なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ツッカーツァイト

レベル11
男性 - 群馬県

いろいろラーメン食べに行きます。

平均点 73.069点
最終レビュー日 2013年9月15日
116 91 2 57
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「牛骨ラーメン(塩・手打ち麺) 500円」@麺処 ぼたん 栃木店の写真2月12日限定50食の「店主誕生日祭限定麺」。自分で誕生日のイベント組んじゃうところがナイスですね。

牛骨ラーメン…。牛タン屋のテールスープのようなものか、豚骨の牛テイストなものか…、色々想像していたところ、前者のほうでした。
タレは(塩・醤油)から、麺は(細麺・手打ち麺)からセレクト可能です。

まず、スープは上にも記載している通り、牛テールスープ。あっさりテイストです。
具は穂先メンマ、飾り唐辛子、万能ネギ、揚げネギ、ネギ、そしてその下にソーキ!
そう来たか。…な感じです。
手打ち麺をセレクトしたためか、ピロピロの佐野ラーメンとソーキそばの中間のような印象でした。

しかし500円とは安い。
また1年後、何か限定メニューでるのかな?
ちなみに店主が「丑年」うまれのため、「牛」だったそうです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば 650円」@ラーメン 虹ノ麺 小山店の写真見てのとおり一面にカツオ節がびっしり覆います。
それにネギ、背脂。

麺はモチモチの中太麺。
汁なしにはベストチョイスの麺ですね。

具はメンマ、もやし、キャベツ、チャーシュー。
それぞれ強調しすぎず、よく調和しています。
チャーシューもトロトロでおいしい。
別皿で卵黄。
これは2段階にわけて味を楽しめる趣向になっていますね。
こういう工夫はとても嬉しいです。

タレは背脂のコクがよく合う豚骨ベース。
トッピングのカツオ節に加えて、タレ自体にも魚介の風味を強く感じます。

自分の好みで、コレに七味唐辛子を加えてみました。
風味に複雑さが加わり、よく合う!

スープ割りもなかなかでした。

ちょっとカツオが単調すぎる感がありましたが、自然派で豪快な構成は高得点です。
みどり市の虎心に迫る、秀作でした。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「純塩らぁ麺 700円」@麺らいけんの写真宇都宮在住の友人のおススメでやってきました。

日曜日の20時、待ちは10人ほどです。
とても客の扱いに慣れているようで、上手に整理し、待っている間にメニューを見せてくれて、注文もとってくれます。
厨房のかたも含めて、非常にサービス(客の扱い)がいい。とても気持ちよく頂くことが出来ました。
「味」がすべて。ともいう人もいますが、「味覚」とは最も曖昧な感覚。食べる環境、精神状態で影響を受けることは確かなものです。

オーダーは「純塩らぁ麺」をチョイス。
席に案内され、3分ほどで出てまいりました。

ふんわり、品のいい香味油の香りが広がります。
具はちょっぴりのほうれん草、チャーシュー、メンマ、ネギ。シンプルですね。

チャーシューは厚さ1cm強ほどあり、柔らかすぎず固すぎず、味付けもちょうどいい加減で良く出来ています。
メンマは色が薄いので、どんなのかな?と思いましたが、コレもよく味が付いていて、固く、食感がとてもいいです。固いメンマ、大好きですので。

麺は中太平打麺と珍しいタイプの麺ですね。しかし、中太とありますがやや細めで、判りやすく言えば「カップヌードル」の麺のような形です。
味も食感も主張しすぎず、よくスープを引き立てています。

スープは煮干の出汁からとった和風の香りの引き立つ塩味です。
塩味一本というお店のスタイルも潔くて素敵ですね。

塩と言っても旨みが非常に凝縮され、あっさりではありません。どちらかといえばあっさり。程度ですね。
全体的に量が少なめでしたが、とてもおいしく、満足できる一杯でした。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件