なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

A.U

男性 - 東京都
平均点 80.968点
最終レビュー日 2019年8月3日
1,396 541 15 1,642
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「まろやか(800円)」@ラーメンひばりの写真関西滞在最終日。京都でもう1軒どこを食べようかと思っていたが、まだ滋賀が赤く染まってない事を思い出し大津まで行ってみる。
12:30到着すると店の外に1人待ち。結構人気店なのかな?
すぐに先客が食べ終わり店内へ。券売機で一番のウリらしいメニューをチョイス。味玉などはないようだ。
厨房には男女1人ずつで調理は男性が担当。さほど待たずに出来上がった。

スープは鶏白湯らしくとろみがあり天下一品の二歩手前といった感じの粘度。鶏の旨味はしっかりと出ているが味自体は思ったより濃くはなく名前通り「まろやか」。
麺は中細ストレートでやや柔らかめ。なんでも固めは出来ないらしい。
具はチャーシュー、メンマ、刻み玉ネギ、ネギ。
チャーシューは豚モモ肉が2枚、鶏が1枚。ブタはややみっしりした歯応えで鶏はしっとりとした食感。
スープまで完飲。

濃厚ながらくどくはなく食べやすい鶏白湯。特徴的ではないが欠点もなくしっかり美味かった。
隣の人が食べていた油そばも美味そうだったな。

食後は琵琶湖まで行ってみたがなんか随分寂れてたな…。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「福豆白湯3SO(880円)」@RA-MEN 3SOの写真約4年半ぶり。ここが美味いことは解っているのだが随分間が空いてしまった。
19:15入店で先客2人。随分空いてるなと思ったらその後は途切れず客がやってきてほぼ満席状態になった。
前回は基本の3SOラーメンを食べたが今日は毎年節分の時期やっているという限定メニューをチョイス。
厨房には店主さん1人で実に忙しく動き回っていた。
ワンオペではあったが思ったよりは早く出来上がった。「別皿の福豆を食べながらスープを飲んでみて下さい」とのこと。

スープは「鶏白湯に赤味噌と白味噌のタレ、そして炒った福豆をたっぷり入れた」ということで飲んでみると予想以上に豆の風味が効いていてかなり独特。粘度の高いドロッとしたスープなので麺との絡みが実にいい。
説明通り福豆を噛みながらスープを飲んでみるとさらに香ばしい味が口の中に広がった。
麺は中太縮れで基本のラーメンと同じものかな。丼の縁のわさびをつけて食べるのもなかなか面白い。
具は麺の上にネギと生麩。別皿にチャーシュー、メンマ、味玉、海苔、そして福豆。
チャーシューは小さめだがトロトロに柔らかい。
スープまで完飲。

かなり久々の訪問で初めての限定メニューだったが実に個性的で面白いラーメンだった。
今後ツイッターは要チェック。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「紅スペシャルらーめん(1,130円)」@らーめん チキントの写真1年ぶり。
19:15到着するとまたもちょうど満席。そこでまずは券売機で食券を買い店頭の待ち席に腰掛ける。
どうやら昨年同様店主さんのワンオペの様で10分程待ってからようやく入店。1ロット1、2杯だったようで着席後も15分ほど掛かって出来上がった。

スープはいつものポテッとした口当たりの濃厚な鶏白湯にラー油がプラスされている。このラー油だけだとかなりの辛さだがスープと混ぜ合わせるとじんわりと心地いい辛さになっていく。
麺は中太ストレートで粘度の高いスープとの絡みが実にいい。次回は大盛りにしてみようか。
具は鶏チャーシュー、つくね、メンマ、白髪ネギ、青ネギ、フライドガーリック、三つ葉、海苔、味玉。
鶏チャーシューは2種類ありどちらもしっとりと美味いが以前の様に炙られてはいなかった。他の客の油そばは炙っていたように見えたのだが。
味玉は黄身がネットリとした半熟で濃い目の味付け。
スープまで完飲。

久々の訪問で多少変化はあったようだがだったが完成度の高さは変わらず。
以前と比べると待ち時間が長くなったが人気店だからしょうがないか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「味玉辛味鶏白湯そば(1,050円)中辛」@煮干しそば 虎空の写真7ヵ月ぶり。というわけで移転後初めてになる。「中華ソバ 煉虎」は結局1回しか行けなかったな。
店に入ると先客2人、後客1人。厨房には男性2人、女性1人。
前回食べた鶏白湯がかなり美味かったので今日はその辛いバージョンにしてみる。食券を渡すと辛さを3段階から選べるとのことで無難に「中辛」でお願い。
やや時間がかかって出来上がったが相変わらず見事な盛り付けだ。

スープは前回と同じくポタージュの様な口当たりの濃厚な鶏白湯。濃厚でもしつこい感じが全く無く鶏の旨味がしっかりと出ていて非常に美味しい。そこにラー油がプラスされているのだがこれがなかなかの辛さ。濃厚なスープと混ぜても最後までしっかりと刺激を保っていた。
麺は中細ストレートでコシのある食感。
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、揚げネギ?、海苔、味玉。
チャーシューは厚みのあるバラロールで少し炙ってある。
味玉は黄身がネットリとした半熟で甘めの味付け。
またガリッとした極太メンマや清涼感のある刻み玉ネギも移転前同様存在感十分。
スープまで完飲。

移転前同様丁寧に作られた一杯で美味かったがちょっと高い気も。
燕三条っぽい「背脂煮干しそば」が気になるので次回はそれにしてみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「味玉濃厚鶏白湯そば(950円)」@煮干しそば 虎空の写真2年半ぶり。
17:30入店で先客6人、後客1人。厨房には男性2人。
ラーメン、つけ麺と食べてきたので今日は何にしようかと考えていたらどうやら期間限定をやってるようなのでそれにしてみる。
過去2回はやや時間が掛かっての出来上がりだったが今日は10分足らずで登場。
盛り付けにも拘っているのか美しいビジュアルの一杯。

スープはポテッとした口当たりの濃厚な鶏白湯。味自体も鶏の旨味が詰まっている感じだがそれほど塩気が強くないので飲みやすい。
麺は中細ストレートで煮干しそばの時同様硬めでコシのある食感。
具はチャーシュー、極太メンマ、刻み玉ネギ、揚げネギ?、味玉、海苔。
チャーシューはバーナーで炙られているようで実に香ばしい。
味玉は黄身がゼリー状の半熟で甘めの味付け。
またゴリッとしたメンマや清涼感のある玉ネギも存在感があった。
スープまで完飲。

煮干しそばやつけ麺同様丁寧に作られている印象でスープも具もしっかり美味かった。
接客もよかったです。近所に野猿二郎やにんにくやなどの強豪店があるがここもしっかりとファンがいるようだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「チャーハン定食(968円)+味付煮卵(104円)」@天下一品 総本店の写真東京でもそこら中にあるので何も京都に来てまでとも思っていたがせっかくなので聖地巡礼。
20:30到着すると意外にも空席あり。
カウンターに着席しチャーハン定食を注文。東京でも大体これを頼んでいる。
すると「ニンニクは入れますか?」と聞かれたので反射的に「ハイ」と返答。さらに「普通麺と細麺が選べます」と聞かれたので「普通麺」でお願いする。
本店では麺が選べるとは知らなかった。食べたことの無い細麺にしてもよかったかも。
2分ほどでまずはチャーハンが登場。そしてすぐにラーメンも出来上がった。

味の方は特に大きな違いがあるとも感じないが、店の雰囲気がそうさせるのかやはり美味いな。なんとなくスープも濃いめに思えたが気のせいか。
じっくり味わってスープまで完飲。

初めて行ったのは「天下一品 多摩ニュータウン店」だったがこってりを食べて「こんなラーメンがあるのか…」と衝撃を受けたのを覚えている。今回ようやく本店を体験することが出来て本当によかった。
これからも東京の店でお世話になるだろう。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉らーめん(850円)」@らーめん チキントの写真10ヵ月ぶり。
12:40入店でほぼ満席と盛況。もちろん席が少ないこともあるがここはいつも混んでいるな。
今回は久々に一番基本のメニューにしてみる。
厨房には男性2人で今回も見事な連係プレーによって5分ほどで出来上がった。

スープは濃厚でとろみもあるがしつこさは全く感じさせない。なんとなく「以前より薄味になったかな」とも思ったが食べてるうちに気にならなくなった。
麺は中太ストレートでやや硬めで粉っぽい食感。壁には「村上朝日製麺」と書かれた札が飾られている。
具は鶏チャーシュー、メンマ、つみれ、ネギ、三つ葉、味玉。
鶏チャーシューはいつも通り直前にバーナーで炙られている。今日はそれほどジューシーさはなかったがホロリと崩れる柔らかさ。
味玉は黄身がトロリとした半熟でかなり濃い目の味付け。
スープまで完飲。

以前ほど来なくはなったがそれでも立川駅周辺では今でも一番好きな店かな。
ここは辛い系の「紅」もお気に入りなので次回はそっちにしてみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「鶏白湯の泡そば(780円)」@麺創研 紅 国分寺の写真2ヵ月ぶり。府中の本店は1年以上行ってないが、こちらの方がメニューが豊富であまり混んでないのでつい優先して来てしまう。
17:15入店で先客2人、後客3人。
券売機を見ると限定メニューをやっているようなのでそれにしてみる。なんかあまり「紅」らしくないメニューだな。
さほど待たずに出来上がった。ラーメン屋でこんな形状の器を見たのは初めてだ。

レンゲで泡を掬ってみるとその下には白濁した熱々の鶏白湯スープが。てっきりこのメニューはスープがすべて泡状になっているまぜそば的な物と思っていたが泡なのは表面だけなようだ。
スープはポタッとした口当たりで飲んでみるとなかなか塩っ気が効いている。でも濃厚な鶏の味がしっかりと感じられて高級中華料理店で出てきそうなスープだ。
麺は乱切り麺ではなく標準的な太さでちょうどいい茹で加減。
具はシンプルに鶏チャーシューと生野菜のみ。
鶏チャーシューはしっとりした食感で柔らかい。白トリュフオイルが掛かっているということだったが自分の舌ではよくわからなかった。
鶏白湯スープと生野菜で以前食べた「自由が丘蔭山」を思い出したな。なんか器も似たような感じだったし。

辛いメニューがウリの「紅」でこんなラーメンが出てくるとはビックリ。毎月限定メニューを出しており斬新な物が多いようなので今後もどんな一杯を出してくるか興味をそそられる。
今年こそ「紅BLACK」にも行かないと…。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「味玉湯きりやラーメン(880円)」@信州松本 麺肴ひづき 湯きりや 立川店の写真今月2回目のラースク。今回も未訪の店に入ってみる。
17:00入店で先客7人、後客なし。
食券を渡すと薬味コーナーの案内があったので取りに行く。もっとも2種類のモヤシとニンニクしかなかったけど。
さほど待たずに出来上がった。

スープは鶏白湯ということらしくなかなかコッテリで味もややしょっぱめ。味は全く違うが家系のような口当たりで予想とはかなり違ったものだった。
麺はやや縮れた中細麺でソバの様なコシのある食感。
具はチャーシュー、極太メンマ、ネギ、ナルト、味玉。
チャーシューは炙ってあり焦げ目が香ばしい。サイズ的にも大き目。
またメンマのガリッとした食感もいい感じ。
味玉は黄身がゼリー状の半熟。

オープン当初とは味をリニューアルしたようで想像とは随分違うラーメンだった。
あっさり系もあるようなので次回はそちらにしてみよう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯塩そば+肉みそ玉子かけご飯のセット(1,300円)」@鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 イオンモールむさし村山店の写真先日TVで高田馬場の店が紹介されており関心があったのだが、意外と近場に支店があることを知り早速訪問。
17:30入店で先客4人、後客2人。イオン全体がかなり賑わっていることを考えるとちょっと寂しいかな。
店員は男女3人ほどで積極的に呼び込みをしていた。
初めてなので一番のオススメであろう「鶏白湯塩そば」をチョイス。空腹だったので「肉みそ玉子かけご飯」とのセットにしてみる。
意外に早く出来上がったがビジュアル的にもかなりこだわっているようだ。

スープはかなりの粘度でやや塩が効いている印象。しかし何よりも鶏の味が一番に感じられてまさに「鶏白湯スープ」を飲んでいることを実感できる。これが予想以上に美味くて最初はスープばかり何口も飲んでしまった。
半分ほど食べたところでお勧め通りレモンを絞って入れてみるとまたすっきりした味わいになって面白い。
また器の形状のせいなのか最後まで熱々だったのもよかった。
麺は浅草開化楼製の太縮れ。茹で加減はちょうどよくモチモチ感がありスープともよく絡んでいる。
具は蒸し鶏、生野菜、フライドオニオン?、糸唐辛子、味玉半個。
熱いラーメンにこれだけたっぷり生野菜が入っているのは初めて見たかも。ラーメンにはレタスよりキャベツがいいと思うのだが女性にはこっちの方がウケるのかな。
味玉は黄身がネットリとした半熟で味付けは薄め。
麺と具を食べ終えたらライスを投入して雑炊として頂く。

肉みそ玉子かけご飯はよくかき混ぜて食べるがこちらにも生野菜が…。味噌の量がそれほど多くは無いので味自体は薄めだったかな。

最近食べたことのないスタイルのラーメンで特にスープにはかなりインパクトをもらった感じ。
次回はフカヒレ系のメニューも食べてみたいな。高いけど。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件