なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しるいち

男性
平均点 86.500点
最終レビュー日 2019年10月16日
20 8 4 23
レビュー 店舗 スキ いいね

「和節白醤油ラーメン」@麺や秀の写真鰹節の香りと出汁がフワッと香る醤油ラーメンです。期間限定らしい。
塩辛くないのに出汁が効いて味がしっかり出ています。
半ライスも頼んでお茶漬けにすれば良かったかな。
麺がやや幅広でピロピロもちもちしており、いつもの塩、醤油とは違った食べ応え。
最近の期間限定メニューの中では一番好きな一品でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「魚介塩ラーメン」@麺や秀の写真やっぱり何度食べてもうまい塩ラーメン。(名前変わった?)
先日は鳥そばの醤油だったので、今日は鳥そばの塩を!と思っていたのですが、ついこちらを注文。
複雑な出汁の旨味が後を引きます。
あまりお腹が空いていなかったのですが、シメは半ライスを入れてお茶漬けに!という張り紙を見てしまい半ライスも注文。最高!
私は田舎もんですが、これが塩ラーメンの中ではダントツだと思っています。(東京などの名店には行ったことないのに偉そうに…すみません( ˘ω˘ ))
私の点数がいつも90点なのは、これを超えるラーメンが出て来た時に困るから…( ˘ω˘ )

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「純鶏ラーメン醤油」@麺や秀の写真あっさりしてコクがあって満足の一杯でした。

具はバラチャーシューが一枚に加え、柔らかいササミらしき鶏肉が三昧。
加えて穂先メンマ、半味玉、ネギ。

ここのラーメンはいつも飲み干してしまう味ですが、新メニューのこちらも同様でした。

なかなか来られないんだけど、冷たい塩ラーメンとか、他の限定も食べてみたいなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「富士そば 醤油」@優勝軒 日立店の写真二郎系ラーメンがたまに食べたくなるのですが、この日もそんな気分で、しかし大盛軒まで行くのは少し遠いしなぁと思っていたところ、なんだかそれらしいラーメン屋さんを見つけて入りました。
富士そば750円、無料トッピングの生ニンニク、玉ねぎを注文。
すりおろし生ニンニクがビンで出て来たのはありがたい。
醤油の味はかなり控えめで甘め。しかしもやしにかけるニンニク醤油が濃厚で食べ応え充分。
このもやしを入れて食べる用の器を添えてくれるのもありがたいですね。
だいたいボリュームは大盛軒の子豚くらいかな。私には充分だが、次は麺大盛りにも挑戦したい。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件
80

「担々麺」@麺や秀の写真豆乳のような優しい味わいの担々麺です。
山椒の辛味がピリッと効いています。
ベースは白味噌かな?
もちもちした麺がよく絡みます。
オプションで太麺に出来るから、次はそうしてみようかな。
ここはいつも最後まで飲み干してしまいます。

ちなみに、横にあるのは卵かけご飯150円です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「かけそば塩(とチャーシュー丼)」@麺や秀の写真しばらく行っていない間にメニュー構成が変わったようです。
写真のラーメンは具のないかけそばというスタイル、なんと450円(480円だったかも?うろ覚え)。
これに好きな具をトッピングするスタイルらしいです。
この日はこれとチャーシュー丼(150円)、和え玉(タレ付き替え玉200円)を注文。
800円そこらで満腹でしたが、ここはやはり具材の入った普通のラーメンが一番かな。

しかし和え玉というスタイル、底にタレが入った丼に一玉の麺が乗っているのですが、これはどう扱うべきか?迷いました。
私は残りのスープを使ってつけ麺風に食べましたが、もうタレに浸かっているので…
そのままタレに和えて混ぜそば風に食べるものなのかな?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製子豚そば(味玉)脂以外全マシ」@大盛軒の写真今日のコンディションならいけるかなと注文、結果はギリギリ完食。
味は最高。初めてこの店の味玉をトッピング。味は控えめだが茹で具合がちょうどよい。
肉マシはボリュームがチャレンジ過ぎた。しかし繊維質ながらホロホロの肉は他ではなかなか食べられず、相変わらずうまい。モヤシは相変わらず食いでがあり、茹で具合もちょうどいい。机上のタレをかけてワシワシかきこめる。海苔は海苔。
自分では結構食べる方だと思っているが、この店の前ではひよっこだと思い知る。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン大盛り」@中華そば すずきの写真私はこのお店に、三回しか来たことがありません。

一度めは、高校生の頃に友達から「安くてうまい店がある」と言われ、雪の積もる中連れて来られました。
ジャワティーのポスター(いつの?)が印象的な店内で、注文したのはラーメン大盛り。
素朴で熱いラーメンを、寒い日の食べ盛りの私は夢中で食べたのを覚えています。

次に行ったのはその五年後、後に妻になる彼女と行きました。同じものを注文。同じものが出て来ました。
私より先に一人で食べていた高校生、今頃は立派に働いているでしょう。

そして今回、今回と言ってもその七年後で、今から四年前。子供が産まれる二ヶ月前の妻と一緒の来店でした。
ラーメンデータベースに登録したのがつい最近で、すっかり時間が経ってしまいましたが、あの味は覚えています。
チャーシューの煮汁を割ったようなスープ、やや柔らかめの細麺、控えめなチャーシュー、海苔。
まさにシンプルなラーメンらしいラーメン。
私にとって、ラーメンといえば?と聞かれ、真っ先に思い浮かぶのはこちらのラーメンです。(三回しか来てないのに…)

今年の正月、最初に私を誘ってくれた高校時代の友達から年賀状が届きました。
女の子が産まれたそうです。
私の娘も、もうすぐ四歳になります。
ちょっとかんしゃく持ちなので、落ち着いて並んで待てるようになるまでもうしばらくかかるかもしれませんが、いつか娘と来てみたいです。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「子豚そば 脂以外全マシ」@大盛軒の写真レギュラーの豚そばよりも一回り小さな印象のこちら、子豚そばを注文。
以前、豚そばを野菜マシにして死にそうになった経験あり。
でも、せっかくだから野菜マシだけはやりたい…というわけで、子豚そばにすればいいのでは?という発想。
結果、ギリギリ苦しくないくらいのちょうど良いボリュームでした。

特に豚が良い。肉マシでもないのにゴロッとした豚は、この日は繊維質でホロホロと崩れる柔らかさ。
ガツンガツンに効いたニンニクとなんの味もしないもやしに、卓上の醤油のようなタレを回し掛け、もやしだけを一心不乱に食べる満足感は、たとえ健康に悪くても他に代え難い。

いつか肉マシにしてみようかなぁと思うも、レギュラーの野菜マシ程度で根を上げる程度ではやめた方が無難なようです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「赤ネギ豆腐味噌ラーメン」@天下一らーめんの写真メニューの名前がうろ覚えです。
多少違っていたらご容赦ください。

いつも味噌は野菜味噌ラーメンを食べる私ですが、この日はかねてより気になっていた赤ネギ豆腐味噌を注文。

いつもの味噌ラーメンにネギと豆腐が入っているのかな?と思っていました。
違いました。白味噌の白濁したスープに、トロリとした太い赤ネギと熱い豆腐が、ゴロゴロと入ったラーメンでした。

ボソボソとした低加水の面に、まろやかな優しい味わいのスープがよく絡みます。
粘りのあるネギがうまい。熱い豆腐に汗をかきながら、あっという間の完食です。
煮詰まった味噌鍋にシメのラーメンを入れたような、良い意味での田舎っぽいラーメンです。
材料が安定して手に入らないのでしょうか。期間限定(冬だけ?)なのがもったいないくらいでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件