なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.723点
最終レビュー日 2019年10月7日
191 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷し汁なし(890円)ナンコツ・バラ・ニンニク・ショウガ等)」@鬼豚オーガの写真平日 快晴 12:55到着 先客5 待ち無し
      13:05着丼 後客6

週末恒例のジャンクランチ(*^▽^*)
仕事で城東方面に向かうことになったので、
BM店のこちらにお邪魔(*^-^*)
それにしても都内のコインパーキングは本当に値段が上がりましたね・・・・(/ω\)
此方も付近のコインパーキングは大体15分200円以上です(>_<)
さて、駐車場に車を止め、此方を目指します。
13時に近いということもあって、お店の外に並びは無し、扉を入って右側の券売機で、
上記メニューをポチっとな(*^▽^*)
店員さんが「お好きな席にどうぞ」と言うので、長いカウンターの真ん中ほどに腰を下ろします。
そして待つこと7分、奴がやって参りました😋😋😋
おぉ、デフォなので、あまり麺量がないため、圧倒的な迫力は無いですが、それでも存在感はありありです😀😀😀😀
では早速グルグルの開始です😙😙😙
ズババババぁ~(*^▽^*)
旨い!!!(*^^*)
一口目から何とも言えない、ジャンクな旨さが口の中に広がります(*^▽^*)
サッパリとした醤油ダレに、アブラやニンニクやショウガのごちゃ混じった何とも言われぬ、
ジャンキーな味に酸味が加わり、何とも言われぬ旨さなのです(/ω\)
麺は太麺ですが、はっきりとワシワシ系では無いですし、かといって、冷水できっちり〆ているので、
モッチリ系でもないのですが、何ともいわれぬ食感と、麺本来のうまみもあります(*^▽^*)
具材は今回バラと軟骨をチョイス(^_-)-☆
バラはホロホロで柔らかく、味もしっかりしていて美味しゅうございます(*^▽^*)
軟骨は、今まで他の何処のお店でも食べたことのない食感とお味でした(^_-)-☆
その他の具材は、グチャグチャに混ぜちゃってるので、皆、一緒くたになって、味も食感も訳が解らないけどウッマーな感じです(*‘∀‘)

一通り、食べ終わって、追いご飯を追加、最後に残った具材に、ご飯を投入(*^▽^*)
再びグルグルして、お口にパクっ(*^-^*)
最高にウッマァ~(*^▽^*)
でフィニッシュ(^◇^)
とってもジャンキーで、ジャンキー好きには溜まらん一杯だったんですが、
唯一の難点が、此方の一杯、CP悪いんです・・・・(/ω\)
それだけが残念・・・・・
せめてあと、100円安くして欲しかったなぁ~( ;∀;)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「爆盛油脂麺(880円)」@らーめん 平太周 味庵 西大島店の写真12:23到着 待ちなし 先客無し 初訪問
12:31着丼 あと客1
仕事の合間にBMしていた此方にお邪魔です😄😄😄
時間が昼時真っ只中になってしまった為、混んでいないか心配しながら、駐車場からお店に向かいます😅😅😅
お店の前に着くと、ガラス戸越しに、「あれっ(゜ロ゜)」
お客さんが居ません(^^;
拍子抜けしたままガラス戸を開け、左手の券売機でお目当ての上記メニューをポチッとな(*^^*)
カウンターのみのお店の一番席に腰を下ろし、高台に食券を置きます😄😄😄
オープンキッチン的な厨房には、男性お一人、黙々と仕事をこなしております😁😁😁😁
そして待つこと8分、奴が高台にやって参りました😄😄😄
ありゃー😆😆😆
見事なアブラ・油・脂😭😭😭
インパクト有りますねぇ~😅😅😅
サテサテ、では、アブラですから、先ずはぐるぐるです😁😁😁
それにしても、アブラが凄すぎて、グルグルしただけなのに、カウンターにアブラが飛び散ります😣😣😣
さて、麺のを一口、ワシッっと頂きます😊😊😊
ホホー😋😋😋
麺はゴワとプリッの間くらいでしょうか、太麺四角でエッジが立ってます😉😉😉
この麺に大量のアブラがまとわり付いてます😆😆😆
お陰で、アブラが飛びまくりで、シャツにも容赦なく飛び散ります😫😫😫
タレは甘過ぎず辛すぎず丁度よい感じですが、タレが少ないのか、アブラが多すぎるのか、あまりタレの風味と味をかんじる事は出来ません😏😏😏
具材はチャーシュー・ネギ・メンマ・卵・ほぐしチャーシューと言ったところ、始めにグルグルしてしまったので、チャーシューもほぐしブタになってしまいました😄😄😄
それにしても、麺量がデフォで400g有りますし、このアブラですから、かなりの満腹感を得られます😆😆😆
普通のかたは、麺半分か300gにすることをお薦めします😉😉😉
それにしても、麺を食べてるのか、アブラを食べてるのか、錯覚するような面白い一杯でした😙😙😙

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(玉子あり)全マシ 780円+小ライス70円」@ジャンクガレッジ 森下店の写真平日 晴 初訪 11:05到着 先客2 待ち無し
     後客4 11:12着丼

週末、予定していたジャンク系を食べることが出来ず、ウズウズした月曜日"(-""-)"
我慢しきれずに、ちょうど目を付けていた此方に、現場の視察に行った帰りに突撃です(*^-^*)

11:00丁度位に車をコインパに滑り込ませ、速足でお店に向かいます(;^ω^)
お店を入って右手の最新式のデジタル券売機で上記メニューをポチっとな(^_-)-☆
カウンター一番奥の1番席に腰を下ろし、その時を待ちます(*^▽^*)
お店のフォーメーションは女性の店長がと助手の男性の二名体制です(*^-^*)
ジャンガレさんはかれこれ7・8年前に東大宮の本店にお邪魔して以来、かなりのご無沙汰で、
久しぶりにジャンガレさんの汁なしを食べれるかと思うと、胸がときめきます( *´艸`)

さて、そうこうしていると、店長さんに伴われてやってまいりました本日の一杯(*^▽^*)
なるほど、普通盛ですと、迫力には欠けますね・・・・しかも全マシでこれですから、ちと寂しいなぁ~(T_T)
では早速、取り合えず蓮華を使って、卵を保護しながらグルグルを開始です(*^-^*)
卵は蓮華で保護したにもかかわらず、あえなく破裂(/ω\)
気にしてもしょうがないので、最初卵が混ざらないようによく混ぜて、
さて実食(*'▽')
ホッホー(*^▽^*)
美味しいじゃありませんか(^◇^)
カエシがそれほど尖ってなくて、マイルドジャンキーです(*^▽^*)
麺が太平打ちで、モッチリタイプ、タレともよく絡んで、惜しいじゃありませんか( *´艸`)
半分ほど食べ進んだところで、卵も含めてグルグル(*^-^*)
そして一口、よりマイルドな口当たり(*^▽^*)
そして、続いて卓上のブラックペッパー投入でグルグル(*'▽')
スパイシーさが追加され、食欲を刺激します(^^♪
具材の豚さんは柔らかいですが、肉を感じら、とっても美味しいですなぁ~( *´艸`)
そして何より、私の大好物のベビースターが、口の中で噛むごとに弾けて、ウッマァ~(^◇^)

アッという間に完食、そして、腹具合を確認して、もう一度券売機に向かい、小ライスをポッチとな(^_-)-☆
小ライスを残った具材とタレに投入(*^▽^*)
グルグルして、お口にパクッ(*'▽')
これ又うまっぁ~( ◠‿◠ )
ジャンキーおじやは味といい食感といい、ジャンキーには堪らない一杯となりました(*^▽^*)

おじやまで食べきると、お腹が丁度いっぱいになり、かなり満足度の高い一杯になりました(#^.^#)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「浜そば(並盛り150g) 600円」@油そば専門店 浜そば 本店の写真平日 23:10到着 先客1 待ち無し
   23:08着丼 後客2

久しぶりに、やってしまいました・・・・(;^ω^)
〆ラー(^^ゞ
ここのところ我慢していたのですが、
どうしようもない衝動に、身体が言うことを聞かなかったのです・・・・(>_<)

と言うことで、こちらには過去どれだけ来ているか分かりませんが、
レポは、2回と言うことで久しぶりに書いてみたくなりました(*^-^*)

この時間に、上野の繁華街でやっているラーメン屋さんは多数ございますが、
味良し、量良し、価格良しと言ったら、私は間違いなく此方をお勧めします(*^▽^*)
しかも汁なしなので、塩分とカロリーを控えられるという、何と素晴らしいお店でしょうか(^◇^)

と言うことで、早速お店の入り口を入り、右側の壁に埋め込まれている券売機で、
上記メニューをポチっとな(^◇^)
その時を待ちます(^^)
約8分ほどで、お店の方に伴われて、奴がやってまいります(#^.^#)

お店の方にマヨネーズをお願いし、
早速グルグルの開始です(*^▽^*)
油そばはこの最初のグルグルが大事ですよねぇ~(*^-^*)
よーっく混ざったところで、さぁ実食(*^▽^*)
ズバババァ~(*'▽')
茹で立ての浅草開花楼製の加水高目の中太ウェイビー麺がプリっとした触感で、
口の中で飛び跳ねます(^^)
タレはチョイ甘めの醤油系でこの麺によく絡み、美味しいですなぁ~(^-^)

具材は鶏チャー・メンマ・海苔・ザーサイ・水菜・刻みネギと言ったところ、
鶏チャーはコロッとしていて、よく味が染みていて、美味しー(^^)
2口ほど食べたところで、さっき持ってきていただいたマヨを投入(*^▽^*)
そして混ぜ混ぜ(;^ω^)
うむっ( *´艸`)
酸味とマイルドさが加わって、パワーアップ(*^▽^*)
そして又2口食べたところで、お酢とラー油を投入(*^-^*)
そしてまたまたグルグル(*^^)v
お口にポィ( *´艸`)
ウッマーイ(*^▽^*)酸味と辛みが混ざり合い、旨さMAX(^◇^)
あっという間の完食です(#^^#)
本当はもっと食べたいですが、ダイエット中のため泣く泣く大盛りを断念(/ω\)
それでも、こんな夜中にこんなに美味しい油そばを食べれて大満足で家路につきましたとさ(^^♪

それにしてもこれで600円とは、コスパ良いよなぁ~( ◠‿◠ )

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
84

「油そば大盛り」@宝華らぁめんの写真平日11時31分入店 先客1 待ち無し
11時38分着丼
後客多数、退店時中待ち1

小雨がそぼ降る平日の昼時、立川まで行かねばならず、ならばとRDBを検索、
そしてまだ未訪のこちらをチョイス(*^^*)
開店10分前にお店隣のコンパに車を滑り込ませ、その時を待ちます(^_-)-☆
定刻をやや過ぎて開店、二番目で店内に、
カウンター一番奥に座り店員さんに上記メニューを口頭注文、その時を待ちます(*^▽^*)

そして7分後、奴が若い店員さんに連れられてやってまいりました(^◇^)
ほほぉ~(*^-^*)なるほど、油そばですが他のお店と違い、油が多いですねぇ~(#^.^#)
早速、グルグルを開始、よーっくかき回して、いただっきまーす(*^^*)

なるほどなるほど、油が多い分、チュルっと気持ちよく喉を通ります(^_-)-☆
麺はやや普通より太目で加水は高め、やや柔らかい仕上がりになっていて、
先程も言いましたが、油と相まって良い喉越しです( ◠‿◠ )
タレは基本の醤油のカエシに出汁を同じ分量投入、そこに油をたっぷり投入で、
他のお店よりタレが多い感じです(*‘∀‘)
お味はこれが塩分濃度が程よく出汁が入っているためとてもマイルドに仕上がっていて、
普通の油そばと比べるとより食べやすい印象を感じます(^◇^)

具材は、チャーシュー・ネギ・カイワレ・メンマ・なるとと言ったところ、
具材に関しては特にこれといった印象はなく、普通のチャーシュー・メンマです(;^ω^)

今回は大盛りを頂きましたが、最近食べる量を減らしているせいか、多く感じました。
大体麺量で270g前後でしょうか、次回は中盛ですかね、悲しいですが(/ω\)

トータル、何時も一味違う油そばで、大変満足のいく一杯でした(*^▽^*)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし 300g (700円)」@麺屋 味方の写真8月30日 pm6:02入店 待ち無し 先客2 後客4

急遽予定がキャンセルになり、夕食浪人になったのでRDBをポチっとな。
帰り道にあたるこちらに突撃です。
お店を入ってすぐ左に有る券売機で上記メニューをポチっとな。
すぐさま声が大変小さい店主殿に囁かれるように麺量を聞かれたので300gと返答。
7席あるカウンターの一番手前に腰掛け、暫しその時を待ちます。
はいきました小声でのコール(;^ω^)
「全ましで」とお願いし、18:11着丼
ではでは早速いただきましょう。
まずは卵を崩さないように丁寧に混ぜて、下の方から麺を逝きます。
麺は太麺モッチリ系で湯で加減も丁度よくおいしゅうございます。
返しはマイルドな甘目系でこれは好みが別れるか。
具材の巻きチャーはとっても柔らかくジューシーなのですが、脂が多いなぁ~(;'∀')
それにしても、300gで頼みましたが、かなり多い印象。
遭難しそうになりましたが、何とか自力下山できました。
お声が小さい店主殿なので、耳をそばだてて聞いてくださいませ(^_-)-☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「脂そば(800円)」@ファットンの写真白楽シリーズ番外編
平日14:29到着 二回目 先客4 待ち無し 後客9 
着丼14:42

この日も白楽の現場に行かなくてはならず、ワクワクしながらどこに行くか考え、
この日は無性に汁無しが食べたくなって、こちらをチョイス('◇')ゞ
並びのない時間を考え、車をお店横のコインパに滑り込ませ、お店に突入です(^O^)
車を入れるときに、並びが無いのを確認していたのですが、
お店に入り右側の券売機で上記メニュウをポチッとしてカウンター中央に着席、
カウンターは半分ほど埋まっていました(*´з`)
本日は助手殿がおらず、オペレーションは店主殿お一人でのお出迎えです。
チケを高台に置き、ニンニクをお願いして、暫しのアイドルタイム。
色々な想像を掻き巡らしながらその時を今や遅しと心待ちにします(*^▽^*)

14:42着丼
見た目はそれほど迫力はないのですが、麺の上に載っている花ガツオが踊っていて、
しかもいい匂いを発しているではありませんか(/ω\)
早速グルグル開始です(^O^)
とりあえず、ニンニクが混ざらないように気を付けて混ぜます。
そして、いっただっきまーす(*^▽^*)

麺・・・・・・平打ち太麺、加水高めウェーブしていて、噛むとモチっとした感じです。
タレとの絡みも良く、汁無しですとニュルッとした感じが溜まりませんな(^v^)
堅さも堅くないんですが、柔らかすぎず、丁度良い茹で加減だと思います(^^)

具材・・・・・巻きチャー・メンマ・小葱・タマネギ・花ガツオ・ニンニク
巻きチャーはやはりいい出来ですね、柔らかくてジューシーで美味しいです。
メンマは小ぶりで歯ごたえも良いです。
そしてとても気に入ったのが、花ガツオ、香りといい味のアクセントといい、旨みといい、
こんなジャンクなものに合うのかと思うのですが、とっても合っていました(^_-)-☆
今は無き世田谷の名店、『辰屋』を思い出しました(*^_^*)

あまりの美味しさに一気にかっ込みましたが、良いですねぇ~
こちらのお店も、『くり山』さんと同じく、ラーメンと脂、甲乙付け難いお店です(≧▽≦)
皆さんも、是非味比べしてみては如何ですか(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「汁なし(塩)700円 <裏メニュー>」@らーめん こじろう526 神田小川町店の写真平日夕方 待ちなし 

この日、ご招待を受けていた此方のお店にお邪魔します。

伺う前々日に、ニュー店長から棚を1箇所つけて欲しいとのご要望があったため、
棚を付けに行った際に、ご褒美にラーメンを頂いたので、
この日は入口を入ってすぐ左側の券売機にて汁なしボタンをポチットする。

夕方の開店間もない時間とあって、私が一番のようだ。
食券をニュー店長に渡したところ、
「塩でもいけるよ」とのこと、
早速、その申し出をありがたく受け入れる。

待つ事7分奴がニュー店長に伴われやってきた。

オォ~綺麗な出で立ちではないか。

さてさて、早速グルグルを開始である。
しかし気がついた。
コヤツ塩ダレの為、どれだけ混ざっているかが定かではない。
まぁ~小さなことを気にしても仕方がないので、
ある程度混ざった所で、早速実食である。

ふぅぅうぅぅむ
なかなかやな。
塩ダレがいい感じで麺とヤサイに絡まり、
しょっぱくなく、いい感じだ。
塩の尖りは感じなく、マイルドな仕上がりとなっている。
ニュー店長に聞くと、塩は何種類かをブレンドして使っているとのこと。
研究熱心なところが垣間見れる。

麺は中太で若干ウェーブ、
二郎系デフォ使用といったところか、
麺量は300g
普通の人間には十分な量だ。
仕上がりはやや堅めでポキゴワと言ったところ。
俺的な好みを言わせて貰えれば、もっとモチ感が欲しい所。
しかし此方のお店、麺茹で機で茹でる為、小さな駕籠に入れて茹でる為か、
太麺系だとこのような仕上がりになってしまうのか・・・・・
とにかく、俺的にはもうチョット、モチ感が欲しいか。

半分ほど食べ終わった所で、
やはり汁なしにはカルボナーラでしょ。
ってことで生卵をお願いする。
50円を払い、黄身のみでお願いすると、
器に入って卵ちゃんの登場です。
器で溶いた卵を丼に掛け、卓上のブラックペッパーを多めにトッピング。
そして再びグルグル・・・・・・・

うぅうぅぅ~
旨し。
やっぱ汁なしにはカルボナーラね(笑)
最後やはりチョイと薄まってきてしまったので、
卓上のカラメボトルを投入しようかとも考えたが、
塩でいったので、こいつは我慢。
ニュー店長とも話したが、岩塩をソルトミルで引けるように卓上に置く事を検討中とのこと。
嬉しいお知らせだ。

私が食べ終わる頃、お客さんが入ってきたので、
そ知らぬ顔で退散することとする。

この前日、RDBヘビーユーザー諸氏がご来店との事。
諸兄のレビューが楽しみな所である。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「特製煮干し汁なしそば(750円)」@らーめん 破顔の写真平日11:28分到着 シャッター先頭
   11:30分開店 後客多数
   11:40分着丼

この2・3日、何故かずっと汁なし系が食べたくて食べたくて仕方がなかったんですが(x_x;)
今日そのチャンスが巡って来たんですヾ(^▽^)ノ
しかも目指すお店は、この2年程ずっとBMしていた此方のお店です(*^_^*)

現場の帰りに、ワクワクしながら此方に向かいます(^^)
線路沿いの大きな駐車場に車を滑り込ませ、
曇り空の中、此方のお店を目指しますo(^o^)o

時間は丁度開店時刻、外待ちを覚悟していたんですが(@_@)
やったぁ( ^∀^)心の中でガッツポーズヽ(*´∀`)ノ
誰も並んで居ませんヾ(^▽^)ノ
店の前で待つこと2分
定刻通り開店です\(^o^)/が・・・
暖簾を出しに来た助手のおにぃチャンは、
「どうぞ」も無ければ「お待たせしました」も有りません(>_<)
気にしてもしょうがないので、お店に入り、入口入りすぐ左の券売機で、
考えていた汁なしをポチットしようとしたんですが、珍しく悩んでしまいました(-"-;)
かなり悩みましたが、後客も居ないのでゆっくり考えて、上記メニューをポチットな(^-^)v

初めはデフォの汁なしと思っていたのですが、
券売機を前にやっぱ煮干は捨てがたいだろう(゚∀゚ )
特製が100円しかアップしてないのにはビックリし好印象ヾ(^▽^)ノ
と言うことで、上記メニューにしたのであります(^^ゞ

後客のことも考え、ライト側一番奥の席に陣取ります(^・^)
席に付き、ホッとしてると、
炙りチャーシューの匂いが店内を漂い食欲をそそります(*^_^*)
店内は新装開店から時間がたち少々くたびれ感が有りますが、小綺麗にはされております(^o^)
BGMは私も好きなボサノバがかかっています(*^_^*)
フォーメーションは金髪の店長風の方とさっき挨拶の出来なかった助手の方の2名体制(`_´)ゞ!
そして遂に2年間待ち望んでいた奴が助手殿に寄って連れて来られますヾ(^▽^)ノ
ジャジャーン(^_-)-☆

11:40着丼

ではでは先ずは麺の一本食いから(^。^)
煮干の香りはしません(・・;)
麺は太麺で軽くウェービー使用、やや固めの茹で上がりで噛むとブリットした食感が素敵(*⌒▽⌒*)
麺に一度汁と魚粉を絡めて一手間施してあり美味しいですなぁ〜( ´艸`)

具材は炙りチャーシュー・玉子・ネギ・メンマ・海苔と言ったところ(^-^)v

炙りチャーシューはブロック状のものが10個ほど入っています(☆▽☆ )
始めになんこか食べ、後に残しておこうと思ったのですが、
もう1個、もう一個となりそうになり、我慢します(;゚Д゚)!
下味がついていてジューシーで肉感あり、
肉を噛む毎に旨味成分が口内を充満させます(*´д`*)
多分、炙らなくても、十分美味しいチャーシューなんでしょうけど、
炙る事により、より旨味が凝縮されるような気がします(@^O^@)
メンマは小降りで歯ごたえよく、かるーく甘めに下味されています。

8割り方頂いたところでスープ割りをお願いします(*^_^*)

保温機に入って居るスープを小さめのお玉で2杯丼に注いで貰います、
温めのスープは魚介の風味を豊かに薫らせ、
口に含むと節系の旨味が口の中を覆います)^o^(
とっても優しいお味で美味(びみ)と呼べるでしょう( ´艸`)

最後に残しておいた味玉をスープと一緒に美味しく頂きフィニッシュd=(^o^)=b
汁なしってスッゴクシンプルな麺料理なので、とっても簡単なようで難しいと思うんです。
そういう意味で此方は一手間二手間掛けて味に奥行きを与えてるんだと思うんです(@^O^@)
いい仕事してまんなぁ〜って感じです(^з^)

イャー(^^)2年あまりずっとBM店でしたが、早く来なかったことを、
心のなかで懺悔しながら駐車場に向かうあたしでありました(/_・、)

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「油めん大盛+卵(930円)」@らーめん ぽっぽっ屋 水道橋店の写真10:59分到着 初訪問 シャッター 先客2に接続

この日、朝一番で五反田方面に打合せ(o^_^o)
という事は、初本山巡礼か(*⌒▽⌒*)
と思い、10時前に本山の前を通り過ぎると、早くもコーナーを曲がる人の列が(x_x;)
仕事も有りますし、本日は又してもスルーします(/_・、)

しかし、口の中は完全にジャンクモード(-_-#)
このままで、収まるわけが御座いません(σ・∀・)σ
五反田の帰り道、神保町の前を恐る恐る通と、ななななんと、列が無い(@_@)
店の前まで行くと、午前中臨休の文字が踊ってます(T^T)

であるならば、最後の砦、こちらにお邪魔します(・∀・)

10:54分店舗近辺のつくしに車を滑り込ませます(^-^)v

お店の前を見ると、まだ開店していませんし、シャッター客も居ないので、暫し車で待機です(・∀・∩)

10:57分そろそろと思い店の前へ、すると同時にサラリーマンの二人組が私の前に並びました(^^;)

11時丁度開店
前の二人に続いて入店します(‾_‾;)
入口入って左の券売機で上記メニュウをポチットな(^-^)v
店内は想像していた感じではなく、決して広いわけではないのですが、狭いわけでもなく、しかもとっても綺麗です(*^_^*)

フォーメーションは厨房の男性1フロアーの女性1です(^-^)

11:06分コールが掛かります(・∀・)
全増しをお願いしますo(^o^)o

11:09分着丼
思ったほどインパクトがありませんf(^_^)

それでは、油恒例のグルグルの開始ですが、後でカルボナーラを楽しみたいので、卵黄を優しく端にどかします(‾_‾;)

あらかたいい感じに混ざったので、麺から頂きましょう(^^)
麺は中太縮れ麺、硬めの茹で加減でチョイポキと言った感じです(^_^)v

具材は野菜・メンマ・チャーシュー・きくらげ・玉ねぎと言ったところで、

野菜はモヤキャベ率9:1でまずまずの茹で加減
メンマは甘め、キクラゲ、玉ねぎは食感が良くアクセントになります(^-^)v
豚さんは、グルグルしちゃったのでバラバラになりなんだか、何時の間にかいなくなっちゃったってかんじです(^O^)

約半分を食べ終わったところで、最初にとっておいた、卵黄をかき回し、カルボナーラで頂く事にしますが、残念な事に、こちらGBがありません(T^T)
仕方なくホワイトペッパァーでいきますが、もの足りません(x_x;)

仕方が無いので、お酢を投入、しかしコイツが裏目(>_<。)
最悪の取り合わせになってしまいました°・(ノД`)・°・
しかし、残すわけにもいかず、とりあえず、流し込むように完食です(/_・、)

途中から歯車が狂ってしまいましたが、マイルドな感じのけしからん系油そば
やはり、GBが置いてない事が悔やまれます(TOT)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件