なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

1ビリ軒

男性 - 大阪府

いただきます!!大阪に住むラーメン好き。好きと言っても、年間何百杯食べますというレベルではなく、色々食べる中でラーメンの比率がやや高め程度のレベル。ある時、「美味しいラーメン屋教えて!」にいい返事が出来なかったので、備忘録を兼ねてレビューを投稿しようと思いました。基本、個人的な感想ばかりなので、ご了承ください。ごちそうさまでした!!

平均点 86.594点
最終レビュー日 2018年11月30日
64 54 13 162
レビュー 店舗 スキ いいね

「牛すじラーメン」@天下一品 総本店の写真2017/10/01

毎年恒例の天下一品祭り。
仕事が休みの日と10月1日が重なったら、総本店に行ってみようと思ってました。
12:00頃到着。
待ち複数名、後客複数名。

まず着いてビックリ、人がめちゃめちゃ多く、店の横、駐車場と列が出来ていました。
店の横で並んでいると、メニューが渡され、しばらくすると注文を取りに来てくれます。
大分並んでいてお腹空き過ぎて、相方と二人で【牛すじラーメン】【チャーハンセット】【鶏の唐揚げ】【ギョーザ】と注文。

ようやく中に入れて、店内にある天一の歴史とか雰囲気とか見ながらしばらく待ちました。
総本店だけど、イメージしていたより綺麗な店内だなと思っていたら、ラーメン到着!

私が注文したのが、牛すじラーメンなので以下その感想になります。
いただきます!!

まず、スープですが、こってりで注文しています。
待ち過ぎてか、総本店の雰囲気でか、いつも食べている天一何店舗かよりコクがあって美味しい気がしました。
天一ってこんな美味しかったっけと思う程でした。

麺は細麺で注文しました。
こちらは、いつもと変わらずの印象で、スープを絡めてズルズルと美味しい。

本店限定の牛すじは、柔らかく甘く煮込んだ牛すじ。
スープと混ざってなかなか美味い!

チャーハンとギョーザに関しては、某有名餃子チェーンの方が流石に美味しいですね…。
無料券も無事ゲット出来たので、こちらは近所の天一で使わせて貰います。
あと、今年は後祭りなるものが催されるらしく、スタンプ貯めてミニミニどんぶり貰えるみたいですが、入り口に置いてあるサンプル見た感じ、スタンプ10個短期間で貯めてまでは…、って感じでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@ラーメン二郎 京都店の写真2017/06/24

二郎がついに関西に上陸したみたいで、下調べしていると、整理券を配るシステムがあるみたいなので、開店前に行ってみる事に。
11:30頃到着。
先客複数名、後客複数名。

店に到着すると、前で整理券を配っているお兄さんがいるので、整理券貰う。
整理券に記載されていた時間は、13:20集合でした。
時間まで、お茶をし、お腹をスカスカにし、指定された時間に店に向かいました。
集合すると、店の横の通路で席が空くまで待つシステム。
店内に入り、【ラーメン 730円】と【肉増し 150円】の食券を購入。

水とレンゲは、券売機前にセルフ。
着席して待ってる間に隣の人の丼を見て、焦りました。
今までインスパしか知らない私、目の前のその重厚感に圧倒されました。
「ニンニク入れますか?」には、「ニンニク、アブラ」でコールし、しばらくすると、ラーメン到着!

めちゃめちゃ美味そうで、めちゃめちゃ身体に悪そうな見た目!!
一乗寺到着からラーメン到着まで、約2時間半。
いただきます!!

ええ感じにニンニクとかを混ぜながら、スープを一口。
乳化は完全ではなく、厚めの油の層もありますが、カラメずとも味は少し濃いめ。
豚骨の臭さ、醤油のクドさ、舌のピリピリ具合が中毒性の高さを物語っていました。
今まで食べてきたインスパも美味しかったけど、やはり一線を画していました。

麺は、この味わいにはやっぱりこのワシワシ感。
でも食べてて若干細め?そしてややモッソリ感も。
麺だけで言えば、インスパ店も負けていない、むしろ勝っている店があると思いました。

豚増しにしましたが、これが正解というか、美味しい。
全体的に赤身の部分も柔らかく、しっかりと味は付いていました。
一番衝撃だったのが、身体への罪悪感の塊であろう、ほぼ脂身な部分がゴロッとあって、かなりテンションがあがりました。

今回、直系店初でしたが、色々と刺激的でした。
量も大を選ばなければ余裕と思ってましたが、ギリギリでした。
中毒性もかなり高めで、これを投稿している今、若干欲しています。

ごちそうさまでした!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「背脂煮干そば」@らーめん セアブラノ神 壬生本店の写真2017/04/08

雨の日だけど、桜の季節だし京都をブラブラし、こちらへ。
18:15頃到着。
先客2名、後客複数名。

券売機は、店の入り口にあります。
券売機を見て何を食べようか考える人には、分かりにくい券売機。
行く前にどんなメニューがあるかある程度調べてから、行くのがいいかもしれません。
【背脂煮干そば 750円】と【麺 大盛 100円】、勢いで【脂マシ 50円】の食券を購入。

店内はとても綺麗で高級感のある空間。
食券を渡す時に、太麺か中太麺か聞かれるのですが、どちらがオススメか伺うと、「太麺」との事でしたので、太麺で注文。
しばらくすると、ラーメン到着!

第一印象で、背脂ヤバすぎるやろコレ。
いただきます!!

店名と、見た目からの肩透かし感というか、スープ自体のコッテリ感は無く、意外とあっさりのスープ。
強めの煮干しの香りと、背脂の甘味や風味が合わさって、ハマる人にはハマるでしょう。
私は、香りと香りがぶつかった時のお互いの臭みが少し気になってしまいました。
脂をマスのは失敗だったかな?

麺はモッチリと存在感もバッチリで美味かった。
後から、昨日食べた麺と同じ製麺所って気づいたんですが、ここの麺美味い!!(多分、ラーメン好きは皆知ってたんでしょう…。)

肉は、美味しいのは美味しいんですけど、もう少し味付けされていた方が好みですかね。

相方が食べていた天津飯もちょっと貰ったのですが、生姜の香りと甘味の強い餡が掛かっていました。
一番近い味でいうと、ひやしあめ?

…なんというか、“セアブラノ神”っていう名前のイメージで、完全に荒々しいラーメンを想像していた私の完敗ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特大新福そばチャーシューメン」@新福菜館 本店の写真2017/01/09

伏見稲荷に行った帰りに京都駅に寄り、一度行ってみたかったこちらへ。
15:30頃到着。
待ち2名、後客数名。

入店してから少し待たされましたが、すぐに着席出来ました。
【特大新福そばチャーシューメン 1150円】を注文。

ホールのお兄さんが色々目を配らせながら動いているのが、とても素晴らしいなと思いながら、待っていました。
5分程で、ラーメン到着!

もうかなり濃そうなスープが食欲を刺激します。
いただきます!!

まずスープを一口飲んで思ったのが、見た目ほどトゲトゲしい訳ではなく、醤油の味は濃い目だけどまろやかでした。

麺は中太ストレートで、箸で持ち上げた時にスープの色が乗っかって、クドくなってそうですが、意外とそんな事はなかったです。

チャーシューは赤身と脂身がまんべんなく入っていて、スープの影響かもしれませんが、しっかりした味付けでした。
このスープをくぐらしたチャーシューとご飯とか食べたいぐらいの量が入っていました。
特大だけか分からないけど、生卵が乗っていて、白身のドロっとした部分も入っていたので、好みが分かれるかもしれないですね。
私は黄身だけの方が嬉しいです。
言ったらそうしてくれるのだろうか?

全体的に懐かしさも感じながら、新鮮さも感じられる。
そんなラーメンでした。
見た目から、食べ終わった後喉がカラカラになって、「あ〜食ったー!!」って感じを予想していただけに、少し肩透かしな感じもしましたが、美味しかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件