なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.723点
最終レビュー日 2019年10月7日
191 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「支那そば 特大盛り(850円)」@支那そば 正月屋の写真11:44入店 初訪問 待ち無し 先客多数 11:49着丼

今日は昨日振られた此方にお邪魔します(^-^)v

昨夜は結局3時まで呑み(+_+)
胃袋は完全にお疲れモード°・(ノД`)・°・

そんな日に打ってつけの此方ラーメンはアッサリ系のようなので、
否が応でも期待度が高まりますf(^_^)

午前中の作業もそこそこに車を一路こちらに走らせます(*^_^*)

昼前なのでまだ余裕のあるお店前の駐車場に車を滑り込ませ、
車を止めると否が応でも気分が盛り上がります(o^-')b

間口が広めの1つ目の入口を押し、
続いて引き戸を開けるとプーンと魚介系特有の匂いが私の鼻腔を擽ります(^з^)

元気よく「いらっしゃいませ」の言葉が私達に浴びせられ店内に響きます(^_^)v

フォーメーションは若めの男性二名が厨房にフロアーには女性が3名です(^o^)

製麺場の前の6人掛けテーブル席に通されます。

席に着くと早速お冷やが持ってこられ、注文が決まったら呼んでくれとの事、
注文は決めていましたが、いざお店のメニューを見てしまうと、
支那そば並みにして鶏丼を付けようか、特大盛(麺2分玉280g)にしようか迷いましたが、
ここは特大盛をチョイス(~_~;)

そして、お姉さんをお呼びして注文、奴が現れるのを暫し待ちます(^O^)

すると、あまり待つこともなく、11:49着丼(^^)v

流石、特大盛(@_@)
丼ぶりがでかいっす(^-^)v
具材は並と変わらないため丼がチョット寂しい感じがしますがそこはご愛嬌(/_・、)

ではでは早速スープから頂いてみます(・∀・)

見た目、スープはクリアで表面に油と煮干しの幕が張っていて、
スープの温度を逃がさない構造になっています。
気をつけないと、上顎がベロっとやられそうです(--;)

ではでは、レンゲで注意しながらスープを啜ります。
鶏ガラの動物系と魚介系の出汁の絶妙なコンビネェーションが旨味を最高に引き出しています。
鶏ガラや煮干しを丁寧に煮出してる感じが解り、店主殿の確かな腕が解ります。

麺は自家製麺で汎用麺ほどの太さで軽くウェーブが掛かっています(^^)
低下水気味ですがプリッとした食感でスープの吸い込みがあるため、味が麺に染み縮れてるため、よりスープが麺に絡み、これまた美味しいですなぁ~)^o^(

具材はシンプルに海苔・チャーシュー・メンマ・カイワレ・ネギと言ったところ、

メンマは甘くなく程よい塩加減、歯ごたえもボチボチ。

巻チャーシューは味がしみホワトロで豚の旨味も感じられます(@^O^@)

イヤァ〜うんまぃですなぁ〜(@^O^@)

二日酔いでさほど食欲も無かったのですが、スープも完飲してしまいました( ´艸`)

それにしても、2日間素晴らしいラーメン旅行となりましたd=(^o^)=b

違ったぁ(>_<。)
仕事で来てたんだ(〃▽〃)

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「タンメン(600円)+餃子(300円)」@大三元の写真平日 11:59 入店 12:10着丼 初訪問 先客多数 後客多数

今日は郡山に出張です('◇')ゞ

と言うことは、勿論RDBでご当地ラーメン堪能の旅になるのは当然のなりいき(o^-')b

そこで検索の結果、郡山No.1のお店が月曜休みの為、2位の此方にお邪魔です(^-^)v

お昼前、現場から此方へは、車で2・3分と大変近い所にありました(^o^)

お店の前の駐車場は満車だった為、少し離れた広い駐車場に車を滑り込ませます(*^_^*)
お店のドアを押して入ると、おねぇさまに案内されます。(。・_・。)

お店は明るく清潔感があり小上がり席、テーブル席、カウンター席とあり、かなり広めですが、フロアーにおねぇさま方が3人体制で張り付いており、しかも、コンビネェーションもバッチリで店内は活気に満ちています(~▽~@)♪♪♪

フォーメーションは厨房が2人で店主様でしょうかともう一人オヤッサン、フロアーは先程ご紹介した40年前のおねぇさま3人体制です(^o^)

メニューはタンメンとタンメン大盛と餃子のみ、なる程、タンメンにかなりの自信の程を伺えます(@_@)

席に着くと、早速おねぇさまが注文を取りに来ます。
勿論注文はタンメンの普通か大盛しか無いので迷いましたが、餃子も所望したかったので、普通にしました(>_<)

卓上には白黒ギャバン・お酢・醤油・塩・ラー油のラインナップ。

同行者と話をして時間を潰していると、奴がおねぇさまに伴われやって参りましたo(^o^)o

12:10 着丼

オォ〜美しいビジュアルですなヾ(^▽^)ノ
透明で透き通ったスープに野菜が彩りよく配置されています(=⌒ー⌒=)
ではでは先ずはスープをレンゲで啜ります
ホホー(≧∀≦)塩加減が絶妙でしょっぱくなく、薄くもなく、絶妙な塩加減です(^・^)
淡白な中にも旨味をギューット凝縮されたものを感じます(*≧m≦*)

麺は中平打ちタイプでモチッとして、少し柔らかめですが、全然許容範囲内です(*'-')
時間が経つと麺がスープをすい旨味が増します(^O^)

野菜はモヤキャベ率3:7とキャベ率がかなり高し(^o^)
その他、ニラ・ニンジン・キクラゲ・肉はチョットだけ(・∀・)
具材は強火でササット炒めて有るのでシャキ度がグンバツです(*≧m≦*)
炒め野菜なのにスープを汚さない所に、職人の技を感じます)^o^(

具材、麺とかなりの量なので、食べ応え満点です(@^O^@)

因みに餃子も旨かったです( ´艸`)

タンメンはこれで600円、大盛でも700円ですからCPも最高ですな(*≧m≦*)

イャァ〜郡山一日目から、良いお店に当たり、気分はアゲアゲですヽ(≧▽≦)/

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件