なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.698点
最終レビュー日 2019年10月17日
192 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(700円)+味付け替え玉(250円)」@いのうえの写真平日11:05到着 外待ち1に接続 11:20入店 11:29着丼 後待ち多数

現場が鶴見だったため、RDBで早速検索、
お昼にはちょいと早い時間でしたが、こちら11:00開店と言うことで、
早速訪問、近くのコインPに駐車後お店に向かいます。
あらら、早速お店の外に並んでるじゃありませんか・・・
お店の前のウェイティングボードに名前を書き込み、列に並びます。

15分後入店、テーブル席に案内され着席、早速ラーメンをお願いします。
替え玉を頼もうと思ったので、デフォで我慢です(;^ω^)
お店はかなり狭く、御主人と奥様の2人体制、小気味よくお仕事をされています。
そして、10分ほどで着丼(*^^*)

早速スープから、スープはバリバリ煮干しでかなり濃いめ、苦みは薄く、
塩分濃度はさほど高くなく甘みを感じさせます、スープ量ーは少なく、伊藤を思い出します。
麺は加水低めで細ストレート、湯で加減も早めの上りで、ポキッとしています。
具材はチャーシュー・玉ねぎ・水菜といったところ、
チャーチュー、絶品です。
お客様のほとんどがチャーシュー増しを頼んでいたのも納得です。
チャーシューはロースをローストビーフを感じさせるような味わい、
身は柔らかくジューシーで、イヤーうまいですな(*^▽^*)
玉ねぎはシャリシャリした触感がいいですねぇ~
海苔は麺をくるんで食べるとうまうまです。

途中で替え玉を注文、約3分ほどで着丼。
こちらは細切りチャーシューが入り、油そばテイスト
よく混ぜてからいただきます。かえしと麺がマッチングーでこちらもおイシューございます(*^-^*)
途中お酢を投入、油そば感アップ↑そして最後は残しておいたスープに投入、
最後まで飽きずに頂きました(#^.^#)

最後に、カウンターで店主殿にお支払いをしてチェックアウト。
とってもおいしゅーございました、外に出ると待ち人数がかなりの数に・・・
行かれる方は、時間を考えていかれた方がいいですよぉ~

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油そば 大盛り(880円)」@53'sNoodleの写真18/8/3 13:18到着 初訪問 中待ち3 外に接続 13:39着丼

現場近くで美味しい店を探していたら、近くにあるじゃないですか(@_@)
早速訪問(*^^*)

スープはお上品な鳥ベースの優しいお味。
はじめは物足りない感じですが、段々と盛り上がってくるタイプ(^-^)

麺は細平打ち、加水高目でモチとプリの間位の触感(*^-^*)

具材はチャーシューが2種類、バラと肩ロース、味付けは濃くなくてちょいパサ、旨味は十分。
こちらのチャーシューは玄人泣かせの逸品ですな(#^^#)
メンマはやや太で歯ごたえあり、甘さはなく塩味で、私大好きです(^-^)
今まで食べたメンマで三本の指に入ります(^◇^)

流石、最近のランキングで藤沢№1のお店だと思いました(*‘∀‘)
この日は夏休み中で、お昼からちょいと時間がずれていたのでそんなに待ちませんでしたが、
一度に出来るのが、3人分なので、外待ちが長いようだとかなり待たされると思います(@_@)
それと、店内の冷房の危機が悪いので、かなり熱いです・・・(/ω\)
厨房内はもっと熱いので店主殿と助手殿はかなり大変かと・・・・

とにかく最近食べたラーメンではピカ一でした(^_-)-☆
こちらの近くの現場、また行くことになるので、次は人気の塩を試してみます(*^▽^*)

でも、東京だったら、もっと劇混みだろうなぁ~

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「脂そば(800円)」@ファットンの写真白楽シリーズ番外編
平日14:29到着 二回目 先客4 待ち無し 後客9 
着丼14:42

この日も白楽の現場に行かなくてはならず、ワクワクしながらどこに行くか考え、
この日は無性に汁無しが食べたくなって、こちらをチョイス('◇')ゞ
並びのない時間を考え、車をお店横のコインパに滑り込ませ、お店に突入です(^O^)
車を入れるときに、並びが無いのを確認していたのですが、
お店に入り右側の券売機で上記メニュウをポチッとしてカウンター中央に着席、
カウンターは半分ほど埋まっていました(*´з`)
本日は助手殿がおらず、オペレーションは店主殿お一人でのお出迎えです。
チケを高台に置き、ニンニクをお願いして、暫しのアイドルタイム。
色々な想像を掻き巡らしながらその時を今や遅しと心待ちにします(*^▽^*)

14:42着丼
見た目はそれほど迫力はないのですが、麺の上に載っている花ガツオが踊っていて、
しかもいい匂いを発しているではありませんか(/ω\)
早速グルグル開始です(^O^)
とりあえず、ニンニクが混ざらないように気を付けて混ぜます。
そして、いっただっきまーす(*^▽^*)

麺・・・・・・平打ち太麺、加水高めウェーブしていて、噛むとモチっとした感じです。
タレとの絡みも良く、汁無しですとニュルッとした感じが溜まりませんな(^v^)
堅さも堅くないんですが、柔らかすぎず、丁度良い茹で加減だと思います(^^)

具材・・・・・巻きチャー・メンマ・小葱・タマネギ・花ガツオ・ニンニク
巻きチャーはやはりいい出来ですね、柔らかくてジューシーで美味しいです。
メンマは小ぶりで歯ごたえも良いです。
そしてとても気に入ったのが、花ガツオ、香りといい味のアクセントといい、旨みといい、
こんなジャンクなものに合うのかと思うのですが、とっても合っていました(^_-)-☆
今は無き世田谷の名店、『辰屋』を思い出しました(*^_^*)

あまりの美味しさに一気にかっ込みましたが、良いですねぇ~
こちらのお店も、『くり山』さんと同じく、ラーメンと脂、甲乙付け難いお店です(≧▽≦)
皆さんも、是非味比べしてみては如何ですか(*^_^*)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン 中盛り(770円)」@末廣家の写真平日 14:16到着 初訪問 先客6 待ち無し
14:20着丼 後客5

いよいよ白楽シリーズも最終章を迎えるに至りました(^O^)
先日は急な臨休でくり山さんに再訪いたしましたが、本日は開いております(*^▽^*)
車をくりやまさんの時と同じ駐車場に滑り込ませ、一路お店に向かいます(^.^)
否が応でも高まる緊張感、嫌いじゃありません(^^)
お店のドアを開けると豚骨臭が鼻腔をくすぐります(^^)
『とらきち家』さんほどは匂いがきつくありません。
入口は行って右奥に解りずらく鎮座している券売機で上記メニュウをポチットナ(^^)
厨房内の店員さんに、カウンター席を指定されます。
プラ券を店員さんに渡し、麺固めをお願いします(*‘∀‘)

オッと、想像していたよりも早い時間で、やつが助手さんに伴われてやって来ました(^^)
14:20着丼 大き目の海苔三枚と丼からはみ出しているチャーシューが素敵( *´艸`)
それでは早速実食です(*‘∀‘)

麺・・・黄色みがった家系独特の短めにカットされた麺は、中太平打ち縮れ麺で、固めにお願いしたことも有り、ポキッとした感じとパツッとした感じの中間ぐらいでしょうか(^O^)
       
スープ・・・流石、吉村家直系だけあって、豚骨醤油のキレと旨みを存分に感じることが出来ます。スープはキレッキレッと言う感じではなくマイルドで、豚骨の旨みを感じさせてくれます(*^_^*)
       
具材・・・具材はチャーシュー・海苔・ほうれん草・刻み葱と言ったところ。チャーシューが美味いですなぁ~(*^▽^*)
モモ部分ですが、丁寧に煮込んで、一切のパサつきも無く、適度な歯ごたえが有り、肉を食べてると感じられますし、肉の旨みも感じることが出来ます(*‘∀‘)
しかも、スモークされているのか、口に入れると口の中にホワッと香ばしさが広がり、その香ばしさが鼻から抜けて行きます(^v^)

さて、こちらで白楽シーリーズも最終回ですが、白楽は学生街と言うことも有り、
美味しいラーメン屋さんが沢山在ります。
皆さんも是非、お時間を見つけて、自分好みのお店を探訪してみては如何ですか(#^.^#)

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 大盛り(900円)」@くり山の写真月曜日 13時43分到着 二回目 外待ち7名に接続 
13時45分着席 13時:57分着丼

今日はいよいよ白楽シリーズ最終章(^_-)-☆
と思い、意気込んで最終シリーズに臨みます(^O^)
が・・・・・・・(@_@)
目指していたお店が何と臨休(;゚Д゚)
軽くshockを受けましたが、気を取り直し、再訪を狙っていた此方にお邪魔します(^^)

時間も1:30を過ぎているので、並びも落ち着いているだろうと思ったら、
意外と並んでましたぁ~(~_~)
早速店先にある券売機で上記メニューをポチットナ(^O^)
外待ち7名に接続です(*‘∀‘)

しかし、お店も開店しているので、あっと言う間に店内に通され、
女性店員さんにチケットを渡し、カウンター2番に着席です(*^_^*)
今日も高い高台のカウンター越しに少し厳つい店主殿がいらっしゃいます(*^_^*)

そして、13:45着丼
早速、つけ麺恒例の一本食いから逝ってみます(*‘∀‘)
麺・・・・・・中太四角の麺は加水高めで、ラーメンの時と同様、噛むと、
       プリンそしてパツンと弾きます(^O^)
       やはり美味いですなぁ~(≧▽≦)
       口の中で広がる小麦の香が又素晴らしい( *´艸`)
       スープに付けなくても、麺だけでも結構逝けてしまうような感じです(^▽^;)

スープ・・・・豚魚のスープは、甘さ控えめ、塩分控えめで、出汁の厚みを感じます。
       粘度はそれほどでもないのですが、麺にはよく絡みます(^.^)
       魚粉が入っているので、ザラ感を感じます。

具材・・・・・具材は全部スープの中に入っております。
       コロチャーシュー、メンマ、刻みネギ、ナルト、のり、と言ったところ。
       量的にはさほど多くはないのですが、少ないと言ったほどでもないでしょうか。
       やはり特筆すべきはチャーシューでしょうか、豚の旨みを存分に感じることのできる
       チャーシューは、やはり美味いですなぁ~(*^▽^*)

今回思わぬ感じで二回目の訪問となり、つけ麺を頂くことになりましたが、
ラーメン、つけ麺、甲乙つけがたい勝負です(*^▽^*)
この勝負、皆さんもご自分の舌でお確かめになっては如何ですか(^O^)
絶対、思い出に残る名勝負になると思いますよ(^v^)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚つけ麺小結(350g)850円」@らー麺土俵 鶴嶺峰の写真日曜日 14時5分到着 初訪問 先客8に接続 後客5
14時24分着席 14時28分着丼

今日も日曜日だというのにお仕事です(/ω\)
そんな日はそうですよね(^O^)やはり自分にご褒美って事で、現場の帰りに事らにお邪魔しました(^O^)

お店に入って右手の券売機で上記メニューをポチッとな、券売機の隣に立っている、女店員さんにチケットを渡して、店内待ちの列に接続です。
店内の階段に列が延びているのですが、この階段が狭くて、先ずこの階段を登のに一苦労です(~_~)
店内のBGMは流石店主殿が元関取と言うことで、相撲甚句が流れています(*^▽^*)
お店のオペレーションが良く、順調に先客が流れ、約20分で着席、その4分後に着丼と相成りました(*´з`)
流れの早いお店は、フラストレーションが堪らないので大好きです(^_-)-☆

では早速麺からいってみましょう(*^_^*)
麺・・・・・麺は四角太麺で、軽くウェーブ、全粒粉をしているため、麺の色はやや濃い目です。
      1本食いをすると、口の中に小麦の香りが広がります。
      噛み応えはモチっとした触感です。
スープ・・・スープは王道の豚骨魚介、チョイ甘目の仕上がりです。
      粘度は有りますがそれほど高くは有りません。
      麺との絡みは良いものでした。
具材・・・・具材は丼側にバラのしゃぶしゃぶ状の物が2枚とほうれん草
      丼側に鶏つくね・ねぎ・麩・三つ葉・油揚げといったところ、
      具材はバラエティー豊かで、量もなかなかです。

こちらのお店、京急鶴見の駅近で、とても交通の便の良い所です。
ラーメン・つけ麺ともに麺量をかなり選べますし、つけ麺は関脇以上はつけ汁をおかわり出来るので、
嬉しいですね(^O^)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並(750円)」@ファットンの写真白楽シリーズ第四弾

12:01到着 初訪問 外待ち2に接続
後客11 12:10着丼

今日は朝から天気が愚図ついています。
体調も良くないですし、こんな日はニンニクタップしのラーメンで元気を注入です。
店前の並びを確認し、お店隣のコンパに車を滑りこませます(^^)
入口入って右側の券売機で上記メニューをポチッとな、
助手さんに、麺の種類と大きさを聞かれます、そしてもう一度外に出て、外待ちの列に並びます。

12:07 助手さんに促され、店内カウンターに通されます。
食券を高台に置いて、ニンニクをリクエスト、しばしその時を待ちます。
最初に麺量を聞かれているので、やって来るのが早いです(^^)
12:10 店主殿に伴われて、奴がやってきました。丼が小振りですが、なかなかのフォルムですよぉ~
では、早速スープから行ってみましょうかねぇ~(*´з`)

スープ……………二郎系独特の豚骨パンチが効いたスープです。
乳化度合も結構進んでいて、マイルドな感じに仕上がっています。
返しが強めで、塩分濃度が高めですが、非常に美味しいスープだと思います。

麺………………麺は平打ち中太ウェーブ麺で、柔らかすぎませんが、柔らかめの仕上がり、しかしモチッとした感触も残しています。
軽く小麦臭もして、此方も美味しゅう御座います。

具材…………豚・野菜と言ったところ、野菜は二郎系と違い、キャベツを紙吹雪状に切ったもので、ゆで加減も固めにゆで上げられています。このタイプは初めてでしたが、ヤッパモヤシ多めの方が好みかなぁ~
豚はバラ部分の巻チャーが2枚です。
シッカリと煮込まれていて、フワトロの仕上がりです。他のレビュアーの方も大勢さん仰ってますが、大変美味しゅう御座います。

トータル、二郎インスパ系の中でもかなり上の位置に来れるお店さんでは無いでしょうか。
皆さんも脚を運んでみては如何ですか?(^_-)-☆

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「野菜ラーメン(650円)」@家系ラーメン とらきち家の写真11時35分入店 初訪問 先客6待ち無し 後客4 

自動装置が壊れた扉を自分で開けて店内に入ると、豚骨臭が立ち込めております(*^^*)
早速、入口入って左の券売機で上記メニューをポチッとな、カウンターに腰掛け、プラ券を高台に起き、麺堅めアブラ多めをリクエスト、続けざまに野菜ラーメンに口頭でお願いし、野菜も倍にしていただく(二郎系ではないのでマシマシとは言わない)(^_-)
店員さんはカウンター内にお二人、店主さんと助手さんでしょうか、後からもう一人バイト君でしょうか登場です。
店主さんと助手さんはカウンター内、客席側とフットワーク良く動かれています(^^)

11時42分着丼
奴は助手さんに伴われて、高台越しにやってきました(*^o^*)
オォ~美しいフォルムではないですか(*^o^*)
とりあえず一口スープを啜ります(^.^)
オォ~(*^o^*)
うんまい(^^)
粘度の有るぬるめのスープが口の中に広がります(*^^*)

麺……………中太平打ち軽ーくウェーブしている麺は、薄黄色のフォルムです。
固めに仕上げて頂いた麺は、低加水で軽ーくポキ感を感じます。モチッとした麺やプリッとした麺も好きですが、此方のようなポキ感をたのしめる麺も大好きです(*^ー^)

スープ………醤油豚骨のシッカリとしたタイプのスープは、粘度が有り、シッカリと豚の力強い旨味を感じられますが、豚臭さは有りません(*^^*)
塩分濃度も丁度良いあんばい、温度は低めでです(^^)

具材…………野菜(モヤシ、キャベツ、ネギ)チャーシュー。
野菜はゆで加減が丁度良く、パキッとした仕上がりで、美味しいですなぁ~(^_-)
モヤキャベ率は9:1と言ったところでしょうか。量も倍にして貰ったので十分な分量です(^.^)
特筆すべきは、チャーシューでしょうか、チャーシューはモモ部分を柔らかく煮込んで有り、歯応え感も有るのですが、全くパサッていません。噛むと肉感が口の中に広がると同時に、香ばしい香が口から鼻に抜けていきます。燻製させているのでは無いでしょうか(*^▽^*)
素晴らしいチャーシューです。

あっという間に完食、スープも飲み干す勢いでしたが、躰のことを考え、泣く泣く断念(ノД`)
これで650円と言うCPの良さも有りますし、
イヤーマジで久し振りに旨い家系の一杯でした(*^o^*)
白楽名店巡りPART3ですが、まだまだ名店は有りますよぉ~(*⌒▽⌒*)

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば大盛り(800円)」@くり山の写真11時21分到着 初訪
シャッターズ12番目 先客11に接続

久しぶりのシャッターズです(^-^;
こちらのお店の近くで現場をやっており、2回ほど伺ったのですがフラれて、
本日やっとその時がやって参りました(^O^)

11:26オープン 開店時刻よりも早い時間にオープンしてくれるお店は大好きです(*´з`)
オープンと同時に女性の店員さんがご案内、皆さんゾロゾロ入って私の前で終了(/ω\)
私はセカンドタイムです(~_~)

私の後もお客さんはゾロゾロと連なり、後客13名、隣のお店の入り口に掛からないように、
お店の反対側に回り接続延長(@_@)
 
11時50分入店
カウンター一番奥に案内され、その時を待ちます(^.^)

11時58分着丼
麺・・・・・・中太ストレート加水高めの自家製麺は、噛むとプリプリで、パツンっと弾ける感覚(^O^)
いやぁ~美味いなぁ~(#^.^#)
かなり美味いです(^O^)しかも最後までその歯ごたえは衰えませんでした(^^)

スープ・・・・豚骨魚介のスープは甘さ控えめで粘度は高め、私の好みのタイプ(^O^)
しかも塩分濃度もさほど高くありません。
豚骨魚介のスープは厚みが有りパンチが効いているのですが、くどくありません、絶妙のバランスで、麺に絡みつきます(*‘∀‘)

具材・・・・・チャーシュー・刻み葱・メンマ・ナルト・海苔
チャーシューは味が濃く無く、肉感が有り旨味タップリです。
メンマは小ぶりで甘くないタイプ。

いやぁ~うんまいです(*^▽^*)
麺といいスープといい、スッゴク計算されているものを感じます。
久しぶりに豚魚のラーメンで美味しい一杯に出会えました(*^^)v

スープ完飲・・・・・久しぶりにやっちゃいました( *´艸`)
是非次回はつけ麺を食べたいと思います(#^.^#)

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「小ブタ二枚(700円)」@ラーメン 登良治郎の写真10月11日午後1時30分初訪
待ち無し

麺……平太ウェーブ、固め仕上げ
スープ……微乳化
野菜……モヤキャベ9:1 シャキ感アリ
豚……柔らかジューシーだが、薄めのカット

良く出来た一杯でした。
おいしゅーございました。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件