なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 83.997点
最終レビュー日 2019年5月25日
289 225 6 2,634
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷やつけ麺&ラーメンセット+半熟味玉」@つけ麺 目黒屋の写真5月15日(水)

この日は久しぶりに「つけ麺 目黒屋」さんへ伺いました。
仕事が終わって直行、19時20分に住宅街の中にあるお店に到着です。
こちらは場所が結構分かり難い所にあります、以前伺った時は見つからなくて大変でした(笑)
散々迷ったのでこの日はすんなり到着、店舗隣の駐車場が1台空いてました、ラッキーꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
因みに満車の場合はコイパもあります、結構ありますが料金はバラバラ。
目の前のリパークが30分200円、店舗並びのタイムズが60分300円、駅前のタイムズが20分100円。
1番安かったのが駅近くのマツキヨ横のコイパ、20時までが30分100円、20時以降が60分100円でした。

並びが無かったのでそのまま入店、右にある券売機でプラチケ購入。
冷つけ麺880円をポチッと、半熟味玉100円もポチッと。
カウンターは全て埋まっていて空席無し、壁際の中待合席に座り暫く待機します。
少しして席が空きカウンター席へ移動、プラチケを提出します。
店主さんのワンオペ、先客さんは満席の9名と相変わらずの人気ですね。
お水は壁際に給水機がありセルフ、卓上には胡椒や一味などが置いてありました。
ふと目の前に貼ってある案内に目をやると「つけ麺&ラーメンセット」なるメニューが書かれていました。
つけ麺の食券+150円と書いてあります、これは面白そうとプラチケの上に150円を載せてお願いしました。
静かな店内にラジオの音が響きます、その中で先客さんの1人がまさかのつけ汁にスマホドボン!(◎_◎;)
なんとか大丈夫だった様ですね、食べる時は集中しないとねσ(^_^;)
ちょっと待ってつけ麺の麺が届き、後からつけ汁が小皿に載って届きました。

撮影して麺を一本、ムッチリした太麺で全粒粉入りの自家製麺ですね。
茹で加減は少し柔らかめ、ツルツルで喉越しが良いですね。
麺量は250gとの事です。

つけ汁は動物系と魚介のWスープ、濃厚系ですが適度な粘度で割とサラサラしてますね。
中にはチャーシュー、刻み葱、小松菜、メンマ、白胡麻、トッピングの半熟味玉。
チャーシューは豚チャーシューと鴨チャーシューの2種、鴨は中々美味しいですね(๑´ڡ`๑)
メンマはちょっと甘めに味が付いている物でした。
半熟味玉は甘い味付けで何故か固茹で、これは予想外でちょっと残念( ´-ω-)
麺を食べ終わる頃にラーメンセットの追加麺をお願いして、つけ麺の器を渡します。

替え玉みたいなものですね、直ぐに茹で上がります。
つけ汁に鶏がらスープを足して、そこに茹で上がった細麺が入ります。
〆のラーメンが出来上がりご対麺、撮影してから頂きます。

追加されたのは鶏がらスープとナルト、それと刻み葱がちょっと。
麺はストレートの細麺、もにゅっとした食感で茹で加減は少し柔らかめ。
麺量は100g、軽く食べられる量ですね。
かなりあっさりのスープに早変わりです、飲み〆ならピッタリです。
サクッと完食、スープも完飲、ご馳走様をしてお店を後にします。
中々面白いセットでした、スープ割ではなくラーメン割ですね(笑)
チャーシューを追加で注文していた方が多かったですね、お願いすると鉄板焼きもしてくれる様でし
た。

次回は汁そばを頂いてみたいと思います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜メガ盛りタンメン」@あら焚き豚骨 虎太郎の写真5月9日(木)

この日は仕事が遅くなってしまい、近場で夕食。
未訪の「あら焚き豚骨 虎太郎」さんへ伺ってみました。
21時半前に到着、コイパは店舗横に入り口がある30分100円のリーズナブルな所がオススメです。
ピットインしてお店に向かいます、入店してカウンター席に着席、口頭注文後払制です。
座った瞬間目の前のメニューにあるメガ盛りに心が奪われました、即決定で野菜メガ盛りタンメン950円を注文。
店員さんは男性1名女性1名の計2名、先客は4名ほどでした。
お水は卓上にコップや給水ポットがありセルフ、アイテムはお酢、一味、胡椒、醤油、ラー油など。
後客さんが続々来店されますね、場所が場所なだけに結構客入りが良いです。
メニューを眺めているとご飯物が人気ありそうですね、後客さんもご飯物を頼む方が多数いらっしゃいました。
自分は小食なので麺だけにしましたが、250円プラスでお得なセットもあったのでそれも良いですね。
少しして、野菜がこれでもかー!とてんこ盛りな一杯が取皿と共に登場致しました。

撮影してスープから頂きます。
あっさり塩味で軽めなスープですね。
胡麻油の香りが良いですね、天面にある生姜と振りかけられた胡椒も良い香りです。

麺は中太微ウェーブ麺、もちもちした食感です。
茹で加減は少し硬めで良い感じですね。

具材はもやし、キャベツ、人参、木耳、ニラなどの茹で野菜。
炒め野菜ではないのですが結構シャッキリ食感で食べ応えはありますね(๑´ڡ`๑)
野菜総重量700gとの事なので、厚労省が推奨する1日の野菜摂取量350gの2倍、2日分ですね。
お肉が入っていないのが残念ですが、ヘルシーでお腹いっぱいになれるので良いですね。
天辺の生姜と胡椒が効いてくると、またこれが良い感じになりますね。
ムシャムシャワシワシ頂いて完食です。
レジにてお支払、入り口付近にレジがあるので忘れずにお支払します。
ご馳走様をしてお店を後に、駐車料金も100円で済みました(^~^♪
ついつい向かいにある焼肉屋に目が行ってしまいます、お肉が無かったから余計ですね(笑)
スープも少しライトだったので、量の割にはあっさりなのでちょっと物足りなさも感じました。
ただ、日頃の野菜不足解消には良いですよね、どうしてもラーメンだけだと野菜が不足してしまうので。

偶にはお肉レスも良いですね、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「渡り蟹の濃厚つけ麺(特製バージョン)」@大勝軒てつの写真5月7日(火)

この日はツイッターで知った「大勝軒てつ」さんの限定つけ麺を頂きに伺いました。
一昨日にも提供していたのですが、三鷹遠征で3軒連食したので諦めました。
しかしこの日のお昼頃にツイッターを見ていたら、この日も限定で30食ほど提供するとの事。
残っているかどうか分かりませんが、仕事が終わって急いで向かう事にしました。
20時頃到着、店舗前面の広い駐車場にピットイン。

入店して正面にある券売機で食券購入、残ってましたよ〜ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
渡り蟹の濃厚つけ麺1000円をポチっと。
直ぐにカウンター席に案内され着席します、お水は店員さんが用意してくれていました。
実はこの日もう一つの目的が、先日ちょっとしたオペレーションミスがあり、その件で店長さんとお話したいなと思ってたんです。
その時のレポはこちら→ https://ramendb.supleks.jp/review/1220167.html
しかし残念ながらこの日は店長さんがご不在、なので代わりの責任者の方とお話させてもらいました。
SNSを通じて連絡があったので、画面を見せて経緯を説明。
すると、もう一月以上前の事なのに、確りと周知されていてスムーズに話が出来ました。
店長さんからSNSで「次回はお詫びに通常メニューを特製でお出しします」とメッセージを頂いていました。
ですので今回のつけ麺は特製バージョンにしてくれるそうです、確りフォローしてくれるのは嬉しいですね、勿論ミスが無い方が良いのですが。
こちらは特製やチャーシュー増しにすると2種類のチャーシューが選べます。
長時間煮込んだトロトロバラチャーシューとつくば秀麗豚のオーブン焼きグリルチャーシューの2種。
バラチャーシュー2枚とグリルチャーシュー1枚でお願いしました。
店内は店員さんが男性3名女性2名の計5名体制、国道沿い大箱店なので先客後客多数で忙しそうです。
卓上には給水ポットが置かれ、アイテムは胡椒や醤油、ラー油など。
こちらの店員さんはハキハキしていて見ていて気持ちの良い接客ですね、動きも良いですね(´− ` )
暫くして、お盆に載った濃厚そうなつけ麺と、ポットに入った割りスープが登場致しました。

撮影してつけ汁ペロリ。
ガツンと蟹が香る濃厚なつけ汁ですね。
つけ汁の中にはバラチャーシュー、メンマ、小葱が入っています。
かなり濃厚でドロッとしています。

麺は太ストレート麺、弾力のあり力強い麺です。
水切りも確りされていて良いですね。
麺の上にはグリルチャーシューが1枚と海苔が3枚、それと味玉が載ってます。

別皿の薬味葱を全量投入、つけ汁に潜らせて頂きます。
濃度が高いので確りと麺に絡みつきますね。
麺も太くコシが確りとあるのでつけ汁も麺も負けていません。
蟹の風味は強く、鼻に抜ける感じが堪らないです。
チャーシューもバラは柔らかく、グリルチャーシューは肉肉しく美味しいです(๑´ڡ`๑)
メンマはコリッとしています、味玉はトロっと黄身が少し流れ出る位の仕上がりで好きな感じ(^~^♪
別皿のペーストを投入、このペーストは胡麻、豆板醤、ニンニク、エビ、ホタテなどを合わせた物だそうです。
ピリ辛に味変、この感じも悪くないですね。
固形物完食、スープ割をして完食完飲です。
ご馳走様をしてお店を後に、今回は店長さんに会えず残念でしたけど確り対応して下さいました。
蟹の甲殻類のつけ麺は結構好きなので、ちょくちょくやってくれると嬉しいですね。
接客も良く明るい対応は見ていて気持ちが良いですね。

次回は是非店長さんにお会いしてお話がしてみたいです、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 2件

「にぼしらーめん+トッピングチャーシュー」@濃麺 海月の写真5月6日(月)

ゴールデンウィーク最終日の祝日。
前日は終日出掛けてしまったので、朝からやれ洗濯だ掃除だとひと通りこなし一息。
夕方までゆっくりしてから麺活の予定で、レポを書いたりしながら昼過ぎまで過ごしました。
すると麺友さんから連絡があり、「濃麺 海月」さんでHV残ってたよ~との情報が。
しかしもう13時半を回っています、今から行っても無いんじゃないか?
そう思いながらも、折角連絡頂いたので行くだけ行ってみるかなと用意をして出発。
14時40分頃到着、しかし準備中の札が...HVどころかお店が終わってるじゃん_| ̄|○ガックシ・・
ガッカリしながらも、ここまで来て顔も出さないのもなんなのでご挨拶。
すると、にぼしらーめんで良ければ一杯ならなんとかなるとの神のお言葉が(´∀`,,人)☆
全然構いません、お願いしますと入店して右側の券売機で食券購入。
にぼしらーめん800円をポチっと、ついでにチャーシュー増し200円もポチっと。
空いているカウンター席に着席して食券提出、卓上のコップに水を汲み待ちます。
この日は北村店主と「ちばから」さんのスーパースタッフ「たくちゃん」がお手伝いに来ていました。
お店が違えど普段からやってますし、こちらのお店も良く知っているのでちゃっちゃと片付けていきます。
流石大将に鍛えられているだけありますね、北村店主もこの日はかなり助かっていた様子でした(´− ` )
少しして「無理言って大変申し訳ございませんでした」な一杯が北村店主より届きました。

撮影してスープから頂きます。
エグミは少なめの淡麗系、さらさらですがふわっと香る煮干しが堪らないですねꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
塩分濃度ちょい高めの美味しく飲み易いスープです。

麺は村上朝日製の加水率低めの中細ストレート麺。
茹で加減少し硬め、パツっと歯切れが良い麺ですね。

具材はチャーシュー、穂先メンマ、バラ海苔、刻み玉葱 大葉。
チャーシューはトッピングで増したので大きなロースの物が4枚、鶏チャーシューが2枚あります。
こちらのチャーシューも絶品で大きいので食べ応えありますね、うん美味い(๑´ڡ`๑)
穂先メンマは味付けも良くシャクっと、玉葱はシャリっとしていて共に良い食感です。
バラ海苔は風味も良く嬉しいですね、以前頂いた時は板海苔でしたがバラ海苔も良いですね。

ありがたさを噛み締めながら完食、スープもモチのロンで完飲です。
ご馳走様をしてお店を後に、遅い時間にすみませんでした(>人<;)
こちらの淡麗煮干は好きなのでめちゃくちゃありがたかったです。

そろそろ花粉も落ち着いてきたので並ぶ覚悟でまた来ます、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 7件

「【限定】白湯まぜそば」@もとのともの写真4月30日(火)

平成最後の一杯はやっぱりこちらで(笑)
と、言うかあまり拘りは無いんですが、火曜日だったのでタイミング的にこちらになりました。

毎度の如く「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」脇のコイパにピットイン、30分100円です。
車を止めてお店に向かい19時20分到着、入店してご挨拶。
目の前には平成最後を飾ろうとしている麺友さんが既に座ってますね(笑)
入り口右の券売機で食券購入、この日は白湯まぜそば狙いで伺いました。
時間も早くまだ残っていてくれましたので白湯まぜそば950円をポチっと。
ついでに炊き込みご飯200円もポチっと。
この日は結構混雑していて満席、待合席で少し待機の後、空いたカウンター席に着席します。
食券を提出、卓上の給水ポットで水を汲み、隣の麺友さんとお話しながら待ちます。
少しして麺友さんが食べ終わり退出、その後市原店主より久しぶり~♪なまぜそばが届けられました。

撮影して混ぜ合わせていきます。
麺は村上朝日製麺の太ストレート麺、喉越し良く確りコシもあります。
ブラックペッパーの刺激が良いですね、締まりがあり良い感じです。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、刻み葱、鶏節、ご厚意の味玉。
豚はレアチャーシューで肉の旨味が堪能できる物です。
鶏チャーシューはしっとり食感、いつも通り美味いですね(๑´ڡ`๑)
味玉はいつも絶品、ここの玉子は濃厚で美味しいんですよね~

別添えの割りスープに潜らせてつけ麺風に。
最後は割りスープをドボンでラーメン風にして頂きます。

途中で炊き込みご飯も頂きます。
こちらの具材は人参、みつば、ホンビノス貝。
旨味たっぷりなホンビノスのエキスで炊いたご飯、美味しいです。
割りスープと交互に口に運ぶのが結構好きです。
ズバズバ啜って完食完飲、ハートのRe:にご挨拶ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
店主ご夫婦に平成最後のご挨拶をしてお店を後にします。
最大級の笑顔で見送ってくれるお二人、やっぱり最高です(*´∀`*)

平成は大変お世話になりました、令和でも宜しくお願い致します、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 7件

「アリランチャーシュウ(中)」@アリランラーメン 八平の写真4月29日(月)

濃麺 海月」さんで限定の一杯を頂いた後になります。
折角の祝日ですから少し遠出をと思いドライブ。
長生郡長南町にある笠森寺へ行き自然を楽しみつつ散策、結構登るので良い運動です。
大岩の上にそびえ立つ観音堂、傾斜のある階段を登り観音様に身も心も浄化してもらい麺活再開です(笑)
目指すは「アリランラーメン 八平」さん、以前より営業時間が一時間長くなったので行き易くなりました。

14時40分頃到着、長閑な風景の中に多数の車と大勢のお客さん。
ゴールデンウィークですから、いつも以上に地方ナンバーが目立つんじゃないでしょうか?
関西弁も聞こえたりして普段よりも賑わっている様子です。
以前の様な着いた順を覚えておいて入店する仕組みでは無くなり、入り口にある用紙に記名する方式。
名前を記入したら店員さんの声の届く範囲に居ればOKです。
数えると子供含めて33人待ち、長い戦いになりそうですね、ここまで来たらのんびり待ちましょう(´− ` )
車に戻り少しうたた寝、30分程してから車外で待機します。
曇り空でしたけど気持ちが良いですね、敷地内を見て回っていると製麺室がありました。
途中でお姉さんが出てきて呼ばれました、先に注文を聞くとの事でアリランチャーシュウ(中)1250円を注文します。
再び待機、15時50分頃やっとこ入店の許可が出ました。

入店して正面の座敷で相席です、お水は店内角付近に給水機がありセルフになります。
最終組ですね、自分含めて5人が最終グループの様です。
店内は2人掛けのテーブル席が1卓のみで、後は木製の大きなテーブルに10席、それ以外は座敷席です。
店員さんは女性が3名で切り盛りされています、思った以上に皆さん若いですね。
調理されている女性も自分より若そう、女性だけで切り盛りされているのは凄いですね。
卓上には胡椒のみ置かれています、店内ではコシヒカリなんかも販売されていて雰囲気作りに一役買ってる感じです。
持ち帰りのアリランラーメンが850円で販売されていたり、チャーシューなんかも販売されている様子。
場所が場所なだけにお土産で買って帰られる方も多いのでしょうね。
少し待ってかわいいお姉さんが待ちに待った一杯を持ってきてくれました。

撮影してスープから頂きます。
ガツンとニンニクの香るショッパ美味いスープ。
玉葱の甘みとニンニクの香りが病みつきになる中毒性の高いスープですね。
以前「らーめん 味覚」さんで頂いた物より幾分か軽く感じる気もします。

麺は短い中太微ウェーブ麺、少し柔らかめな茹で加減。
隣の建物にある製麺機で打った自家製麺でしょうね。
つるつるの舌触りでもちもちした、やや加水率高めの麺ですね。

具材はチャーシュー、豚こま肉、ニラ、玉葱、スライスニンニク。
チャーシューはやっぱり美味しいですね、厚みもそこそこで柔らかいです(๑´ڡ`๑)
豚こま肉やニラも入っていますね、玉葱が大量に入っていて中心的な役割を担っています。

食べている最中に暖簾が下げられ閉店準備に入りました、のんびりゆったりからちょっとペースを上げます。
するとバイクに乗った方達が到着、お姉さんがお断りの為そちらへ向かいます。
どうやら新規来店ではなく先ほどまで食事していたお客さんの様子、スマホを落としたと敷地内を探し回っています。
横目で見ながら箸を進めます、見つからないのが心配ですが。
ズバズバ啜って完食、土日限定でライスが100円で販売されているのですが、連食なので自粛。
このスープにライスドボンしたら間違いなく美味いでしょうね。
伝票を持ってお会計、ふと「らーめん 味覚」さんで会計せずにお店を出てしまった事を思い出しましたσ(^_^;)
ご馳走様をしてお店を後に、車に乗り込みます。
すると車が一台入ってきました、女性が降りてきてこちらに向かって来ます。
片手にスマホを持ってなにやら言いたそうな表情、もしやと思い「あちらの方では?」と声を掛けました。
ビンゴです、SNSで拡散でもしたのでしょうか、店内の座布団の下に置いてあったそうです。
こんな奥地のお店なので、お店に渡さず交番へ行こうとしていたのでしょうか。
兎に角無事手元に戻ってきて一安心ですね、ちょっと良いもの見させて頂きました。
アリランラーメンは系列が3店舗ありますが、残すは本店「八平の食堂」のみ。
通称「峠の八平」や「鼠坂の八平」と言われるお店ですね。
先日早仕舞いでフラれてしまったので、近いうちにリベンジしたいですね。
また今年の9月で閉店する「らーめん 味覚」さんへも再訪しておきたいところです。
少しお値段高めですが、景色を眺めながら非日常を楽しめるお店としては良いのかなと思います。
ただ少々有名になりすぎて、秘境感はあるのですが隠れ家感が無いのが残念と言えば残念ですね。

平成最後の肉の日、ニン29と29のどちらも堪能できました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「G(鶏白湯ニンニクポタージュまぜそば)+生卵」@濃麺 海月の写真4月29日(月)

祝日のこの日は朝から麺活。
この日は限定営業をされる「濃麺 海月」さんへ伺ってきました。
ツイートでは常連さんがお手伝いに来てくれるとの事でした。
開店30分前の10時半頃到着、店舗向かいのコイパが安いです。
30分100円、あれ?1時間100円だったのになぁ…
それでも他より安いでしょう、ピットインしてお店に向かいます。
並び13人に接続、少しして気が付きましたが並びの真ん中辺りに麺友さんがいました(笑)

11時になり開店、待つ事15分で小窓が開き、北村店主より食券購入の指示があり一度入店します。
入り口右の券売機で食券購入、限定のボタン900円をポチッと。
一旦外へ出て再度並びます、途中で小窓が開き食券提出、その後約10分程で再び入店です。
ちょうど麺友さんと入れ替わりで席に着きます、この時麺友さんから生卵をオススメされました。
卓上のコップに水を注いで待ちます、この時お手伝いの常連店員さんと目が合います。
お手伝いの常連店員さんが厨房から出てこちらに来ました、お顔は存じ上げていません。
「がくさんですよね?」と声を掛けられました???
「いつもどうも◯◯です」なんとツイッターのフォロワーさんでした!(◎_◎;)
こんな形でご挨拶するとは思わなかったです(笑)
このタイミングでちょっとお願いして生卵50円を追加でお願いしました。
ぎこちなくちょっとテンパり気味のフォロワーさんを、ちょっと微笑ましく眺めて待ちます(´− ` )
卓上アイテムはニンニク、豆板醤、一味、胡椒などが置いてあります。
少しして、北村店主よりガッツリなまぜそばとガッツリな生卵が届きました。

撮影して混ぜ合わせていきます。
麺は中細のストレート麺、少し硬めの茹で加減。
ザクパツっとしながらも程よくしなやかさがありますね。

具材はチャーシュー、穂先メンマ、バラ海苔、刻み玉葱、揚げ玉、刻み葱、フライドガーリック。
チャーシューはいつもの通り大きく良い仕上がりで美味しいです(๑´ڡ`๑)
穂先メンマもシャキシャキと歯応え良く、玉葱や海苔が良い感じのテイストにしてくれます。
なんと言ってもニンニクのパンチが堪りません、結構ヘビーに効いています。

生卵に潜らせて頂きます。
こちらの生卵にもニンニクと醤油が入っています。
これが円やかよりもパンチが出る方に変化します、ニンニクが凄い(°_°)
ズバズバ啜って完食、北村店主とフォロワー店員さんにご馳走様をしてお店を後に。
北村店主曰く「ニンニク味です、それ以上でもそれ以下でもありません」との事でしたがその通り。
勿論ベースの鶏白湯が確りしているので成り立つのですけどね、超ニンニク味でした(笑)

昼からニン29の日を堪能しました、これでこの日は一日中ニンニクですね、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 7件

「【限定】名古屋コーチンの中華ソバ(醤油)+味玉」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真4月28(日)

日本一のラーショとの呼び声が高い「ラーメンショップ 牛久結束店」さんで美味しい一杯を頂いた後になります。
帰宅する前にもう一杯、以前伺ったときに「28日は名古屋コーチンやりますから是非」と言われ楽しみにしていた「らー麺屋 バリバリジョニー」さんへ伺いました。
途中で麺友さんから連絡がありました、なんでも平成最後の「ちばから」さんを堪能しようと行ってはみたものの、想像を遥かに超える大行列で心が折れたとか(笑)
後々大将のお話だと19時20分過ぎには終了案内、その時点で70人並んでいたそうです、平成最後のちばから恐るべしですね( ̄▽ ̄;)
結局折れた心を癒すべくどうしようかとの電話だったので「行きますか?」とお誘いし現地にて合流する事に。
途中2人とも渋滞に嵌って20時40分頃麺友さんが現地到着。
自分は20時47分に到着、閉店ギリギリでした(;´Д`)
時間も無いので店舗横のコイパにピットイン、30分200円です。

入店してジョニーさんにご挨拶、右にある券売機で限定の名古屋コーチンの中華ソバ(醤油)850円をポチッと、ついでに味玉100円もポチッと。
カウンター席に座り食券提出、テレビ下にあるのコップを取り、卓上の給水ポットでお水を注ぎ待ちます。
先客さんは3名、入店して程なく食べ終わり帰られたので店内には麺友さんと自分だけです。
少し待ってジョニーさんより、お盆に載った一杯が届けられました。

撮影してスープから頂きます。
かなり強く鶏を感じますね、これでもかと言うくらい強力な鶏出汁感です。
醤油の塩気が少し強めでしたが、中々美味しいスープですね。
因みに麺友さんは塩だったのでレンゲに一杯スープを頂きましたが、塩は更に強く鶏を感じました。

麺は中細ストレート麺で全粒粉が入った物。
茹で加減少し柔らかめ、パツパツ麺を少し長めに茹でてありました。
ムニュっとした食感で風味が良いですね。

具材はチャーシュー、海苔、刻み葱、トッピングした味玉。
チャーシューはロールのタイプで柔らかく美味いですね(๑´ڡ`๑)
海苔も風味良く海苔巻きで、味玉は超半熟でとろ〜っと黄身が流れ出てきました。

ズバズバ啜って固形物完食、スープも勿論完飲です。
少し3人でお話しをして、ジョニーさんが賄いを食べた所でお暇する事に。
ご馳走様をしてお店を後に、麺友さんとも別れ帰宅しました。
かなり強い鶏出汁感で、終始圧倒された感じでした。
ベジポタも美味しいですが、この名古屋コーチンも一杯も美味しかったですね。
一杯丸々頂いて無いのでわかりませんが、一口頂いた塩のスープもめちゃウマでしたねꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
研究熱心なジョニーさん、ベジポタ以外でも大変美味しい一杯でした。

次はどんな限定が出てくるか楽しみです、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 4件
76

「みそらーめん」@麺屋 哲翁の写真新店につき先にレポ上げます。

5月1日(火)
令和元年が始まったこの日は生憎の空模様。
世間では10連休の真っ只中ですが、残念ながら貧乏暇なしでお仕事に。
帰宅時は結構な降水量、真っ直ぐ家に帰る事に。
途中でボタン電池を購入する為、ヤマダ電機に立ち寄りました。
その際向かいのお店に花環が出ているのを発見、予定変更で帰りに寄ってみる事にしました。
車はそのまま置いて歩いて移動、因みにこちらの駐車場は3時間まで無料です。

19時50分店舗到着、こちらは以前「麺屋義國 零号店」さんが有った場所ですね。
店舗入り口上の看板は変えられています、ですが脇にある看板は以前のままです。
入店すると女性店員さんがいらして少しアタフタしていました。
どうやら一気に来店されてテンパり気味の様子。
カウンター席が5席ありそちらを案内されました、自分の後ろの方もカウンター席へ。
しかし自分が座ろうとした場所に何故か椅子がありません( ´д`)ぇ〜
何故そこだけ椅子が無いのかわかりませんが、結局あぶれてしまい少し待つ事に。
この時点で後ろの方に抜かれましたが、初日ですからこんな事もあるでしょう。
呑気な方なので待ちますよと声をかけて入り口付近で待機、が、ここで見えてしまいます。
カウンター席一番端の年配のおじ様、その奥に椅子があるのですが荷物を置いています。
これちょっとおかしくないですかね?
店員さんは気付いていないのかスルーです。
バタバタしているので様子を見る事に、するとテーブル席が空きそちらに案内されました。
4人掛けのテーブル席に座りメニューを眺めます、口頭注文後会計ですね。
メニューは大きく分けて醤油、みそ、白湯の3種類の様です。
寒かったのでみそらーめん700円をお願いしました。
お水は入り口左に給水器が2つ置いてありました、コップもそちらにありセルフになります。
卓上には胡椒、にんにく、カエシダレ、辣油、醤油、お酢などが置いてありました。
店員さんは厨房に男性2名、ホールに女性1名の計3名体制。
店内は以前のお店と変わりませんね、そのまま使っている感じです。
お水を飲みながら待っていると後客さんが来店、数名のグループの様です。
「今満席なので…」と断りを入れて待ってもらう様話しているのですが、カウンター席の先客がもう退店されていて1席空いています。
「移動しますよ?」と声を掛けるも、既に後客さんは帰られてしまった様子、ありゃま(´-ω-`)
その後の事もあるのでもう一度声を掛けてカウンター席へ移動、この辺りちょっとグタグタです。
相変わらず端っこのおじ様は2席使用中、このおじ様もなんだかなぁ…
入店して25分、色々有りましたがなんとかご対麺する事が出来ました。

撮影してスープから頂きます。
動物系は豚骨主体でしょうか、背脂が浮いています。
塩分濃度は高過ぎず、適度なコクもあり中々美味しいスープです。

麺は中太ストレート麺、もちっとした食感。
茹で加減も丁度良い感じですね。
山田食品さんから花環が届いていましたので、恐らくそちらの麺だと思います。
因みに山田食品さんはこちらの直ぐ近くにあります、石山勇人氏とコラボした「香麺」を出されている企業さんですね。

具材はチャーシュー、もやし、海苔、ワカメ、半味玉、糸唐辛子、胡麻。
チャーシューは少し固めでしたが大きさは十分。
海苔は大きな物が1枚、半味玉は中心が半熟で良い状態です。
もやしはクタ位の茹で加減、ワカメは好みが分かれそうですね。

ずるっと啜って完食です、飲み易いスープなので結構グビグビいってしまいました。
食べ終わる寸前に別のお客さんの所でちょっとトラブルがあったみたいですね。
店長さんが出てきて一生懸命に謝っていらっしゃいました。
伝票を持ってお会計、レジは厨房の所にあります。
お会計を済ませた後、厨房にいらした店長さんに看板の謎を聞いてみました。
こちらのお店は以前こちらにあったお店「麺屋義國」さんの系列店になるそうです。
店長さんはその鎌ヶ谷の方にいらしたそうで、独立しようと思っていたそうです。
そこでこちらの店舗をリニューアルして別のお店にする話が持ち上がり引き受けたそうです。
お店の位置付けは義國グループになるので看板は一部そのままにしているそうです。
入り口上の看板にも義國の文字が入っていたのはそうした経緯からなんですね。
ただ、経営的には独立採算制の様で、売り上げが無いと苦しいとお話をされていました。
ご馳走様をしてお店を後に、向かいの駐車場まで小走りで戻りました。

初日ですから色々あるのは仕方ないのですが、この日はちょっと残念ポイントが目立ちましたね。
こちらの場所は以前からお店が何度も変わっています、全て同じ系列だとは思うのですが…
近いので頑張って欲しいです、なので敢えて申せばやはり改善部分が多そうですね。
味の部分はそれ程問題無いと思います、ただ接客業としてお客さんに迷惑をかけない姿勢は必要かと。
店長さんは人の良さそうな方で一生懸命に動かれていました。
初日ですからある程度は仕方ないですね、今後を見守りたいと思います。

大変だと思いますが頑張って下さい、ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚豚骨ラーメン(醤油)+炙りチャーシュ(3枚増し)+ライス」@麺屋 武士道 船橋店の写真4月25日(木)

とものもと」さんからの連食になります。
先日オープンした「神豚」さんへ続けて伺うも無念にタイムアウト(´-ω-` )
20時までなんですね、会社を早く出て直行しないと間に合いませんね…
もう家も近いのですが、連食する気満々だったのでお腹が許してくれません。
唇を噛み締めぐるっと大きく円を描く様に船橋まで戻ります。
途中で未レポだった「麺屋 武士道 船橋店」へ伺う事にしてみました。

併設された駐車場にピットイン、21時過ぎに到着です。
入店して案内されたカウンター席に着席、口頭注文後会計です。
メニューとにらめっこ、無難にデフォっぽい濃厚豚骨ラーメン630円を注文します。
醤油か塩を聞かれましたので醤油でお願いします。
こちらでは麺を中太麺か細麺から選べるので中太麺で、茹で加減硬め、味の濃さ普通、油の量多めでお願いしました。
ついでに炙りチャーシュー(3枚増し)250円とライス100円も注文、ちょっとやけ食いです(笑)
先客多数、駐車場がほぼ埋まる程の繁盛ぶり、店員さんは6名前後いそうですね。
お水は高台にコップがありセルフ、高台には割りスープも置いてあります。
卓上には給水ポット以外ににんにく、豆板醤、しょうが、青かっぱなどなど。
看板には濃厚豚骨ラーメン専門店と書いてありますが、所謂家系ラーメンですね。
但しメニューのラインナップには他のメニューもあります。
場所柄、幹線道路沿いなのでひっきりなしにお客さんが入って来ます。
少ししてライスが届き、直ぐにラーメンが届きました。

撮影してスープから頂きます。
クリーミータイプの家系スープですね、ややマイルドな感じ。
キレキレタイプでは無いですが、この感じも嫌いでは無いですね。

麺は中太のストレート麺。
指定通りやや硬めの茹で加減で良いですね。

具材はチャーシュー、海苔、ほうれん草、なると、刻み葱。
チャーシューは追加トッピングと合わせて4枚、片面に炙りが入っています。
カリカリに炙られていて香ばしいですね、ちょっとパサつき気味なのが残念。
海苔は3枚、ライスに巻いて頂きました。
なるとが何故か2枚入っていました、本来は1枚なのかな?
ほうれん草とチャーシューをライスに載せてチャーシュー丼で頂きました。

ライスを完食、こちらはライスおかわり無料、ライスバーになってます。
ライスをおかわり、こちらは卓上アイテム「武士の素」をかけて頂きます。
武士の素は鶏挽肉に豆板醤やニンニク、ごま油などでできています。
これがライスによく合いますね、あっという間にライス完食。
最後にニンニクと生姜をラーメンに入れてこちらも完食です(๑´ڡ`๑)

ご馳走様をしてレジにてお会計、合計金額1058円也。
忘れてました外税の様です、計算狂って1000円オーバー(;ω;)
まぁ、ライス二杯とチャーシュー追加なので納得ですね、確りお支払いします。
場所が良いので常に混んでいますね。
前面道路は車の往来が激しいので駐車場から出る時は注意が必要です。

今度は税金分の計算を間違わない様にします、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件