なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

kook

男性 - 東京都 (1969年生まれ)

この世界の師匠に誘われてこの道へ最近やっと1年半のブランクを乗り越えて復帰しましたo(TヘTo) これからはあまり無理をせずにマイペースで書ければいいかなと思っている、今日この頃・・・・登山家が「そこに山があるから登るのだ」と言うように、ラーメン登山家は「そこに山が出現するから食べるのだ」となってしまうのでしょうか?ならば食べ続ける事に自分の存在証明を見いだせるのでしょうか・・・

平均点 82.698点
最終レビュー日 2019年10月17日
192 175 0 413
レビュー 店舗 スキ いいね

「小ラーメン(650円)麺量300g」@麺屋 桐龍の写真皆さんこんにちは(#^.^#)
お久しぶりの投稿となります(-_-;)

本日は、二郎リスペクト系で最近人気のある。
川口にある『桐龍』さんに、師匠とお邪魔してきました('◇')ゞ

こちらのお店、約1年半程前に開店したお店なんですが、
ご店主が一生懸命努力をされて、現在ではリスペクト系のお店の中でも、
かなり高評価なので、ずっとBMしていたのですが、
ついに今日行ってきました(*^▽^*)

お店は川口と言うので、川口駅や西川口駅の近くを想像していたのですが、
実際カーナビに住所を打ち込むと、越谷の隣と行った所で、
想像して地域とはかけ離れていました(*_*)

さて、お店に12:47分到着
外待ち3人に接続
13:02着席
13:10着丼

迫力はさほど感じないですが、なかなかの山っぷり。
登頂意欲を掻き立てられます。
さて、先ずはスープから行ってみましょう。
ホッホー、スープは茶色身がかっていたので、
乳化していないかと思いきや、結構な乳化具合、
こやつ、私の好みです。
そしてスープを2・3口すすり、
麺を引きずり出し、恒例の1本食い、
なぁーるほど、中太平打ち縮れ麺は、
加水がやや高めでモチっとした噛み応え、
直系二郎が好きな人にとっては固めになってしまうんでしょうが、
私は直系のグニャっとした麺よりも、
こちらのようなモチッとしてプッリンとした感じの麺が好きだなぁ~(^^)

ヤサイはモヤキャベ、8:2と言ったところでしょうか。
チョットくたってたかなぁ~(~_~)

豚さんは2枚入っていて、
1枚は腕の部分で肉が固めで肉を喰らってます的な物。
もう1枚はバラ部分の巻きチャーで柔らかく味付けもよく、
脂の入りも良くて大変おいしゅう御座いました(^◇^)

全体的には、やはり評価が高い分、美味しくて、
私好みのお店でしたが、ただこちらのお店、
大変、便の悪いところにあるので、ジロリアンか、
近所の方しか行かないと思いますが、
お昼時も、夜の営業もかなり混んでいるようです((+_+))

お近くの方は是非お寄りください。

追伸、こちらのお店若いご夫婦でしょうか、
お二人で切り盛りされているのですが、
なんだか、とっても微笑ましくなるのと、
BGMでずっと尾崎が流れています(*^-^*)
きっと、ハートの熱いご主人です(^0_0^)

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「あつもり(大盛り500g)800円」@つけめん102 川口店の写真平日11:06分 到着 初訪問待ち無し 先客5

本日は、先日spark戦隊の黄レンジャー(ひ~ろん)からかなりの高評価を聞いた此方にお邪魔する事にしました(^-^)v

川口駅横のコインパに車を止め、小雨煙る川口の駅前通りをお店に向かいます(^_^;)

お店の前に鎮守する最新型タッチパネル式券売機でお目当ての『あつ盛り』を選択していくんですが、普通盛り200g・300g同値段、大盛400g・500g同値段、となれば(^-^)v500gをチョイス(^O^)vあつ盛り500gをチットナ(o^-')b
引き戸を引きお店に入ります。
お店に入ると店員のお姉さんに座る場所を指定されます(^^;)

フォーメーションは厨房内に男性が4名、カウンターに女性が1名です(*^_^*)

お店はまだオープンから半年しか経っていないため、新しく綺麗で、黒で統一された店内はセンスの良さを感じさせます('∇')
そう言えば、私以外のお客さんはカップルが3組もいます(@_@)
カップルでも確かに入りやすい雰囲気があります(^o^)

さてさて、そんな感じで店内を見回していると、お姉さんに連れられて、奴がやって来ます(*^_^*)

11:15分着丼

お姉さんが始めにつけ汁を持ってきます(^-^)
「つけ汁おかわり出来ますので、言って下さい」と言ってくれます(*⌒▽⌒*)
嬉しいじゃありませんかぁ~、なかなかつけ汁おかわりOkの所はありませんもんね(~o~)

続いて麺が登場オオゥ~( ̄◇ ̄;)
流石!!麺量500gは流石に見た目から貫禄があります(-_☆)

ではでは、今日はあつ盛りなので、スープから行ってみますo(^o^)o

スープはやや粘度のある豚骨魚介、スープと一緒に入ってくる、ネギのシャキシャキ感がいいですね(^-^)
そしてホンノリ香る柚子もいいですな(^з^)

実は私あつ盛りは初めてなんですf(^_^)
つけ麺は冷水で麺を締める方が腰が立つし美味しいと思っていたので、今まで敬遠していたのですが、黄レンジャーがここのはスッゴク良かったと言うものですから、この日は思い切ってあつ盛りにしたしだいです(#^.^#)

麺は中太四角ストレート腰もありプリプリしています(^o^)
思っていたより、腰が有るのでいい感じです(^-^)v

具材はチャーシュー・メンマ・ネギ・ナルトがスープ側
カイワレが麺の上に乗っかっています(^_-
チャーシューはいいですね(=⌒ー⌒=)バラの部分を角煮のように煮込んだチャーシューです(^O^)

さて、食べ始めると、スープの絡みもいいし、麺も温かいし、プリプリで確かに美味しい事は美味しいんですが、何か物足りません(>_<。)
何が悪い、と言う訳では無く、何となく物足りないものがあります(´ー`)
流石に最近、美味しいと言われるお店を食べ歩いているせいか、感動しなくなって来ているのは確かなんですが…

もう一工夫欲あればなぁ~と思った一杯でした(´¬`)

でも、美味しい事は美味しいですよ(^・^)
やっぱ欲張りなのかなぁ~(≧∀≦)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺 750円+大盛(1.5玉) 無料」@つけ麺処 えんの写真12:04分到着 初訪 先客1待ち無し 12:14分着丼

今日は昨日から、今日現場の予定が確定していたため、昨日から現場に向かう途中の、どちらにお邪魔しようか思案していましたが(o^_^o)
決めきらないまま会社を出発、車の中で最終決定Σ( ̄□ ̄)!
と言うことで、こちらにお伺いしました(・∀・)

12:04分到着

引き戸を開け、RDBで予習通り、先客が1名のためカウンター3番席に腰掛け上記メニューをご主人にお願いします(^^)v

席はカウンター7席で、先輩諸兄がレポートしていましたが、元居酒屋さんを射抜きで借りたようなお店で、確かに若干汚めです(^_^;
そして、お店のBGMは「いいとも」でした・・・・・

同行者の職人と暫しその時をじっと待ちます。
その間に、4・5人の団体客が入って来ましたが、
御主人は私達のつけ麺に取り組んでいる為、其方のお客様は後回しです。
御主人、意外と職人気質です。

12:13分最初につけタレが登場(^_-)続いて
12:14分麺が到着ですv(^o^)

では、つけ麺恒例の麺の一本食いからですo(^o^)o
麺は中太四角で軽くウェーブがかかっていて若干灰色がかってます(^^)
そして麺は冷水で良く締められていて、水切りも完璧ですヽ(≧▽≦)/
食感はプリプリですナァ(*⌒▽⌒*)
麺量は大盛1、5玉とメニューではなっています。
私が食べた感じでは300g位かと思われます(^O^)

スープは豚骨魚介で始めは魚介系が来ますが後から豚骨がついて来ます。ネギがいいアクセントになって旨いっす(^o^)
魚粉のザラ感は有りません(@^O^@)

スープの粘度はさほど無いんですが、絡みは悪くありません(@^O^@)

具材は麺側に水菜、海苔

スープ側にチャーシュー、シナチク、ネギが入っています(^・^)

具材で特筆すべきは、やはり先輩諸兄がおっしゃるように、チャーシューでしょう(^з^)/チュッ

バラ肉系のチャーシューは若干パサ系ですが、厚みもあり温かくしてから出してるせいか、ジュウーシーで味もよく染みており美味しいですなぁ~)^o^(

こちらのつけ麺、皆さんがおっしゃるように、若干しょっぱめですが、肉体労働者のあちきには丁度いいくらいです(^^)v

確かにお店が少し汚いし、ご主人は愛想がないかもしれません、でもそんなのは、私は許容範囲です(^^ゞでも、店に充満している豚骨臭の方が気になるかなぁ~(〃▽〃)

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件