なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

1ビリ軒

男性 - 大阪府

いただきます!!大阪に住むラーメン好き。好きと言っても、年間何百杯食べますというレベルではなく、色々食べる中でラーメンの比率がやや高め程度のレベル。ある時、「美味しいラーメン屋教えて!」にいい返事が出来なかったので、備忘録を兼ねてレビューを投稿しようと思いました。基本、個人的な感想ばかりなので、ご了承ください。ごちそうさまでした!!

平均点 86.594点
最終レビュー日 2018年11月30日
64 54 13 162
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(中)」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店の写真2018/06/26

ポーアイで用事を済まし、三ノ宮まで戻って昼飯にこちらへ。
13:00頃到着。
先客7名、後客数名。

相変わらず店内は狭い。
リュックが座ってる人にぶつからないか気にしながら券売機へ。
【ラーメン(並)(中) 700円】の食券を購入。

食券をカウンターの上に出すと同時に、量と味と好みを聞かれます。
量は(中)にしました。
醤油、塩、徳島と味が選べ、物珍しさで徳島をチョイス。
ニンニクマシ、ヤサイちょいマシで注文です。
しばらくすると、ラーメン到着!

さて、戦いますかという見た目。
いただきます!!

徳島を選んだスープは、やはり甘味が強い。
徳島ラーメンと二郎系のスープを足したような感じで、徳島ほど甘じょっぱくなく、でも二郎系ほど角々しくはなく。
疲れた身体にベスト!

麺はワシワシっとした麺ですが、この日は質が悪かった。
やや違和感の残る食感。

チャーシューはホロっと、パンチのあるスープの中でも存在感があるチャーシュー。

もしかしたら、生卵のトッピングが一番合う二郎系がこの徳島味かもしれないですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん」@らーめん まる氣の写真2018/06/08

用事がない限り、なかなか降りる事がない塚本駅すぐのこちらを訪問。
18:15頃到着。
先客5名、後客3名。

入店すぐ暑さが気になるぐらい、暑かった。
【らーめん 700円】と【豚トッピング 160円】の食券を購入。

豚トッピングが値段の差で3種類ありましたが、どれがどれぐらいの量かは表記なかったので、とりあえず真ん中で食券買いました。
ニンニクあり、全部ちょいマシで様子見しました。
しばらくすると、ラーメン到着!

意外とコンパクトな印象。
いただきます!!

スープは思ったよりマイルド。
今まで食べた二郎系で最弱のパンチ力かもしれません。

麺は太ストレート。
ワシッとした印象が多い二郎系の中で、意外とモチッと感がありました。

豚トッピングは値段でプラス1枚、プラス2枚、プラス3枚になっていると思います。
あと、タマネギがなかなかいい感じ。

美味しいのですが、二郎系を食べた感で言うと、イマイチ満足感を満たせなかったかなという印象。
なんしか、店内暑過ぎたかな。
塚本はラーメン激戦区みたいなので、今度は違うお店で来てみたいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん」@十三ら~めん担担の写真2018/04/26

飲んだ後、バスで十三駅に着いて、電車に乗る前にちょっと〆が欲しくなり訪問。
22:00頃到着。
先客8名、後客3名。

大分昔に、しょんべん横丁にあった時に何回か行った事があるのですが、その時から変わらず入店したら人数分作り出されます。

ニラもキムチも紅生姜もニンニクも健在だなと確認しながら待ちます。
3分程で、ラーメン到着!
ごはんどうするか聞かれましたので、「下さい!」と伝えました。

この昔ながらの見た目が好きです。
いただきます!!

まずスープを一口飲んで、荒いけどマイルドな豚骨スープを体に染み込ませ、ここからが本番。
ニラと刻みニンニクとコショウで自分好みの味にする。
美味い!

麺はやや細めのストレート。
しっかり茹でられているので、量は少ないけど食べた感はあります。

具材はシンプルながら飲んだ後丁度いいやつ。
麺を食べきった後、ニラとキムチをご飯に乗せて、スープを流し込み、混ぜて食べる。
これが最高の〆になります。

ラーメン単体で見たらレベルは低いかもしれませんが、私にとって最高の〆が食べられるラーメン屋です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン荘 これが好きだからの写真2017/09/26

仕事終わりに、そろそろ切れてきたガッツリ系を食べにこちらへ。
18:00頃到着。
待ち8名、後客数名。

着いたら丁度開店ぐらいの様で、ギリギリ座れるとこで入店。
【ラーメン 750円】の食券を購入。

そのままカウンターに食券を出すのですが、通常で麺300g、麺の量は券売機に置いてある洗濯バサミを挟んで出す事で量を調整する様です。
おしぼり、箸、レンゲ、水はセルフサービス。
「ニンニク入れますか?」は「あり」だけでコール。
店に着いてから30分程で、ラーメン到着!

大きなチャーシューとギトッとした見た目にニンニクが食欲をそそる。
いただきます!!

スープは豚骨の香りと醤油のキレと油が合間って美味しい。
どれかに大きく振れてるという事はなく、バランスは良かった。

麺はワシワシと美味しく、無心で頬張ってました。
少し固めの茹で加減が丁度良かったです。

チャーシューが大きく、柔らかく、しっとりとしていて、脂身と赤身のバランスもよく、美味しかったです。

ガツガツと無心で頂け、帰り道の自分のニンニク臭が周りの人に若干申し訳ない気持ちもありましたが、大満足でした。
出入口付近の席だと「ニンニク入れますか?」が聞こえにくいかもしれないので、注意していて下さい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@家系総本山 吉村家の写真2017/08/13

横浜に来たし、家系好きとしては、これはもう突撃するしかないなと思い、訪問しました。
18:15頃到着。
先客複数名、後客複数名。

店に到着すると、30人ちょいの列。
食券は、買ってから並んでもいいし、後から買ってもいい。
大体の人が、長椅子に座れるぐらいまで並んで、食券を買いに行く感じでした。
【チャーシューメン 800円】と【ライス 110円】の食券を購入。

店内に案内され、カウンターに食券を置いたら、順番にお好みを聞かれます。
「麺は硬め、味は濃いめ」でオーダーしました。
水はセルフで取りに行きます。
しばらくすると、ラーメン到着!

これが、家系の総本山かと、ちょっと感動。
列についてから、ここまで約40分程です。
いただきます!!

まずスープを一口飲んで、ビックリしました。
今までに食べた家系はなんだったんだろってぐらいに美味い!
ごまかしの無いコクで、油の風味を最高!
味と香りが本当に格別です。
味濃いめは本当に濃いですね、一日中汗かいてても、しょっぱく感じました。

麺もしっかりした太めの麺でスープに合っていて美味しい。
やや全体的に短いのかな?
ズルズル〜というよりも、ズルッズルッて感じで、食べました。

具材も最高で、チャーシューも弾力はあるのに柔らかく、しっかりとした味付けだけど、スープの邪魔はしない。
完璧なやつです。

どこを取っても申し分無い美味しさで、さらに家系が好きになりました。
また絶対にいつか来ます!

ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(中)」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 三ノ宮店の写真2017/08/01

三宮で映画を観る前にガツっと元気が出るものが食べたくて訪問。
19:15頃到着。
先客3名、後客4名。

店内はかなり狭く、券売機前の席に座ってる方がいれば、券売機に行くのも大変。
【まぜそば(中) 780円】の食券を購入。

食券を渡すと、ニンニク入れるかと、味の好みを聞かれ、「ニンニクは普通の量で、他全部ちょいまし」でオーダー。
ティシュの代わりにキッチンペーパーが置いている店は、初めて見ました。
水はセルフで取りに行きます。
しばらくすると、ラーメン到着!

この荒々しい見た目と、ニンニクを見てるだけで若干夏バテが飛びそう。
いただきます!!

とりあえず全体をまぜまぜしながら、ファーストバイト。
かなり濃い!けど美味い。
このスープの濃さなら、野菜ましましでもいけると思います!
そんな濃い目の豚骨醤油に、さらに魚粉も相まってもう何食べてるか分からなくなってきますが、それが私は好きだ。

麺は太めのウェーブ。
かなりのガシガシ感でスープもよく絡めてきてくれて良い。
茹で加減がアルデンテなのが最高ですね。
しかも、まぜそばだから最後までこの歯応えが味わえます。

チャーシューが薄いのがちょっと残念。
ですが、ニラのキムチっぽいのと、海苔が抜群に全体の美味しさを、底上げしてくれてました。

最後残ったスープに白ごはんを入れて食べたい気持ちがありますが、そんなに食べれん…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン中盛」@横浜家系らーめん 秀吉家の写真2017/06/26

この日は、休みを利用して朝から琵琶湖でバス釣り、暗くなり終了、こちらに晩ご飯を食べに行きました。
21:00頃到着。
待ち6名、後客数名。

月曜の夜遅めでこんなにも混んでいる事に驚き。
店員の女性に、「食券を買って中で待って下さい!」と店内へ通され、【ラーメン中盛 750円】と【のり+3枚 50円】と【ライス(大) 200円】の食券を購入。

食券を渡す際に、味のお好みを聞かれましたので、一日中汗かいたし味濃いめで注文。
10分程で、ラーメン到着!

滋賀でまさか家系を食べるとは思いませんでしたが、なかなかちゃんとした家系の見た目で食欲がピークです。
いただきます!!

まず気になるスープを一口。
豚骨のコク、鶏油の香り、塩っぱさ、しっかりとした家系で美味い!
一日遊んで汗かいて、日焼けで腕がヒリヒリしてるとこへの味濃いめ、丁度いい!

麺はややモチ、やや縮れ、やや太め。
麺は硬めにしたらよかったかなと思いました。

チャーシューは大きめのが一枚。
追加した海苔とほうれん草は、油を絡めてライスにダイブ、美味い!

滋賀で家系が食べれて満足ですが、一つだけ文句を言いたい。
ライス(大)の量が少ない!!
平日のランチタイムはライスサービスみたいですので、次はそちらを狙いたい!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン二郎 京都店の写真2017/06/24

二郎がついに関西に上陸したみたいで、下調べしていると、整理券を配るシステムがあるみたいなので、開店前に行ってみる事に。
11:30頃到着。
先客複数名、後客複数名。

店に到着すると、前で整理券を配っているお兄さんがいるので、整理券貰う。
整理券に記載されていた時間は、13:20集合でした。
時間まで、お茶をし、お腹をスカスカにし、指定された時間に店に向かいました。
集合すると、店の横の通路で席が空くまで待つシステム。
店内に入り、【ラーメン 730円】と【肉増し 150円】の食券を購入。

水とレンゲは、券売機前にセルフ。
着席して待ってる間に隣の人の丼を見て、焦りました。
今までインスパしか知らない私、目の前のその重厚感に圧倒されました。
「ニンニク入れますか?」には、「ニンニク、アブラ」でコールし、しばらくすると、ラーメン到着!

めちゃめちゃ美味そうで、めちゃめちゃ身体に悪そうな見た目!!
一乗寺到着からラーメン到着まで、約2時間半。
いただきます!!

ええ感じにニンニクとかを混ぜながら、スープを一口。
乳化は完全ではなく、厚めの油の層もありますが、カラメずとも味は少し濃いめ。
豚骨の臭さ、醤油のクドさ、舌のピリピリ具合が中毒性の高さを物語っていました。
今まで食べてきたインスパも美味しかったけど、やはり一線を画していました。

麺は、この味わいにはやっぱりこのワシワシ感。
でも食べてて若干細め?そしてややモッソリ感も。
麺だけで言えば、インスパ店も負けていない、むしろ勝っている店があると思いました。

豚増しにしましたが、これが正解というか、美味しい。
全体的に赤身の部分も柔らかく、しっかりと味は付いていました。
一番衝撃だったのが、身体への罪悪感の塊であろう、ほぼ脂身な部分がゴロッとあって、かなりテンションがあがりました。

今回、直系店初でしたが、色々と刺激的でした。
量も大を選ばなければ余裕と思ってましたが、ギリギリでした。
中毒性もかなり高めで、これを投稿している今、若干欲しています。

ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@もっこす 大倉山本店の写真2017/06/02

西神から三宮の方へ向かう途中に寄りました。
9:15頃到着。
先客3名、後客2名。

店内は、大きなテーブルが3つありグルっと8席ずつ椅子がある感じ。
【チャーシューメン 980円】を注文。

店内も店外も強烈な豚骨の臭いが食欲をそそる。
2,3分程で、ラーメン到着!

もうね、こんな見た目のやつ大好きなんや。
いただきます!!

スープは豚骨に醤油のキレがあり、パンチはあるがクドくなく飲み易い。
後の事は、歯磨きとブレスケアとガムに任せて、テーブルに置いてあるチップのニンニクとすりおろしたニンニクとさらにニラも加えると最高に美味い!

麺は細麺で、少しカタめの茹で加減がいい。

具材はシンプルにネギともやし、そして一面チャーシュー。
チャーシューは荒々しくも、柔らかいけどしっかりとして、脂身とのバランスも良く、好きなやつです。

朝からラーメンを食べられる店があまりなく重宝するお店。
この後会う人みんな臭い思いするかもしれないけど、香水臭いよりマシでしょと勝手に思う事にする!
最大限のケアはする。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製大盛中華そば」@井出商店の写真2017/05/20

奈良吉野川からずっと紀ノ川沿いを下ってきて、晩飯時だったので、この有名店に行ってみました。
19:30頃到着。
先客11名、後客2名。

入店して、まず店の狭さにビックリしました。
そして、強烈な豚骨の香りが期待値を上げてくれます。
奥の小さいテーブルで食べる事もあるのか気になりながらも、【特製大盛中華そば 900円】を注文。

待っている間、店内のサイン色紙を見たり、早すしを食べるか考えてみたり。
5分程で、ラーメン到着!

この、いい意味で雑然とした感じは個人的にすごく好き。
いただきます!!

スープは濃厚な豚骨醤油。
ガッツリ抽出したスープは、荒々しいけど一日疲れた身体に一気に染み渡りました。

麺はやや細めのストレート。
湯切りが甘いのか、大盛が失敗なのか、少し粉っぽい。
ここだけ残念なポイントでした。

具材はオーソドックスなもので、特徴的なのが、和歌山ラーメンの定番らしい、“千代巻”というナルト。
まぁ、目隠しして食べたら、普通のナルトとの差がわからないかもしれません…。
チャーシューは薄切りだけど、しっかりとした味と脂の旨味が、結構好きです。

お店のちょい汚い雰囲気も、独特な店構えも、ごちゃっとした店内も、店内の匂いも、スープの味も、好きな部類だったんですけど、本当に麺の粉っぽさだけが引っかかりました。
和歌山ラーメンそのものは、好きな部類だとは思いましたので、色々な店に行ってみたいと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件