なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

またぞう

男性 - 埼玉県

近年は、以前の様に食べる事が出来なくなり3連食や二郎系のお店はご無沙汰してますが、これからもマイペースでラー食を楽しみたいと思ってます。

平均点 75.285点
最終レビュー日 2019年8月24日
2,892 2,307 0 4,465
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューそば(濃口) 「950円」」@煮干し中華そば 山形屋の写真休日の午後1時頃に、東武伊勢崎線竹ノ塚駅の東口から徒歩約15分程掛かって目的のお店に到着。
店舗の前には入店待ちの先客2名が居たのでその後に付きます。 
程なくすると店内の客が3名出て来たので先客に続いて私も入店。
そして、券売機で首題の食券を購入して空いた席に着座。  

高台に食券と券売機に備え付けられた濃口のプラ券を置いてから約10分程待つとラーメンが出来上がって来たので早速スープから頂いてみましょう。 
表面にラードが浮いたスープは飲んでみるとニボのエグミはそれ程強くありません。 
カエシも強くなく大人しい仕上がりです。 
麺は、チジレが付いた太め平打ちで気持ち硬めの茹で加減。 
その麺は小麦色で弾力が有る歯応えで中々美味しいです。 
具材は長さ7~8センチのチャーシュー5枚・メンマ・海苔・刻みネギです。
チャーが厚みがあり歯応えも好く美味しく頂く事が出来ましたが、煮干しに好く合う玉ネギが入ってなかった事が残念な一杯でした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 「800円」」@つけ麺 和の写真先日は、つけ麺を食べて来ました。 
訪れたお店は東武伊勢崎線の竹ノ塚駅から徒歩で2~3分の場所に1月9日新規開店した此方のお店です。
午後1時頃に到着すると店舗前には入店待ちの先客3名の姿が有りました。 
周辺を見まわすと入り口の横に券売機が設置されていたので、メニューを確認するとラーメンはない様です。 
そこで首題の食券を購入し、私も店舗前に設置されていた待ち席へ。 
程なくすると店員さんが食券を受け取りに出て来たので手渡し。 
手渡して店員さんが店内へ戻ってからあつもりが出来るか聞き忘れた事に気付きました。 
程なくすると店員さんが入店案内のため私の処に来たので、先ほど聞き忘れたあつもりの事を尋ねると『未だあつもりは行っておりませんが、スープの温め直りは行っております』との事。 
寒いこの時期に食べるつけ麺はあつもりの方が私は好きなのですが、仕方ありませんね。 
そして、指定された席に座り、約10分程待つと薬味・麺・つけ汁の順に出来上がり、目の前の高台へ着岸。 
その際、店員さんから『メンマの代わりに鶏チャーが入ってます』との言葉が付いて来ました。 
先ずは小麦色の太いストレートを数本箸で摘みつけ汁には浸さずそのまま食べてみます。 
麺の茹で加減はチョイ硬で、つけ麺としては標準的な仕上がりです。 
弾力がある歯応えと小麦の風味が好いですね。 
次に、つけ汁に浸して頂くと豚骨と魚介が麺にしがみ付いて来るような感覚を感じます。 
又、仄かに感じる酸味が要所要所を引き締めて、中々好い働きです。 
具材は、長さ約8センチの豚チャーシュー1枚・約7センチの鶏チャーシューと薬味で、豚と鶏のチャーはどちらも柔らかく美味しく頂く事が出来ました。 
あつもりを頂く事が出来なかったのは残念ですが、偶にはつけ麺も好いですね。   
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン 「650円」」@よつ家 竹ノ塚店の写真先日は、久しぶりに東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅に降り立ちました。 
そして、向かったお店は家系の此方です。 
お店は駅から徒歩約3分程で、武藤製麺所濃厚豚そば ぶれんの中間地点に在りました。 
訪問した時間帯は昼の12時半頃でしたが先客は1名と少し寂しい店内です。  
私が席に着くと店員さんが注文を聞きに来たので、メニュー表から首題を選んで口頭で伝えました。 尚、麺は太麺と細麺が有るとの事なので、私は太麺を選択。 

ラーメンは程なくすると出来上がり運ばれて来たので、早速スープから頂いてみましょう。 
器の中からモヤシなどをレンゲで除けながらスープを掬い啜ってみると豚骨より味噌の風味の方が強く感じる仕上がりです。 
又、ラー油と唐辛子の辛味が程よく効いて中々美味しいですね。 
麺は、中太のストレートで気持ち硬めの茹で加減。 
少しスープの絡みが弱い様に感じますが、弾力が有る食感で悪くはありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー1枚・味玉1/2個・メンマ・モヤシ・人参・キャベツ・刻みネギです。 
味玉は添付写真を見れば解る通り、黄身が殆ど生状態で私の好みとは違う品でしたが、チャーは程よい歯応えで美味しく頂く事が出来ました。        
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「赤丸新味+替玉1+餃子「850円+130円+220円」」@博多 一風堂 Marunouchiの写真皇居の乾通りの一般公開で、普段は目にすることが出来ない皇居内の紅葉を楽しんで来ました。 
そして、東御苑も散策した後に、向かったお店は此方です。 
昼食時間帯に丸ノ内のブリックスクエアB1に在るお店に到着すると8名の先客が入店待ちを行っていたので最後尾に接続。 
すると店員さんがメニュー表を持って出て来て来ました。 
待ちはそれ程でもなく、メニューを選び終わる前に店員さんの案内で入店する事が出来ました。 
そして、私が選んだメニューは赤丸新味とハーフ餃子です。 

ラーメンは約5分程で出来上がり、運ばれて来ました。 
そのスープを見るとメニュー説明に記載されていた自家製の香味油が浮いてます。 
早速、そのスープを飲んでみると濃厚な風味で好い口当たりです。 
辛味噌も加えてるとの事でしたが、辛味や味噌の風味は弱く、豚骨が幅を効かせた仕上がりです。 
麺は細いストレートで、硬めの茹で加減。 
麺の茹で加減は普通でお願いしましたが、博多ラーメンなのでこの硬さが普通なのでしょう。 
麺を半分ほど頂いたところで替玉をお願いしました。 
程なくして運ばれて来た麺を見るとデフォの麺より細い極細タイプです。 
他店でも私はあまり替玉は頂いた事が無いので解りませんが、替玉の方が細い事が有るとは今まで知りませでした。 
具材は、長さ6~7センチのチャーシュー2枚・木耳・モヤシ・青ネギでした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「そば屋のらーめん+生ビール 「600円+580円」」@みずとくじらの写真清々しい秋晴れの陽気に誘われて、この日は西新井大師へ参拝して来ました。 
寺内には、七五三の参拝者が沢山居り、着飾った可愛い子供達と両親や祖父母と思われる方々が楽しそうに写真撮影や祈祷を受けてました。 
私は参拝を済ませると約4年ぶりに門前華永路内に在る此方へ向かいました。 
そして、店舗前に出されてたメニュー表で現在もラーメンを提供してる事を確認して入店。 
昼食時という事で8割ほどの席が埋まってましたが、10人掛けの空いてる席に相席で着座。 
店主さんにラーメンを注文すると『多少時間が掛かりますが宜しいですか』との返答。 
改めて周りを見ると注文したメニューを待ってる客が多い様ですね。 
それではと喉も乾いてたので私としては珍しくビールを追加し、飲みながら待つ事にしました。 

連れが注文したクジラの竜田揚げなどをツマミに飲んでると程なく小ぶりな器に入ったラーメンが運ばれて来ました。 
先ずはスープを飲んでみると以前感じた甘味はありません。 
仄かに感じる鰹節と思われる出汁とあっさり仕上げの醤油味です。 
麺は、軽いウエーブが付いた中細タイプで、並硬の茹で加減。 
その麺はモチッとした食感が有り、中々美味しいです。 
具材は、長さ5~6センチのチャーシュー1枚・海苔・ナルト・ワカメ・刻みネギで、チャーが程好い食感で美味しく頂く事が出来ました。 
このチャーなら国産豚のチャーシュー麺(830円)でも好かったと思われた一杯でした。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン 「600円」」@横浜ラーメン 武蔵家 成増店の写真(2/2食目)※此方のお店は中華そば べんてんと連食です。    

次に立ち寄ったお店は家系の此方です。 
昼の12時頃に入店して、券売機で主題の食券を購入しカウンター席へ着座。 
そして、食券を受け取りに来た店員さんから麺とスープの好みを聞かれたので全て並でお願いしました。
又、無料のライスが有るとの事ですが、当日2杯目なのでライスは辞退。  
尚、当日の入り状況は先客が7名で後客は5名でした。 

ラーメンは、食券を渡してから7~8分待つと出来上がって来たので、何時もの通りスープから頂いてみましょう。 
飲んでみると醤油の風味が強く感じる仕上がりです。 
豚骨の味は弱く、出汁とカエシのバランスが私の好みと違います。 
麺は、中太のストレートで注文通りの並硬の茹で加減。 
食べるとモチッとした食感で麺は悪くありません。 
具材は、長さ約9センチのチャーシュー2枚・海苔・ほうれん草でした。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(並) 「800円」」@中華そば べんてんの写真(1/2食目)    

高田馬場のお店が成増へ移転した様なので訪れてみました。 
平日の午前10時50分頃に到着すると12名の先客が店舗前にスタンバイ。 
私も列に加わりましたが、此方の客席数が11席である事を思い出し、少し凹。 
お店は定刻に開き、先頭から順次入店。 
しかし、席は程なく埋まり私を含めた後客6名は外待ち継続です。 
25分程経った頃に先客の一人が食べ終わり出て来たので、入れ替わりに入店。 
そして、券売機で主題の食券を購入して空いた席に座りました。 
此方のラーメンは並200gと中300gが同じ値段なので私は並を選択して、店員さんへその旨を伝えます。 

ラーメンは、約10分程待つと出来上がって来ました。 
早速スープを飲んでみると魚介の風味が程よく感じる出来栄えで、中々美味しいです。 
麺は、中太のストレートで気持ち硬めの茹で加減。 
サクッとした食感で、喉越しも好く麺も美味しいですね。 
又、並盛は200gとの事ですがそれ以上のボリュームが有る様に感じます。 
具材は、長さ約10センチのチャーシュー1切れ・海苔・メンマ・少々の刻みネギが入ってます。 
その具材の中では、メンマが適度な柔らかさと味付けで一番美味しく感じました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば 「850円」」@麺屋 中川會 住吉店の写真(2/2食目)    

次に向かったお店は此方です。 
一軒目のお店から徒歩で約?分ほどの場所にあり、昼の12時頃に到着。 
そして、入店しようと入り口の前に立つと【当店のおすすめは、中華そばです】の文字が目に入りました。 
それではと入り口を入った右側に設置された券売機でお勧めメニューの食券を購入して、空いている席に座りました。 
尚、当日の入り状況は先客が9名で後客は4組5名でした。 

ラーメンの出来上がりは早く、食券を渡してから約4分で目の前の高台に現れました。 
そのラーメンを引き下ろし目の前に据えて、スープを啜ってみるとまったりとした味わいです。 
出汁とカエシのバランスが程好く、中々美味しいです。 
麺はストレートの細い品で、チョイ硬の茹で加減。 
歯切れ良く、米麺に似た食感でした。 
具材は長さ7~9センチのチャーシュー2枚・穂先メンマ・白髪ネギ・三つ葉です。 
チャーは、程好い歯応えが有る炙りと柔らかい食感の低温仕上げの2種類で、何方も美味しく頂く事は出来ました。      
ご馳走様。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃーしゅーらーめん(小盛) 「880円(50円引き)」」@麺や 璃宮の写真(1/2食目)    

今回は、東京メトロ半蔵門線の住吉駅に降り立ちました。 
そして、向かったお店は此方です。 
駅の出口B2から徒歩約4分で到着しましたが、暖簾が出てないので暫し外待ち。 
程なくすると開店時間になり、暖簾を出した店員さんの案内で入店しました。 
そして、首題のメニューの小盛を口頭で注文。 
因みに、小盛は50円引きです。 
尚、当日の入り状況はシャッターが2名で、その後6名の客が入店して来ました。 

ラーメンは、注文してから約10分程経った頃に出来上がり運ばれて来ました。 
早速、スープを飲んで無ると豚骨魚介で、あっさりとした仕上がりです。 
又、私の鈍舌センサーには微かですが、酸味を感じます。 
私的にはこの酸味は不要ですね。 
麺は、軽いウエーブが付いた太い品でチョイ硬の茹で加減。 
弾力が有り、浅草開化楼らしい食感です。 
具材は、長さ約7センチのチャーシュー・メンマ・海苔・刻みネギです。 
チャーは歯応えが有る品で、極太メンマのコリッとした食感が美味しく感じました。    
ご馳走様。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏だし塩ラーメン 「750円」」@麺屋 まる星の写真(2/2食目)    

当日の2杯目は此方で頂きました。 
東京メトロ千代田線の綾瀬駅から徒歩で3~4分の場所に在るお店で、一度訪問しまる星らうめんを頂いた事が有ります。 
その様な訳で今回は看板メニューの博多長浜ラーメン狙いの再訪です。 
午後1時頃に入店し、案内されたカウンター席に着座。 
すると目の前にメニュー表が有ったので何気なく見てみると鶏だしの文字が目に入りました。 
優柔不断な私は思わず主題のメニューを口頭注文して仕舞いました。 
尚、当日の入り状況は先客が4組6名で後客は2組4名です。 

ラーメンは7~8分待つと出来上がり、着丼。 
淡い透明なスープをレンゲで掬い啜ってみると丸みを感じる舌触りで美味しいですね。 
塩加減も程好く、鶏の旨味が確り出た出来栄えです。 
麺は、ストレートの細い品で並硬の茹で加減。 
食べてみるとサックリとした歯応えです。 
スープの絡みが好く、鶏だしの旨味を感じ取ることが出来る麺です。 
具材は、直径約9センチのチャーシュー・味玉1/2個・穂先メンマ・青菜・糸唐辛子・白髪ネギで、750円の値段で考えると具材の品揃えが立派な一杯でした。     
ご馳走様。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件