なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

さぴお@腰痛により機能停止

男性 - 東京都 (1991年生まれ)

前振りが長いので『⚫実食 』から読むと便利です。RDB 2017/2/16~

平均点 79.387点
最終レビュー日 2019年10月16日
870 575 5 6,541
レビュー 店舗 スキ いいね

「【UberEATSメニュー】煮干まぜそば(大盛)1200円」@肉煮干し中華そば さいころの写真五日ぶりに話した人は病院の先生でした。
どうも、さぴおです。

ウーバーイーツという出前サービスが東京では広がってますね。
「UberEATSが使えない地域は東京にあらず」などと、飛ぶ鳥を落とす勢い。
よく自転車で走ってる人を最近見かけますね。
身動き取れないので、こちらを利用。

僕の地域では
中野の名店『さいころ』
下北沢の『凪』

この辺りがラーメン屋では利用可能なようです。

デフォのまぜそばが1050円。大盛り150円。
なかなかの割高感は否めませんが、
試しに頼んでみました。

ウーバーイーツは、アプリ内でリアルタイムに配達員がどこにいるのか表示されてます。
僕の家は若干分かりにくいので、右往左往してる様子をみて、アプリ内でのメッセージで、細かく教えてあげました。

⚫実食
プラスチック製の容器に、麺がミッチリ詰まってます。
大盛りも並盛も容器は併用してるんだね。
パカッと開けると煮干の本格的か香り。
チョコんと載ったナルトが可愛い。
なんだか久しぶりだなぁ〜とテンションあがります。

自分の汚い机があまり写りこまないように写真撮影。

仕方ないのかもしれませんが、麺がひっついて非常に混ぜにくいですね。コストかかるのかもしれませんが、容器は別にしたほうが。

麺はモチモチとした中太麺。
茹でがジャストだからなのか、配達が故のラグなのか、結構モチモチしてますね。
柔らかくムニムニとしていますよ。
噛み締めると結構小麦の甘さが分かるような麺ですね。
麺を食べるのが久しぶりだから、そう感じるのかなぁ。

タレ底には醤油ダレがあります。
油は煮干し油なのかなぁ?結構なオイリーテイストなので鶏油なような気もするんですが、
香る煮干しは強いので、判断できません。駄舌なので、すみません。

ガングロメンマは味染み良好。
チャーシューはペラくて旨味も薄いので残念な感じかな。
正直、値段的にも味的にも近所の中華料理屋さんから出前したほうが良かったかな。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「台湾まぜそば(麺大盛り、追い飯)」@ラーメンかなやの写真「あの人、阿曽山大噴火に似てるなぁ〜」と思ったら阿曽山大噴火氏でした。
どうも、さぴおです

マツコの知らない世界で『台湾まぜそば』が特集。
無性に食べたくなってしまって、4423君とこちらを訪問。
もう20回目の訪問ですね。

店内は盛況。だいぶこの地に定着してます。

山内店主に伺うと、マツコの知らない世界の放送翌日は台湾まぜそばばかり出て大変だったそうです。
オペは面倒なようですし、挽肉も別途で作らないといけませんからね。

テレビのチカラってスゲー!

台湾まぜそばは麺の大盛りが無料なので、もちろんお願い。

⚫実食
挽肉、ネギ、ニラ、色紙切りの海苔がこんもり。
エルモの目のような味玉はご厚意です。ありがとうございます!!

正直、普通の食事のように
意識せずバクバクと食べてしまってあんまり覚えてないんですよね笑

本来の食事の姿を取り戻してました。

甘辛い味わいなので、レモン昆布酢を後半に加えると、一気にキリッと味が引き締まるのでオススメです。

ラストは追い飯にライスを貰って、かっこみます。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 21件

「いわしそば」@寿製麺よしかわ 保谷店の写真眠過ぎて欠伸すると、顔の半分くらいクチになる。
どうも、さぴおです

10時。
徹夜で仕事を終えて、そろそろ寝ようかな〜と思っていると
急遽、よしかわの新店情報を入手。
完全に出遅れた感が否めませんが、急いで保谷に向かいます。
保谷店といっても早稲田街道沿いにありますし、どちらかといえば田無店なのではないでしょうか。

お外には「麺屋 扇SEN」「狼煙」「中華そば輝羅」「中華蕎麦 瑞山」のお花。
わりとこじんまりの店内。
入店時はウナギの寝床的な店内をスリムボディで、通ります。
帰りは後ろの戸を開けて帰っていいようですね。

急遽のオープン報告だったからか並びは予想より少なめ。

列に並んでると、いっちゃんパパさんのお姿が!
遠くからでも分かるオーラは流石です。
挨拶をすると先程までバスさんもいたんですね。

店内はよしかわの常連さんがいっぱい。
ご店主さんとお話されてる方が多いです。

店内左手にある食券にてまずは「いわしそば」を。

香味油の香ばしい香りとイワシの刺身が絶妙マッチ。この香ばしさたまらないね。
麺は細めのいつもの他の店舗同様の低加水麺。
ただ、いつものザクパツさはなく、わりとしっかりめに茹でられているんですね。

西台ではわりとしょっぱい印象でしたが、こちらはジャスト。

そのため、いわしそばにありがちな後半の飽きが来ませんよ!
レモン酢を入れるのを忘れそうになり、慌ててオスプレイ🚁💫
脂の乗ったいわしに香味油とレモン酢。美味さの方程式が完成です。

このイワシ同様によしかわさん、ノリにノッてますね。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「ピザそば」@ajito ism shinjuku baseの写真お笑い相方募集掲示板を眺めていて「21歳女子大生」という方に、妙に惹かれるモノを感じてる。
どうも、さぴおです。

M-1グランプリで滑り散らした翌日に旧相方とこちらへ。
滑りに滑って、一生分のトラウマを背負いました。相方は心折れてしまったようで解散へ。
しかし僕はまた舞台に立ちたい。このままでは終われない。
そんなことを相方と話しながら、小滝橋通りを北上。
三角看板などもありませんし、通りからでは知らないと通り過ぎてしまいますね。
お店前には「パスタか?ラーメンか?」的な見出しの看板が出てますが目立ちません。

だからか先客一人と寂しいですよ。

この系列ははじめて。
食券トップにあるこちらのメニューをチョイスいたします。
食券を渡すと「オリーブ入ってますが、大丈夫ですか?」としっかりヒアリング。
連食予定もないので『〆のリゾット』も。
旧相方はカルボそばにしてました。

厨房はワンオペでなんだか大変そう。
これは〆リゾットも時間がかかりそう。

やや時間がかかって10分ほどで提供されます。

⚫実食

オリーブやらサラミやらピーマンやら
ピザそばの名前に恥じないトッピングですね。

食べてみると
アンチョビに加えて、ホットチリのような
ピリ辛仕立て。イタリアンというよりメキシカン。ベースには醤油ダレを用いてるようですね。
時折来るオリーブの酸味が、スッパいの大好きマンとしてはニッコリ。

麺はもっちりとした太麺で、
引き上げるとソースで茶色く染まっておりますよ。
たっぷり絡んでる証拠ですね。
モチモチと柔らかくなかなかの美味しさです。
麺はまぜそばらしさがあって、パスタって感じとは違うかな。

途中でタバスコ、カレー粉、刻みニンニク、醤油ダレ。
卓上アイテムが満載なので、ガンガン入れて楽しみました。
やはりタバスコが1番合うね!

だいたいのものにタバスコは合います(暴論)

〆リゾットは麺を全て片付けてからオーダー。
半ライスほどの量とトマトソースと煮込まれたようなご飯がバック。

ちょっとショッパかったけど、
これは、リゾットが原因じゃなかったかもですね。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「小汁無し(アブラ)+生姜+チーズ」@麺屋 歩夢の写真7キロ痩せました。
どうも、さぴおです。

検査から解放。
薬の効能で、やっとまともに動けるようにもなったので実家へ帰省することに。
ここ1週間、食欲が消え失せて、ほぼお粥しか食べてません。
この前は大腸検査したばかり。

バカだよなぁ…バカだよなぁ…と思いながらも、帰省途中で寄れるこちらに行ってしまいました。
ただのラーメンならまだしも、よりによってJ系。
脳みそまでアブラと小麦で犯されてしまったが故の選択です。

淵野辺駅から徒歩15分ほど。
1週間50メートル歩くのもやっとだったのですから、
体調がみるみる悪くなるくなります。
店の前で「撤退か?」とマジで5分くらい悩みましたが、「南無三!!」と入店カマしました。

食券機は店外にあるので、分かりやすいですね。

何となく汁無しの気分だったので、こちらを。
神豚と聞いてましたが流石にデフォ。
お腹の健やかさを考えてチーズ。
精力つけたくて生姜。
2つの有料トピも追加いたします。

年配な助手さんに食券を渡します。

「麺半」「メンハン」「めんはん」

「麺半と言うんだ、さぴお!!!!!!」と叫ぶ心の声を
「麺半なんて俺の人生の否定なんだ!!!!!
!!」とねじ伏せてデフォで注文。

歩夢店主の豚星出身仕込みの平ザル捌きを3オペ分見届けまして、配膳です。

⚫実食
カエシ染み込んだアブラがダラっとかけられて食欲そそります。

神豚と言われる豚からパクつくと、
脂身もあり、しっとりと柔らかくてうまい。
ただ、部位によって少しパサり気味。
全て均等なトロほわだったら完璧でした。

麺は太麺ストレート。
オーション使用と思しき甘い風合い強いもっちりとした太麺ですね。
個人的には少し畝りがある方が飽きが来なくて好きです。

醤油ダレは意外にも控えめ。
主な味わいはブラックペッパーで
ショッパカラに仕上げてますね。
トピに生姜を加えたもんだから辛くなってしまいました。これは失敗でしたよ。

ショッパカラいのでチーズは大成功でした。
野菜の底と麺に挟まれるように搭載されていたので、ナイスなマイルド化に成功してました。

かなり少食になってしまい、
こちらを食べきるのがやっとでした。
なんと、情けない。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(ダブルチーズ+すき焼き+ゼンブ)」@用心棒の写真もしかして『じんぼう』を掛けている?
どうも、さぴおです。

神保町の用心棒にカマしてきました。

昼時だからか外待ち6人。
前の大学生グループが代表待ちをカマしてきて、結果7人。
外に代表待ち禁止の張り紙がなかったために、
勇気のない僕は注意ができません。

怒りは食に向けることにしましょう。
まぜそば大にダブルチーズ、すき焼きトッピング。
無料トッピングはゼンブという男のコール。

⚫実食
まぜそばは大でも400gという小盛。
標高は低いですが、ジャンキートッピングがまぶされてますね。

麺を引き上げると中太サイズの太さのちぢれ麺。
コシよりももっちりとしたような印象を覚える麺です。

ゼンブコールなので、タレの味は消え失せて
殆どがガリマヨと粉チーの味わい。
特に粉チーズが多めにまぶされた所はジャンゲストな美味さ。
もっと粉をくれよ!粉を!!

と、目が血走ってしまいます。

後は意外にも鰹節がキュッと味を引き締めて、
食感的にもいい仕事をしていましたね。
ダブルチーズの片割れの蕩けるチーズは殆ど存在感はなし。
ニンニクや生姜も中庸くらいの存在感だったかな。

おすすめとあった「すき焼き」トピにつけ麺風にして食べてみます。

うん、特にシナジーは感じられず。
これは無くていいですね。

うーん、正直直系や富士丸、千里眼に比べるとパワー不足は否めなかったかな。

爆速で完食。
うるさい大学生たちはまだ2/3は残ってました。
"違い"って奴を見せつけたかな?と、心の中でカッコつけつつ、
誰も見ていないであろう背中で語りながら退店。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】牛のまぜそば(肉多すぎ)大盛り」@純手打ち 麺と未来の写真最近のマイブームワードは『カマす』
どうも、さぴおです。

Twitterにてこちらの限定情報が!
7月7日まで夜営業のみ毎日限定2食の販売です。

早速カマしてきました。

こちらのまぜそばメニューは、僕が察知する限りはお初。
絶対に食べなければなりません。

この限定は、武蔵新城の牛骨ラーメン『牛王』に触発されて、創作されたとのことです。

ゲットする目安ですが、
この日は開店5分前にやってきた3番客で終了しました。
2番目のお客さんはまさかのデフォ注文。
4.5.6番目のお客さんまで、デフォ注文でしたから、そこまで競争率は高くなさそうです。

オペを見てるとチャッチャカチャッチャカと手元が動いてて、とっても面倒臭そう。
最後はどでかいミルにてブラックペッパーを挽いたら出来上がりです。

⚫実食
うおおおおお!!!
俺のNo.1まぜそばキタァァァ!!!!!!

配膳されたのは、予想に反してローストビーフが花開いた1杯。
ご存知こちらの極太麺を引っ張りだすと、
醤油ダレベースで和えられたタレをガッツリと死ぬほど纏っています。

頬張れば、肉の華から漂うは
香ばしいアブラの香り!

これが、ローストビーフの新鮮な舌触りと相まって、激うまい。

出汁?知るか!これがアブラの美味さじゃ!!
というくらいオイルに牛の旨味が移ってて昇天ものでした。

タレは月曜日限定の醤油に使ってるものと同じ。
ただ、焼肉のタレ的なサムシングも入ってるのではないかと。

麺はまぜそばになると、こんな風になるんだね。
ふわりとしたエアリーさはなくなりますが、
クチュリと艶めかしい舌触りが味蕾を刺激しますよ。

ローストビーフは新鮮な肉の旨味がギュウ!
クニクニとした歯ごたえで、肉を食らってる感じがしてきてとてもいいですね。

なのに、オイルによって香ばしい訳ですから一瞬、脳が混乱します。

白髪ネギ、フラガリ、ブラックペッパーが小粒で効いてナイス薬味感。

美味すぎて遮二無二食らいつきました。

舌がバグるくらい美味かった。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 25件

「まぜそば(大盛り)+小ライス」@麺屋 なつめの写真GWは恐らく10連勤。
どうも、さぴおです。

久しぶりにこちらへ。
アニメのお仕事をしてる人間であれば、
近所にガンダムなどを制作しているサンライズなどがありますから、1度は目にするお店ですね。
そんな夜に生きるアニメ業界人に向けてか、深夜までやってるので助かります。

店の前にある三河屋製麺の麺箱を確認し入店。

デフォメニューは煮干のようですが、気分はまぜそばだったので、こちらを。

食券を渡すと「ニンニクいれますか?」
思わず「ゼンマシで」と答えそうになるのを堪えて「お願いします」と返答。

テボで引き上げて、丹念に水洗いをした後に配膳です。

⚫実食
聞かれたニンニクはおろしニンニクなんだね。
ならば卓上トピではダメなのかしら。

ジューシーな豆板醤で味付けされた挽肉。
たっぷりのネギとニラが目につきます。

刻み海苔や魚粉もかかって、とぷんと玉子が乗ってバラエティ豊か。

グリグリ混ぜると、おっ、思ったよりも冷たいんだね。

三河屋製麺の中太麺は水によってしっかりと絞められています。
加水率高めでしっかりと茹でられているから、
むにんと歯で押し込みはできるんだけれど、
ぬちりと簡単にはちぎれない楽しい弾力がありますよ。

挽肉は豆板醤の反則的なうまさ。
トピをたっぷり絡めてとってもうまし。

ラストはサービスの小ライスをドボン!

これを言ったら終わりなのですが、
正直麺よりも合ってる疑惑があります笑

特筆して特別に美味しい部分はないけれど、
強いて言うと麺の弾力感が良くて、
近くにあったらお世話になっちゃうかな。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「汁無し麻辣坦々麺」@中華そば 二階堂の写真店員さんに「ライスと温玉はどうします?」と聞かれて「両方お願い致します」と答えちゃいました。
どうも、さぴおです。

某日。アフレコ後の九段下。
目の前に歩く暇そうな女性声優に声をかけることはできず、無念のラーメン活動へ。

potiさんのテリトリーと思われるこちらへと初訪問。
思ったより狭い店内はカウンターのみで、ほぼ満席でした。

ここは色々なメニューがあるイメージです。
初めてだし、デフォっぽい奴にしようと思ったのですが、口が求めているのは濃厚な中華餡。

ということで『汁無し麻辣坦々麺』をチョイス。
大人の階段を上り、痺れも克服しつつありますしね。

辛さと痺れが選択可能。
そしてライスor温玉が選べるよう。
ここで冒頭文に繋がる訳ですね。
二杯目もあるし、ダイエット中だし、ということで温玉ちゃんをチョイス。

⚫実食
挽肉とナッツがこんもりと盛られてます!
挽肉、ナッツ、辣油をそれぞれと味見。

高菜?と思われる青菜に花山椒がまぶされているんですね。

グリグリとかき混ぜます。
途中で面倒くさくなって、混ぜが不均等な内にがっついてしまいます。

麺は平ちぢれで長さが短めなもの。
啜りにくいようなストレスはありません。
プチンと切れるような歯切れで、瑞々しさがあふりてますね。

タレは辣油のキレに花山椒主体のまさしく麻辣味。
ナッツのツブツブとした食感が実に効いています。

挽肉には、中華醤で味付けられた
この日に僕の口が求めていた味です。
甜麺醤やら豆板醤やら芝麻醤への理解が乏しいので、よく分かりませんがコク深くてうまいね。

途中で温玉を投入。
ねっとりとした黄身が絡みます。

ラストは挽肉など残りまして「ライスドボンできたらな」と思いつつかっくらいました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「小 汁無し」@ラーメン二郎 環七一之江店の写真マッチングアプリを使えば、ラーメン女子とも繋がれるという有益な情報を得ました。
どうも、さぴおです。

今朝方、RDBの重鎮諸氏が集っていた越谷を尻目にこちらへとハツホー。
12時ごろに到着。列が2つに分かれた長蛇の列。30人待ちくらいかな。
分かれた列は歩道橋の柱によって見えません。
初見殺しで店の前にある列に並んでしまう人が多数。

越谷開店で空いてるかな〜?と思いましたが、1ミクロン関係ないよう。むしろ、混んでるくらい?

列には子どもや女性もいるし、比較的優しそう。
待ち6番目になったり食券を買うようです。
店内に「小麦アレルギーのため、声を張れずにご案内してます」というPOPがなんともエモい。

二郎初心者を連れ出して、僕は汁無し。
初心者君は小ラーメンを食べました。

平ザル捌きを見届けて配膳です。

⚫実食
二郎にしてはかなり可愛い見た目。
多分15口くらいで食べてしまいました。

この一杯の主役は自家製麺。
平打ち気味のうねりある二郎らしい太麺。
少し柔らかい茹で加減で、ブルンとした啜り応えがいいね。
オーション使用と思われる麺はパンのごとき甘い小麦の風合いを放ってますよ。

カエシはそこまで塩気のない豚の油が溶けたようなFZの効いたもの。
萌やし9割と、キャベは三毛猫のオスくらいしかいませんね。
カエシに絡めて即席オイルサラダです。

豚は腕肉かな。肉質の旨みを感じられるもの。
好みになりますが、でも僕はバラが好きかな。

汁無しが高得点連発。
「気絶するほどうまい!」と書かれているものだから、ちょっと期待しすぎたでしょうか。

有料トピも玉子しかないので、ネギやら粉チーズがあればいいのに…と、もの足りなさが先行しちゃったかな。

二郎初心者君は、少食なのもあり半分ほどレスキュー。
個人的にはラーメンも食べられてラッキー!

ごちそうさまでした。

⚫蛇足
この日、一睡もせずのラーメン活動だったため、体調が急転直下に悪化。
3店舗目に予定してた「長男、もんたいちお」は見送りました。
「寝不足の二郎、ダメ、ゼッタイ!」

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件