なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しるいち

男性
平均点 86.500点
最終レビュー日 2019年10月16日
20 8 4 23
レビュー 店舗 スキ いいね

「和節白醤油ラーメン」@麺や秀の写真鰹節の香りと出汁がフワッと香る醤油ラーメンです。期間限定らしい。
塩辛くないのに出汁が効いて味がしっかり出ています。
半ライスも頼んでお茶漬けにすれば良かったかな。
麺がやや幅広でピロピロもちもちしており、いつもの塩、醤油とは違った食べ応え。
最近の期間限定メニューの中では一番好きな一品でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件
90

「冷やし子豚」@大盛軒の写真冷やしなんてあるのか…
ツイッターで冷やしの存在を把握し、暑いお盆の最中に来店。
店の外は灼熱…冷たい黒ウーロン茶をちびちび飲みながら待つ。

子豚or豚そば+100円で楽しめるこちらの冷やし。
初めて体験。
うまい!
盆休みに三回食べたが、個人的にトッピングはアブラ以外全マシが一番!(アブラが苦手なのです…)
冷えたモヤシに卓上の醤油を少しかけてワシワシと。
サクサクの揚げにんにくが香ばしい。
ブラックペッパーかな?スパイシーな冷えたゴワゴワ麺が食欲をそそる。
卵黄となんて合うんだ…
生姜と青ネギのトッピングがベストマッチ!胃が小さく子豚が精一杯なのが悔やまれる。
レビュー遅れたが、そろそろ終わりの頃だろうか…
今年はもう来れないけど、来年まで今の仕事で食いつないで行けていれば、まだ来ます!
初めて食べたけど、傑作ですね!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「魚介塩ラーメン」@麺や秀の写真やっぱり何度食べてもうまい塩ラーメン。(名前変わった?)
先日は鳥そばの醤油だったので、今日は鳥そばの塩を!と思っていたのですが、ついこちらを注文。
複雑な出汁の旨味が後を引きます。
あまりお腹が空いていなかったのですが、シメは半ライスを入れてお茶漬けに!という張り紙を見てしまい半ライスも注文。最高!
私は田舎もんですが、これが塩ラーメンの中ではダントツだと思っています。(東京などの名店には行ったことないのに偉そうに…すみません( ˘ω˘ ))
私の点数がいつも90点なのは、これを超えるラーメンが出て来た時に困るから…( ˘ω˘ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「純鶏ラーメン醤油」@麺や秀の写真あっさりしてコクがあって満足の一杯でした。

具はバラチャーシューが一枚に加え、柔らかいササミらしき鶏肉が三昧。
加えて穂先メンマ、半味玉、ネギ。

ここのラーメンはいつも飲み干してしまう味ですが、新メニューのこちらも同様でした。

なかなか来られないんだけど、冷たい塩ラーメンとか、他の限定も食べてみたいなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「富士そば 醤油」@優勝軒 日立店の写真二郎系ラーメンがたまに食べたくなるのですが、この日もそんな気分で、しかし大盛軒まで行くのは少し遠いしなぁと思っていたところ、なんだかそれらしいラーメン屋さんを見つけて入りました。
富士そば750円、無料トッピングの生ニンニク、玉ねぎを注文。
すりおろし生ニンニクがビンで出て来たのはありがたい。
醤油の味はかなり控えめで甘め。しかしもやしにかけるニンニク醤油が濃厚で食べ応え充分。
このもやしを入れて食べる用の器を添えてくれるのもありがたいですね。
だいたいボリュームは大盛軒の子豚くらいかな。私には充分だが、次は麺大盛りにも挑戦したい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「汁無し坦々麺」@天下一らーめんの写真前から気になっていた汁無し坦々麺を注文。
1玉、2玉、2.5玉、そして3玉がある模様。
酔って来店。値段からして多いほどお得なので、何も考えず3玉(千円)を注文。
3玉なみなみの汁無しが目の前に発生した…(当然だが)

あまりの物量にやっちまったかと思ったが、意外にも飲むようにツルツル胃に入る。
辛味はとても控えめ。麺はつけ麺用のツルツルした細麺で、卵黄とたっぷりのネギと一緒にさっぱり完食してしまった。

辛さが欲しい場合は、卓上の食べるラー油みたいなラー油で調整できます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
80

「担々麺」@麺や秀の写真豆乳のような優しい味わいの担々麺です。
山椒の辛味がピリッと効いています。
ベースは白味噌かな?
もちもちした麺がよく絡みます。
オプションで太麺に出来るから、次はそうしてみようかな。
ここはいつも最後まで飲み干してしまいます。

ちなみに、横にあるのは卵かけご飯150円です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「かけそば塩(とチャーシュー丼)」@麺や秀の写真しばらく行っていない間にメニュー構成が変わったようです。
写真のラーメンは具のないかけそばというスタイル、なんと450円(480円だったかも?うろ覚え)。
これに好きな具をトッピングするスタイルらしいです。
この日はこれとチャーシュー丼(150円)、和え玉(タレ付き替え玉200円)を注文。
800円そこらで満腹でしたが、ここはやはり具材の入った普通のラーメンが一番かな。

しかし和え玉というスタイル、底にタレが入った丼に一玉の麺が乗っているのですが、これはどう扱うべきか?迷いました。
私は残りのスープを使ってつけ麺風に食べましたが、もうタレに浸かっているので…
そのままタレに和えて混ぜそば風に食べるものなのかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製子豚そば(味玉)脂以外全マシ」@大盛軒の写真今日のコンディションならいけるかなと注文、結果はギリギリ完食。
味は最高。初めてこの店の味玉をトッピング。味は控えめだが茹で具合がちょうどよい。
肉マシはボリュームがチャレンジ過ぎた。しかし繊維質ながらホロホロの肉は他ではなかなか食べられず、相変わらずうまい。モヤシは相変わらず食いでがあり、茹で具合もちょうどいい。机上のタレをかけてワシワシかきこめる。海苔は海苔。
自分では結構食べる方だと思っているが、この店の前ではひよっこだと思い知る。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「豚てっぽうつけ」@天下一らーめんの写真すごいのが出てきたなぁという印象。
つけ麺なので、一応これがつけ汁という事になるが、画像の通り汁というか味噌モツ煮である。
このお店のモツ煮とも違う、汁気の少ない熱いモツの小鍋。ここに麺を浸す。浸すというか、乗せる。のせて絡めて食べる。
ガツンと来る味。濃厚オブ濃厚。そりゃそうだよ、ドロっとした味噌モツ煮に麺を突っ込んでるんだもの。
ビールに非常に合う。
これは本当につけ麺なのか?しかし、野生的、野心的で満足した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件