なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,466
レビュー 店舗 スキ いいね

「手打らーめんしょうゆ 「700円」」@みんなのHawaiiansの写真静岡県の伊豆へモミジ狩りのツアーに参加して来ました。 
昼食は伊豆の国市に在る「みんなのHawaiianns」でバイキングでしたが、施設内にラーメンの提供を行ってるお店を発見。
堪らず、2階のバイキング会場を途中で抜け出して1階に在るレストラン(エントランス)へこっそりと移動。
そして、入店するとタッチパネル方式の券売機が有ったので、首題の食券を購入して適当な席に座り出来上がりを待つ事にしました。 
尚、当日の入り状況は先客が3組10名で後客は2組4名でした。 
又、食券を購入するとそのデーターは厨房に送られるので、購入した食券を店員さんが回収するのは、出来上がったメニューを運んで来た時です。 

ラーメンの出来上がりは比較的早く、食券を購入して約4分程で運ばれて来ました。 
早速スープを飲んでみると鰹節の出汁が効いた仕上がりです。 
此方では、日本蕎麦やうどん等も提供しているので甘い味付けかと思いましたが違いました。 
麺は、平形ですが均整がとれており手打ちには見えませんね。 
それでも食べてみると気持ち硬めの茹で加減で、パスタに似た歯応えです。
食感は悪くなく、スープの絡みも好いですよ。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・ナルト・メンマ・ワカメ・刻みネギでした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「キンメらーめん 「800円」」@焙煎らーめん 玄の写真2/2食目)   

折角、伊豆まで来たので、もう一杯頂こうと連れをコーヒーショップに預けて、向かったお店は此方です。 
昼の12時20分頃に入店して、注文したメニューは「キンメらーめん」。 
すると店主さんから『スープが入ってませんが宜しいですか』との問い掛けが有りました。 
申し出を承諾して、カウンター席へ着座。 
メニュー名には「らーめん」と付いてますが汁なしの様ですね。 

汁なしは、程なくすると出来上がり着丼。  
その器の中を覗くと温玉が入ってます。 
早速、温玉も含めてマゼマゼするとキンメの香りなのでしょうか美味しそうな匂いが漂います。 
麺は、チジレが付いた中細で黄色身を帯びた一般的な中華麺のマスクです。 
食べてみるとチョイ硬の仕上がりで、味付けは塩の様ですね。 
焙煎した塩が看板のお店なので、汁なしにも焙煎塩を使用しているのでしょう。 
その塩味にキンメの香りと味が好く合い中々美味しいです。 
具材は、キンメ・味玉・あおさ・糸唐辛子・ネギで、温玉の黄身は少し硬めで麺との絡みは好くありませんが、塩味が付いて美味しい品でした。 
又、解されたキンメは麺に絡めて美味しく頂く事が出来ました。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「きんめ・エビ塩チャーシューメン+杏仁豆腐 「1,300円」」@中国料理 一品香の写真(1/2食目)   

伊豆半島の最南端に立つ石廊崎灯台の近くに、ラーメンも提供するお土産屋さんが有るようなので尋ねるとラーメンと染め抜かれたノボリが店内に仕舞われ、お店はお休みでした。 
他にラーメンを提供しているお店も見つからず下田駅へ。 
そして、尋ねたお店が此方です。 
昼の12時頃に入店し店員さんの案内でテーブル席へ着座。 
テーブルにはメニュー表が開いた状態で置かれ、その開いてるページに載っているメニューの1~4がお勧めとの事。 
その中から私は1番の主題メニューを選び、口頭で注文しました。 
尚、記載した主題のメニュー名は正式ではなく略してます。 
正しくは、「きんめ・エビのワンタン入り下田天然塩チャーシューメン」です。 

そのラーメンは、注文してから7~8分で出来上がり着丼したので、早速スープから啜ってみましょう。 飲んでみると角が無い円やかな仕上がりです。 
この喉越しが、下田の天然塩なのでしょう。 
中々美味しいですね。 
麺は、ストレートの中細です。 
茹で加減は、私が苦手とする硬めの仕上がりでした。  
具材は、長さ7~8センチのチャーシュー5枚・ワンタン3個・あおさ・メンマ・刻みネギで、チャーは厚く枚数も有るので食べ応えが有ります。 
又、ワンタンは餡が沢山詰まった品で、程好い歯応えで美味しい品です。
最後に、提供された杏仁豆腐を頂き、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン 「600円」」@松楽の写真伊豆下田の観光で、日米下田条約を締結した了仙寺へ訪れた時に昼食の時間帯になったので、お寺の側に在る此方のお店に入店しました。 
お店に入ると券売機はないので、席に座ると女将さんがメニュー表を持って来てくれました。 
そのメニュー表を開いて見ると単品料理の他にセットメニュー等が色々と揃ってます。 
連れは、セットメニューを選びましたが、私が選んだメニューは当然「ラーメン」で、口頭で注文しました。 
尚当日の入り状況は先客が1名です。 

ラーメンは、注文してから6~7分経つと出来上がり着丼。 
早速、スープを啜るとあっさりとした口当たりです。 
出汁は魚介系の様ですが、私の鈍舌では魚の種類までは判別不能。 
カエシは、塩の様で程好い塩梅です。 
麺は、軽いウエーブが付いた細い品で並硬の茹で加減。 
無難な出来栄えで、あっさりスープに合った仕上がりです。 
具材は、長さ約8センチのチャーシュー1枚・茹で玉子・海苔・メンマ・サヤエンドウ・アオサで、チャーは歯応えが有り玉子は味は付いてない品でした。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件