なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

レベル22
男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 84.052点
最終レビュー日 2019年11月12日
477 335 6 5,545
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューメン+餃子(5個)」@一品香 城東店の写真6月9日(日)

中華SOBA にぼ乃詩」さんで美味しくニボニボさせて頂いた後になります。
国道16号でぐるーっと千葉を目指して戻りながら、この後どうするか思案。
このまま埼玉で時間潰して夜営業で一杯頂くか、千葉まで戻って頂くか。
時間的に中休みなので埼玉で頂くとなると結構時間があるしなぁ。
春日部辺りまで来た時、僕の悪い癖が発動してしまいます。
「ここからなら小山近いよね♪」と麺友さんをほぼ拉致状態で4号バイパスを北上開始。
目指すは「一品香 城東店」さん、隣では呆れてるのかなんなのか笑ってる麺友さん(笑)

雨の中をトコトコ走って18時10分頃到着、店舗脇の駐車場にピットイン。
噂通りの人気ぶりですね、10数名の列に接続します。
待っている間にメニューを確認、睨めっこして悩みます。
店員さんが来て先に注文を聞かれました。
チャーシューメン850円と餃子(5個)450円を注文、ベンチに座り待ちます。
この待合スペースには屋根があり、雨に濡れる事無く待てたので良かったです。
30分位で入店して店内待合席に昇格、その後5分位でテーブル席に案内されました。

店内にはカウンター席とテーブル席が多数有り、自分達は子供連れのご家族と相席でした。
ラーメン女子のグループじゃなくて残念、幸せそうな家族を横目で見ている独身おじさん2人の構図(´-ω-`)
店員さんは男性4名女性3名の計7名体制、繁盛ぶりが伺える布陣ですね。
厨房内で色々指揮されている方が店主さんでしょうか、皆さん休み無く動き回られています。
お水は中待合席の所に給水機がありセルフ、卓上には醤油、お酢、ラー油、胡椒などが置かれています。
15分ほどしてドッシリと重量感ある一杯と、目を疑うような餃子の一皿が登場致しました。

撮影してスープから頂きます。
濁りの少ない綺麗な色合いのスープ、さっぱりしてそうですがコクがあります。
鶏と豚の旨味、乾物や野菜なども入れているんでしょうか、旨味は強めですね。

麺は平打ちの太麺、手打ち麺でウェーブがありますね。
つるっと喉越し良いですね、茹で加減は真ん中位、少し時間が経つとやや柔らかな印象になりました。
太さとウエーブがあるので啜ると口内で結構暴れる感じ、食べ応えはあります。
麺硬めでお願いも出来る様ですね、数名の方がお願いしている様子でした。

具材はチャーシュー、メンマ、刻み葱。
チャーシューは肩ロースですかね、兎に角大きいです!(◎_◎;)
味付も確りされていて噛み応えと柔らかさとを兼ね揃えた逸品、メチャウマです(´~`)モグモグ
メンマも大きめの極太メンマ、味付良くコリコリしています。
葱も斜め切りで大きくカットされていて良いですね、全てが大きく見えます。

そして面食らった餃子です。
ここまでのくだりでお分かりの通り全てが大きいんです。
餃子も類に漏れずめちゃくちゃ大きいんですよ、これがΣ( ̄[] ̄;)!ホエー!!
これには麺友さんも自分もビックリ、こんなに大きいとは思っておらず欲張って5個も…
1軒目でヘビーな上に盛られたライスを完食完飲、2軒目も完食完飲、そして3軒目。
流石にかなり効きました、チャーシューもデカイし餃子までこれほど大きいとは( ̄▽ ̄;)
肝心のお味は確り餡が詰まっていて美味しかったです、皮ももちもち食感で。
3個目までは美味しく頂きました、3個目までは…
残り2個がキツイ、頭を撃沈というワードが過ぎります( ;´Д`)
このまま残すか、いや麺友さんへパスするか...
しかし目の前の麺友さんもかなりギリギリな様子、これは自分で行くしかないかな。
と、思った矢先に大きめなゲップが(失礼!)
一気にお腹が軽くなりました、なんとか2個を収め完食、流石にスープはごめんなさいでした。
レジにてお会計、置いてあった飴ちゃんを頂きご馳走様をしてお店を後に。
ボリューム満点の美味しいラーメンと餃子でした。
並びが出来るのも頷けますね、餃子などは家族でシェアすればリーズナブルですね。
チャーシューも美味しく頂けましたし、これは再訪決定、麺友さんも大満足でした。

次回は欲張らずに餃子3個にしておきます、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「千茶屋×弥七×照の坊【生姜醤油らーめん森尻コンチータ】+α」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真イベント物につき先にレポ上げます。

3月31日(日)

中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山」第二陣の3軒目はこちらのコラボを頂きました。
塩らーめん 千茶屋」さん、「つけ麺 弥七さん、「麺屋 照の坊」さんのスペシャルコラボです。
17時45分並び10名ほどにドッキング、食券回収と同時にトッピングの注文。
もちろん全部のせである馬並み盛り500円を注文して食券と現金でお支払。
トッピングの内容は森尻の美味しい玉(味玉)、森尻の極太メンマ、名物極馬チャーシュー(バラ肉、腕肉)と、よく運営がOKしたなと思うこのネーミング(笑)
17時47分に並んで17時53分には山盛りの一杯を受け取り着席、さすがに早いです。

撮影してスープから頂きます。
生姜が効いた醤油スープ、優しい中にも醤油のどっしり感がありますね。
ただ見ての通りトッピングがてんこ盛り、スープの温度低下は気温も影響してかなり早いです。

麺は中細縮れ麺、やや平打ちでもにゅむゆっとした食感。
縮れがあるのででスープも確り拾いますね。

具材はバラチャーシュー、ブロックチャーシュー、メンマ、味玉、ほうれん草、刻み葱。
バラチャーシューは厚みもあり美味しいのです、肉感たっぷり(๑´ڡ`๑)
腕肉のブロック状にカットされたチャーシューも美味しいです。
ただ、チャーシュー2種を温める為にスープに浸すと、あっという間にスープが温くなりました(T ^ T)
その分チャーシューは堪能しました、もう時間も遅いので盛ってくれたのでしょうか、兎に角大量肉祭り。
メンマは極太でコリコリ食感、美味しいですね。
味玉は固めの仕上がりでした。
写真ではあまり見えませんが、お肉の下にほうれん草もあります。
スープが温いのは仕方ないですね、なにせ日が落ちているのでどうにもなりません。
ズルズルしながら肉を喰らって完食です。

ゴミ回収エリアに器をと割り箸を持って行きご馳走様。
本当は5杯頂こうと思っていましたが、この肉祭りが結構効きました( ;´Д`)
寒くなりどうしても冷たい一杯になってしまうにでこの日はここまで、会場を後にします。
トッピングのコスパは無茶苦茶高かったですね、まさに馬並み!
これ食べて本当に馬並みになれたら…
あ、独り言です(*゚∀゚*)
誰とも会う事なく少し寂しかったのですが、1時間ちょっとで3杯頂けましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

早く花粉の季節が終わりますように、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 3件

「手打焔【まぜそばつけめん(KANRYO ver)】+α」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真イベント物につき先にレポ上げます。

3月31日(日)

中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山」第二陣の2軒目はこちらへ。
手打 焔」さんのつけ麺を頂く事にしました。
以前のイベント「中華蕎麦とみ田 富田治PRESENTS 松戸ラーメンサミット 2018」の時は、尋常じゃない並び且つ回転の悪さで回避した焔さん。
その時一緒だった麺友さんは、3時間ほど並んで閉会間際に食べ、他へ回れなかったという結果。
しかし今回は並びも20人いません、ここぞとばかりにドッキングです。

並ぶと店員さんが食券回収とトッピングの有無を確認しに来てくれました。
もちろん特製スペシャルトッピング500円(生玉子、高級穂先メンマ、極上チャーシュー)も注文。
イベントは応援半分ですから奮発しちゃいます( •̀∀•́ )✧
食券と引き換えにコインが渡されました、これと交換になるようですね。
前回のイベントの様な回転の悪さは皆無、スルスルと進みます。
約10分でコインと引き換えに、トレーに入った熱々の麺が渡され飲食スペースへ着席。

撮影して麺を一本パクリ。
ムニュッとした食感と手打ちならではのピロポコ感。
茹でたてのあつもりで、小麦の風味も良く美味しい麺でした。
貼り出してあった指南書を参考に、先ず混ぜないでつけ汁につけて食べてみます。
つけ汁と言っても鶏油と醤油の合わさったタレという感じですね。
薀蓄によると鶏油は近江軍鶏・近江鶏・名古屋コーチンの脂、鶏ガラから抽出したそうです。
結構しょっぱいのでチョンと先だけつけて頂くと中々おいしいですね、麺が香るのが良いです。

次に麺の下にまぜそば用のタレとスープがあるそうですので、それと混ぜて頂いてみます。
こちらのタレにはカネシ醤油が使われているそうです、ふんわりと醤油香る感じですね。
更にタレと混ぜた麺をつけ汁をつけて頂きます、キリっとした醤油感と鶏の旨味が良い感じです。
最後は生玉子を割り絡めて頂きます。
ショッパめの味わいが円やかになり美味いですね、この食べ方が一番美味しかったです(๑´ڡ`๑)

具材はチャーシュー、海苔、穂先メンマ、刻み葱。
チャーシューは厚みは無くまずまずな感じですかね、極上チャーシューと呼ぶにはちょっとかな。
イベントなので本来の味わいが出ないのでしょうね、夕方で寒くなってきてましたから余計にかと。
穂先メンマは食感良くシャキショキで味わいも良かったです。
海苔も上質な物でしょうね、パリッと厚みがありました。

こちらも難なく完食、ゴミ回収エリアにトレーと割り箸を持って行き、ご馳走様をして次へ。
美味いと評判の焔さんの麺、やっぱり美味しい麺でした。
食感と喉越しが堪らなったです、これは是非店舗へ伺って頂いてみたいですね。

回転も良く直ぐに頂けて満足です、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「特級鶏蕎麦龍介【濃厚‘‘毛蟹”蕎麦】+α」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真イベント物につき先にレポ上げます。

3月31日(日)

中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山」の第二陣、こちらに伺ってきました。
まだまだ花粉が舞うこの時期、昼間の長時間の並びは自分には厳しく第一陣はパス。
しかしこの第二陣には応援したいお店と食べてみたいお店があり出撃。
ですが、やっぱり昼間の長時間は厳しく、鼻は薬でなんとかなっても目の方がどうにもなりません(T ^ T)
なので独り寂しく夕方の訪問です、16時50分頃に現地到着。

小山市役所の駐車場にピットイン、会場目指して移動します。
流石にこの時間ですから皆さん帰路に着いている様子ですね、会場は結構空いています。
ですが裏を返せば短時間で連食可能の大チャンス、花粉が落ち着くまではポジティブに…
会場の市役所側に券売機が設置されています。
1食800円、5枚まとめて購入すると1食770円の割引サービスがあります。
チケットを購入してお目当ての「特級鶏蕎麦 龍介」さんのブースへ。
17時頃ドッキング、並びは10人程度でこれならそう待たないで頂けそうですね。
浅野店主はご不在の様子、残念無念...
先ず右列に並びチケットを渡して注文、チケットを購入しなくても電子マネーで支払可能です。
トッピングの有無を聞かれました、トッピングは現金のみ対応になります。
現金分は全てお店に渡るのでしょう、応援の意味も込めて全部のせ400円(トロ豚300円、特級味玉鶉3個)をお願いします。
左の列に移動して並び、10分後には蟹の香り漂う一杯を受け取り飲食スペースに着席です。

撮影してスープから頂きます。
トロトロで濃厚な鶏白湯に蟹の風味が広がります。
確り蟹を感じられますね、ちょっと量が少ないですが美味しいスープです。
味変用にトマトソースが掛かっています。
混ぜると爽やかな酸味で重たいスープを軽やかにしてくれますね。

麺は加水率低めの細ストレート麺、ややパツっとした茹で加減。
スープがトロトロなので纏わりついてきますね。

具材は豚チャーシュー、メンマ、玉葱、トッピングのトロ豚と鶉の味玉3個。
豚チャーシューは確り肉を感じる物、メンマは太めでコリコリ食感。
トッピングのトロ豚は大きくそして分厚い物、柔らかく確り味が付いていて美味い(๑´ڡ`๑)
鶉も程よく味が付いていて良いですね。

あっという間に完食完飲、ゴミ回収エリアへ容器と割り箸を持って行き、ご馳走様をして次へ。
濃厚なので最後にとも思ったのですが、並びが少なかったので先に頂いちゃいました。
この日3杯頂きましたが、スープの味わいなどは一番好みでした。
もう少しスープが多かったら尚嬉しかったですね。

この日最大の目的である龍介さんの応援を無事完了です、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件