なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

GT猫(冬期離席中)

男性 - 東京都

(「ぐてねこ」とお読み下さい。元「愚亭猫」です。)「グレート・ティーチャー」ではありません(私が何者かご存知の方、笑ってはいけませんw)。グテ~ッとマイペースの「猫科」(?)人間!うどん党出身、魚介の出汁が大好物!麺とスープの一体性・相乗効果を重視、粗くても自分の琴線に触れる一杯に、点数を乗せてしまう傾向があります。血管を病んでおり、自分のペースで楽しんでいます。

平均点 79.534点
最終レビュー日 2018年2月25日
1,162 756 6 2,725
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「【限定】冷やし担々麺」@麺処 善龍の写真5月21日
この日は暑い日でした。東京でも最高気温が30℃。

某マツコの番組の担々麺特集の残像が残り、
とても担々麺気分だったのですが、
暑いので、冷やしorつけ麺にしようかな、
なんて考えながら大山商店街をぶらついてると、
「冷やし担々麺」の限定の文字!w
え?私の心の声、聞いてたんですかー?w

胡麻ダレに浸った冷やしそばと、それとは別に自家製辣油が提供され、
後者を各自でブレンドし、自分好みの辛さに調整して食すスタイル、
山椒が合うとのことで、これも同時に提供されます。

何もかけなければ、胡麻ダレの冷やし中華そのもの。
比較的しっかりしたトロミ、きちんと効いた胡麻の風味とコク、
そこに適度な酸味が併せられ、後味爽やかに仕上げられています。
「かなり辛いので気をつけて」と言われた自家製辣油、
恐る恐るかけますが、ベースが意外に濃厚なので、
「6回し」くらいかけて、やっと担々麺らしい味わいに。
胡麻コクと切れのある辛味という担々麺のファクターに、
ひんやり爽快な食後感が伴ってなかなか快感。

麺は平タイプのツルツル麺で、
表面滑らかですが、タレの性格から絡みにはまったく問題なし。
厚手の鶏チャー1枚、豚チャー1枚、共に低温調理できちんと美味しい。
材木メンマに青梗菜、半味玉が乗ってますが、
どうせなら冷やし中華のように細切りにした方が食べやすい。
「それじゃ冷やし中華じゃん!」と言われそうだけど、
それでいいじゃん!とも思います。

今や珍しくないメニューでしょうが、
こういう気分の日にはやっぱりありがたい!

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件