なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

とんし

男性 - 兵庫県 (1964年生まれ)

私のコメントを読んで下さって、誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
コメントに関しては、素直に自分が感じたままに書かせて頂いています。
たまに辛らつなコメントもあるかもしれませんが、思ったことをそのまま書いているだけですので、どうか許して下さい。他の方のお気に入りのお店に厳しい評価をする場合もあると思いますので、あらかじめお詫び申し上げます。
評価の基準として、料金に見合った美

平均点 68.161点
最終レビュー日 2008年4月20日
430 344 0 67
レビュー 店舗 スキ いいね

並びたくないので、13時過ぎに伺ったのですが、行列が出来ていました。
20分程待って入ることができました。
大阪でもラーメン屋に行列が出来るのですね。

待っている間に何を食べるか悩みに悩んで、結局「醤油らーめん」とチャーシュー丼である「へた飯」を注文することにしました。
並んでいる間に自販機で券を買って事前に出しておくので、座ってからはほとんど待つことなくラーメンが出てきます。

「醤油らーめん」ですが、非常に個性的なスープですね。
鶏がらがメインのようですが、干し海老などの魚介類の風味が感じられます。
かなりいろいろなものを使って旨みを出していますね。
クリーミィーでとても上品な味のするスープです。
自家製麺にも味がよく絡むので、「スープは美味しいけれどラーメンとしてはイマイチ。」というよくあるパターンではありません。

そして、チャーシューが美味しいので「へた飯」もとても美味しいですね。
この「へた飯」はコストパフォーマンスも素晴らしいと思います。
接客もよいので、行列が出来る理由がよくわかります。

ヘヴィーリビーターの方が多くいらっしゃるようで、私の次に並んだ方は、OL風の背の高い美人でしたが、一人で来られていました。
「こんな美人が一人でラーメン!」と少し驚きました。
東京では、OL二人組みが行列に並ぶのはよく見かけますが、このようなモデル級の美人がお一人で、ラーメン屋の行列に並ぶのは見たことがないからです。
たまたま、テーブル席で相席になり、そのモデル級の美人が私の目の前でラーメンを召し上がっていたのですが、「うーん。こんな美人をたった一人で来させるなんて、なんて偉大なラーメンなんだろう。」とどうでもいいことを考えていました。
しかし、スートカーと間違えられると困るので、意に反してあまり見ないようにしていたことは言うまでもありません。

次回は、「塩らーめん」か「つけ麺」を食べようと思っています。
関西では美味しい「つけ麺」を食べたことがないので、とても楽しみです。
あのモデル級の美人にまた会えるかな。

冗談はともかくとして、東京から移転されたお店のようですが、非常に個性的でありながら美味しいので、似たような味のラーメンは、関西だけでなく、全国を探してもないかもしれません。
何度か伺ったら評価が上がるような気がします。
首都圏で、さまざまなラーメンを食べ歩いた方にも、このお店のラーメンはお薦めします。
大阪にいらっしゃった時には是非!

2007.12月中旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ある時から、京都には異常と言っても良いほどラーメン屋が増えてかなりびっくりしたことがありますが、まだまだ大阪はラーメン屋が少ないですね。
恐らく梅田界隈は、多い方なのでしょうが、東京で深夜まで飲んでは、〆でラーメンばかり食べていた者としては、一抹の寂しさを感じます。
まあ、神戸ばかりで飲んでいますので、大阪で〆のラーメンを食べる回数は多くないのですが。

さて、頂いたのは「ちゃーしゅーめん」720円です。「餃子」300円も注文しました。
スープは、東京によくある「ライト系豚骨」です。
味が薄いというわけではありません。
こってりしていないという意味です。
旨みやコクはちゃんとあります。
ただ、私にとっては珍しい味ではないので、無難に美味しいという感じです。
チャーシューも無難に美味しいですね。

むしろ、ラーメンよりも美味しいと思ったのは、300円なので期待せずに食べた「餃子」でした。
わざわざ電車に乗って食べに行くというほどではありませんが、こちらでラーメンを召し上がる方は注文された方がいいと思います。
旨みの出し方が上手なので、「餃子のタレ」の味で食べさせるという不味い「餃子」とは一線を画しています。
ラーメン屋の「餃子」は、普通おまけみたくなっていて、美味しくないか、馬鹿みたいに高い料金設定にしているかで、いつも不満になるので、このように安くて美味しい「餃子」がラーメン屋で食べられると嬉しくなります。
好みが分かれるかもしれませんが、300円ということを考えれば十分美味しいと思いますので、お勧めします。

2007.12月中旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

年末はなんだかんだと大阪の梅田周辺で用事がありました。
一つ目のアポと二つ目のアポの間に少し時間がありましたので、早足で伺ったお店です。

「オムちゃーはんセット」の「ラーメン」を「チャーシューメン」に変えてもらいました。オムちゃーはんがどうしても食べたかったし、評判の良い「チャーシュー」も心行くまで堪能したかったからです。

さて、「ラーメン」ですが、いわゆるこってり系ですが、それほど味が濃いわけではなく、重い感じはありません。
少し、味を作り過ぎているかなと感じるところはありましたが、十分美味しいスープだと思います。

そして、「チャーシュー」はなるほど評判どおり美味しいですね。
私は、硬くて味が染みていない「チャーシュー」が大嫌いですが、こちらのお店の「チャーシュー」は大丈夫です。
味付けも柔らかさもばっちりです。

また、「オムちゃーはん」も玉子がとろとろで私の好みの味です。
味付け自体はかなり薄味なのですが、チャーシューと味がありますので、美味しく頂けます。
「チャーシューメン」と一緒に食べたので、かなり量が多かったのですが、このような薄味だと飽きずに頂くことができます。

こちらのお店は「餃子」も「ウリ」のようですので、次回は是非「餃子」を頂きたいと思います。
三宮にあれば、頻繁にリピートして、評価も上がると思うのですが、大阪にしかないのはとても残念です。

2007.12月上旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

お店のある界隈は、かなりディープな場所で、夜だったら女性が一人では歩けないでしょう。
昼でも、インスタントカップルらしき方々が手をつないで歩いているので、ドキッとしてしまいます。

さて、こちらのお店はランチでとてもお得なセットがあります。
好きなラーメンと丼ものを選んで、餃子が3個ついてきます。750円という料金設定は安いですね。
私は、「はまやラーメン」と「チャーシュー丼」を選択しました。

「はまやラーメン」は美味しいですね。
自家製の麺も美味しいですが、やはりスープが素晴らしいです。
今まで、似たような味のスープは食べたことがないと思います。
魚介類と豚骨が融合できるのかかなり疑心暗鬼でしたが、見事なバランスでスープを完成させておられます。

とろみのあるスープで傾向としては、あまり私が好きなタイプではないのですが、豚骨と魚介類の旨みとコクがしっかりと感じられます。
しかし、嫌な重みがないので、食べていても飽きません。
飲んだ後にも美味しく頂けるラーメンでしょう。

ラーメン類の単品の値段設定も600円ですし、コストパフォーマンスも問題がありません。
好みが分かれるかもしれませんが、大阪のキタではお薦めできるラーメンのひとつです。
「揚子江名門」とは全く異なったラーメンですが、こちらはこちらで私は好きです。
付き合っていない女の子とは行けませんが、朝の4時半までやっておられるようですので、〆には最適です。

2007.10月下旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

有名なお店のようなので、伺ってみました。
関西では、「つけ麺」が食べられるお店が少ないので、少し迷いましたが、最初なので「あらうまラーメン」を注文しました。チャーシューはバラを選択しました。
いわゆる「豚骨醤油」のスープですね。
また、ランチ限定で、「豚マヨ丼」が200円で食べられたのでこれも注文しました。

さて、味ですが、比較的万民受けする美味しいスープだと思います。
関西では、珍しい味かもしれません。
麺も流行りの水分をあまり吸わないタイプですね。
「メンマ」と「キムチ」が食べ放題というサービスと相まって人気があるのはわかります。

ただ、関西のラーメンでよく感じるのですが、スープに雑味がありすぎます。
「メンマ」にも雑味があります。
原因は何かわかりませんが、要するに綺麗な味がしないので、食べているうちにその雑味がかなり気になってきて、食が進まなくなるのです。

「豚マヨ丼」は味のバランスが良くて美味しかったですね。
「つけ麺」を頂くために機会があれば、再訪したいと思いますが、あまりにも名前ばかりが先行してしまうと東京の有名店のように叩かれるようになるかもしれませんね。
まあ、有名税ですから、名誉なことなのですが・・・・・。

2007.8月下旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

朝から、阪神競馬場で「大盛カツカレーライス」を食べ、お昼は「チャーシューワンタンメン」を食べ、夜は「串揚げ」を死ぬほど食べた日の深夜、狂気の沙汰とも思われるでしょうが、〆のラーメンを頂きました。
親友が以前から、大阪に美味しいラーメンがあると何度も言っていたからです。
食事の後、いつものようにBarでゆっくりしたのですが、そのBarから徒歩30秒のところに、かねてからの噂のお店があるのですから、食べないわけにはいきません。

注文したのは、何と「ワンタンメン」です。
なんとなく「ワンタン」も美味しそうだと感じたからです。
美味しいラーメンですね。
スープが素晴らしいです。
豚骨と鶏骨を煮込んだ透明なスープは、あっさりしていますが、十分に旨みとコクがあり、お腹いっぱいの時に頂いても、飽きることがありません。
この日は、翌日具合が悪くなるのではないかと言うくらい朝から食べ続けた日だったのですが、なめらかな細い麺がスープ絶妙にマッチして、ワンタンもとても美味しかったので、ぺロッと平らげてしまいました。

他にはない、独特の旨みがある「塩ラーメン」です。
しらふの時にも食べてみたいですね。
私が関西に引っ越してから頂いたラーメンの中では、断トツで美味しいと思います。
シンプルであっさり系のラーメンがお好きな方にお薦めします。

2007.4月初旬 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

先日、〆のラーメンで以前に伺ったお店(揚子江名門)を探しているうちに、なぜかこちらのお店を見つけたので、入ってみました。
探していたお店と違っていたので、お店の人に「こちらのお店は支店がありますか。」と尋ねたら、「ありません。」と仰いました。
ただ、ラーメンの麺を卸しているお店があるとのことでした。
意味がよくわかりませんが、とにかく私が以前伺って美味しいと絶賛したお店は、「揚子江ラーメン 名門」の堂山町にあるお店だと判明しました。

さて、本家本元のこちらのお店のラーメンですが、味は基本的に似ています。
しかし、かなり違う点が2点あります。
一つは、湯切りが手ぬるいのか、茹で汁の味が感じられます。
麺に絡みついている感じで、大きなマイナスです。
また、スープ自体に化学調味料が多く使われているような味がします。
「名門」ではほとんど感じなかったことですので、こちらも大きなマイナスポイントとなります。

安くて美味しいラーメンですが、「青は藍より出でて藍より青し」で、「名門」のスープには限りない透明感がありますが、こちらのお店のラーメンではそれを感じることができませんでした。

よって、「名門」とは全く違う評価をさせて頂きます。

2007.8月下旬 訪問

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

一言で言えば、私には合わない味のラーメンです。

スープが甘くて、食べているうちに飽きてきます。
野菜の多い鍋の後に、ラーメンを入れて食べているというイメージですが、あまり味に深みが感じられません。
テクニックだけで味を整えているのかなと思ってしまいました。
麺も良くないですね。
要するに、人気店のせいか、異常と言えるほど従業員の方がいらっしゃって、システムチックに仕事をこなされているのですが、ラーメンを手間隙かけて作っているという雰囲気が全く伝わってきません。

味自体は、人それぞれ好みがあるので、そのことについては、なんら考えは持っていませんが、食べ物は、心を込めて手間隙かけて作ったものが頂きたいと常に思っています。
それが感じられない料理は嫌いですし、高級店でそれを感じると、その場で席を立ちたくなります。

メニュー自体の種類が多いことはいいことですが、料金設定が、強気ですし、これみよがしに、異常な数の芸能人のサイン色紙が貼ってあるのは、見苦しいですね。
また、チャーシューラーメンを注文すると、大量にチャーシューが入っていて、味で勝負というよりも、受け狙いの企画ばかりで、私としてはかなりイメージが悪いですね。
率直言えば、飲食店としての姿勢が嫌いです。

いずれにしても、甘いスープに白菜という組み合わせでラーメンを食べるのは苦手です。

2007.3.10 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

大阪を中心としたチェーン店のようです。
ネットで拝見すると
べらしおのうまさの秘密として
1.鶏・豚・魚貝ベースの「黄金色のスープ」
2.北海道産有機無農薬の小麦「はるゆたか」を使った麺
3.沖縄・久米島の海洋深層水からできた「塩」
4.最新鋭の浄化システムを使用した「水」
が挙げられています。
能書きだらけのチェーン店が多いので、私はあまり能書きを信用することがありませんが、「水」へのこだわりを感じたので、少し期待して、ランチの「煮豚丼セット」750円を注文しました。

確かにラーメンは美味しいと思います。チェーン店であることを考えるとかなりレベルが高いですね。
塩が良いのか、水が良いのか、わかりませんが、「黄金色」のスープは、あっさりしていますが、コクがあって美味しいです。
とろとろのチャーシューも私の好みです。

「煮豚丼」もちゃんと美味しいので、料金設定からも満足のいくランチのセットです。

神戸にお店がなくて残念です。
機会があれば、また食べたい美味しい「塩ラーメン」ですね。
大阪でのランチにお勧めします。
「うどん」だけやおまへん。

2007.2.16 訪問

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

キタで飲んだ後に行くのにはいいお店です。
〆のラーメンとしては好きです。
「チャーシュー麺」のチャーシューがかなり美味しいのにはびっくりしました。
麺はちぢれ麺です。
スープは、見た目よりもまろやかで、にんにくの風味がきいています。
それなりに美味しいと思います。
ただ、味が濃いのが難点です。
酔って食べるのでちょうどいいくらいですが、シラフで食べたら濃くて完食できないかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件