なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,466
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩らーめん 「800円」」@らーめん道の塩の写真(2/2食目)    

当日2杯目は、つけ麺 道が定休日に塩ラーメンを提供する此方のお店です。  
午前11時15分頃に到着すると先客3名が店舗前の椅子に座り、入店待ちを行ってました。 
店舗前には4つの椅子が有り、一つ空いていたので私も着座。 
程なくすると店員さんが出て来て、本日は塩ラーメンのみの提供でつけ麺はない旨の説明が有りました。 
程なくすると暖簾が出たので、後客含め6名が順次入店して食券を購入し店内のカウンター席へ。 
ラーメンは15分程待つと出来上がり目の前の高台に着丼。 
早速、スープを飲んでみるとトロッした舌触りを感じる白湯スープです。 
ほんのりと魚介系も感じますが、動物系が幅を効かせた仕上がりで、塩加減も控えめですね。 
喉越しも好く、美味しいスープです。 
麺は、ストレートの中細で気持ち硬めの茹で加減。 
口に運ぶと白湯スープの効果でしょうか滑らかな口当たりです。 
程好い弾力も有り、麺も中々美味しいですね。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・味玉1/2個・ワカメ・ネギです。 
チャーは低温仕上げのピンク色で、食べると適度な歯応えで美味しく頂く事が出来ました。      ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜塩タンメン 「790円」」@横浜家系ラーメン 春樹 蒲生店の写真今回は、此方のお店に訪れました。 
東武伊勢崎線の蒲生駅西口に2月オープンした家系のお店ですが、店員さんは流暢な日本語を話すアジア系の方でした。 
回転間もない午前11時過ぎに入店。 
券売機は無い様なのでカウンター席に座り、メニュー表を開きます。 
看板メニューは当然豚骨ラーメンと思われますが、麺増量無料のつけ麺やタンメン等も有る様です。 
私は、その中から首題メニューを選んで店員さんに口頭で注文しました。 

タンメンは注文してから約7分程で出来上がり、運ばれて来たので何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
スープの喉越しが好い白湯で、塩加減も程好く中々美味しいです。 
そのスープは、看板メニューの家系ラーメンと同じなのかも知れませんね。 
麺は、平形の中太で並硬の茹で加減。 
食べてみるとネチッとした食感で麺も中々好いですよ。 
具材は、豚肉・ナルト・ゲソ・モヤシ・人参・ニラ・白菜・玉ネギ・長ネギで、好く煮込まれて美味しく頂く事が出来ました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 「730円」」@伊勢佐木家 武蔵浦和店の写真今回は、武蔵浦和駅の高架下に在るマーレA館1Fに8月10日(水)オープンした此方のお店へ訪問しました。 
午前11時30分頃に入店して券売機で主題メニューの食券を購入。 
そして、案内された席に座ると好みを聞かれたので、麺ヤワをお願いしました。 
又、ライスは無料との事でしたが其方は辞退。  
尚、当日の入り状況は先客が4組7名で後客は5組9名です。 

ラーメンは、麺ヤワをお願いしたので少し時間が掛かった様ですが、それでも注文してから約9分で着丼。
その際、店員さんから『味の濃い薄いが有りましたらお声掛け下さい』との言葉が有りました。 
早速、スープを飲んでみると塩味は少し強めですが、家系としてはそれほど強くは感じません。 
豚骨独特な臭みもなく、無難な仕上がりです。 
麺は、ウエーブが付いた平形の太い品で並硬の仕上がりです。 
食べるとモゾッとした食感で、滑らかで喉越しも好いですね。 
麺を半分ほど食べた処で、店内に張り出されていた勧めるカスタムの「ニンニク・胡椒・刻み生姜」を加えて、味変を行いました。 
具材は、直径約9センチのチャーシュー1枚・海苔・味玉1/2個・鶉の玉子・ほうれん草で、半味玉は全てのメニューに付く様です。     
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「楽らーめん 「650円」」@蔵前元楽の写真(1/2食目)    

今回は、都営浅草線の蔵前駅周辺でラーメンを頂いて来ました。 
此方は駅から徒歩で約3分ほどの処に在るお店です。 
引き戸の入り口を入ると右側に券売機が有ったので、首題の食券を購入してカウンター席へ。 
そして、目の前の高台に食券を置くと店員さんが来て、『脂の加減出来ますが並で好いですか』と声が掛かったので、承諾して出来上がりを待つ事にしました。 
尚、当日の入り状況は先客が2名で、後客は5組7名です。 

ラーメンは、食券を渡してから約4分で出来上がり着丼。 
その器を見るとスープは白乳色で、薄っすらと背脂が浮んでます。 
そのスープを飲んでみると程好い塩梅で中々美味しいですね。 
豚骨の円やかな風味と塩加減が好いバランスで、背脂の風味が華を添えてます。 
麺は、チジレが付いた中細で気持ち硬めの茹で加減。 
食べるとモゾッとした食感で、スープの絡みは抜群ですね。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・茹で玉子1/2個・海苔・メンマ・刻みネギで、チャーは程好い歯応えの品でした。 
又、玉子は硬茹でで味付けではなく、レトロな雰囲気を醸し出すお店でした。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 「770円」」@たくみ家 水海道店の写真(1/2食目)    

この日、茨城県常総市では2軒のお店に訪問してラーメンを食べて来ました。 
その内の一軒の此方のお店は、鬼怒川と小貝川に挟まれた水海道に有るお店です。 
大型車も止まっている広い駐車場に車を停めて入店。 
そして、入り口を入った左側に設置されていた券売機で、主題の食券を購入しカウンター席に座りました。 
尚、当日の入り状況は先客が6組9名で後客は夫々単独の4名です。 

ラーメンは、注文してから5分と掛からずに着丼。 
早い出来上がりで、麺ヤワ注文を忘れた事に気付きましたが後の祭りですね。 
先ずは何時もの通り、スープを飲んでみると塩が確り効いた仕上がりです。 
又、豚骨の円やかな喉越しを感じる仕上がりで中々美味しいスープです。 
麺は、軽いウエーブが付いた中太で、茹で加減は想像通りの硬さです。 
その麺は、家系の特徴でもある短い品ではありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー1枚・鶉の玉子1個・海苔・ほうれん草・刻みネギで、チャーが適度な歯応えが有り中々美味しい品でした。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩豚骨 「780円」」@ラーメン屋 まるの写真先日は、春日部市役所通り沿いに6月21日オープンした此方の新店へ訪れました。 
車を店舗前のスペースに停めようとしました、が2台分のスペースは塞がっていたので、店舗から見て左側の並びに在るベカリーの手前(約40メートル)の駐車場に確保された5台分(No10~14)の一角に車を停めて入店。 
そして、案内された席に座りメニュー表をみると豚骨白湯と鶏白湯スープのラーメンを提供してるお店の様ですね。  
私はその中から塩豚骨を選び口頭で注文しました。 
厨房に目を向けると店員さんがバーナーで何かを炙ってます。 
尚、当日の入り状況は先客が5名で後客は2組4名でした。 

ラーメンの出来上がりは比較的早く、注文してから約5分程で出来上がり、赤い器に収められて着丼。 早速、器の中に注がれたクリーム色のスープをレンゲで掬って飲んでみると円やかな口当たりです。 
カエシは弱めで、出汁の風味の方が勝っている仕上がりです。    
麺は、軽いウエーブが付いた中太で硬めの茹で加減。 
食べると確りとした歯応えで、私には硬過ぎますね。 
具材は、直径約11センチのチャーシュー1枚・メンマ・海苔・水菜で、チャーには焦げ目が付いてます。
先ほどバナーで炙っていたのは如何やらチャーシューの様ですね。 
食べると香ばしく程好い柔らかさで美味しく頂く事が出来ました。       

最近の豚骨白湯スープは、豚骨を煮込んで作るのではなく、濃縮スープを使って作るお店が増えましたが、私は美味しければそれも有りと思います。       
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「SIO豚骨 「750円」」@麺屋 三四郎の写真(2/2食目)    

当日の2杯目は、東武東上線鶴瀬駅の西口側に在る此方のお店です。 
昼の12時30分頃に店舗敷地内に在る駐車場に車を停めて入店。 
そして、入り口を入った左側に券売機が有ったので、首題の食券を購入。 
すると店員さんから『お好きな席にどうぞ』と声が掛かったので、適当な席に座り食券を手渡し。 
尚、当日の入り状況は先客が11名で後客は1名でした。 

ラーメンの出来上がりは比較的早く、食券を渡してから約4分で出来上がり着丼したので、何時もの通りスープから先に頂いてみましょう。 
お店の説明によるとSIO豚骨のスープは、豚骨を鶏骨・香味野菜と共に強火で長時間炊き上げた自慢のスープとの事。 
そのスープを飲んでみるとサッパリとした口当たりで、カエシの塩加減も強くありません。 
家系の豚骨スープが好きな方には合わないかも知れませんが、あっさりとしたスープが好きな方にはピッタリな出来栄えで、美味しいですね。 
麺は、ストレートの中細で気持ち硬めの茹で加減。 
歯切れが好く、スープとの相性も好いようですね。 
具材は、長さ6~8センチのチャーシュー3枚・海苔・メンマ・分葱で、チャーはトロトロで柔らかく美味しい品でした。       
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(塩) 「680円」」@横濱家系ラーメン 馬場壱家 風の陣の写真当日の2杯目は、JR西日暮里駅の出入口2側に在る此方のお店に昼食の時間帯に訪問しました。 
入店すると店員さんから『先に食券をご購入願います』と声が掛かったので、右隅に設置されていた券売機で主題メニューの食券を購入し、案内された席に着座。 
そして、食券を渡すと店員さんから『お好みは有りますか』と問われたので全て並と伝えます。 
すると次に、『ライスはお付けしますが』と尋ねて来ました。 
此方のお店はライスのサービスが有る様ですね。 
嬉しい事ですが、当日2杯目の私は涙を飲んで辞退。 
尚、当日の入り状況は先客が10名で後客は外待ちが発生しました。 

ラーメンは、程なくすると出来上がり運ばれて来たので、何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
乳白色のスープをレンゲで掬い啜ってみると豚骨の風味が効いた仕上がりで、中々美味しいです。 
味付けは、家系にしては少し塩加減が弱い様に感じます。
しかし、私好みの下限は切ってないので、ラーメンの提供を受けた時に『味が濃かったり薄かった場合は仰って下さい』と言われましたが、其方も頼みませんでした。 
麺は、チジレ平型の太い品でチョイ硬の茹で加減。 
食べるとボソッとした食感で、スープの絡みは良いようです。 
具材は、長さ8~9センチのチャーシュー1枚・海苔・ほうれん草で、チャーは厚みが約0.7センチ有り程好い歯応えと味付けが、美味しく感じました。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「塩とんこつらぁ麺(ドリンクバー付) 「842円」」@自家製麺 佐野 イオンモール春日部店の写真此方の商業施設で映画を見終わるとお昼の時間帯だったので、フードコート内の此方に向かいました。 到着すると窓口前には7名の先客が並んで居たので、私も接続。 
そして、未食の味噌らーめんを窓口で注文しようとした時、限定の塩とんんこつらぁ麺の表示が目に入り、思わず注文。  
程なくすると出来上がりを知らせるブザーが鳴ったので配膳窓口へ行き、ラーメンを受け取って空いている席へ。 

そのラーメンは、金華豚の脂を使ったスープとの事ですが、見た目は其れほど濃くはないようです。 
早速、そのスープを啜ってみると塩味は程好い塩梅ですが、出汁が私には弱く感じる仕上がりです。 
もう少し、トロッとした舌触りが欲しいですね。 
麺は、ストレートの極細で並硬の茹で加減。 食感は悪くありませんが、豚骨のスープには余り合ってない様に感じます。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1枚・穂先メンマ・刻みネギで、チャーが脂身の比率が約7割ほどで私の好みの品とは違いました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「濃厚豚骨らーめん 「830円」」@優勝軒 草加店の写真閉店したらーめん勇の店舗後に此方のお店がオープンした事を知り、先日訪れてみました。 
昼の時間帯に到着して、店舗敷地内に有る駐車場に車を停めて入店。 
入り口を入った左側に券売機が有ったので、主題メニューのボタンをプッシュして店内に目を向けると
『ただ今満席なので暫らくお待ち願いますか』と若い店員さんにお願いされたので、二つ返事で承諾して店内の待ち席へ。 
尚、お店の体制は厨房に男性2名と女性1名で、ホールは女性2名が配置されてました。 
席には其れほど待たずに座る事が出来ました。 

ラーメンは店内待ちの時に先渡ししてためでしょうか席に着いてから3分で着丼。 
そのスープを見ると乳白色の白湯スープです。 
早速、そのスープを啜ってみると塩が確り効いた出来栄え。 
豚骨の旨味も好く効いたスープで、出汁のカエシが程よいバランスに仕上がって中々美味しいです。 
麺は、チジレが付いた中太で気持ち硬めの茹で加減。 
モチッとした食感が有る麺で、スープの絡みも悪くありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー1枚・味玉1/2個・メンマ・ほうれん草・海苔・刻みネギで、チャーの厚みは0.5センチ位有りますが、脂身の比率が5割を超えた品です。 
又、味玉の黄身が私の好みから見ると少し茹でが足らない様に感じました。  
スープは私好みの塩加減ですが、具材は私の好みとは違い値段も少し高めに感じた一杯でした。  
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件