なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Hamuko.DX

男性

趣味の傍らラーメンを食い始めました。体質改善中(?)につき、更新度は低め。

平均点 79.947点
最終レビュー日 2019年10月18日
38 30 2 58
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシューメン大」@麺家 紫極の写真数日前に二代目武道家で食べたときに少々ガッカリしたことをいいことに、紫極へ行きたい気持ちが抑えられなくなりました。ってことで今日はめでたくラーメン連食Dayです。(またやってるよこいつ…)
いつも通りに注文し、着丼。早速一口。

武道家系の伝統を残しつつ埼玉版に改良したスープは、豚骨のコクと醤油のキレが負けず劣らずという絶妙な加減にチューニングされており、双方の旨味が最大限に広がるように感じました。
ここにきて更にパワーアップしたと思います。ライスと一緒にスープをついかけこんでしまいます…美味しい。秘伝タレとの相性も抜群!!

チャーシューも一時期より柔らかくなり、スモーキー具合もいい感じ。

前回のレビューから今回のレビューまでだいぶ間が空きましたが(その間に何回も来ていますが)、毎回レベルアップしている気がします。

今回も美味しくいただきました。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「豆乳ベジラーメン」@和風楽麺 四代目 ひのでや 大宮店の写真いつもと違うラーメンが食べたいと思い、今回はひのでやさんへ。
以前から気になっていた豆乳ベジラーメン、どんなもんかと思い注文。ついでに野菜10種類にしちゃいました。
着丼し、早速一口。

豆乳と鰹や帆立の和出汁ベースのスープは、口当たりマイルドでクリーミー。ポタージュのような優しい口当たりなのに出汁の味はしっかり感じられ、豆乳の旨味も。濃厚に感じられるのにヘルシーで全くしつこくない、私にとっては新感覚でした。

麺はウェーブのかかった平打ち中麺で、ほうれん草が練り込んであるもの。ほうれん草の香りがしますが、主張が強くないため、小麦粉の風味が相殺されることなく味わえました。加水率が以前より高くなったのか、プチンと切れる感覚はそこまで感じませんでした。

トッピング。揚げほうれん草とがんもどき最高でした。
がんもどきは味が染みこんでおりgoodでした。ラーメンにがんもどき?と普通だったらミスマッチだと思うかもしれませんが、かなり合います。

最後にサービスのミニ帆立ご飯にスープをかけてリゾット風に。
美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「みそラーメン 特選仕様」@麺処 慶の写真なんとなく味噌ラーメンが食べたくなったのでこちらへ訪問。注文し、早速一口。

挽肉と野菜と数種のスパイスが入っているというスープは粘度高めでトロッとしており、動物系のコクと野菜の旨みが前面に押し出されているように感じました。一見濃厚そうなスープのように見えるものの、意外にも味噌の主張はそこまで強く感じず、むしろ他の旨味を全く相殺しない飲みやすいものだと思いました。個人的にはもう少し味噌の主張があってもよかったかなと…とも思いましたが、味噌っぽくない味噌ラーメンと書いてあり、一応納得。

トロッとしてる故だからでしょうか、入っている中太麺には抜群に絡み合い、レンゲを使わなくてもスープと一緒に食べている感覚に。

チャーシューはバラ系の大判。ホロっととろける感じがなかなかにGoodでした。少し厚めに切られているので食べ応えも十分に感じられるものでした。

スープが冷めないので、最後までアツアツの状態で食べることができました。むしろ熱すぎたくらい…

最後に下に溜まっていた挽肉を。これ美味しい 笑
完飲。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「川口特製らー麺」@横浜家系らーめん 武蔵家 川口店の写真またやりましたラーメン連食。
本当反省してます(んなわけないだろって 笑)
醤油豚骨好きな自分は迷わず武蔵家へ。
いつも通り濃いめ、固め、油多めで注文、早速一口。

しっかり色づいている醤油豚骨スープ、醤油が強めで武蔵家系のスープの味だなと感じました。でも醤油強かったな…
幸い鶏油のおかげもありなんとか飲むことができました。

麺は酒井製麺の中麺ストレート。流石家系に合う麺だなと痛感しました。

チャーシューは肩ロース系。武蔵家というと脂身がなく硬めのチャーシューのイメージでしたが、そこまで硬くなく食べやすかったです。

ライス無料はありがたいです。ラーメン+ライスは家系には必須だなと。

完飲。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特選塩そば」@自家製麺 竜葵の写真友人に誘われラー活。案内されたのがこのお店。
塩そばが美味しいと聞いたのでとりあえずは…と特選仕様にて注文。
早速一口。

透き通った塩スープ、名古屋コーチン使用とあり鳥の旨味がすぐに広がりました。鶏油の甘味も感じられましたが、意外とあっさりしており後味もさっぱりしていました。

麺は自家製麺の全粒粉入り細麺ストレート。プチンと歯切れが良く、麺自体にも甘味が感じられました。

チャーシューは特選仕様のため、鶏チャーシュー4枚と豚ロース系が4枚。鶏チャーシューは低温熟成でしっとり柔らかく旨味もしっかり。バジルがかかっており飽きが来ませんでした。
また、穂先メンマが柔らかく、もう1本欲しい!って感じました。

スープを飲み干す際にひつまぶし用にあるぶぶあられをちょっと貰ってかけてみました。香ばしくスープの相性も抜群でした。

美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ジャージャー麺 大盛」@漫々亭の写真久しぶりのラーメン。何故か今日は味噌の気分だったので漫々亭にしました。
席に座り早速注文。あれ、特盛とかメガ盛もあったのになくなってました…
ちょっと肩を落とし大盛りを注文。早速一口。

濃厚味噌そばとあって、肉味噌が前面に押し出すスープでコクがあり美味しい。もやしやニラなどの野菜のほか、欠片の炒めニンニクや小海老が何個か入っており、味の変化が楽しめます。
スープと野菜を軽く煮込むため、野菜にはしっかり味噌の味が染み込んでいます。でもしっかりシャキシャキ感は残っており、正直もっと野菜が欲しくなってしまいます。結構のってはいるんですけどね 笑

麺は中太麺ストレート。麺を入れて煮込んでいますが、硬めの茹で加減にしてあるため特段に柔らかいということはありません、モチモチしています。

途中でラー油入れましょ!を入れて少し辛く。辛味噌になってこれも一味変わっていいんですよね。ラー油自体にも味噌が入ってるので旨味が増します。最後まで飽きずに飲み干しました。
個人的には、ここの看板メニューであるスタミナラーメンより好きですねぇ〜

できれば特盛復活してください…!

美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉塩ラーメン」@麺屋 扇 SENの写真また扇に行こうと誘われ1ヶ月半ぶりの来店。やってしまった今年2回目のラーメン連食。前回は濃厚を選択したので今回はあっさりの方を。今回もチャーシューOPしちゃいました。着丼し早速一口。

黄金色に輝く透き通ったスープは、真っ先に鶏と昆布の旨味が押し寄せてきます。その後に仄かに煮干しの香りも。あっさりだからと言って薄いわけではなく、しっかりと出汁の旨味が生かされています。濃厚と違いサラッとしたスープで且つ後味サッパリなので、夏の暑さでもスルスルいけるかと思います。

トッピングは白髪ネギと青ネギと穂先メンマ。メンマが非常に柔らかく美味しかったです。追加すればよかったと後悔。

麺は全粒粉入りの細ストレート麺。硬めの茹で加減で歯切れもよくいい感じ。

低温熟成のチャーシュー。今回もスープに軽くくぐらせてから。相変わらず柔らかくて美味しい。3枚350円と値段的には少々高めではありますが、ボリューミーで美味しいのでついつい頼んじゃいますね。

後半で揚げニンニクを投入して軽く味変しつつ完飲。
これはこれで本当に美味しいです。ただ個人的には…濃厚の方が好きかなぁ 笑

美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【辛味噌】のりほうれん草ラーメン」@麺家 紫極の写真辛味噌を始めたと聞いて試そうと思っていましたが、ついついいつものを頼んでしまい、今回こそはとトッピング券を購入。辛味噌にしてみました。
早速一口。

スープを飲んだ瞬間、思わず目を開いてしまいました。濃厚な豚骨ベースはしっかりと残しながら、味噌のコクと辛味がきます。主張はそこまでではないですが、このバランス加減にはびっくりしました。酒井製麺の中太麺やトッピングにも絶妙に絡みます。これは美味しい。
辛さ自体はそこまででもないとは思いますが、ただ自分自身が辛いものが得意ではないので、後半は辛さにちょっと苦戦しました。辛いのが好きな人は卓上の豆板醤を足してみるといいかもしれません。
でも、その辛さと戦いたいくらいこのスープを飲みたくなってしまい、当然ライスも進み全て完飲。
あれ、これじゃ減量できないぞ 笑

これは試す価値ありだと思います。

今回も美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「特製濃厚魚介豚骨つけ麺 大盛」@麺処 はら田の写真元ほん田nijiの店長が独立してできたこのお店。
気がつかずオープンから2ヶ月半以上過ぎてからの訪問となってしまいました 笑
早速食券を買い、着席・着丼。案の定ほん田の伝統受け継いでおり、麺の盛り付けが綺麗!これは映えますね。早速一口。

豚骨魚介のつけ汁はドロっとしており、豚骨のコクもさることながら、魚介の旨味と煮干の旨味がしっかり引き出されています。濃厚といってもくどさは全くなく、むしろ入っている刻みタマネギやネギ、柚子の皮のお陰で後味サッパリとします。本家よりかは若干薄めの印象でした。もう少し柚子を効かせてもいいかなぁとも感じたり。
niji時代は大盛の場合はつけ汁のおかわりが出来たのですが、こちらではできないのでしょうか?見落としていたのかもしれませんが記述等は確認できず、店員から案内もありませんでした。量に合わせて麺を食べたため量が少なく感じました。

麺は中太麺ストレート。ほん田時代に食べていた麺だなと痛感。ツルツルなので喉越しが良いです。スープがドロ系なのでしっかり絡み合います。ただ麺の水切りが甘かったのか、食べ終わった後に水が残っていました。水をしっかり切っている音は聞こえたんですがね、ここがちょっとマイナスポイント。

チャーシューはniji時代にもあった低音熟成のレアチャーシューとバラのチャーシューが2枚ずつ。非常に柔らかくジューシーで旨味もしっかり。どちらも単品でもいけますね。niji時代を彷彿とさせる逸品だなと思いました。

最後に煮干ベースの出汁でスープ割り。コクは失われることなく最後の一滴まで美味しく飲み干せました。

開店してまもなく3ヶ月というところですが、課題点はまだあるとは思います。更なる向上を期待して来訪しようと思います。
美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「のりほうれん草ラーメン」@麺家 紫極の写真伊豆で食べた家系が正直言って物足らず、気がついたら帰り道に紫極の前に来ていました 笑
久しぶりに禁断のラーメン連食です。減量中だってのになにやってんだ…笑

濃いめ硬め油多めで注文。これデフォルトです 笑

早速一口。
食べ慣れているせいもあるのか、やはりこの豚骨醤油スープを飲むと落ち着きます。一瞬醤油強めかなと思いましたが、食べすすめていくうちに慣れたので全く問題なし。
麺の硬さ、ほうれん草の茹で加減、味玉の黄身の柔らかさ、バッチリでした!

来月で1周年、開店当時に出していたという武道家譲りのパンチのあるスープ、夜でもいいので復活してくれないかなと密かに期待してます!
もっと早く知っていれば飲めたのになーと若干悔しい思いをしています 笑

今回も美味しかったです。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件