なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Hamuko.DX

男性

趣味の傍らラーメンを食い始めました。只今体質改善中につき、更新度は低め。

平均点 79.786点
最終レビュー日 2019年8月10日
28 22 2 44
レビュー 店舗 スキ いいね
70

「ラーメン+味玉」@りゅうの写真用事がありこっちが来たときに見つけたお店。店の入口には酒井製麺の箱が置いてあり、看板を見ると六角家姉妹店とのこと。どんなもんなのかと思い入店。

注文し、早速一口。
一口飲んだ瞬間、軽い。ライト系のスープだなと思いました。豚骨のコクもありますが、どっちかというと醤油の方が優っている感じ。飲み進めるうちに醤油のカエシが若干強めに感じました。
個人的には特別美味しい!って言えるようなスープではなかったですね。

麺は酒井製麺の中太麺。モチモチしています。この麺にはもっと豚骨のコクがあっても良いのかなと感じました。なんとなく勿体無く感じました。
チャーシューはロースのもの。柔らかかったという以外に感想は思い浮かばなかったですね。
味玉。とろけて美味しかったです。味付けの濃さはちょうど良かったです。

まぁ行った先でラー活ができただけ良しとしますか。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉塩ラーメン」@麺屋 扇 SENの写真また扇に行こうと誘われ1ヶ月半ぶりの来店。やってしまった今年2回目のラーメン連食。前回は濃厚を選択したので今回はあっさりの方を。今回もチャーシューOPしちゃいました。着丼し早速一口。

黄金色に輝く透き通ったスープは、真っ先に鶏と昆布の旨味が押し寄せてきます。その後に仄かに煮干しの香りも。あっさりだからと言って薄いわけではなく、しっかりと出汁の旨味が生かされています。濃厚と違いサラッとしたスープで且つ後味サッパリなので、夏の暑さでもスルスルいけるかと思います。

トッピングは白髪ネギと青ネギと穂先メンマ。メンマが非常に柔らかく美味しかったです。追加すればよかったと後悔。

麺は全粒粉入りの細ストレート麺。硬めの茹で加減で歯切れもよくいい感じ。

低温熟成のチャーシュー。今回もスープに軽くくぐらせてから。相変わらず柔らかくて美味しい。3枚350円と値段的には少々高めではありますが、ボリューミーで美味しいのでついつい頼んじゃいますね。

後半で揚げニンニクを投入して軽く味変しつつ完飲。
これはこれで本当に美味しいです。ただ個人的には…濃厚の方が好きかなぁ 笑

美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【辛味噌】のりほうれん草ラーメン」@麺家 紫極の写真辛味噌を始めたと聞いて試そうと思っていましたが、ついついいつものを頼んでしまい、今回こそはとトッピング券を購入。辛味噌にしてみました。
早速一口。

スープを飲んだ瞬間、思わず目を開いてしまいました。濃厚な豚骨ベースはしっかりと残しながら、味噌のコクと辛味がきます。主張はそこまでではないですが、このバランス加減にはびっくりしました。酒井製麺の中太麺やトッピングにも絶妙に絡みます。これは美味しい。
辛さ自体はそこまででもないとは思いますが、ただ自分自身が辛いものが得意ではないので、後半は辛さにちょっと苦戦しました。辛いのが好きな人は卓上の豆板醤を足してみるといいかもしれません。
でも、その辛さと戦いたいくらいこのスープを飲みたくなってしまい、当然ライスも進んでしまい全て完飲。あれ、これじゃ減量できないぞ 笑

これは試す価値ありだと思います。

今回も美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製濃厚魚介豚骨つけ麺 大盛」@麺処 はら田の写真元ほん田nijiの店長が独立してできたこのお店。
気がつかずオープンから2ヶ月半以上過ぎてからの訪問となってしまいました 笑
早速食券を買い、着席・着丼。案の定ほん田の伝統受け継いでおり、麺の盛り付けが綺麗!これは映えますね。早速一口。

豚骨魚介のつけ汁はドロっとしており、豚骨のコクもさることながら、魚介の旨味と煮干の旨味がしっかり引き出されています。濃厚といってもくどさは全くなく、むしろ入っている刻みタマネギやネギ、柚子の皮のお陰で後味サッパリとします。本家よりかは若干薄めの印象でした。もう少し柚子を効かせてもいいかなぁとも感じたり。
niji時代は大盛の場合はつけ汁のおかわりが出来たのですが、こちらではできないのでしょうか?見落としていたのかもしれませんが記述等は確認できず、店員から案内もありませんでした。量に合わせて麺を食べたため量が少なく感じました。

麺は中太麺ストレート。ほん田時代に食べていた麺だなと痛感。ツルツルなので喉越しが良いです。スープがドロ系なのでしっかり絡み合います。ただ麺の水切りが甘かったのか、食べ終わった後に水が残っていました。水をしっかり切っている音は聞こえたんですがね、ここがちょっとマイナスポイント。

チャーシューはniji時代にもあった低音熟成のレアチャーシューとバラのチャーシューが2枚ずつ。非常に柔らかくジューシーで旨味もしっかり。どちらも単品でもいけますね。niji時代を彷彿とさせる逸品だなと思いました。

最後に煮干ベースの出汁でスープ割り。コクは失われることなく最後の一滴まで美味しく飲み干せました。

開店してまもなく3ヶ月というところですが、課題点はまだあるとは思います。更なる向上を期待して来訪しようと思います。
美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「キンメ・エビのワンタン入り下田天然塩チャーシューメン」@中国料理 一品香の写真店の前は通るもののなかなか入る気になれずスルーしていましたが、今日こそはと思い入店。中はテーブル席のみ。カウンター席がないので1人とかは入りづらそうです。あくまでもラーメン専門店ではないので…笑

下田の天然塩ラーメンということと、ワンタン入りのものがあるのは知っていましたが、ワンタンにキンメ入りというのは知らなかったので試そうと注文。早速一口。

貝柱や昆布、鶏ガラ等を使用した出汁に下田の天然塩と合わせたトリプルスープとのことですが、磯の香りが口いっぱいに広がり、角の立たない塩加減でコクもしっかりありました。鶏ガラのおかげかな?口当たりまろやかで甘みも感じられました。

麺は細麺ストレート。少し柔らかめに感じました。これもこれでありですが、もう少し硬めにして存在感アップさせてもいいかも。

チャーシューは5枚。濃いめの味付けでご飯が欲しくなりました。肩ロースで柔らかくてGoodでした。

トッピングは岩海苔とネギ。とにかくこの岩海苔がスープとよく合うこと。これはびっくりしました。
これのおかげでスープが進んでしまう…

ワンタンは金目鯛とエビのツミレが入っています。確かに金目鯛の香りはしましたが隠し味程度って感じで、圧倒的にエビの存在感が強かったですね。でも歯ごたえもあり美味しいです。

1,400円と値段的には少々高めですが、観光地であることと、ご当地ものが食べられたという意味ではこの値段を出してもいいと思いました。

美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「のりほうれん草ラーメン」@麺家 紫極の写真伊豆で食べた家系が正直言って物足らず、気がついたら帰り道に紫極の前に来ていました 笑
久しぶりに禁断のラーメン連食です。減量中だってのになにやってんだ…笑

濃いめ硬め油多めで注文。これデフォルトです 笑
食べ慣れているせいもあるのか、やはりこの豚骨醤油スープを飲むと落ち着きます。一瞬醤油強めかなと思いましたが、食べすすめていくうちに慣れたので全く問題なし。
麺の硬さ、ほうれん草の茹で加減、味玉の黄身の柔らかさ、バッチリでした!

来月で1周年、開店当時に出していたという武道家譲りのパンチのあるスープ、夜でもいいので復活してくれないかなと密かに期待してます!
もっと早く知っていれば飲めたのになーと若干悔しい思いをしています 笑

今回も美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「中ラーメン」@横浜家系らーめん 宝来家の写真観光地の伊豆にある家系ラーメン。
通るたびに気になっていましたが、今回訪問してみました。チャーシューと味玉をトッピング追加で注文し…あれ、オーダーはないのかな?聞いてくれなかったので言わずに着席。後から入ってきた人はかためと言っていたので…ああ、言えばよかったと後で後悔。着丼早速一口。

一応豚骨醤油スープではあるものの、口当たり軽いなと思ったのが第一印象。かなりライトです。やはり味濃いめじゃないからか薄く感じてしまいました。

麺は中麺に少しウェーブがかったもの。普通の麺かなと思いましたが、モチモチしていて意外とありなのかなと思いました。

具はほうれん草のほか玉ねぎともやし。もやしはシャキシャキしていて意外とありだなとは思いましたが、玉ねぎは正直後から入れたかったな…

まぁまさか観光地の伊豆で家系ラーメンを名乗る店に入って食べる日が来るとは思いもしませんでした 笑
伊豆で食べれる貴重な家系といえば及第点になるんじゃないでしょうか。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「極濃厚つけ麺 全部のせ」@麺屋 冽 -RETSU- 上尾店の写真気になっていたので訪問。
人気No.1という極濃厚つけ麺を注文。
着丼、麺はお洒落な器に乗ってきました。早速一口。

豚骨と魚介のドロドロのつけ汁、麺にはしっかりとまとわりつきます。個人的には魚粉のが強いかなって感じで、またおま系のつけ麺のスープに近いものを感じました。名前の通り極濃厚かと言われると…そうでもないかなと。全部のせの野菜で薄まってしまったのかな?

麺は中太麺。ツルツルした感じで弾力がありました。
野菜はネギとキャベツともやし。茹で加減はよく、歯ごたえが良かったです。

個人的に残念だったなと思ったのは鶏チャーシュー。少し硬めで、ただ煮て乗せただけなのかなって感じてしまいました。見た目が立派だっただけにガッカリしました。

全体的にもう一歩だなって感じました。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「豚玉ラーメン大」@モッコリ豚の写真この系統のラーメンを食べたのは物凄く久しぶり。

ヤサイマシのほか、なんとなくアブラを欲していたためマシマシにして注文。ついでに1豚追加しました。

着丼し、早速一口。
若干乳化されている豚骨スープですが、醤油強めで後半カエシが強めに感じ、濃く感じてしまいましたね。アブラと一緒に飲むとマイルドにはなりますが、案の定くどく感じます…

麺は太麺で軽くウェーブがかっているもの。硬めの茹で加減だったため食べ応え抜群。スープが濃いのか麺にも色がしっかり染み付いていました。

ヤサイはシャキシャキ感がしっかり残る感じで食べ応えを感じられました。スープと一緒に食べてもいい感じでした。ただキャベツがほんの気持ち程度しか入っていなかったため、もやしとの比率をもう少しだけ上げてくれると…って言っても無料トッピングなので無茶は言えませんが。

チャーシューはバラのもの。厚みもあるので食べ応えはあります。味付けは薄めでした。脂身はトロトロしている反面、肉自体はちょっとパサついていたかな…

味玉。浸かりすぎていたのか黄身の味が濃すぎましたね…苦笑

終盤になるとアブラがくどくなってしまい完飲が出来ませんでした。欲していたはずなのにな…完全に自分の判断ミス。今度は減らそうと思います。
ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナらーめん」@くまもとらーめんブッダガヤの写真友人に勧められたため訪問。
ぶたさんの香りが前面に来るお店ですね。
豚骨苦手な人はやめたほうがいいかも?

スタミナらーめんを注文し、着丼。早速一口。

マー油の香りが全面に押し出してくる豚骨スープ、そこまで濃いわけではありません。豚骨はしっかり炊かれており乳化されていますが気持ち薄め?
個人的にはマー油が強すぎて豚骨のコクが損なわれている感が否めなかったです。スープ自体に少しパンチがあってもいいくらいかもしれないかなと。
卓上にニンニクがあったら最高かも。

麺は中麺で少しウェーブがかったもの。硬めの茹で加減で食感はいいです。

角煮。3個乗っていました。食べてみるとトロトロで柔らかくて美味しい。これでかなり点数上がりましたね。無かったら低く出てたかもです。
チャーシューはロースのものが3枚。厚みもそれなりにありましたが、少し硬めかな?軽く温めてあると美味しいと思うので、スープでしっかり温めました。

後の方になるとスープが薄くなると感じるからか、トッピングの存在感が増して味変しながら飲めるので、意外に飽きがこなかったです。

全て完飲。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件