なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 84.021点
最終レビュー日 2019年5月20日
284 220 6 2,569
レビュー 店舗 スキ いいね

「ら~めん塩(ヤサイマシニンニク)+豚増し+豚増し」@らーめんコジマルの写真3月30日(土)

都内で所用を済ませた後、千葉に戻りながらどうするか思案。
この日オープンの「らーめんコジマル 東金店」さんに行くか...
就職の為バイトを卒業する看板娘の翔子ちゃんを見送りに「らーめんコジマル」に行くか...
麺友さんから連絡があり、茂原にいるらしく「翔子ちゃんが待ってるよ」と。
この口車に乗せられました、いや自ら乗ったのか。
まあ、東金店は落ち着いてからでも行けますし、若い子が頑張っているのは応援したいので(`・ω・´)キリッ
と言う事で茂原に向かいます、21時半頃到着です。
店舗前の駐車スペースが満車の為、店舗向かいの駐車場にピットイン。
駐車スペースは赤いカラーコーンの手前になります。

※先日ツイートでも注意がありましたが、カラーコーンの奥はコジマルさんのスペースではないので停めないで下さい。
わざわざカラーコーンを動かして駐車された方がいらしたようです。
駐車場が満車の場合は、250mほど東に進んだ先の千葉興業銀行の隣にコイパがあります。
調べたら60分100円の激安です、歩いても3分程度の距離です。
どうしても駐車料金を払いたくないのでしたら時間をずらして伺ってみて下さい。

麺友さんと合流して入店、麺友さんは2度目の入店なので「ただいま〜」です(笑)
入り口左の券売機で食券購入、麺友さんは台湾ラーメンですね。
らーめん(塩or醤油)750円をぽちっと、肉増し(1枚)100円をポチポチ2連打。
食券を翔子ちゃんに渡し、塩のヤサイマシニンニクでお願いします。
この日は厨房にタクマ君のみ、店主の小島さんはやはり東金に行ってるみたいですね。
小上がり席に着席、卓上にはコップと給水ポットがありセルフ。
ラー油、胡椒、一味、お酢、カラメボトルなども置かれています。
麺友さんと談笑しながら待ちます、ほぼ満席で相変わらずの盛況ぶりです。
少しして、肉に囲まれた素敵なビジュアルの一杯が翔子ちゃんより届けられました。

撮影してスープから頂きます。
豚感確りのスープ、醤油ではなく塩なので幾分かマイルドにも感じます。
やや乳化の進んだ感じで美味いですね塩も。

麺はウェーブの入った平打ち太麺。
ミシっとムチっとしていて、食べ応えがある麺ですね。

具材は豚、茹で野菜、麺友さんの余計な一言で増されたニンニクと更に別皿に盛られたニンニク。
ご厚意で味玉が載ってます。
豚は相変わらずの神豚、こちらの豚は厚みもあって好きなんですよね。
思わず2枚増したの正解(๑´ڡ`๑)
ヤサイはキャベツ率そこそこのシャキクタした物、味玉は超半熟で良いですね。

ニンニクマゼマゼ、別皿のも麺友さんと半分ずつ...
超強烈なパンチの嵐です、でもこれはこれでありかな、嫌いじゃないや(笑)
豚をパクパク喰らいます、いやホント増して正解(^~^♪
ムシャズバッと喰らって完食です。

ご馳走様をし、翔子ちゃんに頑張ってを伝えてお店を後に。
こちらはスタッフが皆さん仲良く、ツイートを見ているとほっこりします。
そしてスタッフの皆さんがお客さんに愛されているのが良く伝わってきます。
そんなスタッフを惹きつけ育てるのも、店主小島さんの人柄なんでしょうね。
それにしてもかわいい子ばかり、なぜでしょう、面接に秘密があるのでしょうか⁈
東金店にもかわい子ちゃんが入ったみたいですꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

Becky!さん好みの美月ちゃんはまだ居るみたいなので安心して下さい、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン(塩)麺固め」@横濱家系ラーメン 町田商店 本店の写真11月17日(土)

淵野辺の麺屋歩夢さんで至極の一杯を頂いた後の連食になります。

歩夢さんがあまりにも美味しかったからでしょうか?
軽く完食出来てしまい、お腹だけが満たされていません…
土地勘が無いので適当に「こっちだろう」と思って車を走らせていると町田駅周辺へ。
町田駅が目と鼻の先になった所に飛び込んできた「町田商店」の看板。
詳しくは知りませんが良く聞く名前だなぁと思い伺ってみる事に。
周囲のコイパを確認すると20分100円を発見、駅前なのにリーズナブル。
早速ピットインして21時25分に店舗到着、いかにも資本系な外観ですね。

入店して券売機で食券購入、こちらは珍しく塩があるのでそちらを頂く事に。
カウンター席に着席、食券提示して麺固めでお願いしました。
店員さんは3名、周りは学生さんみたいな若い人ばかりでおっさんちょっと浮いております(笑)
セントラルキッチンなのかと思っていましたが、寸胴があり確りと炊いている様ですね。
卓上にはニンニク、豆板醤、生姜、胡麻、生玉葱、お新香などが置いてありました。
提供は早かったです、あっという間にご対麺になりました。

撮影してスープから頂きます。
クリーミーなスープは豚がガツンと言うよりじんわり優しいライトな感じですね。
塩なのでより一層スープがマイルドに感じます、連食の影響もかなりあるとは思いますが。
塩味はそれ程強くなく美味しいですね、万人受けする様なタイプだなと感じました。

麺は中太でも太め寄りでややうねりのある短めタイプ、茹で加減固めの確りした食感。
思った以上に麺が確りしています、固めじゃなくても良かったかもですが嫌いじゃないです。
後で調べたら自家製麺というか子会社で作られているみたいですね。

具材はチャーシュー、ほうれん草、海苔が3枚とうずらの玉子。
チャーシューはちょっと小さかったですね。
前が前だけにここは比べたらいけませんがそれを踏まえても小さい印象。
デフォで海苔3枚は嬉しいですね、ライスがあれば海苔巻きしたい所。
ほうれん草はそこそこの量ですね、うずらは1個だとかなり寂しい(>_<)

卓上の玉葱を投入、玉葱はありがたいんですがちょっと辛かったです。
ズルッと啜って完食、量は大した事ないですが680円でしたからコスパは悪くないですね。
後客絶えず、ご馳走様をしてお店を後にします。
体育会系の元気の良い店員さんが店舗の外まで見送ってくれました、好印象。
駐車場に戻ると料金100円(^~^♪
パッと入ってサクっと食べる、20分で完結はスピーディーで良いですね。

これくらい印象良いと資本系も悪くは無いですね、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件