なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.282点
最終レビュー日 2019年7月11日
2,890 2,306 0 4,459
レビュー 店舗 スキ いいね

「釜石磯ラーメン 「650円」」@咲葉の写真先日訪れた時、スープ切れで頂く事が出来なかった釜石磯ラーメンを食べたくて再訪問してみました。 平日の昼前、暖簾や営業中の札も掛かって無いお店の引き戸を開いての覗くと店主さんから『今日は釜石磯ラーメン有りますよ』との声が掛かりました。 
それではラーメンをお願いしますと言いながらカウンター席に着座。 
そして、厨房を見ると今日は釜石出身の店主さん一人です。 
前回は店主さんのの他にもう一人居り女性2名体制でしたが、当日は相棒はお休みの様ですね。 
そのため席が全部埋まった時は忙しそうでした。 

ラーメンは程なくすると出来上がり運ばれて来たので、何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
琥珀色のスープをレンゲで掬い飲んでみると程好い塩梅で優しい仕上がりです。 
出汁は動物系の様で、魚介系具材の仄かな旨味が加わり中々好いですね。 
麺はチジレが付いた中細で、硬くも柔らかくもない茹で加減。 
スープの絡みも好く、約150gと思われる麺はあっという間に胃袋の中へ。 
具材は、テングサと思われる海藻・アサリ・刻みネギで、麺と一緒に食べた時の海藻のサクッとした食感がとても美味しく感じた一杯でした。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「和風昆布水つけ麺(限定) 「900円」」@麺処 むら井の写真朝、確認のためお店のTwitterを開くと本日の営業を知らせる店主さんの書き込みがありません。 
合間合間に確認を続けていると開店の約45分前に営業を知らせる書き込みを確認出来たので、開店時間に合わせて出発。
そして、店舗裏に有るお店の駐車場に到着しお店が入っている建物を回り表側に行くと店主さんが暖簾を掛けてお店に入る処でした。 
店主さんに続いて私も入店し、入口を入った右側に設置されてる券売機で本日の目的限定メニューである首題の食券を購入してカウンター席へ。 
食券を高台に置き、Twitterの事を店主さんに尋ねると『昨日が定休日のため今日は仕込みに時間が掛かったので投稿が遅くなって仕舞いました』との事。 
程なくすると『お好みでお使いください』と薬味が提供されました。 
その器を見てみると梅肉・柚子胡椒・岩塩が入ってます。 
そして、熱々のつけ汁と麺も程なく着丼。 
その麺はお湯に浸かってますよ。 
試しにそのお湯をレンゲで掬い飲んでみると円やかな喉越しです。 
これはお湯ではなく昆布出汁の様です。 
早速頂こうと薬味の器を手にすると店主さんから『薬味は麺に付けてお召し上がり下さい』との助言が有りました。 
それならばと3種類の薬味を味わってみようと夫々順番に味わってみる事に。 
夫々順番に軽いウエーブが付いた中太麺2~3本に薬味を付けて、つけ汁には浸さず味わってみます。 
岩塩は丸みを感じる塩味で昆布出汁に合った風味で、梅肉は果実の旨味が加わり、柚子胡椒はピリッとした辛さが程よく効き何れも甲乙がつけられない美味しさです。 
そして、つけ汁に浸すとカエシの風味が加わり、これまた旨い。 
尚、つけ汁に卓上に備え付けたレモン酢を加えるとまた違った風味で頂く事が出来ました。 
具材は、長さ約約9cmのチャーシュー1枚・海苔・メンマ・ナルト・ほうれん草・レモンでレモンは絞って麺の上に掛けました。 
最後は、つけ汁の中に麺が入っていた昆布出汁を加えてスープ割りを頂き、ご馳走様でした。    

追記;つけ麺を頂いてる時に側の壁に掛かっていた6月のカレンダーがパラッと落ちて7月に変わりました。 
今日、お店としては7月初めての営業日ですが、まさか自動的にカレンダーが変わるとは・・・。
見た目は何の変りもないカレンダーですが、ここまでカレンダーが進化してるとは知りませんでした(笑)。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「つけあぶらソバ(並) 「900円」」@天元突破の写真平日昼の開店時間に合わせて、午前11時頃に駐車場へ到着して入店。 
そして、入口を入った右側奥に券売機が有ったので、看板メニューと思われる左上の首題のボタンをプッシュ。 
席に着くと店員さんが来たので食券を渡すと『麺量は如何しますか』と聞いて来ました。 
此方のお店では麺量が並盛200g・大盛300g・特盛400gの3種類有り、大盛が無料なので並盛か大盛の何方かを選ぶシステムの様です。 
そこで胃袋が小さい私は迷わず並盛を選択し、その旨を伝えます。  
尚、当日の入り状況は先客・後客共に夫々1名でした。 

食券を渡してから8~9分待つと「つけあぶらソバ」が出来上がり、運ばれて来ました。 
麺を見るとチジレが付いた太い品です。 
早速、箸で一本摘まんでそのまま食べてみると私には少し硬めの茹で加減。 
又、弾力が有りゴワゴワ麺に似た食感です。 
浸け汁には大量の背脂が浮いてますよ。 
その汁に麺を浸けて啜ってみると甘い風味が口の中に広がります。 
そこで、甘い味が苦手な私はカウンターに備え付けられた檸檬酢(レモン酢)を手に取り、つけ足しました。 
具材は、長さ6~7センチのチャーシュー2枚・温泉玉子・メンマ・水菜・玉ネギでした。 
カウンター上には割りスープも用意されていましたが、つけ汁が甘いのでスープ割はせずに、ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンメン 「980円」」@麺匠 きくちの写真平日の昼食時間帯に訪問。 
店内を見渡して券売機を捜しましたが設置してない様なのでカウンター席に着座。 
すると目の前にメニュー表がある事に気付き手に取りました。 
その中から私は主題のメニューを選び、注文を聞きに来た店員さんへ口頭で伝えます。 
尚、当日の入り状況は先客は1名で後客は2組3名でした。 

ラーメンは7~8分程経つと出来上がり、運ばれて来たので早速何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
動物系の出汁に杉樽で醸造した醤油のカエシで作ったと言うスープを飲んでみると熱い仕上がりです。 
口当たりは、円やかで塩梅も好く美味しい出来栄えです。 
店内に表示された説明によると麺は、スペルト小麦全粒粉を加えた自家製麺との事で、その小麦を配合した麺を提供してるのは全国でこちらのお店だけの様です。 
その麺は、中太のストレートで並硬の茹で加減。  
麺を食べてみると日本蕎麦に似た食感でした。 
具材は、ワンタン・メンマ・刻みネギです。 
ワンタンは餡が多く入ってますが、皮が私には少し硬く感じる出来栄えでした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「喜多方わんたんラーメン+餃子 「880円+サービス」」@喜多方ラーメン 坂内 杉戸店の写真週末の昼食時間帯に訪れてみました。 
店舗敷地内の駐車場に車を停めて入店すると中待室には先客14人が居り満室状態。
見廻すと入店待ちの記入用紙が設置されていたので記入して待機。 
名前呼ばれる間に、記入すると餃子が無料で頂ける簡単なアンケート用紙が有ったのでに記入しました。そして、約20分程待つと私の名前が呼ばれ、先ほど書いたアンケート用紙を渡して餃子無料券を貰い案内された席に着座。 
メニュー表を開くと平日のランチはライス無料と記載されてましたが、今日は週末なのでライスのサービスは無いようですね。 

注文したメニューは主題で、約15分程待つと出来上がって来ました。 
早速豚骨の清湯スープを飲んでみると円やかで喉越しが好い美味しいスープです。 
カエシは見た目は薄い様に見えますが、出汁に負けずに確りとした存在感を出した仕上がりです。 
麺は自家製の中太のチジレで、並硬の茹で加減。 
食感はモチッとしており、スープとの相性も好く美味しいですね。 
具材は、長さ5~6センチのチャーシュー5枚・ワンタン・メンマ・刻みネギで、ワンタンが程好い厚みが有り程よい歯応えで美味しく頂く事が出来ました。 
又、無料の餃子も美味しく頂き、ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(小) 「720円」」@もちもちの木 イオンモール春日部店の写真春日部イオンのフードコートに新しいお店が3月18日(月)に開店したので、訪問して来ました。 
平日の昼食時間に訪れると注文窓口前にはベルトパーテーションで仕切られた通路に約25人の行列が出来てます。 
中々の人気ですね。 
私もその列に接続して約15分後窓口に到着。 
そして、首題のメニューを口頭で注文し代金を支払って呼び出しベルを受け取りました。 
混み具合からラーメンの出来上がりも時間が掛かると思いましたが、意外と出来上がりは早く呼び出しベルを受け取ってから9分ほど経つと出来上がりを知らせるベルが作動。 
早速、引き渡し窓口へ行き、ベルと交換でラーメンを受け取ります。 
席に着いて改めてラーメンを見てみると湯気が立ってません。 
しかし、此方のスープは表面がラードで覆われてるため湯気が遮断され、尚且つスープが冷めずず最後まで熱々である事をもちもちの木 白岡店もちもちの木 野田店もちもちの木 味噌 蓮田店で承知してます。 
その様な訳で、木製のレンゲで火傷しないようにスープを慎重に啜ると予想通りの熱さです。 
魚介系主体の出汁の中に動物系が顔出す仕上がりで、美味しいですね。 
又、ラードの仄かな甘みと円やかさを感じます。 
麺は中細のストレート。 
食べ始めはチョイ硬でしたが、食べ進めるとスープの熱の影響でしょう徐々にヤワメに変わって行きました。 
食感は程よい歯応えが有り、口当たりは滑らかで麺も美味しいです。 
具材は、長さ6~7センチのチャーシューが2枚・穂先メンマ・白髪ねぎで、夫々特徴的な美味しさを感じて美味しく頂く事が出来ました。  
ご馳走様。 

追記;オープンして間もないためでしょうかメニューが中華そばだけなので少し寂しいですね。 
つけ麺の提供を希望します。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ちゃんぽん 「745円」」@リンガーハット イオンモール春日部店の写真平日の昼食時間帯にイオン春日部店2Fのフードコートに訪問。 
着いて見ると以前営業していた太陽のトマト麺 イオンモール春日部支店の店舗が板で塞がれてます。 
どうやら閉店した様ですね。 
その店舗の隣にはこのフードコートの中で一番人気が有ると思われる此方のお店が在ります。 
その窓口には7~8人の行列が出来ていたので、行列に釣られて私も最後尾に接続。 
改めて店舗の掲示されたメニューを見ると主題が目に入ったので其方を注文しました。 

出来上がったラーメンはスープの色が違うだけで具材や盛り付けは万能ねぎ以外略チャンポンと同じです。 
スープは、5種類の削り節を使用して作ったとの事で、飲んでみると程好い出汁感が有り中々美味しいですね。
仄かに感じる生姜も程好く、かえしの醤油もバランス好く私的にはチャンポンのスープより此方のスープの方が美味しく感じます。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で並硬の茹で加減。 
ネチッとした食感で麺も中々美味しいですよ。 
具材は、豚ばら・木耳・小エビ・さつま揚げ・コーン・キャベツ・もやし・人参・玉ネギ・カマボコ・万能ねぎでした。    
ご馳走様。

追記;太陽のトマト麺 イオンモール春日部支店の店舗後にはもちもちの木 イオンモール春日部店が入店する様です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「チョコレートらーめん(餃子セット) 「766円」」@幸楽苑 武里店の写真2月1日からバレンタインデーの14日までの期間限定で、チョコレートらーめんが提供されている事を知り興味が湧き頂いてきました。 
午前20分頃に入店して、案内されたテーブル席に座ると卓上に頂く予定の「チョコレートらーめん」を紹介するシールが張り付けてあります。 
早速、そのメニューを店員さんに口頭で注文すると『セットで餃子をお付けできますが・・・』と問われたのでセットを注文。 

約10分程待つと私が注文した餃子セットが出来上がって来ました。 
改めて見るとチロルチョコレートも小皿に乗って1個付いてます。 
早速、チョコレート色のスープを飲んでみるとベースは醤油スープです。
それにカカオオイル加えて仕上げたスープで意外と口当たりは悪くありません。 
薬味に練り生姜が付いており、混ぜ合わせるとスープが締ります。 
又、ラーメンの中に入っているチョコレートがスープの熱で徐々に溶けだして、味の変化も楽しめる様に工夫されてます。
麺は軽いウエーブが付いた中太で気持ち硬めの茹で加減。 
スープとの絡みは好いとは言えませんが、ネチッとした食感は好いですね。 
具材は、長さ約7センチのチャーシュー2枚・板チョコ・ナルト・メンマ・刻みネギでした。 

麺を1/3ほど頂いた頃に連れからチロルチョコレートが食べたいと言って来たので、序に食べていたラーメンの器も交換して、連れが注文した味噌野菜たんめんを頂きました。 
矢張り、私の口には味噌野菜たんめんの方が合ってる様です。 
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 8件

「チャーシュー麺 「1,026円」」@一ノ割大勝軒の写真平日の午前11時30分頃に入店。 
そして、カウンター席に座りお水を持って来た女将さんへ主題メニューを麺ヤワでお願いしました。 
厨房に目を向けると以前麺を茹でる時に使用していた大釜を使っていません。 
何時からなのでしょう。 
尚、当日の入り状況は先客が3組6名で後客は9組12名です。 

ラーメンは注文してから7分ほど経った頃に出来上がり、運ばれて来ました。
早速、スープを飲んでみると熱々の仕上がりです。 
そのスープにカウンターに備え付けられた胡椒を少々振掛けます。 
再度スープを飲んでみると胡椒が出汁の風味を引き立てるのでしょうか煮干の旨味を感じて美味しいです。 
麺は中細で気持ちヤワメの茹で加減で私好みの仕上がりです。 
程好いカエシの味も絡んで、食べ進めるほどに旨味が増します。 
具材は、長さ6~9センチのチャーシュー4枚・味玉1/2個・メンマ・刻みネギで、適度に柔らかいチャーがとても美味しく感じました。 
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 26件

「生姜醤油らーめん 「700円」」@生姜醤油らーめん みずさわの写真開店して間もない平日の午前11時30分を少し過ぎた頃に、店舗敷地内の駐車場に車を停めて入店。 
入り口を入ると右側に券売機が有ったのでお店おすすめの首題メニューのボタンをプッシュしてカウンター席へ。 
尚、当日の入り状況は先客が1人で後客は4組7人です。 

ラーメンの出来上がりは比較的早く、食券を渡してから5~6分で運ばれて来ました。 
その器の中を見るとメニュー表に書かれた通り濃口醤油で仕上げた濃いめのスープです。 
早速そのスープを飲んでみると生姜の風味はそれ程強くはなく、カエシの味が幅を効かせた出来栄え。 
麺は、チジレが付いた中太で並硬の茹で加減。 
食べてみるとネチッとした食感で悪くありません。 
具材は、長さ6~7センチのチャーシュー2枚・メンマ・海苔・ナルト・刻みネギでした。 
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件