なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

とんし

男性 - 兵庫県 (1964年生まれ)

私のコメントを読んで下さって、誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
コメントに関しては、素直に自分が感じたままに書かせて頂いています。
たまに辛らつなコメントもあるかもしれませんが、思ったことをそのまま書いているだけですので、どうか許して下さい。他の方のお気に入りのお店に厳しい評価をする場合もあると思いますので、あらかじめお詫び申し上げます。
評価の基準として、料金に見合った美

平均点 68.161点
最終レビュー日 2008年4月20日
430 344 0 67
レビュー 店舗 スキ いいね

埼玉県新座市と言えば、私が現時点で一番美味しいラーメン屋だと思っている「ぜんや」があります。
醤油ラーメンが一番好きだった私に「塩ラーメン」の底知れぬ美味しさを教えてくれたお店です。

その新座市で「塩ラーメン」を「ウリ」にしていた「わっしょい」というお店が大山に移転して、こちらのお店になったそうです。
頂いたのは「特製地鶏塩らーめん」950円です。
中盛りは無料です。麺が1.5倍になります。
特製というのは「チャーシュー」の量がプラスされていることと「わんたん」が入っている点を言うようです。

さて、このラーメンは宮崎の日向地鶏と長崎の五島アゴがベースのスープに、粟国の塩などを用いたタレが特徴のようです。
地鶏がそのまま入っているのには少しびっくりしました。

スープは素直に美味しいと思います。「塩ラーメン」は一歩間違えるとしょっぱいだけというものが多いですが、あっさりしながら、地鶏の旨みと塩の良さがうまく表現されていて美味しいラーメンだと言えます。
「チャーシュー」と「わんたん」も無難に美味しいと思います。

ただ、950円はちょっと強気の料金設定ですね。
中盛にしたので、それほど割高感は感じませんでしたが、中盛や大盛を無料にして、料金設定を高めにするという営業戦略は私はあまり好きではありません。

しかし、サプライズはありませんが、美味しい「塩ラーメン」だと思います。
神戸にずっといるので、東京はやはり「ラーメン」のレベルが高いなぁと思いました。

2007.10.1 訪問

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

朝から、阪神競馬場で「大盛カツカレーライス」を食べ、お昼は「チャーシューワンタンメン」を食べ、夜は「串揚げ」を死ぬほど食べた日の深夜、狂気の沙汰とも思われるでしょうが、〆のラーメンを頂きました。
親友が以前から、大阪に美味しいラーメンがあると何度も言っていたからです。
食事の後、いつものようにBarでゆっくりしたのですが、そのBarから徒歩30秒のところに、かねてからの噂のお店があるのですから、食べないわけにはいきません。

注文したのは、何と「ワンタンメン」です。
なんとなく「ワンタン」も美味しそうだと感じたからです。
美味しいラーメンですね。
スープが素晴らしいです。
豚骨と鶏骨を煮込んだ透明なスープは、あっさりしていますが、十分に旨みとコクがあり、お腹いっぱいの時に頂いても、飽きることがありません。
この日は、翌日具合が悪くなるのではないかと言うくらい朝から食べ続けた日だったのですが、なめらかな細い麺がスープ絶妙にマッチして、ワンタンもとても美味しかったので、ぺロッと平らげてしまいました。

他にはない、独特の旨みがある「塩ラーメン」です。
しらふの時にも食べてみたいですね。
私が関西に引っ越してから頂いたラーメンの中では、断トツで美味しいと思います。
シンプルであっさり系のラーメンがお好きな方にお薦めします。

2007.4月初旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

先日、〆のラーメンで以前に伺ったお店(揚子江名門)を探しているうちに、なぜかこちらのお店を見つけたので、入ってみました。
探していたお店と違っていたので、お店の人に「こちらのお店は支店がありますか。」と尋ねたら、「ありません。」と仰いました。
ただ、ラーメンの麺を卸しているお店があるとのことでした。
意味がよくわかりませんが、とにかく私が以前伺って美味しいと絶賛したお店は、「揚子江ラーメン 名門」の堂山町にあるお店だと判明しました。

さて、本家本元のこちらのお店のラーメンですが、味は基本的に似ています。
しかし、かなり違う点が2点あります。
一つは、湯切りが手ぬるいのか、茹で汁の味が感じられます。
麺に絡みついている感じで、大きなマイナスです。
また、スープ自体に化学調味料が多く使われているような味がします。
「名門」ではほとんど感じなかったことですので、こちらも大きなマイナスポイントとなります。

安くて美味しいラーメンですが、「青は藍より出でて藍より青し」で、「名門」のスープには限りない透明感がありますが、こちらのお店のラーメンではそれを感じることができませんでした。

よって、「名門」とは全く違う評価をさせて頂きます。

2007.8月下旬 訪問

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

元町から、比較的近いところにひっそりと佇むお店です。

「えびワンタン麺」800円とランチサービスで「蒸し鶏丼」350円が200円で食べられるので、その二つを注文しました。
細い香港麺は、独特の風味があり、私はちょっと苦手ですね。
確かに、香港でラーメンを食べるとこのような麺で出てきます。
あまり、味を感じない、ちょっと匂いがある麺です。
スープは、薄味であっさりした塩味なのですが、あっさりしすぎています。
旨みがあまり感じられません。
逆に、科学調味料のぴりぴり感はありませんが、どうしても物足りなさを感じてしまいます。
ただ、「えびワンタン」は美味しいですね。
それなりの素材を使われているのがよくわかります。

実は、私が気に入ったのは「蒸し鶏丼」の方です。
鶏もラーメン屋としては、良いものを使われていますし、上品な味付けが、こちらではとてもうまく活かされています。
しょうゆ味ですが、甘ったるくなく、さっぱりしています。しかし、しっかりと旨みが感じられる美味しい丼ですね。

実は、普通のラーメンのほかに、こちらには、「えびワンタン和え麺」800円や「蒸し鶏和え麺」700円があります。
要するに、こちらのお店独特の「油そば」だと思うのですが、「和え麺」の方が味がしっかりしていそうです。
美味しい予感がしますね。

いずれにしても、味が薄すぎるきらいがありますが、全体的には、なかなか上品な味付けで、好感が持てますので、ほかの料理を試すために再訪したいと思っています。

また、狭いお店ですが、おしゃれっぽくて、とても綺麗ですので、女性の方も入りやすいと思います。
実際に、私とすれ違いに、女性の方が一人でお店に入られてきました。

焼酎も置いてありますので、「蒸し鶏」をあてに、ちょっと一杯飲んで、ささっと「えびワンタン和え麺」で仕上げて帰るにはいいですね。
ただ、閉店時間が早いので、いつ夜伺うことができるかはわかりません。

2007.6.7 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

どちらのお国の方がやられているお店なのかわかりませんが、中国の方でしょうか。
キムチがあるので、韓国の方のような気もします。
そうだとしたら、かなり珍しいですね。

「ラーメンと海老天のセット」を注文しました。780円だったと思います。「ラーメンは単品」で500円です。
ラーメンはシンプルな白濁スープで具にもやしや白菜が入っています。塩っぱい独特の味のスープですが、シンプルでけっこう美味しいですね。
中華風(?!)のラーメンです。
関西のラーメンは全体的に薄味が多いので、確かに物足りなさを感じますが、逆に言えば、飽きない味ということも言えます。

チャーシューはノーマルですが、それなりに美味しいと思います。
麺は、非常にありきたりのものです。

いずれにしても、たまには食べたいなと思わせるラーメンではあります。
「海老天」もそれなりに美味しいですので、ランチでセットを頂きたいお店ですね。

2007.2.27 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

大阪を中心としたチェーン店のようです。
ネットで拝見すると
べらしおのうまさの秘密として
1.鶏・豚・魚貝ベースの「黄金色のスープ」
2.北海道産有機無農薬の小麦「はるゆたか」を使った麺
3.沖縄・久米島の海洋深層水からできた「塩」
4.最新鋭の浄化システムを使用した「水」
が挙げられています。
能書きだらけのチェーン店が多いので、私はあまり能書きを信用することがありませんが、「水」へのこだわりを感じたので、少し期待して、ランチの「煮豚丼セット」750円を注文しました。

確かにラーメンは美味しいと思います。チェーン店であることを考えるとかなりレベルが高いですね。
塩が良いのか、水が良いのか、わかりませんが、「黄金色」のスープは、あっさりしていますが、コクがあって美味しいです。
とろとろのチャーシューも私の好みです。

「煮豚丼」もちゃんと美味しいので、料金設定からも満足のいくランチのセットです。

神戸にお店がなくて残念です。
機会があれば、また食べたい美味しい「塩ラーメン」ですね。
大阪でのランチにお勧めします。
「うどん」だけやおまへん。

2007.2.16 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」を頂きたくて再訪しました。「こってり」も試したかったのですが、とりあえず「塩」を頂きました。

うーん。「あっさりラーメン」が結構美味しかったので、期待したのですが、美味しくありません。
塩の味がストレートに出すぎていて、旨みや深みを感じることができません。
とても平面的な味のするスープです。
私の体調がおかしかったのでしょうか。「あっさりラーメン」で期待されたものからは、遠く及ばないのでびっくりしました。

次回「こってり」を頂いて、評価については、再検討したいと思います。
残念です。神戸では、どうしてもお気に入りのラーメン屋さんが見つかりません。悲しいです。

2007.3.7 訪問

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「さよなら東京、心残りは駄目よ!再訪シリーズ」の1軒です。

お気に入りの塩の「チャーシューメン大盛」750円を頂きました。
麺の茹で方が相変わらず手緩いですが、上品なスープは美味しいと思います。
リーズナブルですしねえ。
ただ、スープの味にブレがあります。
ご主人がある程度お年を召しておられるので、この点は今後も解消されることは難しいでしょう。
代替わりの予定はあるのでしょうか。
優れたお店はずっと続いて欲しいといつも思います。

2007.1.20 訪問

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「さよなら東京、心残りは駄目よ!再訪シリーズ」の1軒です。

つい最近、「ぜんや」「中村屋」などで、レベルの高い「塩ラーメン」を頂きましたので、評価がフィックスできると思い、伺いました。

新しいお店を初めて拝見しましたが、かなり広くなり、雰囲気も明るくなりましたね。
食券で、「スペシャル塩ラーメン」を選択しました。大盛にすると1060円です。

まず、一言で言えることは、「ぜんや」「中村屋」とは根本的にレベルが違います。
それは、以前から申し上げている煮干によると思われる雑味があるからです。
スープを飲んだ後の苦味が不快に感じられます。
また、そのためにスープに濁り感があります。
「ぜんや」のような澄み切った綺麗な味とは程遠いのです。

確かに、麺も良い素材を使われているのがわかりますし、チャーシューも美味しいと思います。
メンマはレベルが高い素材を使われていますね。
スープにもそれなりにコストをかけておられるので、料金設定も高めになっているのでしょう。
しかし、この濁った雑味はラーメンのレベルをかなり落としています。

「塩ラーメン」だと感じにくくなるのですが、「醤油ラーメン」になるとこれが致命的になります。
だから、ゆずなのですか?とお訊ききしたくなります。
また、食後に舌がピリピリするのは何故でしょうか。

決してレベルの低いラーメンだとは思いませんが・・・・・。

2006.12.30 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

未訪問のラーメン屋さんでは、「ぜんや」と共に最も伺いたかったお店です。
2006クリスマスラーメン修行の3軒目です。
行列に並ぶのが嫌だったので、夕方の開店時間17時ジャストに伺いました。
2名待っておられましたが、すぐに入れました。

「特中村」950円を注文。塩か醤油かでいつもながら悩みに悩みましたが、メニューでは、「特中村屋(塩/醤油)の順番で書いてあったので、予定を変更して、塩を選択しました。
正解だったか否かは醤油を食べるまでわかりません。

スープは予想どおりのあっさり系の雰囲気ですが、結構味がしっかりしています。
塩なのですが、一般的な塩のイメージがありません。
塩ダレなのですね。しかも、塩では普通感じられない甘みを感じます。
無化調の醤油のスープでたまに感じる甘みです。
甘みがあると全体的に丸みのある味になります。
塩の角を感じさせたくないのでこのような味付けになったのでしょう。
さすがに雑味は感じません。魚介系、動物系の旨味が複雑に感じられます。鷹の爪やにんにくが少し入っていますね。コクを出すためでしょう。

麺は細いストレートでスープの味がしっかりしているので、麺に旨味が絡まないという問題は起きません。
弾力があって、よく考えられた麺だと思います。
スープにフィットしていますね。

2種類のチャーシューは、ちゃんと肉の味がしましたが、ちょっと小さいですね。
玉子には独特の味と風味があります。美味しいですね。
海苔はそれなりのものを使われていますが、ほうれん草と共にラーメンには合わないと思っていますので、食べるのが面倒くさくなります。
メンマは素材の良さが分かり美味しかったですね。

このような甘い味の塩ラーメンというのは初めて頂きました。研究を重ねて作った味というイメージがありますが、個人的には少しやり過ぎかなあという気もします。
しかし、決してレベルの低いラーメンではないので、醤油や他のラーメンも頂きたいと思いました。

最近は行列もあまりないようですので、機会があれば伺いたいですね。
ただ、私にとっては、アクセスが悪すぎますねえ。

2006.12.25 訪問

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件