なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

GT猫(冬期離席中)

男性 - 東京都

(「ぐてねこ」とお読み下さい。元「愚亭猫」です。)「グレート・ティーチャー」ではありません(私が何者かご存知の方、笑ってはいけませんw)。グテ~ッとマイペースの「猫科」(?)人間!うどん党出身、魚介の出汁が大好物!麺とスープの一体性・相乗効果を重視、粗くても自分の琴線に触れる一杯に、点数を乗せてしまう傾向があります。血管を病んでおり、自分のペースで楽しんでいます。

平均点 79.534点
最終レビュー日 2018年2月25日
1,162 756 6 2,725
レビュー 店舗 スキ いいね
つけ麺派です。
でも、いろいろと研究しようと思っています。
ここではいつも有益な情報をいただいています。
どうぞよろしくお願いします。

(「ぐてねこ」と読んでください。)
基本的に、つけ麺党です。
猫舌だということもありますが、それだけじゃありません。
邪道だという人もいるつけ麺ですが、
麺を汁に浸し、ズズッと啜るのは、日本人の文化であります。
麺・ダシそれぞれの美味さをダイレクトに味わえますし、
スープ割で最後に変化を楽しんだり、出汁の種明かしができる等、
魅力的な麺料理だと思ってます。

麺のコシを重視するため、
麺を傷めるあつもりには、原則として否定的です。

《自分なりの採点基準》
・たぶん、採点は甘めです。
 70点で納得、80点で満足、90点で感激、みたいな。
・値段・量・接客等は採点対象とせず、料理そのものを評価します
(これらの重要性を否定するわけではありません)。
・基本は、自分で「復食指数」と名づけているもの。
 「また食べたいと思う気持ちが強いか否か」ってことです。
 好みに左右されていることは否定しません。
・麺・スープともに優れているか。
・麺とスープが一体となって一つの料理になっているか、
 互いを活かしているか。
・玉子、チャーシュー、メンマなどの具材は、プラスアルファ。
 メンマは好きなので、美味ければ少し贔屓するかも。
・野菜がたっぷりのものには、採点が甘いかも。
 (タンメンとか、チャンポンとか、野菜つけめんとか。)

スープの好み:基本、あっさり、でも、魚介の旨味は濃いほど歓迎。 
       素材のよさが出ていることを重視。
麺の好み:やや細めで固めながら、しなやかさを持ったもの。

軟弱なので、辛いモノやジャンクすぎるもの、二郎などは苦手です。
最近は、少なくとも辛いものは、少しずつ慣れてきたのかも。
なるべく偏見を捨て、特定のジャンルのものを
食わず嫌い、毛嫌いしないようにしようと思ってます。

とにかく、自分の周波数に合ったものを求め、精進します。