でも停めるのは苦ではありませんでした。

10:30すぎに到着すると、先客はまだいらっしゃいません。なんとポールポジション(久しぶり)です。前回訪問したときは強烈な並びだったのでやや拍子抜けしました。

11:00になっても開店しません。あらま・・・何かトラブルでしょうか・・・なんと!開店時刻は11:30じゃないですか・・・

開店時は10人以上のお客様がいらっしゃいました・・・やはり人気店ですね!

「地鶏そば(醤油) ¥780」

券売機は入口右手にあります。前回むじゃきそばをいただいたので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、プラ箸、ブラックペッパー、辣油、一味、楊枝、ティッシュ、ナプキンがあります。お水も卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまい!鶏油は多めで、ややオイリーですが、生揚げ系の醤油の美味しさと、鶏さんの旨味が溢れています!!醤油がきれっきれな感じがしますね!

麺は大好きな細ストレート、ぼそぼそ系のものです。噛むたびにボソっとした音がして最高な食感です。

具材は、チャーシュー、ねぎ、三つ葉、メンマですかね・・・

チャーシューうまい!!特に鶏がしっとり!

お腹メーターは連食ですので5割くらいになりました。

後客は6名で、外待ちはぎりぎりできていない感じでした。

メニューが豊富なのでまた来なきゃ!つけめんや汁なしも食べてみたい!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件