なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

A.U

男性 - 東京都
平均点 80.968点
最終レビュー日 2019年8月3日
1,396 541 15 1,646
レビュー 店舗 スキ いいね

「甘い辛い酸っぱいつけ麺:大(980円)+特製トッピング」@煮干鰮らーめん 圓の写真今日も八王子に来たので1年3ヵ月ぶりに圓へ。
西八の「煮干鰮豚骨らーめん 嘉饌」は残念ながら1回行っただけで閉店してしまった。
入店するとなんと先客なし。今日は4年ぶりにつけ麺を食べよう。と言っても以前はなかった「甘い辛い酸っぱいつけ麺」の方をチョイス。
厨房には店主さんと若い助手さん。貸し切りかと思ったら次々と後客が入ってきてカウンターはほぼ埋まってしまった。
しばらくして出来上がり。「スープ割りも出来ます」とのこと。

まずつけだれを飲んでみるとメニュー名通り甘味、酸味、辛味が合わさっているのだが、この中で辛味が頭一つ飛びぬけて効いている。思わぬ刺激にちょっとゲホゲホしてしまった。まさか圓でこんな強烈な味に出会うとは。
4年前食べたつけ麺は煮干が効いたビターなつけだれだったが全く違うタイプで個人的にはこちらの方が面白くて好みかな。
麺はラーメン用の細ストレートとは違う中太平打ちで表面に粒が見える。表面が実に滑らかで飲むようにスルッと食べられるが麺自体の味がしっかりとしているのでよく咀嚼して味わう。
量は大盛りにして350g。そう聞くとかなり多く感じるがあっさりと食べ終えてしまった。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉。
チャーシューは麺の上に2枚とつけだれの中にも小さい物が5枚ほど。つけ麺で食べてもやはりここのチャーシューは絶品。
極太メンマとネットリとした半熟味玉も存在感はチャーシューに負けないレベルで相変わらず実に美味い。
最後にスープ割りをお願い。結構多めのスープで割ってくれたがこれが煮干の風味が辛味を和らげてくれて実に味わい深い美味さだった。

どのメニューも美味い圓だが今回のつけ麺が間違いなく一番個性的で強烈な一杯だった。
接客もいつも通り素晴らしかったです。
今年は名古屋によく行くので大須の支店にも行ってみようかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「背脂煮干しそばX(780円)+味玉(100円)+煮干しご飯」@初代青樹の写真3ヵ月ぶり。その間に色々メニューが増えたようだ。
20:40たま館に入るとやはり「立川マシマシ」が一番人気だが今日は他の3店もなかなかの入りだ。
早速券売機で「背脂煮干しそばX」「味玉」「煮干しご飯」の3枚を購入。食券を渡すと「ニンニクは入れますか?」と聞かれたのでお願いする。
厨房には男女1人ずつ。さほど待たずに出来上がった。二郎系に見えなくもない。

スープは前回食べた「煮干しそば」のスープに大き目の背脂が乗せられている。背脂は二郎の様にプルプルしたタイプではなくミンチ状のものでなかなかコッテリ。
ニンニクは二郎系によくある生刻みとはちょっと違う風味がしたが煮干しとの相性はやや微妙な気も。
麺は中太で結構硬めでコシのある食感。量も標準よりは多かった気がした。
具はチャーシュー、メンマ、野菜、ネギ、オプションの味玉。
チャーシューは食感の異なる物が2枚でなかなかジューシー。
味玉は黄身がゼリー状の半熟で濃い目の味付け。

煮干しご飯は前回も食べて気に入っていたが夜だと有料になるようだ。今回もスープをかけずにそのまま全部食べてしまった。

持ち味の煮干しはそのままにニンニクや背脂でパンチの効いた仕上がりになっていた。
次回は油そばバージョンも食べてみたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン味玉:並(880円)」@にぼしらーめん88の写真所用でまた名古屋へ。
そこで先月来た時目を付けていながら見送ったこちらへ行ってみることに。
13:20到着すると店内の待ち席に5人。そこで店頭の券売機で食券を買ってしばし待つ。
20分ほど待って着席。厨房にはよく見えなかったが女性3人だったような?
並んでいる間に食券回収済みなのですぐに運ばれてきた。

いかにもという見た目の灰色のスープはドロッとした口当たりでまさに想像した通りの濃厚な煮干し全開の味。東京でもこの手の煮干しを煮詰めたようなスープの店は何軒か食べたがそれらに負けない「煮干し感」。
ただえぐみや苦味はある程度抑えられているように感じた。途中で生姜や卓上の「にぼし酢」をいれるとちょっとだけだがさっぱり感が出ていい変化。
麺は中細ストレート。プツッと切れる食感で濃厚なスープとの絡みもいい。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、生姜、味玉。
チャーシューは薄切りのバラ肉で軽く炙ってあるようだ。
味玉は黄身が流れ出すほどのトロトロで濃厚な味。
最後にスープを半分ほど飲んでご馳走様。

店名通り煮干しを存分に味わえる一杯だったが、しつこさはなく最後まで美味しく食べられた。
名古屋も気になる店がまだかなりあるな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば味玉入り(850円)+煮干しご飯」@初代青樹の写真1日にたま館にオープンした青樹の支店に早速訪問。
09年にたま館が完成した時の最初の4店の一つが青樹だったので凱旋という言い方も出来るかも。
12:40に館内に入るといつも通りやはり「立川マシマシ」が一番賑わっている。青樹はというと先客5人、後客4人で2番人気といったところか。
厨房では青木店主が直々に調理。さらに高松町の本店で見た店員さん達もいた。
食券を渡すとランチタイムは無料で「白米」か「煮干しご飯」が無料サービスということなので後者をお願い。
さほど待たずに出来上がった。

スープは「すごい煮干し」というだけあって一口目からかなりビターでちょっとえぐみを感じるほど。本店のあっさり・こってり両方の煮干しらーめんとも違う味わいでこちらではとにかく煮干しを強く出していくということだろうか。
麺は中細ストレートでやや硬めでコシのある食感。やはり三河屋製麺らしい。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉。
チャーシューはやや歯応えがあり肉本来の味がする。これはそれほど本店と変わらない印象。
味玉が黄身がトロリとした半熟で程よい味付け。
スープまで完飲すると底には煮干しの粉がたっぷり残っていた。
煮干しご飯はそのままでもなかなか美味かったのでスープに入れる前に全部食べてしまった。白米用にふりかけが用意されているのもサービスがいい。

すでに実績のある店なので最初から完成度の高い一杯だった。次回は「辛い煮干しそば」かな。また「油そば」も本店と違いがあるのか気になるところ。
今後は北口と南口で違う味を出していく様なので食べたいメニューによって使い分けが出来そうだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉超濃厚煮干しつけめん(900円)+麺大盛(100円)」@麺屋 徳星の写真9ヵ月ぶり。
入店すると先客後客ともに無し。厨房には男性1人だったが今回は外国の方だったのでちょっと驚いた。
前回は中華そばを食べたが今日は暑いこともありつけ麺をチョイス。空腹だったので大盛りにしてみる。
さほど待たずに出来上がり。

つけだれは名前通りかなり濃厚な鶏白湯で粘度の高いドロッとしたタイプ。煮干しはそれほど強烈に効いているわけではなくやや甘味が強いか。中華そばでもなかなかに粘度のあるスープだったがそれをさらに濃くしたような口当たりでやはりというか麺を浸けるごとにどんどん減っていく…。
麺は平打ちの中太でやや硬めでコシのある食感。大盛りにしたら400gとたっぷりになったがやはりつけだれとのバランスが悪くなってしまったので並でよかったか。
具はつけだれの中にチャーシュー、ネギ、刻み玉ネギ。麺の上に穂先メンマ、海苔、味玉。
チャーシューは細かく刻まれているが直前にバーナーで炙ってあり香ばしい。
味玉は黄身がネットリとした半熟で濃い目の味付け。
最後はスープ割りをお願いする。意外にもややしょっぱくなったような?

中華そば同様濃厚な鶏白湯はつけ麺になっても健在。こちらは太麺だが結構独特な食感で印象的だった。
接客も流暢な日本語でとてもよかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「煮干し蕎麦(780円)+味玉(100円)」@つけめん らーめん 青樹 立川店の写真半年ぶり。ここは通し営業なのが嬉しい。
店の前の看板を見ると「カッパ64 福生店」とのコラボメニューをやってるみたいなのでそれにしてみる。
しばらくして出来上がった。

スープは名前通りかなり煮干しの風味が強い醤油味。「あっさり煮干しらーめん」のスープよりも煮干しが効いている感じで「煮干鰮らーめん 圓」にも匹敵する煮干し感。
麺は「カッパ64」が打ったという特注の中太麺。蕎麦粉が練り込んであるということで色も風味も確かに蕎麦っぽい。今回は予想以上の太さだったがこれは期間中変えていくらしい。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、オプションの味玉。
チャーシューは豚と鶏が1切れずつ。どちらも柔らかく味付けもいい感じ。
味玉はネットリとした半熟で黄身まで醤油が染み込んだようなかなり濃い味。
スープまで完飲。

青樹もカッパも「らーめん いつ樹 本店」出身ということもあってかコラボしても見事に融合している感じだった。
カッパも随分御無沙汰なのでそろそろ行こうかな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「特製つけめん大盛り:濃厚煮干し(1,000円)」@つけめん桜坂の写真今日は朝から暑くてつけ麺の気分だったので3年半ぶりにこちらへ。
14:30入店で先客3人、後客4人。中途半端な時間だったが駅ナカだけにそこそこの客入りだ。
貼り紙通り10分ほどかかって出来上がった。

つけだれは粘度の高いドロッとしたタイプで名前通り煮干しが効いている。この手のつけ麺の宿命なのだが麺を大盛りしたこともあってつける度にどんどん減っていく…。
めんは中太ストレートで柔らかめでモチモチした食感。大盛りだと300gとのこと。
具はチャーシュー、メンマ、刻み玉ネギ、三つ葉、海苔、味玉。
チャーシューは麺の上とつけだれの中に。どちらもトロトロに柔らかい。
味玉は黄身がネットリとした半熟で濃い目の味付け。
麺も具も食べ終えるとつけだれはほとんど残ってなかったのでスープ割りは味わえず。

出来れば麺が大盛の場合はつけだれも増やしてほしいかな。
でも大盛りは無料サービスなのでそこは仕方ないだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「特製昔ながらのらーめん(980円)」@煮干鰮らーめん 圓の写真11ヵ月ぶり。
店に入ると2人待ち。カウンターは団体さんで埋まっていたので待つことになりそうだ。
厨房には店主さんと助手さん。なんか店主さんの姿はかなり久々に見たな。過去2回は若い男性2人だったし。
とりあえず食券を買い待ち席で待機するが予想通りなかなか席が空かない。連れが食べ終わるのを待つ気持ちは解るがスマホをいじってるぐらいなら出来れば順に空けてほしいな…。
20分ほど待ってようやく着席。それからはすぐに出来上がった。
何回見ても惚れ惚れするビジュアル。

スープはビターな煮干しの風味にキリッとした濃い口醤油が効いていて絶妙なバランス。
薄口の「煮干しらーめん」は随分食べてないのでどんな感じか忘れてしまった…。
麺は全粒粉入りの細ストレート。ツルッとした食感で卵の味もしっかりと感じられ本当に美味しい。
具はチャーシュー4枚、メンマ、ネギ、味玉。
チャーシューはいつも通り2種類で柔らかいタイプとやや歯応えのあるもの。昔の焼豚タイプのも好きだったがこれも非常に美味い。
まだゴリッとした極太メンマ、ネットリ味玉も相変わらずの美味さ。
勿論スープまで完飲。

何種類かのメニューがあるがやはりこの「昔ながらのらーめん」が一番好み。今回も一心不乱に平らげてしまった。
また新しいタイプのつけ麺が加わっていたので次回はそれにしてみよう。
食べ終わるとわざわざ出口までお見送りまでしてくれた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「特製中華そば(1,000円)中盛り」@煮干し背脂極太手もみ麺の店 一本勝負の写真9ヵ月ぶり。というわけでリニューアル後は初めてとなる。
今日は中途半端な時間なこともあって先客なし、後客1人。いつも満席の「立川マシマシ」も空席があったようだ。
まず券売機をチェックすると情報通り「つけそば」に加え「中華そば」が追加されている。ここのつけそばは個人的に好きなので無くなってないのは安心した。他に「定食セット」なんてのも始めたようだが「ラーメン+定食」だと結構な量になりそうだな…
「特製中華そば」の食券を購入し店員さんに渡すと「無料で中盛りに出来ます」とのことなのでお願いする。
しばらくして出来上がった。見た目はやはり燕三条系っぽい。

スープは燕三条系の基本を押さえた感じで煮干しの効いた醤油味。醤油が強いのかちょっと濃い目の味で
たっぷり浮いた背脂が結構大きめの粒で存在感がある。ただそれほど油ギトギトという感じでもなかったので背脂多めにしてみても面白そう。
麺はなかなかの太さで店名通り手もみが入っておりかなりの縮れで楽しい食感。中盛りで240gとのことだが柔らかめで食べやすいのですぐに無くなってしまった。
具はチャーシュー、メンマ、刻み玉ネギ、バラ海苔、味玉。
チャーシューは小ぶりなものが7枚ほど。味付けは薄めだがしっとり柔らかい。
味玉は黄身が流れ出すトロトロの半熟だがこちらも味付けは薄めで卵本来の味だった。
またバラ海苔が他店に比べかなり細かいもので麺や具にかなり絡みやすい。最初は青海苔かと思ってしまった。

立川の燕三条系といえば「パワー軒」がだがそれともまた違ったタイプ。もちろんどちらも美味しいが。
次回はまたつけそばを食べに来よう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「特製濃厚煮干しそば(950円)」@麺屋 徳星の写真らーめん チキント」の並びにあり気になっていたがようやく初訪問。
中に入ると思ったよりこじんまりした店内はほぼ満席。厨房には男女1人ずつ。
1ロット2杯ずつだったようだが10分足らずで出来上がった。

スープは鶏白湯に煮干しを合わせたというものでかなりポテッとした口当たり。煮干しよりも鶏が強くチキントとも似ている感じ。
麺は中細ストレートでちょうどいい食感。
具はチャーシュー、ネギ、刻み玉ネギ、海苔、味玉。
チャーシューは薄切りだが直前に炙ってあるようで風味がとてもいい。また大きめにカットされた刻み玉ネギが実にフレッシュな食感と味で存在感がある。
味玉は黄身がネットリとした半熟で濃い目の味付け。
具もどれも非常に美味しかった。スープまで完飲。

それほど煮干しのクセが無く味わいやすい鶏白湯だった。
他にもスープの種類があるので次回試してみたい。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件