なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

イヨセフ星人

男性

よし丸は神!!アメブロでは店内&メニュー等の画像を交えてもう少し詳しく書いてます 同じ名前、同じアイコンですのでお暇でしたら覗いて見てね

平均点 84.167点
最終レビュー日 2019年8月23日
522 294 7 381
レビュー 店舗 スキ いいね

「しょうゆらーめん」@百歩ラーメン 朝霞店の写真朝霞駅 軽く歩いたコチラのお店に惹かれました お店の名前な百歩ラーメンorしょうゆらーめんで悩みましての私の選択"しょうゆらーめん"¥700 麺の固さを聞かれましての固めでお願いする 卓上薬味は↓な感じ(※ブログ参照)?って隣にはニンニク有ったり場所によってまちまちです ラーメンは早めな到着3分程 丼から漂うかなり強めな豚骨臭 では一口 中々濃ゆい豚骨感 脂も多く舌にまとわり付いて来ます 麺は細スト低加水 パッツリ感も良いけどもコレ系にはモッチリ中細位のが合うのかな?って私の好み チャーシューはまぁ納得の普通サイズ 柔らかく程良き甘さで割とタイプ♥ 他具材メンマ&海苔&ほうれん草 まぁシンプルです 葱無いな?って思ったけども入れたい人は好きなだけどうぞなセルフスタイルでした スープに関して↑の内容だと余り?な感じにとれますが脂っこい中にも醤油のかえしの旨味の活きる中々面白い美味しさでしたよ しつこいながらも止まらない!ってそんな感じな中毒性 なんだかんだで完食でした^^

ブログでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12510015798.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
74

「ラーメン」@ラーメン勝武の写真以前から存在は知ってはいたけど未だに未訪 取り敢えず店の前まで行ってみて気分になれたら?なんて考えながらお店に着いたら気分になれました! 入店しメニューの確認するとノーマルなラーメンがワンコインな¥500 しかし並びにお店の名前な"勝武ラーメン"なるメニューも 違いを聞くと勝武ラーメンは"納豆&ニンニク&生卵"が入るそうな それは流石に違い過ぎるのでオーダーはノーマルに"ラーメン"¥500 時間も時間だからか呑み客2名に店主も酔っ払ってる模様w_ まぁそんな所もコチラの味? 程なく到着5分弱 香るは強めな豚骨臭 では一口 強めな醤油に中々分かりやすい豚骨感 醤油の辛味と癖有る豚骨出汁のフュージョンは完全ノスタな懐古系 麺細ストレートな加水はやや低 固茹でパッツリ良き食感 チャーシューまさかの真空パック系?と思いきや甘く柔らか程良き味で中々旨い! 他具材はメンマ&葱とシンプルですがワンコインですから充分でしょう 臭み&癖ある豚骨スープで好き嫌いの別れそうな所では有りますが私は割と好きな味 時間帯的に考えて完飲まではしませんでしたが最後のスープは中々蓮華が止まらない中毒性も感じさせます ご馳走さまでした^^

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12497873726.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

「つけ麺」@麺や てつの写真コチラのメニューは大概制覇してますがつけ麺に関しては未だ見食 今回はつけ麺狙いで来ましたよ 入店しメニューの確認 つけ麺メニューは"タンタンつけ麺"と"つけ麺"の2種類 迷った末の選択は"つけ麺"¥880 事前調査でどなたかがつけ麺(醤油)でレビュー挙げていたので塩も選べるのかな?と予想はしてたが特には聞かれず どうやらつけ麺に関しては醤油味のみな模様 先客は3人で提供待ちは無し 麺到着は5分強 大きめ器にふんだんに盛られる具材の中に一際存在感放つデカチャーシュー 先ずは箸先漬けてのつけ汁の味見 つけ麺としては割とサラリと優しめ ラーメンに比べ多少高めに感じる塩分濃度 麺はラーメンと余り変わらぬ中太縮れ 中々多めに盛られてます 冷水でしっかり〆られプりっと跳ねる良き食感! もはや言うまでも無い絶品柔らか甘チャーシュー 海苔が3枚なのは雨の日サービスなのかは未確認 他具材はザーサイ混じる甘辛挽き肉&大量ワカメ 何となくこちらで頂く醤油ラーメンがそのままスープと具材に別れて出てきた?ってそんなイメージ 初訪時に襲われたディープインパクトにはチョイと遠いかな? ¥70くらいケチらずにタンタンにすれば良かったかなぁ?となんとなく^^; まぁ再訪の理由が出来たのは良き事ですかね? 次回はタンタンつけ麺を頂きに伺います

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12495853035.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「赤辛ラーメン 不動明王」@麺屋 真心の写真真心さんで激辛チャレンジ 今回は辛さの最高峰!赤辛ラーメン"不動明王"¥820 フロアのお母様?からランチタイムは大盛り無料と言われましたがわざわざ自分を追い込む様な真似はしませんよw 平日朝から後客も次々と すっかりファンの定着してるイメージです そんなこんなで程なく着丼 デカチャーシューは勿論ですが今まで無かった糸唐辛子が目を引きます では覚悟を決めてのスープから 当然ながらかなりの激辛! 7種類程のスパイスをブレンドして作られる辛いだけではない拘り旨辛味 トロむスープは憎らしい程ストレート麺にへばり付く^^; 当たり前では有るけれどとにかく辛い! 別皿で頂いた味玉はスープに漬けずにそのまま食べて舌を馴らしたりしながら食べ進め......... 今回断念です>< チャーシューも半分位残ってしまってましたが命に申し訳ないのでそこはしっかり頂きましたよ🐷 ってかマジか!辛くて食べられないって割と初めてかも知れない? しかしコレでどんな辛さなのかは分かりました 鍛え直して食べきる自信が付いた際に再びリベンジさせて頂きます!

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12498020940.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 15件

「ラーメン 並盛」@横浜ラーメン 町田家 新宿南口店の写真今回コチラ 入店し選択するは"ラーメン並盛"720 3つの選択は脂多めで味&固さは普通でお願いする 日曜日の14時過ぎもほぼ満席 混んだ中でも到着早く5分程 香るは多めで頼んだ鶏脂臭 スープ一口 醤油強めなチョイ辛味 割とスッキリ動物感で多めな脂がちとクドい 麺は中太平打ちもっちり麺 チャーシュー柔らかホロホロ仕上げ タレ感強めなレギュラーサイズ 海苔は大きめ3枚入り 他.ほうれん草&葱 スッキリスープに満足いかず軽くニンニク&胡椒&胡麻とで整えた所で落ち着きます 脂は少なめ位のが自分に合うかな? まぁそこは好みの問題で只の私の選択ミス 麺量は並では割と少なく私向き 沢山食べたい方には物足りないかと思います? ご馳走さまでした

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12494027543.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油ラーメン」@二十八代目 哲麺 鶴ヶ島駅前店の写真今回初訪問なこちらのお店 入店し券売機前 醤油.塩.味噌と並ぶ中私が選ぶは"豚骨醤油ラーメン"¥500 しかし券売機の隣に気になるPOP どうやらカレーかけ放題プランが有るようだ※ブログ参照 急遽追加する半ライス¥120 カウンターに座り食券回収時に麺の硬さを聞かれましての固めでお願いする 味変素材見ながらコンセプトは博多かな?な予想で待ちます 先に来たライスからの程なくしてラーメン到着 黒胡麻目立つ白濁スープ 書き忘れましたがこの日は木曜日のメンズDAY 丼に張り付くチャーシュー2枚は自ら選んだサービス品 では一口 スッキリ濃度でクリーミーな甘口豚骨 麺は極細ストレート 固めでお願いした麺はしっかり固めな茹で加減 チャーシューは薄切りスライスながらも甘口仕上げな良き美味しさ 他具材は海苔&木耳&葱 サービスなチャーシュー2枚を考え無ければ内容的にはかなりシンプルではありますが値段と合わせて充分納得でしょう? 紅生姜&高菜&ゴマと味変楽しみ最後は完食です ご馳走さまでした^^
※サービスのチャーシューも含めての点数です

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12483909522.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤辛ラーメン 阿修羅」@麺屋 真心の写真レビューとはちょっと趣旨がズレるのかな?な激辛チャレンジ まぁラーメン食べてレビューするんだからそんなのも有りですよね? 入店し選択するは勿論赤辛ラーメン¥850 食券回収時に迷わず"阿修羅で"とお願いする 麺到着は5分程 見るからに辛そうな血の海スープ では一口 まぁ辛いのは当たり前 しかし辛い中にもしっかりと旨味が活かされてる所が赤辛ラーメンの良い所 麺は中細ストレート 軽くトロんだ激辛スープが憎い程に良く絡む チャーシューいつもの薄味素材なロースだが今回ばかりはスープ絡まり激辛味 穂先なメンマも同様です 他具材は水菜&海苔 葱は気を利かせて拔いて頂けた模様 一口目ではイケるかな?と思いましたが中盤からは中々キツい! ブレンドされたスパイスが私の内臓を攻撃して来ます>< しかし具材さえ無くなればまぁなんとか そんな感じで苦戦しつつも完食&完飲 辛いの食べてこんなに苦労したのは人生初 更に上のレベルな不動明王を頂く時には体調万全に整えて伺いますね^^

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12484339053.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 15件

「とんこつ川越醤油」@麺屋 MANIの写真何を食べるか決めての訪問 そんなメニューは"とんこつ川越醤油" 入店し迷わず選択するは12番¥750 麺の硬さは聞かれませんので好みが有れば自ら伝えましょう 先客も無く麺到着は3分程 綺麗に並ぶ細麺に丼から香る豚骨臭 具材内訳【チャーシュー キクラゲ 葱】かなりシンプル では一口 円やか美味しい程よき濃度 臭みも癖も無い上品系 麺は細パッツリなストレート 聞いてみると特注麺との事でした チャーシューは甘口仕上げな箸で崩れる柔らかさ 前のと違う?と確認すると低温熟成チャーシューは川越醤油のみに使用との事 まぁ豚骨醤油にはこちらの方が合ってると思います 個人的に豚骨醤油に"川越醤油"と付けてしまうのは本来のコンセプトからは外れてしまう?と勝手な想い しかし他県からも多くの方が来訪される観光地 様々なニーズに応える為には私は有りだと思います 最後は勿論完食&完飲 ご馳走さまでした^^

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12478221773.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺 雅」@麺屋 芽ぶきの写真再訪してから私の中での評価がウナギ上りな"芽ぶき"さん 入店し入り口右手のカウンターに座り座り迷わず頼むは1日限定40食な"つけ麺 雅(並)"¥850 40食ってどの位で無くなるのかな?って聞いてみると平日は夜でも割と残るそうな カウンター席は厨房目の前 調理過程をガン見しながら待つ私 そんな感じで麺到着は10分程 中々豪華な盛り付けです ここで具材を一通り 黒島霧豚の豚チャーシュー 赤鶏さつまの鶏チャーシュー 味玉ハーフ 刻まれた穂先メンマ 三つ葉 つけ汁に入る葱&玉葱 ではでは一口 つけ汁は魚介寄りな豚骨魚介 煮干&節系な風味利く軽くトロむ濃厚仕上げ 麺は蕎麦を思わす色合いな練混み粒目立つもっちり感な太縮れ ブランド物のチャーシューは豚&鶏ともに流石の旨味👍 私的に注目するは味玉! 味玉って何処で食べでも"入ってるな~"位にしか思わないけどコレはマジで旨い!! 3割程まで食べた所でスープ割り スープ一口飲んでみると新たな出汁が加わった様な? そんな変化も楽しめる 新たに出された柚子胡椒 入れて更に増す上品さ 増えたスープが入り切りませんでしたが具材は勿論完食です やはり予想通りな美味しさでしたよ芽ぶきさん👍 今回は川越醤油企画の一環での訪問でしたが外のメニューも試したい気分♪ ご馳走さまでした^^

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12474441985.html

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件

「川越醤油豚骨らーめん」@川越らーめん こひやの写真今回目当ては"川越醤油豚骨らーめん"と決めての訪問 使用する醤油の確認取れないと前回書きましたが外看板にしっかり書いて有りまして川島町の笛木醤油さんの様です 入店し上記をオーダー ¥100引きのハーフにしようとしたが細麺では出来ないそうな? 軽く店内見回してると直ぐに来ました3分程 何だか妙に泡立ち目立つ ではスープから 濃厚ゆうがスッキリ淡麗豚骨感 軽く焦がしが効いてるが豚骨醤油にはちょっと.......^^; 麺は細スレートな低加水 キクラゲ入るしコンセプトは博多なのかな? チャーシューがやはり素晴らしい! 丼の2/3は埋め尽くす程良き味な豚テキチャーシュー👍 メンマは刻まれた穂先が多数 他は海苔&葱 不味くはない.... 不味くはないが私の好みを絶妙に外してくるのが憎い^^; 麺は出来れば太麺な青竹手打ち麺を選びたい気持ちだったり? 細麺博多ラーメン好きな方には合うのでしょう? 川越醤油or川越豚骨醤油 ご自身のお好みを見つけてみて下さい ご馳走さまでした^^

アメブロでは店内写真&メニュー等 色々な画像を交えながら更に詳しくレポしてますのでお暇が有れば見てみて下さい
こちらの記事は↓からお願いします

https://ameblo.jp/yanayoshi-jpn/entry-12463563059.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件