なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.698点
最終レビュー日 2019年10月17日
192 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃厚味噌ラーメン(800円)」@萬馬軒 花橙の写真平日 快晴 到着12:30 初訪 店内待ち2に接続 
      着席12:35 着丼12:44 後客少々

梅が丘シリーズ第6弾、梅が丘も佳境になってまいりました(*^▽^*)
今回はRDBでもマズマズの評価をされております、此方にお邪魔です(*^-^*)
てっぺんを過ぎてからの訪問となりましたが、なかなかの盛況ぶり(;^ω^)
ホワイトカラーとブルーカラーが2対1といった感じでしょうか(;'∀')
梅が丘は住宅街だと思っていたのですが、意外とオフィスも多いようです(*^-^*)
さて、肝心の一杯ですが、入口を入って左の券売機で、一押しポジションにボタンがあった、
此方をチョイス(*^-^*)
中待ちに接続、5分ほどで着席、食券を渡すときにサービスライスもお願いしました(*^-^*)
さて、9分ほどで上記の一杯が到着、早速スープらか逝かせて頂きます(*^^*)
ホホー(*^^*)流石、濃厚を謳うだけあって濃いめですが、
それ程濃くもありません(;^ω^)クリーミーですが意外とサッパリです(*^^*)
麺は中太で加水は普通、スープとの絡みもまずまずで、チョイ固めに茹でられていて相性はいい感じ( ◠‿◠ )
具材はチャーシューにメンマ、スープと一緒に炒められたもやし多めの野菜炒めが入っています。
具材はこれと言って可もなく不可もなくと言ったところ(*^^*)
丼の固形物をすべて平らげ、ご飯を投入(*^▽^*)
私、これが好きなんです(*^^*)
濃いめのスープは塩分濃度もさほど高くなく、おじやで食べると美味しいですなぁ~(*^▽^*)
800円とチョイとお高く感じる味噌ラーメンでした(*^-^*)

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌ラーメン790円(野菜・ニンニク大盛)+大盛120円」@麺処 花田 上野店の写真土曜日11:26分到着 シャッター先頭 後客2
   11:48着丼

今日も朝から冷たい雨が降り続いています(T^T)
こんな日はやっぱ身体を芯から温めたくなります('◇')
と、言う事はやっぱ行かなきゃならないじゃないですか(^-^)v
で、地元BM店の此方にお邪魔することにしましたp(^-^)q

会社に戻る途中の昭和通りのコインパーキングに車を滑り込ませ、
チョイと時間が早かったので、暫し車中待機です(-。-)y-゜゜゜
11:25分いよいよ進軍開始ヽ(*´∀`)ノ
小雨が降り続く中、目指す203高地は目前です(~o~)

11:26分到着
シャッター待ち1番乗り
まだ準備が出来ていないようなので、暫しドア前で待機です。
天気予報では暖かくなると言っていたのに、
そんな気配すら感じさせないほど外は寒く
昨日同様、ポケットに手を突っ込みながら、
開店の時を待ちます(^ω^)

11:35分
チョット遅めの開店
冬場は寒いので開店時間は守って頂きたいところです(+o+)

入店し、入口左の券売機で上記メニューをポチットな
店員さんに導かれライト側一番奥に案内されす。
高台に食券を置き、お水を持ってきた店員さんに、
野菜・ニンニクの大盛をお願いし、ワクワクタイムの開演です( ^∀^)
あんな事こんな事を想像しながらのこの時間は、
至福の時としか言いようがありません(^u^)
フォーメーションはカウンター内厨房にお兄さんが3名です。
まだ新しく小奇麗な店内なのですが、
床のヌルヌルは一寸気になるかなぁ〜(@_@;)

そして、ジャジャーンキタ━(゚∀゚)━!
11:48分 着丼
ほっほぉ〜(´▽`)美しいシルエットじゃありませんか。
いかにも濃いぞと言わんばかりの茶濁のスープに、
一味唐辛子の赤の粒粒がいい感じです。
白髪ねぎの白とチャーシューの肌色が茶濁のスープの上に、
最上のコントラストを描き食欲をそそります)^o^(

でわでわ早速スープから頂きます。
蓮華でチョイとフーフーしながらスープを頂くと、
「わっ濃いィ〜」(゚∀゚)
先輩諸兄がおっしゃるように、ポタージュ状のこのスープは
動物系の濃厚な出汁に白味噌ベースのブレンド味噌がベジポタと相まって、
これでもかと言うくらい濃厚な味わいを醸し出しています。
そして、一味唐辛子がこの濃厚なスープをキリリとさせて、
シャープさを持たせようとしています(*´д`*)
確かにスープが濃厚な分、塩分濃度も高めです。

スープを確認するように何度か飲んだ後、
今度は麺を具材のしたから引きずり出してみます
麺は中太で軽くウェーブが掛かりで黄色見を帯び卵麺風の風貌
加水が高めで噛むとプリンとした食感です
今回大盛を所望しましたが、麺量は240〜250gと言った所でしょうか、
ウェーブした麺にスープが良く絡まるので、かなりの満腹感になります。

具材はチャーシュー・ネギ・メンマ・もやし・ニラと言ったところ、
メンマは小さめカットでちょい甘で歯ごたえもこれまたチョイあり、
チャーシューは巻チャーシューで、
脂の入り方とジューシー感がマッチングして旨し
スープに漬けていたら、ホロホロに・・・(^^)

半分ほど食べ進んだところで、ニンニク投入!!!!
俄然パンチ力アップ↑↑↑↑↑
いやぁニンニク派にはたまらんですな、
旨み度アップパンチ力倍増って感じです\(^o^)/

そして、スープ完飲でフィニッシュ
いやぁ〜旨かったっすぅ〜(^u^)
温まるし、お腹も一杯になるし、最高だったんですが、
平日だとライスがサービスだからライスも食べちゃうんだろうなぁ〜(;´Д`)

帰り道、ヒリヒリとする唇に北風が当たり、
とても心地の良い物を感じた小雨降る昼下がりでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌豚骨 大盛(900円)」@パワー軒の写真平日11:33分到着 初訪問 先客1 待ち無し

店内は開店直後の為寒いです(>_<)

11:33分到着、入口入って左の券売機で上記メニュウーをポチットな(^-^)v

店内はカウンターのみ、奥から二つ目の席に腰を下ろし、
食券を高台に置きます(o^-')b
すると店主の奥様でしょうか、女性が食券を取りに来ますf(^_^)

寒い店内に目を落とすと、店内は板張りで綺麗です(^o^)
そして、卓上のニンニクとニンニク潰し機が目を引きます(*^.^*)

11:43分、女性に伴われ奴がやってきます(^^)

ラーメン恒例のスープから行ってみましょう。
フムフム、スープは薄く膜を張っていますな(^・^)
では一口啜ってみましょう(^o^)
濃厚でトロミのある豚骨ガツン系スープに辛みの効いた味噌があってます(^O^)
私好みですな(^_^)v

麺は平太縮れ麺で加水高めでモチモチ感があり、スープとの絡みも良いです(・∀・)

そして、半分位食べた所で、気になっていた、
ニンニク潰し機で、ニンニクを潰して入れると、
旨味がチョウアップです)^o^(

具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・キクラゲ・モヤシと挽き肉のいためと言った所か(^^ゞ

メンマは細身で色が濃いのですが、味付けは薄目。
チャーシューは肉厚でしっとり感があり噛むと旨味感が口に広がり旨いですな(^O^)

スープまで飲み干しお店を後にすると、
口の中に豚骨と味噌とニンニクのフレーバーが広がり、
さながら小宇宙のビッグバンのような物が、
胃袋に落ちていくのを感じたのでしたΣ(゜□゜;)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「みそらーめん 700円+大盛(2玉) 100円」@こってりらーめん 誉の写真平日11:53到着 初訪問 待ち無し先客4

今日は久し振りに現場作業となりました(^^;)
しかも現場は柏、否が応でも朝からテンション高めですo(^o^)o
しかも、現場は柏駅のすぐ近く、柏駅周辺はRDB上位店が犇めいているため、何処に行こうか迷ってしまいます(?_?)

作業の切りが良かったお昼前、迷った挙げ句、やはりナンバーワンの此方にお邪魔しますo(^o^)o

現場はお店と反対側だったので、小雪がチラつく中、歩行者専用陸橋を渡り、お店に向かいます(^^;)

現場から、迷わず約五分で到着、自動扉のボタンを押します。

店員のお兄さんとお姉さんが元気よくお出迎えしてくれます(*^_^*)
入口入って右の券売機で上記メニューをポチットナ(*^_^*)
するとお姉さんがすかさず食券の回収と各種好みを聞きにきます(~_~;)
コールされるとは知らなかったので、一瞬面食らいましたが、気を取り直し、麺硬め、油、野菜マシをお願いしました(^^;;

着丼を待つ間、暫しお店を見渡します(;¬_¬)ジー
カウンターだけの店内は、店員さん二人でやるには丁度良い広さだと思われます。
お店はさ程古くは無いのですが、豚骨ラーメン店の宿命で、天井から床までベトベトです(+_+)
壁には床が滑るので注意してくださいの貼り紙が…(>_<)

そんな感じで店内を見渡していると、お姉さんに連れられてヤツがやって来ます( ´艸`)

12:01分着丼

なかなかの迫力あるシルエットです(@^O^@)

先ずはスープから(^o^)
スープは豚骨の出汁感タップリで油マシ効果も有り、コッテリしてます(^_-)
味噌は白味噌系なので甘味を感じる味噌です(・∀・)
しかし、嫌な感じの甘さではありません(~_~)
ところが残念な事が(゜o゜;)スープがぬるいし、量が少ないんです(x_x;)
これはちょっと頂けませんな(>_<。)

麺は菅野製麺所製の中太ウェーブでプリプリもちもちで旨いですな(^O^)
とろみのあるスープに良く絡みます(^o^)

具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・モヤシ、ニラ、
チャーシューはロールチャーでホロホロで美味しいです(^^)
野菜は茹でもやし&ニラ9:1と言ったところか、野菜マシをしたので、ボリュウームはあるんですが、クタです(-"-;)

トータル的に美味しいし、麺量も大盛は二玉なのでボリュウームたっぷりですし、良かったのですが…(/_・、)
やっばラーメンは熱くないとなぁ~(*_*;

一抹の寂しさを抱きながら、小雪チラつく柏駅歩道橋を、肩を窄めながら渡って行く男の姿がそこにあった( ̄人 ̄)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌らーめん 850円」@麺武 虎龍の写真土曜日11:34分到着初訪問待ち無し先客多数

今日も東京は雪が混じる生憎の天気、こんな日はやっぱ体を真から温めねばならないでしょう(*^.^*)

と言う事で、午前中の現場が早く終わったので、早速師匠にメールします(^^)
今日はどう?(^o^)
10分後に家出るから迎えに行くよ(o^-')b

と言うことで、師匠の到着を待ちます('◇')ゞ
約20分後、師匠到着、今日はspark戦隊の桃レンジャー、マキョさんも参戦です(*^_^*)
車に乗り込み今日の訪問店を打合せです(^人^)
赤レンジャー(師匠)は新宿のこちらを、青レンジャー(あたし)は目黒のなおじを推挙(。・_・。)ノ
決断はモモレンジャー(マキョさん)の判断です(^_-)
モモレンジャーは此方のお店をチョイス、一路、新宿を目指します(^-^)v

車を飛ばす事約20分、お店が有ると思われる、新宿歌舞伎町に突っ込みます(・∀・)

お店の位置が良く解らず、歌舞伎町の中をグルグル回ると、気がつけば窓の直ぐ左にお店が有りました(@_@)

車をすぐ近くにあったコインパに滑り込ませ、お店に向かいます(^o^)

入口外に置かれた券売機で上記メニューをポチットナ(^-^)
店員さんに導かれ、カウンター席に座ります(^^)v

店内はオールカウンター席になっています。
残念に思ったのは、隣との間隔が狭く、大柄な私には特に狭く感じでしまいます(+_+)
さてさてそんなに感じで満員の店内を気にしてしていると、奴がやって来ます(o^_^o)

11:43分着丼

隣に座った赤・モモレンジャーの味噌も一緒に出てきました(^^)

先ずはスープから頂きます(^・^)
ズズッ、ズズッ、あれっ(^^;;甘いっす(;゜O゜)
野菜の甘さとかの、自然な甘さでは無く、砂糖の甘さがします(T_T)
私、この手の甘さがダメ何です(/_・、)
残念だ(T^T)

ここで赤レンジャーとスープ交換の儀式です(^_-)
ズズッズズッ(*≧m≦*)
美味しい(*⌒▽⌒*)こちらのスープの方が好みです(^O^)

さて、地雷を踏んだ悔しさを押し隠し前に進しかありません(/_・、)

麺は中細縮れ麺、色が黄色ので卵麺でしょうか、北海道を感じさせます(*^_^*)
具材はメンマ・チャーシュー・サイコロチャーシュー・ネギ・挽き肉と玉葱の炒めと言ったところでしょうか(^_-)

メンマはいかにも缶詰めチックで甘く、歯ごたえも有りません(+_+)
チャーシューも可もなく不可も無くと言ったところか(´ヘ`;)
挽き肉と玉葱の炒め物も、無くてもいいんじゃんと言う感じ(-.-)

全ては私の好みに合わないスープのせいなのでしょうか(x_x;)

赤・桃レンジャーの向こうを張って、辛味噌にした私がバカでした(-"-;)

帰りの車の中、連食しようと、二人に声を掛けましたが、私のその声は、雪の中に静かに埋もれて行ったのでした(´□`)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ワンタンメン(620円)」@らーめん 秀栄の写真平日11:18分到着 初訪 シャッター4名に接続 11:28分着丼

今日は朝からかなり冷え込んでいます(+_+)
こんな日はやっぱ熱い一杯に限りますよねぇ~(o^_^o)
って事で私から師匠にメールです(*^_^*)

K 「今日何処か決めてる?」
S 「まだだよ」
K 「行きたいとこがあるんだけど」
S 「OK」

と言う事で師匠を迎えに行き、一路飯田橋へo(^o^)o
あかいら!さんお薦めの、気になっていたこちらにお邪魔です(^-^)v
車を飛ばす事約20分、目指すお店を先ずは素通りし、近くのつくしに車を滑り込ませます(^-^)v

車をおり、冷え込んだ大通り沿いの道を、師匠と二人でジャンバーの襟を立てお店に向かいます(・∀・)

開店にはまだ少し時間がありましたが、アッ(・・;)
並んでます(゜o゜;
慌てて外待ち4に接続です(@_@)

接続し2分も経たないうちに
店の中から近所のオバちゃんが出て来て、
「お客さん並んでるわよ!!!」
と言う声で女将さんが暖簾を出し開店ですヾ(^▽^)ノ
開店時間10分以上も前に空けてくれるなんて嬉しいじゃありませんか(^-^)
という事で、カウンター席5番に陣取ります(*^_^*)

私達が席について、ものの2・3分も経たない内に、店内は満席(゜o゜;)中待ちの人まで現れ、こちらのお店のそこはかとない人気を思い知らされました(;゜ロ゜)

店内を見渡すと店内はかなり汚く、街の中華屋そのものなのですが(@_@)
お客さんの顔を見ると、全くそんな事は眼中になく、旨いラーメンを腹一杯安く食べさせてくれと言った目をしている方達ばかりのような気がしたのは、私だけなのでしょうか(・o・)

そんな事を朧気に考えていると、師匠のデフォラーメンが登場しました(*^_^*)
そして遅れること3分あたしのが女将さんに連れられて登場です(☆▽☆ )

11:28分着丼

イヤァ~(=⌒ー⌒=)
明らかにラーメンとは違う丼です(・∀・)
そんなに圧倒感は有りませんが、存在感は十分です(^^)v

ではでは、スープから行ってみましょう( ´艸`)
スープはあっさりとした動物系を感じます。
味噌はさほど濃くなく、粘度も有りません。
だからと言ってもの足りないかと言えば決してそんな事はなく、しっかりとした味わいが有ります(*'-')

麺は黄色が濃いめの中細麺で軽くウェーブが掛かって、街の中華屋さんが良く使っているタイプで、吸い込みはさほど無く、絡みはマズマズと言った所でしょうか(^^)

野菜はもやしを中心に味噌ラーメンによく使われている物がオールスターで登場しています(^-^)

そして、何よりもこの一杯の主役は味噌や野菜をブチ負かしたワンタンでしょう(@_@。

ワンタンは、具材がたんまりと装填されており、よく見かけるような小指の先程も肉が入っていないようなマヤカシ物ではなく、後チョイ具材が入って入れば間違いなく水餃子のレベルです( ´艸`)
しかも、小奴がふんだんに投入されており、これだけでも少食の方であれば満足感を満たされるのではないかと思います(@^O^@)

それにしても、結構喰いでがあります(^O^)
大食い気味の私でも、お腹がかなりいい感じになりましたので、量的には全く問題有りませんでした)^o^(

全て食べ終わり、女将さんに620円を払い、一足先に食べ終え外で待ってる師匠の元へ、かなりのお得感に気分を良くしながら、大柄な男二人が背中を丸めながら、飯田橋の街の中に消えて行きました(≧∀≦)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌ラーメン大盛り(950円)」@○心厨房の写真平日 13:34分到着 外待ち2に接続 着丼13:47分

今日のお仕事は午前中が目黒、午後が木場の現場です(^o^)
と言うことは、午後の現場が木場なので本日のお昼は木場に決定です(o^_^o)

木場と言えば、某有名を中心に最近熱いお店が多数存在し、都内でも屈指の注目地域です(屮°□°)屮
そんな、木場の数あるお店の中から、YMKさんお薦めのこちらにお邪魔します(o^_^o)

永代通り沿いのコインパに車を滑り込ませ、お店に急ぎます(^_^;)
13:34分到着、外待ち2に接続します^_^;

13:41分店内に案内されカウンター2番席に腰掛けます(^-^)v

若い店員さんが直ぐに注文を取りに来てくれます(^o^)上記メニューを口頭注文(*^_^*)

こちらの若い店員さん、テキパキ動いていますし、良く声も出ていて、気持ちがいいですな(^^)
店内は狭いですが、すっきりと片付けられていますし、
きちんと掃除している所を見ると、仕事の丁寧さを期待出来ます。

そうこうしていると、カウンター越しに、ご主人に連れられて、奴が登場です(*⌒▽⌒*)

13:47分着丼


ではでは先ずはスープから(^-^)v
スープは濃厚豚骨魚介に味噌を溶かしたタイプで、始めは豚骨魚介から入り味噌が後を追いかけて、鼻に抜けていきます(*≧m≦*)
そしてスープの粘度はかなりあり濃厚豚骨魚介がベースであることを、否が応でも解らせます(^O^)

麺の太さは中の中と行ったところでウェーブのあるタイプ、吸い込みはそれ程でもありませんが、絡みはいい感じですヾ(^▽^)ノ

具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・面白いのは白菜の真が入っていて、これが歯ごたえが良く面白いアクセントになっています。
チャーシューは歯ごたえが有り、肉の旨味を感じられ美味しいです(=⌒ー⌒=)
いゃぁ~ご主人の勉強熱心さがよくわかる一杯でありました)^o^(

心地の良いものを感じながら、昼下がりの街角を車に向かい歩きながら、
「今度来るときは、つけ麺かなぁ~(笑)(@^O^@)」
と言う思いを胸に、次の現場に足早に向かうあたしでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌らーめん780円+中盛(1.5玉240g)60円」@旬麺しろ八の写真平日12:48分到着 初訪問 待ち無し

今日は朝から冷え込んでいる(>_<。)こんな日は朝から無性にラーメンが食べたくなる(^-^)そうこんな日は暖かいヤツに限る(o^-')b

この日の仕事は、午前中が三軒茶屋、午後が幕張と言うことで、千葉方面の宿題店に突撃しようと考えていたのですが(゜o゜;)お客さんから緊急の電話があり、午後の現場が新宿に変更になりました(-_-;)

もともと今日は同行者と千葉方面にと思っていたのですが、現場が新宿と言うことで、新宿の宿題店であるこちらに突撃です。

新宿の現場を早々にやっつつけ、現場から程近いこちらに向かいますo(^o^)o

車をお店近くのコインパに滑り込ませ、同行者と足早にお店に向かいます(^^;;

私達が入ろうとすると、お客さんが2人出てきます(^_^)vラッキーと思い入れ替わりに店内に入ります^^;ラッキー(^o^)三塁側一番奥が4席程空いているじゃないですか(・∀・)
慌てて入口左の券売機で上記メニューをポチットな(゜Д゜;≡;゜Д゜)
あらら、眼鏡が曇って何にも見えません(*_*)
冬の風物詩です。
眼鏡の人しかこの苦労は分かりません(T^T)
しかも、券売機にお札が詰まってしまったではありませんか(>_<。)
申し訳なさげに店員さんに申告すると、嫌な顔一つせずに店員さんは対応して下さいました(*'-')

それが、又取って付けたような対応ではありませんでしたし、店員さん同士が上手くコミュニケーションをとってそう言う対応をしているところが感動を覚えます(*⌒▽⌒*)

12:50分着席
嬉しさと恥ずかしさを抱えながら、暫しその瞬間を待ちます('∇')

そして、お兄さんに連れられてヤツがやって来ました(^-^)v

12:57分着丼

ウフォ~綺麗なスタイルです(*^.^*)
若干スープが少な目か:p
では、まず始めにスープから頂きます(^^)

スープはゴマがかなり利いています(゜-゜)味噌の中にゴマと言うより、ゴマの中に味噌と言うような感じです(^・^)でも味噌とゴマのバランスがよくとってもマイルドな仕上がりになってます)^o^(

麺は中太平打ち縮れ麺、柔らか過ぎず堅すぎず丁度いい感じで茹でられてます(@^O^@)ブリブリと言った仕上がりです。
麺にスープの吸い込みはないものの、チョット粘土があるスープの為、麺との絡みはいいですd=(^o^)=b

具材は水菜・バラチャーシュー・ホタテ貝柱・昆布・ネギ・モヤシと言ったところか(^_-)

チャーシューはジューシーでとっても美味しいです、水菜はシャキシャキ感が堪りません(^з^)

食べ進んで行くと、途中店員さんが「味薄かったりしたら言って下さい」と言って来ましたが、丁度いい感じだったので、丁重にお断りして、真剣にこの一杯に向かい合います( ´艸`)
13:08分完飲完食

いゃ~流石にシロリアンまで出没するお店ですねε=ヾ(*~▽~)ノ味もサービスもとっても優しさの溢れる一品でした\(^o^)/

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
65

「味噌つけ麺 650円」@弥生亭の写真Am3:00入店 3:07食べ始め 先客1 来店数多数

普通の味噌ラーメンを、スープであまり割らずにつけ麺にしたタイプです。
普通の醤油つけ麺が500円なので、
150円足して、野菜がたっぷり入っている、こちらを頼む事が多い代物です。

最近、この近辺で呑む機会が多く、
遅い時間にこの店の前を通ると、
まるで、水銀灯に群がる、蛾や蚊のように吸い込まれてしまう。

決して、美味しくは無い
しかし、不味くも無い

なのに、何故か吸い込まれてしまう

不思議だ・・・・・・

答えは、酒のせいからか、
多分、そうだろう、そうとしか考え付かない、
でも、そうとしたって、そんな店があったっていいじゃないか、

そんなこの店を私は愛用するだろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件