なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.819点
最終レビュー日 2019年10月12日
956 956 0 2,142
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油拉麺」@拉麺酒房 熊人の写真11月 木曜日

麺屋 あごすけで旨塩鶏麺をいただいた後、上信越自動車道を爆走??し、2時間ぐらいで到着しました。 

山がちな地形ということもあり、辺りは真っ暗なためあやうく通りすぎるところでした。駐車場は店舗の裏にあり、暗いですが広いので駐車するのに困難はありません。

ちょうど夜営業の開店時に到着すると、先客は1名いらっしゃいます。店内は家を改造してラーメン屋さんにしたような造りになっています。玄関で靴を脱ぐなど、まさに家という感じです。照明の明るさも手伝って本当に居心地が良い空間になっています。

「醤油拉麺 ¥750」

口頭注文、後会計です。レジは入口付近にあります。初訪問ですので、メニュー表の一番上のものにしました。

卓上を見ると、七味、ブラックペッパー、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・節系の感じがしっかりするスープのように感じます・・・鶏系の油ですかね・・・醤油の風味はとっても強いです。全体としてまとまっていて、とっても美味しいです。店内POPによると「鶏ガラ・もみじ・鯖枯節・宗田枯節からシンプルかつ贅沢に抽出しました。あっさりとしながら滋味あふれるこのスープが熊人の基本スープです。」「味付けは、甘露醤油(大久保醸造:松本)だけです。芳醇な醤油の香り・味わいが生きています。」とあります。

麺はするする食べられる中太ストレート麺で、スープとの絡みは上々です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシュー、なると、青菜ですかね・・・

お腹メーターは連食なので8割くらいになりました。

後味もとっても良かったです。長野県は水が良いとのことでまた来たくなりました!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@中華そば 鍾馗の写真5月 木曜日

麒麟児で美味しい中華そばをいただいた後、麺屋蕪村に向かうも今日はお休み!!!家から3時間かけて来たのに・・・残念(ToT)
気を取り直して、3軒目に伺おうと思っていたこちらに向かいました。お腹メーターは残り8割くらいでの突撃です。

正午すぎに到着すると、看板がかかっていませんが、人が並んでいます。噂には聞いていましたが、人の並びがないとラーメン屋の感じがまったくしません。外待ち5名に接続です。

「煮干し中華そば ¥780」

券売機は店内手前側にあります。メニューが多く、秋刀魚や利尻昆布を使ったラーメン等いろいろあって迷いましたが、最近煮干を食べてなかったことを思い出し、こちらにしてみました。

中待ちを経て、やっとのことで一軍に昇格!!店内はBARのような雰囲気です。店主様の洋服もそれっぽい雰囲気があってとってもお洒落です。確かに女性客が多いように感じられました。お水は出してくれ、そのときに食券を渡します。

卓上を見ると、七味、胡椒、梅干、タレ、ティッシュがあります。

並び始めてから40分程で提供です。回転はあまり良くありませんでした。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。煮干感がビンビンくるわけではないんですが、最後の一口まで煮干がしっかり感じられます。背脂がちょっと浮いてます。

麺は、しなやかな中太麺でとっても美味しかったです。

具材は、肉、海苔、海苔、メンマです。

肉は、角煮のようにやわほろ、甘めの味付けです。

後客も10名超でした。ものすごい人気店ですね!塩系のメニューも揃っていて、そちらも食べてみたいです。

お腹メーターは残り3割程度になりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「中華そば」@麺道 麒麟児の写真5月 木曜日

今日は、仕事前に高速を飛ばして弾丸長野ツアーを開催。子供の頃に両親に連れて行ってもらった善光寺へのお参りがメインイベントです!

お参りの前に腹ごしらえとRDBでも人気のあるこちらに訪問。開店20分前に到着すると、店舗前の駐車場は空きがあります。

開店時、お客様は2名いらっしゃいました。店内広々、清潔感のあるお店です。

「中華そば ¥700」

券売機は入り口すぐの所にあります。メニューが多く、迷ってしまいます。限定も充実してそうですね。
迷ったときは、左上の法則にしたがってみます。さらに、ハットトリックの予定だったので、つけめんはいただくつもりはありませんでした。

卓上を見ると、七味、胡椒、プラ箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。鶏油が効いた醤油ラーメンに感じられました。醤油の味はやさしめで、油や出汁とのバランス感が良く感じられました。鶏の嫌な油感はなく、後味がすっきりしているように感じられました。

麺は、中細麺で、麺のかたさはやわらかめな感じです。のどごしが良く、するする食べられました。スープとの絡みは中程度に感じられました。

具材は、メンマ、ねぎ、カイワレ、豚チャーシュー、鶏チャーシューです。

後客は6名でした。

とっても美味しかったです。限定メニューも本当に気になりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件