なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

トンゴ氏投薬中

レベル16
男性 - 千葉県 (1958年生まれ)

こんにちは。難しいことは解らないバカ舌おぢさんです。なので蘊蓄は語れません。ラーメンを取り巻くバックグラウンドも味のうちと感じておりますので、内容はそっち寄りです。行動範囲が狭くほぼ千葉県のお店ですが、暇潰しに読んでいただけると幸いです。宜しくお願い致します。

平均点 80.880点
最終レビュー日 2019年11月23日
267 161 1 1,845
レビュー 店舗 スキ いいね
79

「らーめん」@麺屋吉左右の写真長らくのBM店。3度めの正直でやっと訪問出来ました。
平日の午後2時少し前、売り切れ早終いを心配しながら店頭に赴きます。まだ大丈夫のようで外待ち4人に接続します。券売機トップには「味玉らーめん」が。玉子押しなのでしょうか? 食べている方もレビューもこのメニューが多いですね。私は何時も通りデフォをポチっ。回転が良く5分程でカウンター中程に案内されました。
以前『千葉家』さんで、店主さんご夫婦はかなりのご年配との思い込みをしていたことがありました。今回も同様の思い込みのまま伺って見るとお若い(私から見ると)お二人ではありませんか。きっと心の中でご高齢であって欲しいとの気持ちが誤情報のまま刷り込まれてしまうのでしょうね(笑)
一ロット少なめの調理です。私の前の方と私はそれぞれオンリーワンロット。レードルでスープを注ぎ、次に中位のレードルで透明の液体を入れています。白だしか白醤油のようなカエシでしょうか。タイマーがピッと鳴る0.5秒前にデボに手がかかり、ささっと湯切り。奥さまがトッピングをして高台越しに着丼しました。
高くも低くもない良い塩梅の粘度のスープ。素材の凝縮された甘味に満たされます。ありがちな甘めのスープとは似て非なる物です。魚介の主張は控えめで後追いで利いてくるところも良いですね。丸く、白っぽい自家製中太麺のもちもちさもたまりません。バランスのとれた完成された一杯だと思います。
以前はど真ん中だった豚魚も今やストライクゾーンから大きく外れてしまい、ほとんど食べることも無くなってしまいました。清潔で落ち着いた店内、完璧な接客とオペレーション。大変失礼ではありますが、そっちの方が大きく響きました。このお店でしたら豚魚もいいね。
隣で先に食べ終えた外人(欧米系)さん。立ち上がるときに「よいしょ」っと。思わず笑ってしまいました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺」@松戸中華そば 富田食堂の写真食堂レポ3連チャンww

つけ麺、混ぜそば、冷しは殆ど食べないのですが、何故か頼んでみました。

人間とは本当に贅沢なものです。
以前は本店にも長時間並んだり、色んなお店で濃濃厚魚つけ麺をむさぼっていました。
その中でも衝撃的だったのは『市川ウズマサ』でしたが、、、

この味に食傷気味になってしまった方も多いのではないでしょうか。
もちろん味の方は確実に進化を遂げていると思いますが、バカ舌おぢさんの味覚が退化してるのも間違いありません(汗)

調理済みのものをバイトの外人さんがラップから出して煽り直すチャーハン。前回も残してしまい分かっていたのに、相方が酔っぱらっていて又頼んでしまった!ラーメンもこちらも残してしまいました。ご免なさい。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件