なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

みさんが

男性 - 神奈川県

しばらく放置(ROMとカレンダー「行ったよ」だけ)で、ちょっと反省いたしまして、会社近くの常習ランチ店以外はカキコミしようかなと。

平均点 76.000点
最終レビュー日 2018年10月30日
15 14 1 12
レビュー 店舗 スキ いいね

「地元野菜ラーメン700円」@もめん亭ラーメン一番の写真道の駅、安達(4号バイパス上り線)内、ラーメン店のみが2軒並ぶ、不思議なコート(左半分は地場野菜の売り場)。ラーメンとしては隣の専門店ぽいほうが人気のようだが、おっちゃんおばちゃんで調理してるこっちに惹かれて。「地元野菜」と謳うだけあって、軽く炒めたニンジン、キャベツの鮮度がはっきり。軽いけど、ちゃんと取ってますという感じの、鶏ダシに塩味、醤油もちょっと、かな。いたってふつう、麺もふつう。いいんです、やさしくおいしい野菜たち。
ちなみにカンバンメニューは「びっくりソースカツ丼」。サンプルが出ていて、長さが20cmはあろうというとんかつが3枚、丼にそそり立つ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン ミニ」@K Dinerの写真伊豆急行の川奈駅からすぐ。とはいえ、人けの多い地域ではないし、海岸沿いの街道からはかなり山をあがったところにあって、昼過ぎには行列ができることも多いよう。実際、日曜の昼12時半ころには待ちが出ていた。
店主は二郎系好きで、その流れをくむ作りらしい。太めの麺に、もやし、野菜を盛るタイプ。とはいえ、聞けば無課長、油すくなめ、ニンニクは聞いてから入れる。ちょっと変わった麺は、パンに使う小麦を使った別注の製麺とのこと。チャーシューは麺茹での間に切りだし、バットの湯せんで温めてから乗せるという拘りを見せる。
いきなり塩をいただいてしまい、評価は難しいところだが、個性的と言える麺、スープの作りに加え、随所に拘りがみえ、まだ完成したものではないよう。
なお店主は、フレンチだかイタリアンのレストランで修行経験があり、とくにデザート担当でもあったそう。店舗名刺には「ラーメンと日替わり料理と、デザートとお酒」とある。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ワンタンメン」@中華ソバ 坂本の写真バイクツーで銚子へ。5月も末だっつうになんだかうすら寒ぅい。目当てにしていた、ここ坂本さんに。
暖簾をくぐるなり「ごはんがおわっちゃったんですがぁ」、いやいいですけど、ラーメン目当てなんで。
迷いなくワンタンメン。大盛りかとおもうほどの大きな丼になみなみ。クリアなスープは昆布出汁なんですね、丼中央に黒い5cm各の物体が沈んでいて、海苔かとおもったら昆布。麺はもちもち、ワンタンは肉ぎっしり、おいしくておなか一杯になるラーメンでした。
あ、ごはんがないときいて「じゃぁきょうはラーメン」て言ったり、「またくるわ」て帰っちゃう人まで。みなさん、カレーライス目当てなんですかね?

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件