なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月19日
960 960 0 2,161
レビュー 店舗 スキ いいね

「しお」@らーめん くろくの写真9月 土曜日

だし廊 -NIBO-で、平子いわし 濃醤油をいただいた後、少し休みました。仙台駅に到着した後、新幹線まで時間があったので、夕食を食べるために訪問しました。

仙台駅から徒歩5分圏内にあります。好立地にありますが、不思議と静けさを感じました。

19:30頃に到着すると、先客は8名いらっしゃいます。店内は薄暗く、ムードがあります。お客様は皆さん若い方です。

「しお ¥750」

券売機は入口右手にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、おしぼり、一味、プラ箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うまい!貝出汁ですかね・・・しょっぱくなく、出汁をしっかり感じます・・・写真ではきらきらしていますが、そこまでオイリーには感じません。店内POPによると「イエローソルトで味わう鶏と貝だしのらーめん」「秋田県 比内地鶏/宮城県 みちのく森林鶏/ヒマラヤ産イエローソルトほか」とあります。

そして、麺を。むううう・・・ややぼそっとする中細のすこし縮れたものです。スープとしっかり絡み、とても美味しいですね!

具材は、チャーシュー、ねぎ、糸とうがらし、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、8割くらいになりました。

これで宮城遠征は終了です。全部で12杯。臨休0でした。完全に計画通り行った遠征はありません!宮城県・・・素晴らしすぎる!!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「平子いわし 濃醤油」@だし廊  -NIBO-の写真9月 土曜日

仙臺くろく 定禅寺 JOZENJIで醤油らぁ麺をいただいた後、少し仕事をしました。やや小腹が減ってきたので、ちょっと早い夕食を食べるために訪問しました。

仙台の歓楽街にあります。歩いているとやや恥ずかしいといいますか、引き込まれるといいますか・・・ラーメンよりも・・・いやいやお金もないし・・・花より団子!・・・などなど考えて到着しました。

16:00頃に到着すると、先客は4名いらっしゃいます。店内はとても大きく、白を基調としていて清潔感に溢れています。

「平子いわし 濃醤油 ¥690」

券売機は入口左手にあります。初訪問ですので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、酢、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うまい!煮干がしっかり感じられるスープと濃口の醤油が合わさって素晴らしいハーモニーを奏でています!店名にもあるようになかなかの煮干感です!!全然油っぽくないので、本日5杯目ですが、ぐびぐびスープを飲んでしまいます。店内POPによると「長崎産平子いわしの煮干しを大量に使用し、その他3種類のいわしをブレンド。いわし感が満載の「だし」をお楽しみください。自家製ダレは3種類の濃醤油。自家製太ちぢれ麺で豪快にどうぞ。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・もっちり、むちむち感があり、スープと絡む中太縮れ麺です。スープとしっかり絡みます。

具材は、チャーシュー、三つ葉、たまねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので7割くらいになりました。

後客は5名でした。アイドルタイムですが、お客様が途切れませんね!

煮干しアイスなるものを発見してしまいました!煮干しSOYソース、オリーブ煮干しオイル、ニボ山椒パウダー・・・うおおおおお食べてみたい・・・夜のみの提供のようですね・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油らぁ麺」@仙臺くろく 定禅寺 JOZENJIの写真9月 土曜日

麺匠ぼんてんで醤油らーめんをいただいた後、地下鉄を乗り継いで勾当台公園駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。地下鉄の出口と同じ道沿いなので迷子になることはありませんでした。近くには三越などがあり、とても栄えています。

14:00前に到着すると先客は2名いらっしゃいます。

店内は清潔感があり、お洒落な感じがします。

「醤油らぁ麺 ¥800」

券売機が入口外にあります。POPによると「トリュフオイルが香ばしい鶏と煮干だしのあっさり味」とあったので、こちらにしました。食材的に私の好みです!

卓上を見ると、おしぼり、胡椒、酢、プラ箸、辣油、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・初動はトリュフですかね・・・素晴らしい香りが私の中を駆け巡ります・・・次に煮干感ですかね・・・多層的な味わいが口いっぱいに広がります・・・カエシの醤油もバランス良く味わえ、とても美味しい一杯ですね!!

そして、麺を。むううう・・・やや太めの平打ちがかったものです。ややもっちり、茹で加減ジャストといった感じです。スープとの絡みは上々で、本日4杯目ですが、するする食べられます!

具材は、チャーシュー、ばらのり、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので9割くらいになりました。ちょっと休憩が必要です。

塩は鶏と牡蠣とのことで、こちらも気になります!

後客も2名でした。昼の部終了間際でお客様がいらっしゃるとは・・・人気があります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醬油らーめん」@麺匠ぼんてんの写真9月 土曜日

だし廊で飛魚出汁醤油そばをいただいた後、地下鉄東西線で宮城野通駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。土地勘はまったくないので、グーグル先生頼りです。

13:30前に到着すると先客は10名いらっしゃいます。店内はカウンターのみですが、開放感があって居心地はとても良いです。

「醤油らーめん ¥700」

券売機は入口左手にあります。両替はしないそうで、小銭がないと大ピンチです。ご注意ください。私は800円分の小銭しかなくひやひやものでした・・・

卓上を見ると、辛味、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・醤油感が強めのチューニングですね・・・動物系の出汁でしょうか・・・やや酸味があるような気がします。店内POPによると「非加熱処理での醤油カエシを使用して、醤油本来の美味さを引き出した一杯。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・もっちり感があり、手打のような不揃いなものです・・・スープとの絡みは上々で、とても美味しいです!

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・とてもシンプルな構成です。

お腹メーターは連食ですので、7割くらいになりました。後1杯といった感じでしょうか・・・

塩も気になりますね。「ビジュアルが割と個性的」と隣のカップルがそう論評していました・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「飛魚出汁醤油そば」@だし廊の写真9月 土曜日

伊藤商店で朝ラーを食べた後、仙台市内で一仕事こなしました。不覚にもお腹が減ったので、お昼ごはんを食べるためにこちらを訪問しました。

地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩5分くらいのところにあります。まったく土地勘がないので、グーグル先生に任せっきりで迷子になることはありませんでした。

12:30過ぎに到着しました。店舗前には既に人だかりが・・・先客は合計25名ぐらいいらっしゃいます。とりあえず外待ちをしました。

それから5分ぐらいして、入店しました。店内はお客様がいっぱいいらっしゃって、とても活気があります。規模は大きく、都会のファミレスのような感じです。

「飛魚出汁醤油そば ¥750」

券売機は入口にあります。入店するときに食券は購入しました。初訪問なので、左上のこちらを選択しました。

卓上を見ると、酢、胡椒、割り箸、楊枝、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分くらいで着丼です。回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うめぇ・・・お魚系の出汁にきりっとした醤油がバランスが良くとても美味しいです!油っぽくなく、出汁が多層的に感じます。店内POPによると「鶏の清湯スープに飛魚だしの豊かな香りと自家製中細ストレート麺ののどごしをお楽しみください。」とあります。

そして、麺を。むううう・・・ややボソっとした感触のある、茹で加減かための中細ストレートなものです。スープとしっかり絡み、とても美味しいです!!

具材は、チャーシュー、三つ葉、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、5割くらいになりました。まだまだ全然いけます。

貝出汁系も気になります。きっと出汁が多層的で美味しいのでしょう!限定も魅力的ですね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「朝ラー」@伊藤商店の写真9月 土曜日

仙台2日目。本日は仕事の前に朝ラーです。JR仙山線陸前落合駅から徒歩3分くらいのところにあります。ロータリーから真っ直ぐなので、迷子になることはありませんでした。

7:00すぎに到着すると先客は3名いらっしゃいます。1組老夫婦がいらっしゃいました。年をとっても朝からラーメン。素晴らしい人生です!!

店内は和風居酒屋のような感じで、店舗の規模はやや大きいです。

「朝ラー ¥500」

券売機は入口にあります。朝ラータイムということでこちらにしました。背脂を入れるものを食べてるお客様がいらっしゃいました。私は胃弱なので、朝はあっさりしたものが好みです。

卓上を見ると、一味、胡椒、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・いやーあっさりしています・・・喜多方系ですね・・・動物系のあっさりした出汁に白醤油由来の塩気を感じます・・・出汁の味がしっかりしてじんわり美味しい・・・素晴らしい朝です・・・

そして、麺を。むううう・・・もっちり感があり、手打系の縮れ麺です。スープとの絡みは上々です。

具材は、チャーシュー、海苔、ねぎ、メンマ、ほうれん草ですかね・・・

お腹メーターは3割くらいになりました。今日の仕事も頑張ろうっと。

後客は7名でした。朝からお客様がいっぱいいらっしゃいますね。

修行先も気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「牛そば」@麺牛 ひろせの写真9月 金曜日

麺屋 くまがいで、鶏そばをいただいた後、本日6杯目をいただくためにこちらを訪問しました。今日は臨休のお店がなく、完全に計画通りです。

くまがいからは車で30分くらいのところにあります。高速道路の下道沿いにあり、わりとわかりやすいところにあります。

19:00前に到着すると、店舗横の駐車場は空いています。共同駐車場なので、広く停めやすいです。

店内は規模が大きく、清潔感があり、居心地がとても良いです。

「牛そば ¥800」

券売機は入口左手にあります。店名にあるように、牛メインだと思ったので、こちらにしました。

卓上を見ると、わさび、胡椒、割り箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・うめぇ・・・牛さんの感じがします。牛さんメインで、甘さを抑えあっさりしています。醤油はそこそこに、メインは牛さんですね!とても好みです。

そして、麺を。むううう・・・細ストレートで、茹で加減はジャストといった感じです。スープとの絡みは上々ですね。

具材は、ローストビーフのようなお肉、すじ肉、ねぎ、メンマですかね・・・

ローストビーフのようなお肉、めちゃうまです!!

お腹メーターは9割くらいになりました。さすがに最後はいっぱいいっぱいでしたが、美味しかったので、しっかり食べきれました!

後客は4名でした。

なかなか食べられないハイクオリティならーめんでした!これだから地方遠征は楽しいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏そば」@麺屋くまがいの写真9月 金曜日

らーめん 本竈で塩らーめんをいただいた後、車で20分くらいかけて到着しました。

開店時刻とほぼ同時に到着しました。既に2人のお客様が開店待ちをしていました。開店時は私も含めて5名になりました。

店前の駐車場は狭く、大通りに面しているので、駐車するのはやや苦労しました。

「鶏そば ¥680」

券売機は入口左手にあります。初訪問なので、左上の法則にしました。メニューが多く、何を食べて良いのか迷っちゃいますね。

卓上を見ると、割り箸、レンゲ、油そば専用ラー油、楊枝、胡椒、酢、七味、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・鶏ガラ系の出汁と風味の強い醤油との組み合わせです。ややオイリーですが、鶏さんのインパクトが凄く、とても美味しいです!

そして、麺を。むううう・・・中細ストレートで、茹で加減はややかため。大好きなボソっとした感触をやや感じます。スープとしっかり絡んで美味しいですね!

具材は、チャーシュー、カイワレ、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので、8割くらいになりました。

価格の割にお腹がいっぱいになった気がします。コスパ良いですね!

後客は10名以上いらっしゃって、店内が満席になりました。開店直後が訪問するのに良い時間のようですね。危なかった・・・人気店です!!若い人が多いですね。

塩も気になります。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん」@らーめん 本竈の写真9月 金曜日

中華そば 嘉一で中華そばをいただいた後、仕事をこなしました。その後、夜のラーメン活動の開始ということでこちらを訪問しました。お昼の3連食がややお腹に残っています。

開店10分前に到着すると、先客はまだいらっしゃいません。店舗横の駐車場はとても大きく、運転が下手な私でも駐車するのは簡単でした。

開店時刻より早開けしてくださいました。ありがとうございます!!開店時は5名のお客様がいらっしゃいました。

「塩らーめん ¥670」

券売機は入口にあります。左上の法則でこちらにしました。海老ワンタンが名物のようですが、お腹具合的に自重しました。

卓上を見ると、酢、胡椒、削り節の粉、らーめんタレ、プラ箸、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分くらいで着丼です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・鶏さんですかね・・・とてもあっさりしています・・・しょっぱさは全然感じず、出汁を主体にしています。じんわり美味しいですね!店内POPによると「鶏ガラベースにさば節・鰹節・うるめ鰯節・昆布の海鮮出汁をだしソムリエの店主が本竈比率で配合した渾身のスープをご賞味ください。」とあります。私もさまざまな資格を持っていますが、だしソムリエの資格があるなら絶対取得したいですね!馬鹿舌でも取れますか・・・

そして、麺を。むううう・・・中細ストレートな麺で、麺自体の旨味が強いものです。スープとの絡みは上々です。店内POPによると北海道産小麦「春よ恋」、「はるきらり」のオリジナルブレンド専用麺とのことです。

具材は、チャーシュー、カイワレ、ねぎ、メンマですかね・・・

お腹メーターは連食ですので5割くらいになりました。

後客は8名でした。ほぼカップルでしたよ!

駅ビルにも支店があり、そちらも気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華そば 嘉一の写真9月 金曜日

潮の音で潮らーめんをいただいた後、車で40分くらいかけて到着しました。仙台の町中にあり、車も歩行者も多く、運転が下手な私にとってはなかなか厳しい戦いになりました。

駐車場はありません。近くにコインパーキングがいっぱいあります。15分200円のところに停めてしまいました。お店の周辺には30分100円などのコインパーキングもあって、かなり失敗してしまいました。地下鉄の駅から近いので、車で来るのはあまり良くなかったかもしれませんね。

13:00頃到着すると、先客は25名以上いらっしゃいます。今回のツアー初の外待ちになってしまいました。いやー大人気店です。お客様の層は、サラリーマン、女性、ラーメン好き、若いおっかなそうなおにいさんとさまざまです。

外待ちは5分くらいだったでしょうか。その間にも外待ちの列はどんどん伸びていきます。

「中華そば ¥700」

券売機は入口右手にあります。入店するときに食券は購入しました。

卓上を見ると、ナプキン、胡椒、楊枝、一味があります。お水も卓上にあります。

並び初めてから30分くらいで着丼です。回転はかなり良いと思います。ロットサイズが6杯で、一定のリズムを刻んで提供されています。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・鶏がここまで主張するスープはなかなかお目にかかりません・・・ややオイリーですが、鶏さんがどっかんどっかん・・・これはめちゃくちゃうまい!!店内POPによると鶏だけで作った中華そばとのこと。

そして、麺を。むううう・・・中太縮れ麺で、ぷりぷりした食感がします。この麺もパワーがあって、スープに全然負けていません。めちゃくちゃうまい!

具材は、チャーシュー、ねぎ、メンマですかね・・・

鶏さんの食感が独特です。

お腹メーターは連食ですので8割くらいになりました。

後客は20名以上でした。めちゃめちゃ大人気店です。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件