なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

poison face

男性

ご覧いただきありがとうございます!「感じたことを率直に」を合言葉にレビューしていきます。《2019年目標》・九州地方のラーメン屋さんを訪問・1,000レビュー到達・国家試験合格

平均点 85.814点
最終レビュー日 2019年10月19日
960 960 0 2,161
レビュー 店舗 スキ いいね

「とんこつら~めん」@ばっこ志の写真3月 日曜日

烈火 庄内本店でラーメンをいただいた後、少し梅田をぶらぶらしました。悲しいかなお腹が減ってしまいました。帰宅する前に1杯食べないと飢え死にしてしまうと神崎川にある名店に向かうと営業時間を終了している・・・またまたまたやってしまいました・・・やはり厄年&大殺界パワーは凄いですね!!!原因のほとんどが営業時間をきちんと調べていないことなのですが・・・事前の計画・調査が一番大事です。

新幹線の時間もあるので途方に暮れていました。十三駅でタクシーでもあればと降りたところ見つかりません・・・見つかったのはこちら!「ぼっこ志ってここにあったんだ!!」と入店すると、ぼっこ志ではなく、ばっこ志・・・調べると豚骨担当のお店のようですね!

そんなこんなで店内は2名のお客様がいらっしゃいます。店内は木を基調としていて、照明は抑えてあり、落ち着いた雰囲気があります。

券売機はお札が使えません。あれまぁと思っていたら隣にセルフ両替コーナーがあります。1,000円札がいっぱい、500円がいっぱいあります。きっと私が持っている1,000円をこの束の中に入れ、500円を2枚いただくシステムなのですね!セキュリティ上問題があるかもしれませんが、人情味のある面白いシステムです!

「とんこつら~めん ¥700」

券売機は入口左手にあります。まずは基本そうなこちらにしました。

卓上を見ると、白ゴマ、梅干、高菜、紅生姜、胡椒、割り箸、お手拭き、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから6分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・クリーミーな豚骨スープですね!うん!飲みやすい!!豚骨豚骨していないので、連食中でもぐびぐびいけます。

麺は、やややわらかめでストレートの形状です。スープとの絡みは上々です。

具材は、海苔、ねぎ、チャーシューですかね・・・

味に飽きてきたので卓上アイテムの白ゴマ、梅干、高菜、紅生姜を投入し、一気に食べ切りました。

間を空けてはいますが、本日5杯目ですので、お腹メーターは8割くらいになりました。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@烈火 庄内本店の写真3月 日曜日

極麺 青二犀でしょうゆらーめんをいただいた後、天神橋筋六丁目にあるラーメン屋さんに向かうもラストオーダーに間に合わず・・・今日2軒目のパンチとなりました。

またまた気を取り直して大阪メトロ谷町線に乗り梅田まで行き、そこで阪急宝塚線に乗り換え、庄内駅まで行きました。駅からは徒歩3分程で到着しました。駅周辺は、込み入っているので店付近でやや迷子になってしまいました。

15:30頃に店に入ると、先客は6名いらっしゃいます。店内は居酒屋のような和風な趣があり、居心地がとっても良いです。

「中華そば ¥700」

券売機は入口左手にあります。山形ひっぱり混ぜそばがおすすめのようですね。店内POPによると、さばとか納豆とかが入っているもののようです。お腹具合的にまぜそばはちょっときついかもと思い券売機左上の中華そばにしました。

卓上を見るとブラックペッパー、ヘアゴム、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

注文してから7分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・醤油が前面に出ていてとっても美味しいですね!塩分はやや高めに感じます・・・スープは何でしょうか・・・店内POPによると鶏ガラと牛骨とあります・・・あっさりしていて醤油との相性が良いですね!

麺はくにゅくにゅした食感の縮れたものです。スープとしっかり絡んでとっても美味しいです。

具材はメンマ、ねぎ、海苔、チャーシューですかね・・・

ねぎがスープにベストマッチです!ねぎうまい!!

お腹メーターは4連食目ですので9割ほどになりました。お昼の部はこれくらいにしておきます・・・

後客は3名でした。アイドルタイムでもお客様がしっかりいらっしゃいます。

次こそは山形ひっぱり混ぜそばを!山形は私も大好きです!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆらーめん」@極麺 青二犀の写真3月 日曜日

らぁ麺屋 はりねずみで煮干しらぁ麺をいただいた後、前回振られた八海山に徒歩で向いました。すると、なんと定休日・・・やってしまった、またまた・・・

気を取り直してこちらに向かうことにしました。JR高槻駅から吹田駅まで行き、そこから徒歩10分くらいで到着しました。

13:30頃に到着すると、外で4名のお客様が並んでいます。

「しょうゆらーめん ¥650」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。おすすめはあっさりしょうゆらーめんとのことで、こちらにしました。

卓上を見るとプラ箸、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから25分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・見かけは普通の醤油ラーメンに見えるのですが、鶏さんですかね??あっさりとした出汁を感じます。さらに、揚げねぎでしょうか?ビターな感じがして、コクがありとっても美味しいです!醤油自体の味もかなり好みなタイプです。スープは結構熱いので、火傷注意です。

麺は茹で加減ジャストのストレートな形状のものです。スープともしっかり絡みます。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシューですかね・・・

チャーシューは見かけも味も良いです。また温度で味が変わらないようスープの外側にあります。2種類のねぎもスープとぴったりです。

お腹メーターは3連食目の3杯目なので8割くらいになりました。後1杯ぎりぎりかなといった感じです。

後客は10名超で、外待ちの列は途切れませんでした。

皆様チャーハンを召し上がってらっしゃいます。めちゃくちゃ旨そうでした!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しらぁ麺」@らぁ麺屋 はりねずみの写真3月 日曜日

彩色ラーメンきんせい夢風 総本家でトリュフ香る醤油をいただいた後、富田駅まで徒歩で戻りそこから高槻市駅まで行きました。駅からは徒歩5分くらいのところにあると思います。前回振られた辛い記憶がしっかり残っており、道に迷うことなく到着しました。

12:00前に到着すると外待ちができています。店内も含めて、先客は全部で15名以上いらっしゃいます。

外で20分以上待ち、中に入った後は中待ち席に行き、そして着席しました。

「煮干しらぁ麺 ¥750」

口頭注文、後会計です。レジは店右側にあります。先ほど醤油だったので、フレーバーを変えたこちらにしました。

卓上を見るとブラックペッパー、プラ箸、レンゲ、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから40分程で提供です。回転はあまり良くないと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・うまいです!独特な感じの煮干ですね・・・煮干の味だけでなく、複雑な・・・なんだかスパイシーな感じがするような・・・見た目は良くあるものですが、味は他店とはかなり異なっているように感じました・・・見た目との店内POPによると「煮干し独特の苦みと甘みを絶妙のバランスで配合」とあります。

麺は茹でる前に手で揉んでいらっしゃいました。つるつるもっちり感があり、スープとしっかり絡みます。麺は自家製麺のようですね。

具材は、メンマ、三つ葉、チャーシューですかね・・・

お腹メーターは連食でしたので、6割くらいになりました。

後客は10名ぐらいでした。カップル、お子様連れ、いろいろな方々に愛されている店だと感じました。

味噌ラーメンが見るからに独特でかなり気になりました!次はそれを狙ってみようかな。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「トリュフ香る醤油」@彩色ラーメン きんせい夢風 総本家の写真3月 日曜日

遠征2日目、本日は前回立て続けに振られたリベンジ阪急京都線ツアーをすることにしました。

阪急京都線富田駅から徒歩15分くらいで到着しました。前回振られた悲しみのため、記憶力が高まり、迷子になることはありませんでした。辛い記憶程、残ってしまうものなのですね・・・

10:30前に到着すると先客が1名いらっしゃいます。その後立て続けに3人いらっしゃって、開店時は15人程度になりました。

3分早開けしてくださいました。とても寒かったのでありがたかったです!

店内は和風で、居酒屋っぽく居心地が良いです。

「トリュフ香る醤油 ¥1,000」

口頭注文、後会計です。レジはカウンター奥にあります。

卓上を見ると一味、ヒマラヤピンクソルト、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

開店してから6分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・トリュフ・・・めちゃくちゃ香る・・・めちゃくちゃうまい!!!スープは鶏さんでしょうか・・・あっさりした味わいにインパクトのあるトリュフ!後半塩気が強いかもと感じてしまいましたが、メニュー名にふさわしい味わいでした!

麺は平打ちがかった中太なもので、茹で加減ジャストといった感じです。スープとしっかり絡みます。

具材は、メンマ、ねぎ、トリュフ、カイワレ、チャーシューですかね・・・

レアなチャーシューめちゃ旨です!

お腹メーターは3割くらいになりました。

後客は8名ぐらいいらっしゃいました。退店時も外待ちができていました。

ハードルがものすごい高い店ですが、また来たいです!支店の方にも行ってみようかな。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「かけそば かけそば用別皿」@中華そば いぶきの写真3月 土曜日

ラーメン専門店 天心でラーメンをいただいた後、米子駅まで徒歩で移動しました。米子駅から岡山まで特急で行き、岡山から新大阪まで新幹線で行きました。新大阪駅からは大阪メトロ御堂筋線で梅田まで行き、梅田から東梅田駅まで歩き、大阪メトロ谷町線で中崎町まで行きました。雨が降っていましたがアーケード街のため、傘は必要ありませんでした。

22:00頃に到着すると先客が8名いらっしゃいます。カウンター席のお客様は全員お酒を召し上がっていて出来上がっていらっしゃいます。店内満席のため、中の椅子に座ってしばらく待ちました。

5分程でお客様が帰られたため、着席できました。ワンオペで、タイミングが悪かったため、ラーメンの提供まで20分くらいかかりました。

「かけそば ¥750」
「かけそば用別皿(メンマ・ワカメ・チャーシュー)¥100」

口頭注文、後会計です。会計は席で行います。かけそばが大好きなのでこちらにしました。

卓上を見ると黒七味、七味、割り箸、楊枝、レンゲ、ティッシュがあります。お水は卓上にあります。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおおお・・・煮干の味がしっかりします!!エグミといったものはあまり感じませんが、煮干独特の旨みが口いっぱいに溢れてきます・・・とっても美味しいですね!

麺は噛むたびにボソ・・・ボソ・・・っとする低加水のストレートなものです。スープとしっかり絡みつつ、小麦の味をしっかり感じられてとっても美味しいです!

具材は別皿にメンマ・ワカメ・チャーシューですかね・・・

個人的にはワカメがスープにジャストミートな気がしました!

連食ですのでお腹メーターは5割くらいになりました。後1杯は行けそうですが、ホテルの時間があるのでこれで打ち止めです・・・

後客は2名でした。

イリコそばも気になりますね!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油チャーシュー」@ラーメン人生 JET600の写真3月 木曜日

麦と麺助 新梅田中津店でとっても美味しい中華そばをいただいた後、少し梅田で休憩しました。帰る前に後1杯食べたいなとこちらを訪問しました。

玉造駅から徒歩3分くらいのところにあります。大きい道沿いでわかりやすいので迷子になりませんでした。この辺には真田丸があるようで、幸村公を忍びながらラーメンが食べられるありがたいところです。

18:00すぎに到着すると先客は10名いらっしゃいます。本店と同じような飾らない雰囲気で、とっても居心地が良いです。お客様も学校帰りと思われる高校生がいっぱいいらっしゃいます。

「【数量限定】醤油チャーシュー \900」

券売機は外にあります。鶏煮込みそばはすでに本店でいただいたので、左上のこちらにしました。

卓上を見ると、酢、ブラックペッパー、プラ箸、楊枝、レンゲ、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・・鶏さんですかね・・・今日は鶏さんDAYです!油に頼らず、すっきりしていてとっても美味しいです!

麺は中太でしっかりした麺です。麺の存在感はかなりあると思います。スープとの絡みは上々です。

具材は、メンマ、海苔、ねぎ、チャーシュー、なるとですかね・・・

チャーシューは薄いですが、やわらかくて美味しかったです。

連食ですのでお腹メーターは8割くらいになりました。新幹線の時間の関係でこれで打ち止めです。大阪は良い街ですね。古いもの、新しいものがしっかり共存しとっても魅力的です。また休みができたらぜひぜひ!!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@麦と麺助 新梅田中津店の写真3月 木曜日

NAKAGAWA わずで淡麺(塩)をいただいた後、阪急京都線で南方まで行きました。そこで御堂筋線に乗り換えて中津駅まで行き、そこからは徒歩5分くらいで到着しました。らーめん弥七の近くなので、道に迷うことはありませんでした。しかしこんな近くに名店が並ぶとは・・・大阪おそるべし・・・

15:00すぎに到着すると外で3名のお客様が待たれています。中と合計で12名だったでしょうか・・・中国人の方と思われる6人組のグループとの競争で、タッチの差で早く並べました!ラッキーです!!

外でメニューを拝見しました。主なメニューは中華そば、イリコそば、鴨つけそばのようですね・・・

「中華そば \850」

券売機は入口左手にあります。イリコは売り切れなので、こちらにしました。

卓上を見ると楊枝があります。お水は卓上にあります。

並び始めてから20分程で提供です。回転はかなり良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうめぇ・・・良くあるタイプだからこそわかる味の違いといいますか・・・なんか香ばしいですね・・・うーん。一味違う・・・店内POPによると「和歌山県産の杉樽仕込み三年熟成醤油に、全国各地から厳選した数種類の醤油をブレンドし、火入れ・熟成させてから使用しています。」「京地鶏の丸鶏をメインに純系名古屋コーチンなどの数種類の地鶏をふんだんに使用した旨味たっぷりのスープです。」とあります。

麺はするする食べられ、スープとしっかり絡みます。麺は「最高級の北海道産小麦スーパーはるゆたか」をメインに、数種類の国産小麦をブレンドした、なめらかでコシのある麺です。小麦本来の旨みと香りをかんじていただけます。」とあります。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、三つ葉ですかね・・・

チャーシューは3種類。どれもこだわって作っているようでとっても美味しかったです!!

4連食目ですが完飲です。お腹メーターは9割くらいになりました。

帰る頃(15:30過ぎ)には材料切れで終了になっていました。

また行きたい!イリコそばも食べてみたい。(本店も・・・でも並びたくない・・・)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「淡麺(塩)」@NAKAGAWA わずの写真3月 木曜日

麺屋紡で、とっても美味しい熟成らーめんをいただいた後、徒歩で大阪モノレールの宇野辺駅まで行きました。モノレールで南茨木駅まで行き、阪急京都線に乗り換え淡路駅まで行きました。淡路駅からは徒歩5分くらいで到着しました。路地に入るところに特徴的な立て看板があり、迷子にならずにすみました。

店に入ると、外で5名のお客様が並んでいらっしゃいます。先客は合計で15名くらいでしょうか。お店は不思議な空間です。外で待っていると中から音声で呼ばれます。人数をカメラに向けて表す等、とにかく不思議なお店です。

「淡麺(塩)¥850」

券売機は入口右手にあります。初訪問ですので、券売機左上の法則に従いました。

卓上を見ると、ハニートラップ(チャーシュー専用味変アイテム)、胡椒油、TKG用醤油、割り箸、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

並び始めてから25分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・澄み切った塩スープは出汁感が強い仕上がりになっています。鶏さんでしょうか・・・口いっぱいに旨味が溢れます。

麺は中太のストレートで、麺との絡みは上々です。麺は力強さを感じるものです。

具材は、ほうれん草、ねぎ、あられ、チャーシュー、つみれですかね・・・

チャーシューめちゃうまでした!あられの歯応えが良いですね!

連食ですのでお腹メーターは8割くらいになりました。

後客は4名でした。

さまざまな限定メニューもかなり気になります。

淡路駅が建設中とのことで、これが開業すればますます行きやすくなるのでしょうね。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「熟成らーめん」@麺や紡の写真3月 木曜日

らーめん鱗 茨木店で味玉塩らーめんをいただいた後、午前中の失敗により時間がなかったので、タクシーを使ってこちらを訪問しました。茨木市駅から1,000円ぐらいでした。

13:00頃に到着すると、店に到着すると外待ちができていて、中のお客様と合わせると先客が20名くらいいらっしゃいます。

外で30分くらい待ちました。今日は風が強く寒かったです。

「熟成らーめん \600」

口頭注文、後会計です。注文は中待ちになったときに店員様に聞かれました。熟成スープとは店内POPによると、「鶏のモミジを中心に強火で長時間炊き上げ、鶏特有の甘味、クリーミーさを引き出した鶏白湯スープです。それを一晩熟成させ、魚介を合わせることで濃厚かつ上品に仕上げたとろみ感のある独特スープです。」とあります。

卓上を見ると、一味、胡椒、プラ箸、割り箸、楊枝、ティッシュがあります。お水はお茶で卓上にあります。

注文してから40分程で提供です。思ったより回転は良いと思います。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むおおお・・・めちゃくちゃうまい・・・これ系のスープはうおっとなっていつも濃すぎるなぁと思っちゃうことが多いのですが、好みのドストライクな濃度ですね・・・まずは動物系の濃厚な旨味を感じますが、その後魚介感もしっかり感じられます。これはめちゃくちゃうまい・・・スープには化学調味料を一切使用していないようですね。後味も良かったと感じました。

麺はやや太めの平打ちがかったもので、濃厚なスープに負けていません。スープとのバランスが素晴らしいです。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー、なるとですかね・・・

連食ですのでお腹メーターは6割くらいになりました。

後客は10名超でした。ものすごく人気があります!提供速度は早いと思いました。店主様の手際の良さが光ります。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件