なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

10010921

男性

ラーメンの虜になって10年余り…最近ようやく写メ撮ることに抵抗がなくなってきました。美味しいラーメン教えてください!!

平均点 76.338点
最終レビュー日 2019年10月17日
74 70 8 52
レビュー 店舗 スキ いいね

「天草大王濃厚こぶ水つけ麺塩880円+大盛100円」@麺匠えにしの写真スープ:熊本県地鶏の天草大王を銘打ったスープ。強い旨味を感じさせながら、濃厚でありながらあっさり食べやすい。麺がトロッとした昆布水にさらしてあるので、麺に絡んでくる昆布の風味と交わり合って、なんとも言えない旨い和のスープになっていきます。

麺:全粒粉入りの低加水ストレート麺。昆布水に浸かっている分、ややぬめりを伴って啜りやすい。もうちょっと硬めの方が好みですが、これはこれで程よい粉感で美味しいです。大盛にしたので量は結構ありました。

トッピング:鶏レアチャーシュー1枚、低温調理された鶏むね肉で、しっとり柔らかかつジューシー。塩気もいい塩梅。鶏レアを提供するお店は珍しくなくなってきましたが、これはかなりハイレベルなものだと思います。豚レアチャーシュー3枚。程よく脂身をたたえた薄めのロース肉。こちらも素材の甘みを残した絶妙な逸品。珍しい姫竹メンマ、独特の噛み応えが楽しいです。脇役の典型であるナルトにも手を抜きません。ざらっとした歯ざわりで、粗い練り加減の美味しいナルトです。みつばも新鮮な大振りのもの、これ高価です。口内を上品に浄化してくれる存在です。海苔1枚ながら、磯の香りを最大限に引き出してくれます。

なんやかんや楽しんでいるうちに完食。
最後はスープに昆布水を混ぜてセルフスープ割りで締め。これだけのクオリティで普通盛りなら880円。コスパ良好です。
接客と行列への配慮も手際良し。オペレーションも早く回転がいいので、ストレスフリーです。
あえて言うなら…駐車場が狭い!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もりそば(あっさり)790円」@常勝軒 伊勢崎店の写真スープ:豚骨ベースに節感が加わり、甘じょっぱいカエシで取りまとめているつけ汁。本当に申し訳ないのですが、とにかく甘ったるくて好みではありません。卓上の魚粉がカツオとサバがあり、これらを投入してなんとかやり過ごしました。器ごとメチャメチャ熱くて最後までスープが冷めないのだけは好印象でした。しつこいようですが…甘〜。

麺:縮れのない中太麺。冷水で締められて歯応えのよいつけ麺に合う麺です。並盛で200g、差額なしで変更可能な中盛は250gだそうです。絶対口に合わないはずなので並盛でお願いしました。

トッピング:角切チャーシュー、メンマ数本、ほぼ完熟半玉、申し訳程度の海苔1枚。いずれも甘さ塩っ気強めなスープに負ける存在感。チャーシューもカエシと同様、強めの甘さ塩っ気で肉の旨味皆無の苦手なタイプ。せめて厚切りで肉感のある素材重視なやつとかなら変化があって楽しいのに。

満帆さんも何度か利用したこともあり…苦手で…この日はランチ難民の挙句、よいイメージのない中、通し営業ということもあり通りがかりで利用させていただきました。美味しいわけでもなく、不味いわけでもなく、という印象を再確認。
やっぱり、大勝軒系列のつけ麺には相性が良くないようです。ファンの方には申し訳ない感想で本当にごめんなさい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺」@中華蕎麦 つけ麺 五味五香の写真スープ:鶏白湯ベースに魚介をブレンドしたもの。配膳の時点でほんのりコラーゲンの膜が張るドロリ系。一口目の旨さはまさに昇天。五口目くらいから逃げ感が欲しくなり、終盤は飽きとの戦い。それでも数日サイクルで食べたくなるんです。
麺:つけ麺にてっぱの縮れた中太麺。これでもかってくらい濃厚スープを持ち上げます。
トッピング:前日もレビューしましたが、特製がまぁ豪華。つけ麺としての食べた感はもちろん、肉食った感でお店を後にすることを保証します。

税込1,000円。ラーメン店としては決して安くはないと思いますが、食後感としては短時間でフルな食材を堪能した気分になります。
いつ行っても店内外待ちとなるものの、回転の良さ、熟練のオペレーションでストレスありません。

メニューの豊富さはどこでもあることですが、ちょっとアレンジしただけではないこだわりが感じられます。
何度もリピートしたくなります。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件