なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.723点
最終レビュー日 2019年10月7日
191 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺 全増し(840円)」@ラーメン 盛太郎 小川町店の写真土曜日 快晴 11:26分到着 待ち無し
11:36着丼 後客多数

土曜の昼前、事務所で今日のお昼はどうしようと考えていたところ、
麺友さんがけしからん系のつけ麺のレポを上げていて、無性に食べたくなってしまった(*^-^*)
そこで、事務所から近いところでけしからん系のつけ麺を探したところ、此方がヒット(;^ω^)
早速、事務所からチャリンコをコギコギ行ってまいりました(*^▽^*)
券売機で上記メニューをポチっとな( *´艸`)
そして一番奥に座りカウンター越しに食券を渡し、熱盛でお願いし、暫しその時を待ちます(*^▽^*)
待つこと8分、奴がやってきます(^◇^)
先ずは麺の一本食いから(*^▽^*)
麺は平太麺のストレート、モッチリとしていて、加水は多め、
スープとの絡みもまずまず(*^▽^*)
スープは微乳化で、カエシもそれほど濃くなく酸味もほどほどです(*^▽^*)
麺と絡めると相性がいいですなぁ~(*^^*)
具材は薄目の物が二枚、肉感を感じるタイプで、多少パサッているが問題ナッシング(*^-^*)
面白いのは、細切りのナルトとメンマが入っているところ(*^-^*)

お腹もなかなかいっぱいになり、無茶苦茶美味しいというわけではないが、
十分に満足出来る一杯(*^-^*)
年中無休で営業時間も長く、使い勝手のいいお店なので、
又何かの折にお邪魔するかなぁ~( *´艸`)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
78

「つけ大盛り600g(850円)」@孫作の写真土曜日 11:35到着 待ちなし 初訪問
11:42着丼 後客多数
土曜の昼前、現場帰りにBM 店の此方に突撃訪問😙😙😙
入口の外側右手に券売機があり、上記メニューをポチッとな😃😃😃
お店に入ると、店員さんに此方にどうぞとカウンター二番席に御案なーい😋😋😋
食券を店員さんに渡し、暫しその時を待ちます😊😊😊
そして待つこと7分、店員さんに伴われて、御対麺😁😁😁
流石、大盛600gなかなかの迫力ですよ😃
しかも、つけ汁の丼も大きくて、好印象です😄😄😄
それでは早速つけ麺恒例の、麺の一本食いから😁😁😁
あれっ😮全然小麦の風味がしてきません😣
しかもプリッでもなければモチッともしていません😕😕😕
続いて、つけ汁を一口、豚骨醤油のつけ汁と言うことで、
ガツンと系を想像していたのですが、どちらかと言えば、
豚魚のつけ汁に近いような気がします🤔🤔🤔
具材もオーソドックスなもので、お味もごくごく普通😒😒😒
期待値が高かったかもしれませんが、ごくごく普通の一杯でした😐😐😐
二度目は無いかなぁ~😶😶😶

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「清湯つけそば...830円+大盛り100円」@神田 勝本の写真平日 Am10:40到着 シャッターズ1に接続
   Am11:00着席 Am11:09着丼 初訪

先日から気になっていた此方に、うまいタイミングで行けることになったので、
早速チャリンコをコギコギ伺ってまいりました(*^^*)

10:40お店前到着、シャッターズは絶対に居るとは思っていましたが、
意外と人数が少なく1名です(^-^)
待つこと20分、定刻通りの開店です(*^▽^*)
女将さんが暖簾を掲げて、ごあんなーい(*^^*)
入口入ってすぐ左の券売機で上記メニューをポチっとな(^◇^)
カウンター2番席に案内され、その時を待ちます(*^▽^*)
お店はカウンターのみのシンプル設計、白を基調のインテリアは、
清潔感もあり、清掃も行き届いていて、店員さんの身だしなみ、佇まいと相まって、
大変好印象です(*^-^*)

11:09着丼
麺は全粒粉系の小麦の匂いと味を存分に楽しむ、加水低めのポソッとした麺と、加水高めのプリッ、パツッ✨っとした麺のダブル仕立て、しかも大盛は440㌘で食べ手応え十分😆😆😆
スープはアッサリ醤油系なのですが、魚介と動物系の出汁が無茶苦茶効いてて、厚みがあります😊😊😊
塩分濃度がさほど高くないのに、最後まで旨味が損なわれることが有りません😉😉😉
そして、チャーシューがこれ又絶品😭😭😭
柔らかくてホロホロのバラ肉のチャーシューは口の中で溶けちゃいました😄😄😄
コリャー並んでも食べたくなるわな😊😊😊
間違いなく、自分史上最高のつけ麺です😁😁😁

此方のお店、週末や昼時がかなり混雑するので、
平日の開店前20分に行ってシャッターズを狙った方が良いかもしれません(*^^*)
それにしても、旨かったぁ~(*^▽^*)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「坦坦つけ麺 激辛 大盛り350g(900円)」@桃天花の写真平日 20:18到着 初訪 先客無し 後客3
20:27着丼

今夜は思わぬ理由で晩御飯が家に用意されておらず、
急遽、家の近くのBM店を検索、そしてこちらに(^.^)
結構前から来たかったのですが、フラれたり、タイミングが合わず、
やっと今夜来れたのであります(^O^)

車を駐車場に滑り込ませ、2,3分歩きお店へ、
お店の扉を開け、右手の券売機で上記メニュウをポチットな(*´з`)
カウンター前のテーブル席に腰を下ろし、恰幅のいいホール担当の店員さんにチケをお渡しします。

暫しまつこと7,8分、恰幅のいい店員さんが再び奴と一緒に登場です(*^_^*)
おぉ~( *´艸`)なかなかのフォルムではないですか(*^▽^*)
期待値が上がります(*^_^*)
では早速麺の一本食いから。

麺・・・・・・平打ち中太縮れ麺はかなり固めの仕上がりで、冷水でよく〆られています
 加水が高くチョイプリっとした仕上がり、小麦感はあまり感じられません
スープとの絡みはなかなかです。

スープ・・・・スープは激辛使用にしたため、スープの表面が赤海地獄のようになっていますが、混ぜて啜ってみると、それほどの辛みは感じられません
 担々麺ですのでゴマペーストが効いていて、他の山椒や薬味関係の旨みを、感じることは出来ますが、それほど深い旨み感は感じられません
 スープの量は多くて好感が持てます。

具材・・・・・具材は麺側に刻みのり、スープの中に刻みチャーシュー・青菜・メンマ・ねぎ・卵半身・と言ったところか、具材の量は決して多くは有りませんが、こんなものでしょうか、特出する具材も有りません。

約5分で完食してお店を後に、地元と言えば地元なので、
次回は汁無しを食べてみたいと思いました(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 大盛り(900円)」@くり山の写真月曜日 13時43分到着 二回目 外待ち7名に接続 
13時45分着席 13時:57分着丼

今日はいよいよ白楽シリーズ最終章(^_-)-☆
と思い、意気込んで最終シリーズに臨みます(^O^)
が・・・・・・・(@_@)
目指していたお店が何と臨休(;゚Д゚)
軽くshockを受けましたが、気を取り直し、再訪を狙っていた此方にお邪魔します(^^)

時間も1:30を過ぎているので、並びも落ち着いているだろうと思ったら、
意外と並んでましたぁ~(~_~)
早速店先にある券売機で上記メニューをポチットナ(^O^)
外待ち7名に接続です(*‘∀‘)

しかし、お店も開店しているので、あっと言う間に店内に通され、
女性店員さんにチケットを渡し、カウンター2番に着席です(*^_^*)
今日も高い高台のカウンター越しに少し厳つい店主殿がいらっしゃいます(*^_^*)

そして、13:45着丼
早速、つけ麺恒例の一本食いから逝ってみます(*‘∀‘)
麺・・・・・・中太四角の麺は加水高めで、ラーメンの時と同様、噛むと、
       プリンそしてパツンと弾きます(^O^)
       やはり美味いですなぁ~(≧▽≦)
       口の中で広がる小麦の香が又素晴らしい( *´艸`)
       スープに付けなくても、麺だけでも結構逝けてしまうような感じです(^▽^;)

スープ・・・・豚魚のスープは、甘さ控えめ、塩分控えめで、出汁の厚みを感じます。
       粘度はそれほどでもないのですが、麺にはよく絡みます(^.^)
       魚粉が入っているので、ザラ感を感じます。

具材・・・・・具材は全部スープの中に入っております。
       コロチャーシュー、メンマ、刻みネギ、ナルト、のり、と言ったところ。
       量的にはさほど多くはないのですが、少ないと言ったほどでもないでしょうか。
       やはり特筆すべきはチャーシューでしょうか、豚の旨みを存分に感じることのできる
       チャーシューは、やはり美味いですなぁ~(*^▽^*)

今回思わぬ感じで二回目の訪問となり、つけ麺を頂くことになりましたが、
ラーメン、つけ麺、甲乙つけがたい勝負です(*^▽^*)
この勝負、皆さんもご自分の舌でお確かめになっては如何ですか(^O^)
絶対、思い出に残る名勝負になると思いますよ(^v^)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚つけ麺小結(350g)850円」@らー麺土俵 鶴嶺峰の写真日曜日 14時5分到着 初訪問 先客8に接続 後客5
14時24分着席 14時28分着丼

今日も日曜日だというのにお仕事です(/ω\)
そんな日はそうですよね(^O^)やはり自分にご褒美って事で、現場の帰りに事らにお邪魔しました(^O^)

お店に入って右手の券売機で上記メニューをポチッとな、券売機の隣に立っている、女店員さんにチケットを渡して、店内待ちの列に接続です。
店内の階段に列が延びているのですが、この階段が狭くて、先ずこの階段を登のに一苦労です(~_~)
店内のBGMは流石店主殿が元関取と言うことで、相撲甚句が流れています(*^▽^*)
お店のオペレーションが良く、順調に先客が流れ、約20分で着席、その4分後に着丼と相成りました(*´з`)
流れの早いお店は、フラストレーションが堪らないので大好きです(^_-)-☆

では早速麺からいってみましょう(*^_^*)
麺・・・・・麺は四角太麺で、軽くウェーブ、全粒粉をしているため、麺の色はやや濃い目です。
      1本食いをすると、口の中に小麦の香りが広がります。
      噛み応えはモチっとした触感です。
スープ・・・スープは王道の豚骨魚介、チョイ甘目の仕上がりです。
      粘度は有りますがそれほど高くは有りません。
      麺との絡みは良いものでした。
具材・・・・具材は丼側にバラのしゃぶしゃぶ状の物が2枚とほうれん草
      丼側に鶏つくね・ねぎ・麩・三つ葉・油揚げといったところ、
      具材はバラエティー豊かで、量もなかなかです。

こちらのお店、京急鶴見の駅近で、とても交通の便の良い所です。
ラーメン・つけ麺ともに麺量をかなり選べますし、つけ麺は関脇以上はつけ汁をおかわり出来るので、
嬉しいですね(^O^)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
83

「つけ麺大盛り(950円)」@麺処 夏海の写真10月12日 pm1:25入店 待ち無し 初訪

麺………太細もしくは中太 固めのシッカリした仕上がり
スープ………豚魚で豚が強めで甘め控えめ、粘度は高め
具材………麺の上にチャーシュー、メンマ、カ中にイワレ、スープの中にコロチャーシュー、玉ネギみじん切り等

此方の近くの現場を一年ほど前にやっていて、ズット気になっていたのですが、並びが長かったりして、未訪でしたが、たまたま今日、其方の現場に行くことになり、昼時ということでお邪魔しました(๑'ᴗ'๑)
並びも無かったので、店外の券売機でチケット予約購入、入店して直ちに着席、ホール担当の女の子にチケットを渡しその時を待ちます( ^^)
お店は暗めですが、店主が声を上げ明るく元気なお店の雰囲気(*^ー^)
待つこと10数分間、奴が現れました(^∇^)
ごくごく普通の豚魚のつけ麺でしたが、レベル高めでおいしゅーございました( ^o^)

次会は煮干し系のラーメンを狙ってみたいと思います(๑'ᴗ'๑)

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「坦坦つけ麺+大盛り (850円+100円)」@創作麺工房 鳴龍の写真皆さんおはようございます(^.^)

東京が梅雨明け後、連日半端なく暑い日が続いておりますが、
皆さんは如何お過ごしでしょうか?(-_-;)

さて、本日の一枚は、そんなクソ暑い日に最適の一杯です(#^.^#)

大塚駅に程近い、『創作麺工房 鳴龍』さんの坦坦つけ麺大盛り(950
円)です(^^)
最近、諸兄方がかなりの高評価をしておりまして、その高評価につられて、行って参りました('◇')ゞ

ランチタイムをとうに過ぎた、13:50到着 待ちなし
入口を入り、右側にある券売機で上記メニューをポチットな(^.^)
カウンター席に腰かけ、食券を高台に置き、暫しその時を待ちます(^_-)

店内は綺麗で、と言うよりもかなりおされな感じです。
店主様と助手の奥様でしょうか、
二人体制でとてもテキパキとお仕事をこなしていらっしゃいます。
そんなこんなで、14:02 着丼

ホッホー(^◇^)
お美しいじゃありませんか(*^▽^*)
私は担々麺はあまり食したことが無いのですが、
このフォルムの美しさに目を奪われます(~_~)
面白いのは、麺がトマトジュースに浸かってるんです(*^。^*)
これが、坦坦のつけ汁とどうマッチするのでしょう(*^-^*)

では、実食。

先ずは恒例の麺の一本食いです。
麺は細ストレート、低加水で固めに茹で上げられ、
冷水でキリッと締め上げられています。
噛むとごわっとした触感が博多ラーメンをバリカタでたのんだ時のようです(^◇^)

つけ汁は芝麻醤とラー油、そしてゴマペーストが表層を覆い、その下にスープが隠れている構図、麺をつけ汁につけ、口の中に押し込むと、クリーミーな胡麻の旨みからラー油や山椒の辛みがほとばしり、そしてスープの旨みで一気に喉の奥のほうへ誘われます(^_-)-☆

なんなんでしょう、これは今まで味わったことのない、美味しさです(^^♪
つけ汁の丼の底にはひき肉とナッツが隠れており、これらからも旨みがギューッと出ている感じがします(^^)
そして、前半戦のトマトジュースに浸かっていなかった麺を食べ終えると、
後半戦は麺をトマトジュースに絡めて、再びつけ汁に投入です(*^▽^*)
するとどうでしょう、さっきまでかなり濃厚で辛さもパンチが効いていたものが、
爽やかさをまとうでは有りませんか(^◇^)
いやぁ~これはこれで美味しくて、この味の変化にまたまたやられてしまいます( *´艸`)

大盛りを注文したのですが、
あっという間に完食、最後はスープ割りをしていただいて、
暖かなスープでさらに胃袋を満たし、ご馳走様(#^^#)
いやぁ~本当に、見た目もお味も感動させて頂ける一杯でした(*'ω'*)
今度は冬に暖かい担々麺を頂きに来ようと、強く胸に刻み、お店を後にしました(*'▽')

皆さんも、この暑い夏に、是非一度ご賞味下さい!!!(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「素つけ麺 250g(具材はネギと薬味のみ)…500円+大盛り 4」@つけ麺 道の写真15:23到着 初訪問 外待ち7に接続

今日は久し振りにうちの若い衆と現場に出てます(^^;)

午後2時から三郷の現場に行かなければならず、急いで午前中の現場をこなしたのですが、昼食も取らず終わったのが1時40分(>_<)早稲田から三郷までかっ飛ばしますが、2時につくはずもなく思いっきり遅刻(T_T)

お客様に丁重にお詫びをし、作業開始、30分でやっつけます(o^-')b

作業終了2時50分、腹減ったなぁ〜と若い衆と話、そうです帰り道に食べて帰ろうと言うことでもちRDBを検索君(^-^)v

そして、弾き出されたのがこちらです(^_^)v
一度お店の前を通過(-_-;)こんな時間なのにかなり並んでる(^^;;
慌てて近所のコインパーキングに車を滑り込ませます、若い衆と急いで元きたみちを戻ります(‾_‾;)

外待ちの椅子に腰掛けて待機します(*^.^*)

15:52入店
15:54日替わり薬味フライドカーリックエシャロットが登場します
店内はカウンターのみライト側3席レフト側5席
フォーメーションはカウンター内にご主人、裏の厨房に若い衆が一人、フロアーに女の子が一人の計3人ですV(^O^)
15:56分、麺も茹で上がり着丼(*⌒▽⌒*)

大盛400gの麺はかなり迫力がありますo(^o^)o

それでは麺から頂きます(^^)

麺は太ストレートで軽くウェーブが目玉掛かっています。
一口噛むとモチプルの仕上がりになっています(*^_^*)うぅんナイスな仕上がりです。
そして、口の中に小麦の香りが広がります(^O^)
いゃぁ旨いです(@^O^@)
麺だけでもいけちゃいます)^o^(


ではでは続いてつけ汁に行ってみましょう(*^-^)ノ

つけ汁はうっすらと、膜を張っています。
一口啜ってみると、ご主人が本田出身ということで甘めの仕上がり、粘土もあります。
そして驚いたのは、豚骨魚介なのですが、あの特有のザラ感が全くありません(^・^)
そして、とってもクリーミィー何ですv(^o^)

ではでは、麺をつけ汁に潜らせます。
ホッホ麺につけ汁が絡みますなぁ〜(^-^)v
麺との相性もバッチリです(*⌒▽⌒*)
そして、続いて薬味を投入します。
なーるほど、噛むと最後に口の中にガーリックフライが爆発(☆▽☆ )とっても香ばしくジャンキーでうまいっす(^O^)

うぅーん、後は最後までまくし立てるように啜ります(^з^)
最後の方は少しつけ汁が足りなくなり、チョット残念だなぁ〜(/_・、)と思っていたら、顔を上げると、壁に張り紙が(*_*)ガビーン

大盛以上の方つけ汁お代わりお申し付け下さい(T^T)

何と言う不覚(T_T)

だったらお代わりしたのにぃ〜〜〜〜〜(;O;)

改めて思いました。
皆さん、予習はしっかり致しましょうf(^_^)

CPと麺の旨さに脱帽の逸品です( ´艸`)

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 ロッソ【月・火・金・土】…750円+あとのせボーノ…15」@ajitoの写真平日13:37分到着 初訪問 先客3 待ち無し

今日は昨日とは逆に2時から五反田で打合せです

と言う事は、ラーメンを食べてから、打ち合わせに向かえる……(^-^)v
RDBを早速検索、今日は今年一番の暑さになりそうなので、つけ麺の美味しそうな所にlockon('-^*)ok

そこで、トマト風味のつけ麺が目玉のこちらに、決定(^-^)v
早速急行します(^_^)/‾

そして、お店周辺に到着しますが、なかなか駐車場が見つかりません(T_T)
お店の周りをかなり回りやっと駐車場を発見(@_@)
車を止め、お店に急ぎます(*^-^)ノ
こう、なかなか車が止めれない時って、
何故かこれから食べる一杯にワクワクするんですよねぇ〜(*^.^*)

そして駐車場から歩く事2分。
いやぁ〜(゜o゜;)『アジト』と言う名に相応しい店構えです(^-^)
お店の前まで来ないと、ここがラーメン屋さんだと分かりません(@_@)
何故なら、こちらのお店、飲み屋さんが三件並んでいる真ん中に、
居抜きで借りたような物件で、
外構えが未だ以前のスナックのような佇まいだからです(-_☆)

店頭まで来ると扉が開いているので、店内を覗くと、
ライト側席が開いているので、入店し腰を下ろします(o^-')b

席に着き、カウンター内のご主人に上記メニューをお願いします(≧ω≦)b

店内は昔スナックだった頃の面影を色濃く残しています。
しかし、御主人の趣味で壁や天井までハードロックのポスターやら旗やらが張られ、BGMは勿論ハードロックが押さえ気味に流れていますo(^o^)o

そして、12:49分着丼

御主人により手渡されます(^o^)
その時ご主人より、「漬け汁が足りなければ、お代わりして下さい」との事、
かたじけないお言葉である(^^)

ではでは早速つけ麺恒例の麺の一本喰いから、
ホゥ、麺は中太ストレートで、登場した時は麺の上にパルメザンチーズがかかり、
その上にバジルペーストが乗っています(*^_^*)
噛むとモチプリとした食感で、加水は高め、水切りはかなりしっかりしてあります(^・^)

スープは豚骨魚介のスープにトマトペーストが合体している感じで、
もっと酸味があるのかと思ったのですが、それ程でも有りません。
でも不思議とこのスープ美味しいです(^O^)
豚骨魚介の旨味とトマトの旨味が相まって、
ブイヤベースのような味わいだと感じました)^o^(
ですから、通常の豚骨魚介のつけ麺とは、
全く別物と考えた方が良いのではないでしょうか('◇')ゞ
私はありだと思いますし、美味しいと感じましたo(^o^)o

具材は全て丼の中、チャーシュー・トマト・玉ねぎ・ニンニク・鶉の卵で、
卵以外は全て角切りになってスープの中に投入されています(^_^)v

特筆すべきは、やはりチャーシューでしょう、
バラの部分がとてもジューシーに煮込まれています(☆▽☆ )
噛むとホロリと崩れ落ち、
味はしっかりと醤油ダレに漬け込まれていた事を伺わせる逸品ですヽ(≧▽≦)/

そして、同行者が半分食べ終わった頃、
食べ終えた漬け汁の丼を、ご主人に差し出しリゾットをお願いします(^-^)v

ご主人はその丼に、ご飯をよそい、とろけるチーズを載せそ、
してまたトマト仕立ての漬け汁を掛け、パルメザンを降り、
今度は鶏の半熟卵を1つ載せ、
私に再び戻ってきますぅ~(^-^)v

それをユックリかき回し、とろけるチーズが溶け出した所で実食です(o^-')b

あやぁ〜)^o^(こりゃまた、昨日のボニービートさん同様うんまいですなぁ( ´艸`)
スープとご飯が混ざり合い、そしてそれをチーズがコーティングです(^з^)/チュッ
完全にブイヤベースの後のリゾットと同じ感じです(^・^)

こちらは昨日と違い、スプーンを渡されたので、
一口ずつ美味しさを確かめながら頂きますv(^o^)
うまままぁ〜〜〜いε=ヾ(*‾▽‾)ノ
完全にブイヤベースの後のリゾットです)^o^(
ユックリ楽しみたい所ですが、貧乏性なのか、食いしん坊なのか、
昨日同様流し込むように一気喰いです( ´艸`)

満たされたお腹と、欲望で半恍惚状態になりながら、お店を後にします(☆▽☆ )
外はこの私の気分を表しているかのように、熱く何時までも私に纏わりつくのでした(≧ω≦)b

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件