なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.698点
最終レビュー日 2019年10月17日
192 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「担々麺(サービスランチ 600円)」@ボノボの写真梅ヶ丘シリーズ第一段
平日 快晴 12:30到着 待ちなし
      12時37着丼 あと客2
現場が暫く梅ヶ丘なので、昼時、職人と駅周辺を徘徊😅😅😅
何軒か振られた後、サービスランチ600円の文字に引かれ此方にお邪魔しました😀😀😀
入口を入って、左側の券売機で上記メニューをポチッとな✨😊😊😊
カウンター真ん中に腰を下ろし、高台に食券を置くと、小ライスはどうしますか?と聞かれたので、勿論お願いします😁😁😁😁
暫しその時を待ちます😊😊😊
そして、待つこと6分ほど、奴がやって参りました😋😋😋
なるほど、中々の本格派😄😄😄
早速麺から頂きます😁😁😁😁
麺は細打ち加水低め、チョイポキの食感が良い感じです😙😙😙
スープは唐辛子と挽き肉がしっかりと効き、ゴマのマイルドさと香ばしさが香り、ちゃんと担々麺しております😋😋😋
麺をそうそうと片付け、ライスに担々スープをたっぷりと掛けて、担々雑炊で一気に頂くと、満足感がマシマシです😊😊😊

お味も量も合格点ですし、サービスランチはお値段もお得ですし、看板に釣られて入ったお店にしては、満足なあ店となりました😘😘😘

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「坦坦つけ麺 激辛 大盛り350g(900円)」@桃天花の写真平日 20:18到着 初訪 先客無し 後客3
20:27着丼

今夜は思わぬ理由で晩御飯が家に用意されておらず、
急遽、家の近くのBM店を検索、そしてこちらに(^.^)
結構前から来たかったのですが、フラれたり、タイミングが合わず、
やっと今夜来れたのであります(^O^)

車を駐車場に滑り込ませ、2,3分歩きお店へ、
お店の扉を開け、右手の券売機で上記メニュウをポチットな(*´з`)
カウンター前のテーブル席に腰を下ろし、恰幅のいいホール担当の店員さんにチケをお渡しします。

暫しまつこと7,8分、恰幅のいい店員さんが再び奴と一緒に登場です(*^_^*)
おぉ~( *´艸`)なかなかのフォルムではないですか(*^▽^*)
期待値が上がります(*^_^*)
では早速麺の一本食いから。

麺・・・・・・平打ち中太縮れ麺はかなり固めの仕上がりで、冷水でよく〆られています
 加水が高くチョイプリっとした仕上がり、小麦感はあまり感じられません
スープとの絡みはなかなかです。

スープ・・・・スープは激辛使用にしたため、スープの表面が赤海地獄のようになっていますが、混ぜて啜ってみると、それほどの辛みは感じられません
 担々麺ですのでゴマペーストが効いていて、他の山椒や薬味関係の旨みを、感じることは出来ますが、それほど深い旨み感は感じられません
 スープの量は多くて好感が持てます。

具材・・・・・具材は麺側に刻みのり、スープの中に刻みチャーシュー・青菜・メンマ・ねぎ・卵半身・と言ったところか、具材の量は決して多くは有りませんが、こんなものでしょうか、特出する具材も有りません。

約5分で完食してお店を後に、地元と言えば地元なので、
次回は汁無しを食べてみたいと思いました(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「坦坦つけ麺+大盛り (850円+100円)」@創作麺工房 鳴龍の写真皆さんおはようございます(^.^)

東京が梅雨明け後、連日半端なく暑い日が続いておりますが、
皆さんは如何お過ごしでしょうか?(-_-;)

さて、本日の一枚は、そんなクソ暑い日に最適の一杯です(#^.^#)

大塚駅に程近い、『創作麺工房 鳴龍』さんの坦坦つけ麺大盛り(950
円)です(^^)
最近、諸兄方がかなりの高評価をしておりまして、その高評価につられて、行って参りました('◇')ゞ

ランチタイムをとうに過ぎた、13:50到着 待ちなし
入口を入り、右側にある券売機で上記メニューをポチットな(^.^)
カウンター席に腰かけ、食券を高台に置き、暫しその時を待ちます(^_-)

店内は綺麗で、と言うよりもかなりおされな感じです。
店主様と助手の奥様でしょうか、
二人体制でとてもテキパキとお仕事をこなしていらっしゃいます。
そんなこんなで、14:02 着丼

ホッホー(^◇^)
お美しいじゃありませんか(*^▽^*)
私は担々麺はあまり食したことが無いのですが、
このフォルムの美しさに目を奪われます(~_~)
面白いのは、麺がトマトジュースに浸かってるんです(*^。^*)
これが、坦坦のつけ汁とどうマッチするのでしょう(*^-^*)

では、実食。

先ずは恒例の麺の一本食いです。
麺は細ストレート、低加水で固めに茹で上げられ、
冷水でキリッと締め上げられています。
噛むとごわっとした触感が博多ラーメンをバリカタでたのんだ時のようです(^◇^)

つけ汁は芝麻醤とラー油、そしてゴマペーストが表層を覆い、その下にスープが隠れている構図、麺をつけ汁につけ、口の中に押し込むと、クリーミーな胡麻の旨みからラー油や山椒の辛みがほとばしり、そしてスープの旨みで一気に喉の奥のほうへ誘われます(^_-)-☆

なんなんでしょう、これは今まで味わったことのない、美味しさです(^^♪
つけ汁の丼の底にはひき肉とナッツが隠れており、これらからも旨みがギューッと出ている感じがします(^^)
そして、前半戦のトマトジュースに浸かっていなかった麺を食べ終えると、
後半戦は麺をトマトジュースに絡めて、再びつけ汁に投入です(*^▽^*)
するとどうでしょう、さっきまでかなり濃厚で辛さもパンチが効いていたものが、
爽やかさをまとうでは有りませんか(^◇^)
いやぁ~これはこれで美味しくて、この味の変化にまたまたやられてしまいます( *´艸`)

大盛りを注文したのですが、
あっという間に完食、最後はスープ割りをしていただいて、
暖かなスープでさらに胃袋を満たし、ご馳走様(#^^#)
いやぁ~本当に、見た目もお味も感動させて頂ける一杯でした(*'ω'*)
今度は冬に暖かい担々麺を頂きに来ようと、強く胸に刻み、お店を後にしました(*'▽')

皆さんも、この暑い夏に、是非一度ご賞味下さい!!!(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「排骨担々麺・・・980円」@かつぎやの写真平日11:25分到着 初訪問 シャッター

今日は久し振りにspark戦隊集合ですo(^o^)o
私の仕事が忙しかった事もあり、
始めは誘われたのですが、一度断り、
仕事が速く片付いたため、改めて参戦したのでした。


開店時間前に、お店の前に集合し、暫しその時を待ちます。

時間丁度に開店。
入口入って左の券売機で、上記メニューをポチットナ!!
チョットお高いような気がしましたが、
KMさんの採点が頭にひっかかっており、
ついつい排骨坦々麺のボタンを押してしまったのです(泣)

店内は開店して間もないためか明るく綺麗で清潔感があります(*^_^*)
フォーメーションは厨房内に男性2名フロアに女性1名です
さてさて着席後約7分での小奴の登場となりました(^-^)v

ではでは早速スープからo(^o^)o
スープはゴマの風味がきき、サラッとしたタイプ。
チョイ辛めにしましたが、私にはそれほど辛く無く感じました(・∀・)

麺は中細でウェーブが掛かり、黄色がかっていて短い麺です、加水は高くスープの吸い込みはあまりありません、しかしウェーブが掛かっているので、絡みはいいので、問題ナッシングf(^_^)

そしていよいよ、メインの拝骨チャンを頂きますヾ(^▽^)ノ
拝骨チャンはカレー粉がまぶしてあり、カリッとジューシーに揚がっちゃってるじゃありませんかぁ〜(*⌒▽⌒*)

いやぁ〜拝骨最高ッス(^з^)

でもこういうのって、あっという間に食べちゃうんですよね(x_x;)
と言う事で、麺量もさほど無いので、あっという間に完食完飲\(^o^)/

いやぁ〜KMさんの排骨に掛ける気持ちが分かる一杯となりましたv(^o^)

拝骨さいこう〜〜〜〜)^o^(

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々麺」@中華そばダイニング風雅 阿佐ヶ谷店の写真土曜日 12:18分到着 初訪問 待ち無し 店内満席 12:25着丼

今日は一週間ぶりに師匠とお出掛けです(^o^)
K 「今日はもう出ちゃった~?」
S 「出ちゃったけど近くにいるから一緒に行く?」
K 「行くよ(o^_^o)何処か決めてるの?」
S 「阿佐ヶ谷」
と言うことで20分後、師匠が☆まきょ☆さんと到着です(*^_^*)
早速車に乗り込み、道中今日訪問するお店の予習を師匠からレクチャーです⊂(・∀・)⊃

約30分後現着
車を中杉通り沿いのつくし(路上囲い込み型時間駐車)に車を滑り込ませます(^-^)vそして一路お店を目指します。
毎回の事ですが、お店に向かうこのワクワク感が盛り上がるんですよねぇ~(・∀・)

12:23分お店到着

店内は満席だったんですが、お客さんが席をずれてくれて無事着席、直ぐに店員さんがお水とメニューを持って来てくれます。
こちらのお店、注文は店員さんに口頭注文です。
今日は全員揃って、お目当ての坦々麺をデフォで注文します(*^_^*)

こちらのお店、オープン後まだ間もないこともあって、かなり綺麗です。
そして、かなりお洒落チックな感じの内装になっていて、
いかにも女性受けしそうな内装で、女性が一人でラーメン屋に入っても、
可笑しくないような感じです。
と言うよりも、今流行のカフェと言った感じです。

12:25分着丼

店員さんがラー油を何回お掛けしますか?と言うので、二回お願いしますと答えます(☆▽☆ )
では、実食です(^-^)v

まずはスープからo(^o^)o
スープはまさしく坦々麺のそれでありんす('◇')ゞ
チョット酸味があり、ゴマの香ばしさとまったり感が襲って来ます。
そして、辛さが後からおそってくる感じですが、始めに感じた酸味がいつの間にか淡く消えています(゜-゜)そして、スープの粘度は高くないです。

麺は中細平打ち麺でこれと言った特長のある麺ではありません。
吸い込みもそれ程良くありません、しかし絡みはなかなかいい感じです。

それでは、レポートモ終わったので、後は一気に行かせて頂きます(・∀・)

ズバババッ(*⌒▽⌒*)ズバッ
(?_?;あれっ、もう終わりです(x_x;)ウゥーン
やっぱ普通のラーメンではもはや完全に足りなくなってきているのか…(T^T)
もち、その後スープを完飲しました(ノ_・。)

12:33分完食

相対的にこちらの坦々麺ですが、ウゥーン、普通か…(°∇°;)というか、私がそんなに坦々麺を食べた事がないので、あまり語ってもいけないと思いますので、私の坦々麺の評価はこちらをこれから基準としていきたいと思います(o^-')b

帰り道、本日の一杯について、暑く語り合う師匠と弟子達の姿がそこにあった(〃▽〃)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件