なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 73.984点
最終レビュー日 2019年6月16日
1,641 1,324 0 1,152
レビュー 店舗 スキ いいね

「白ちゃんぽん中(790円)」@じげもんとん champon style 蕨店の写真2月17日(日)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年2月14日

入り口右手の食券機でデフォであろう「白ちゃんぽん中(790円)」の食券を購入して、カウンター席に座ります。

この後の予定が無ければ「おじやセット(900円)」にしたい所ですがσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

ちゃんぽんはヤサイなどの具が多くて嬉しいですよね。

いつものようにスープから飲んで見ますが、ウマイ(^_^)v

純豚骨を謳っている通り、豚骨の旨さは有りますが、それにプラスされる野菜を中心とした具から来る旨みが混じり合い、旨さをアップさせているように感じました。

麺は自家製の平打ちの中太ストレートですが、モチツルの食感も良くスープに良くあっています。

しかし、「皿うどん」も気になるなσ(^_^;)

太麺?細麺?

でも、「皿うどん」だとRDBの投稿基準だとレビューできないんですよね(^^ゞ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「モッツァレラトマト麺(842円)」@トマトの花 イオンレイクタウンkaze店の写真4月30日(月・祝)9時30分訪問(^_^)v

開店日 2018年4月16日

イオンレイクタウンkazeのフードコートの一店。

メニュートップの「モッツァレラトマト麺(842円)」を注文。

呼び出しのブザーが鳴り、注文の品を受け取りに行くとスープパスタのように平皿に盛られているσ(^_^;)

席に戻り、いつも通りにスープから飲んでみますが、やや辛みのあるスープですが、トマトの旨みが充分に出ているかと言うと(^^;;

麺はやや細めの太麺ですが、スープに合わせるならもっと細めの方が合うように思えますがσ(^_^;)

麺、スープ共に量が少なく満足感が得られませんね(T_T)

それにコレで842円と言うのはCPが(^^;;

女性がメインターゲットなのでしょうがσ(^_^;)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「十々家ちゃんぽん(790円)」@ちゃんぽん麺 十々家の写真8月6日(日)14時訪問(^_^)v

開店日 2017年6月?7月?

まだ、開店してからはそれほど経っていない様ですが、正確な開店日は不明ですm(_ _)m

店の一軒置いて隣に駐車場が3台分用意されています。

入店すると食券機は無い様ですので、そのまま空いている席に座ってメニューを確認。

メニュートップの「十々家ちゃんぽん(790円)」を注文(^_^)v

メニューによると鶏白湯との事。

長崎ちゃんぽんは豚骨、鶏ガラベースだった様な気もしますがσ(^_^;)

まあ、地方によっては和風出汁のちゃんぽんもありますからね(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつも通りスープから飲んでみますが、様々な具材からの旨みがたっぷり出ていて美味しいですね。

具材を炒めるに使ったラードのいい香り。

そして気のせいかもしれませんが、一瞬ウスターソースの様な味を感じたのですが?

鶏白湯ベースとはいえ色々な具材からの旨みが混じり合いちゃんぽんらしい味になっています。

麺は中太麺で旨みをしっかり吸った状態なので、麺単体でも美味しいですが一緒にヤサイを食べるのがベスト(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「凄い冷し中華中(950円)」@立川マシマシ 8号店の写真3月11日(土)11時訪問(^_^)v

開店日 2017年3月9日

開店して初めての週末だと言うのに、開店時間に伺って先客5人σ(^_^;)

後客1人。

ここは以前、二郎系のお店があったところですね(^-^;

店内は広く店内待ちのスペースもあってイイですね(^_^)v

入り口右手の食券機で「中冷し中華(麺400g)」の食券を購入してカウンター席に手前から詰めて座っていきます。

ワタシ以外は皆さん「ラーメン」ですね〜σ(^_^;)

食券機横からコップとレンゲを持ってきます。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

たっぷりのタルタルソースが嬉しいですね(^_^)v

タレ?スープ?の良く染みた麺にタルタルソースを絡めながら食べるとウマイ(^_^)v

以前、SSRで食べた時よりも麺がやや細くなったような印象ですが、しっかりと小麦粉が詰まった感じを感じます。

好みの麺ですね〜(^_^)v

ラーメンも期待出来そうですね。

箸休めのガリももう少し欲しい位ですね。

今日は途中から卓上の刻みニンニクを投入しましたが、トウガラシなどの辛みも絶対合いますよね(^_^)v

タルタルソースが溶け込んだスープがまたうまいんですσ(^_^;)

レンゲで飲んでいくと刻みタマネギのシャクシャク感がイイですね(^_^)v

つい最後まで飲んでしまいましたσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「中凄い冷やし中華(950円)」@立川マシマシ SSRの写真1月1日(日)12時35分訪問(^_^)v

さすがに元旦からやっているラーメン屋さんは少なく、更に新店ともなると(^^;;

二軒ほど振られまして、既訪問店ではありますがこちらは営業中である事を確認の上で訪問(^_^)v

入り口右手の食券機の前で悩みますσ(^_^;)

ラーメンにするか凄い冷やし中華にするか(^^;;

前回は麺量300gの小にしましたが、量が足らない感じがあったので今日は「中凄い冷やし中華(950円)麺量400g」の食券を購入して席に座ります(^_^)v

お正月だからでしょうか「立川マシマシ上級者」のステッカー頂いてしまいましたm(_ _)m

このステッカーに恥じないようもう少し来なくてはいけませんね(^^;;

ワタシの後からドンドンお客さんが来店して店内満席(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

麺の量も良さそうですね(^_^)v

良くかき混ぜて食べてみますが、きっちり締められた麺はしっかりした食べ応えのあるもので、二郎系でもなかなか無い太麺で、モグモグ食べる感じですすれません。

まあ、タルタルソースの酸味も有るのですするとむせますけどσ(^_^;)

時々焼肉を頬張りながら食べ進めます。

ガリが良い箸休めになるのでもう少し欲しいくらい(^_^)v

途中からは刻みニンニクを加えたり、カラシを混ぜたりと味変を楽しみながら完食。

タレもほとんど飲んじゃった(^^;;

量的にはコレがちょうどいいな(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「凄い冷やし中華(950円)」@立川マシマシ SSRの写真10月1日(土)10時55分訪問(^_^)v

開店からしばらく経つので、お客さんも落ち着いた様ですねσ(^_^;)

それでも先客2人で、開店直後に店内満席(╹◡╹)

入り口右手の食券機で「凄い冷やし中華小麺量300g(950円)」の食券を購入(^_^)v

順番に奥から詰めて座ります。

冷やし中華以外の方のトッピングのコールが掛かる中、麺を冷水で締める音がσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

おおっ、炒めた肉が結構多くて目を引きます(^_^)v

タレはどんぶりに1/3くらいでしょうか?

混ぜそばの様に全部混ぜてしまった方がいいのか考えましたが、取りあえずタルタルソースを絡めながら食べてみますと、タレの酸味、タルタルソースの甘酢ぱさがうまい具合に混ざり合いこれがウマイ(^_^)v

タルタルソースを絡めた麺にカラシを少し付けながら食べてもいいアクセントになりますし、刻みニンニクを混ぜても美味しい(^_^)v

ガリや細切りキュウリも口をリフレッシュしてくれます。

次が無ければ麺量400gでも良かったかなσ(^_^;)

タルタルソースが溶け込んだタレがウマイので慌ててレンゲを取りに行きました(^_^;)

いや〜、冷やし中華でタレまで完飲したの初めてかも知れないσ(^_^;)

一度食べてみることをオススメしますね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「鯛辛う氷麺(たいからうひょ~めん)800円」@麺屋 すんの写真8月2日11時30分訪問(^O^)/
6月29日に開店したこの店ももう1ヶ月以上経ったんですね(^_^;)
オープン記念で300円でつけめんが食べられた時に訪問しているのですが、あまりの行列で食べるのを止めてしまい今日が初訪問になりますm(__)m
本来であればその店のメインのメニューを頂くことにしているんですが、この店のブログに今日から限定メニューで冷やしつけ麺が出るとの話もあり、連日の暑さにバテ気味の胃のことを思い今日のお昼はこれに決定しました\(^o^)/
「鯛辛う氷麺(たいからうひょ~めん)800円」ただ、限定10食との事で開店時間に間に合うようにクルマを走らせますが、早く着きすぎ近所のコンビニでマンガを立ち読みして時間を潰してからCPにクルマを止めて、店に向かいます。
入り口左手の食券機(ナンバーを入力するタイプの・・・、これあんまし好きじゃないんですよね(^_^;))の上に限定メニューのPOPがあるのでそこで示された番号を入力。出てきた食券をホール担当の店員さん(ブログを書いているテリー君ですね(^^ゞ)に渡しカウンター席に座ります。
当然の先客0名ですが後客1名(^_^;)
大学が夏休みなのでこんなもんなんでしょうか(・・?
いつも通り、つぶやいていたんですがちょうど調理台の前なんで私の注文した「鯛辛う氷麺(たいからうひょ~めん)」を作っていますね(^_^;)どうしても凝視してしまいますね(^^ゞ
つけ汁がかき氷なんてのは食べた事無いですから(・・?
期待感いっぱいの中で注文の品が到着\(^o^)/
ラーメンどんぶりとつけ汁が提供されます。
どんぶりはまんま冷やしラーメン状態ですね。つけ汁はかき氷の上に茶色いものがかけてあります。
つけ汁にどんぶりのスープを少し入れて、そこに麺を投入して食べるそうです。
ではまずは写メを撮ってから冷やしラーメンの方を食べてみますね。
スープですが「鯛」となっているので鯛骨スープなのかなと思って飲んでみましたが、見事に違いました(^_^;)
鯛煮干しなんですね。それ以外にもアゴ煮干、牡蠣煮干、干し海老、昆布などを水出汁で取った冷やしスープに白醤油ダレで味付けしたものだそうです。
スープは若干にごりが入っていますがこれは煮干しから出たものなんですか?
魚臭さではありませんがなにか独特の味がしますが、スープ自身が薄い(T_T)
水出汁では旨みが出切らないのでしょうか(・・?
苦味が出ないように少し炊いたりして濃度を濃くはできないのでしょうか?
このままでは冷やしラーメンとしては成り立ちませんね(^_^;)
麺は悪くはありませんが(^_^;)
レンゲで2杯ほどスープをつけ汁に入れてから麺を投入。
うん、これはありですね。辛味もかき氷の冷たさであまり感じませんが麺もより引き締まり美味しいですね。醤油ダレと辛味、だし汁がうまくバランスされています。
具はチャーシュー、細切りメンマ、ほうれん草ですが特筆するところは無いですね(^_^;)
どんぶりに残ったスープを入れてスープ割りにして飲んでみましたが、割ってしまうとやはりスープの弱さが目立ってしまいますね(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「なんこつそーきそば (中)700円 +ジューシー」@島食堂かりーの写真4月5日12時30分訪問(^_^)v
先客4名、後客5名。
開店4ヶ月経過で安定してお客さんが入るようになっているのでしょうか(^O^)/
まあ、立地条件は良いですよね。与野駅の東口を出ると正面にもう店が見えますから(^^ゞ
隣がコインパーキングなんで駐車場に困らなさそうですが、駅前なので空きが無いこともありそうです。私の後の車で満車でした(^^ゞ
入店すると元気な声がかかります。口頭での注文にて「なんこつそーきそば (中)700円 +ジューシー(ランチタイムのため100円)」(^O^)/
入り口そばのカウンターに座り待ちますが、ここで店主らしき人より「生麺なので茹で時間が多少かかる」との事。他の方のブログで学習済みのため「問題ないです」と返答致しました。
沖縄そばの場合、茹でた麺に油処理したものを使用している店では軽く湯がいて直ぐに提供できるのですが、生麺使用のこの店のような場合、どうしても茹で上げに時間がかかりますが普通のラーメンではアタリマエのことですから。
カウンターの横なので調理の具合が見えますね(^O^)/
麺を茹でている間にどんぶりなどを用意し始めましたが、どんぶりを麺茹で用のお湯を入れて温めています。勿論、スープが直ぐに冷めないようにとの配慮なんですがこれが出来ていない店も多いんですよね(^_^;)
どんぶりに麺を入れて大きなヤカンからスープを注いでいます(・・?
厨房内に大きな寸胴が見えますから、店舗でちゃんとスープは取っているんでしょうが事前に豚骨スープとカツオだしを合わせておき、調理のスピードアップを図っているのでしょうか(・・?
まあ、1回1回2つのスープを合わせるとブレが出やすいのも事実ですし(^_^;)
注文の品が登場(^O^)/
ソーキが別皿での提供です。
さっそく、写メを撮ってから、スープから飲んでみます。
おおっ、カツオだしの効いた美味しいスープです。もう少し動物系が強くてもいいかなと思ってしまうのは最近のラーメンの濃い味に馴らされているためです(^^ゞ
透明感のあるスープで具は別皿のソーキ、どんぶりの沖縄カマボコ、刻みネギ。
勿論、カウンター上にこーれーぐーす(島唐辛子を泡盛に付け込んだもの)、紅ショウガが用意されていますので自分で味のカスタマイズもOKです。
優しい味がしますね。スープばかり飲んでしまい麺を食べていませんでした(^_^;)
麺は手打のストレートな太麺、もっちりとしたものでコシもあり自家製麺としてもレベルは高いですし、沖縄旅行から5年でこれだけのものを提供できるというのは驚くべきことですね。
ソーキはまずはそのまま食べてみましたが味付が濃すぎること無く、これならスープに浸してもバランスは崩れません。ナンコツ部も柔らかくなっており普通に食べられてしまいます。
いつも濃い味のラーメンばかりですとたまにはこういうのもいいなと思えてきます(^_^;)
ですがやはり刺激が欲しいところですが、こーれーぐーすは泡盛なのでやはり少量とは言えアルコールなのでクルマで来ていますのでジューシーに紅ショウガをトッピングして味変しながら完食しました。
会計の時に「お腹いっぱいになりましたか?」などと気軽に声を掛けて頂きました。
お話好きな様子の店主、実は自転車乗りでトライアスロンもされていたのかな(^O^)/
実は私も最近、乗れていませんがロードレーサー乗りなんですよ(^^ゞ

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件
65

「担担麺」@王蘭の写真9月19日11時30分訪問(^_^)v
先客0名、多数(続々と来店であっという間に満席 (^_^;)
家族連れ、地元の人、ブルーカラーの人など地域密着型の店って雰囲気デスネ(^O^)
担担麺、味噌ラーメンが評判のようで事実、食券機最上段は左から味噌ラーメン、担担麺の順でした。
担担麺は昨日も食べたんですが、比較の意味もあり「担担麺」の食券を購入。
しばらくして注文の品が到着。
写メを撮ってから頂きます。
まずはスープから飲んでみますが餡かけになっているので熱い(^_^;)
私、猫舌なんですよ(-_-;)
味はあまり辛くないですし、山椒もそれほど効いていませんね。
ただ、挽き肉の量がスゴイことになっています。どんぶり全体を覆うほどの肉の量で食べ応えはありますね。
麺は平打の中太麺で自家製麺なんでしょうか。短くなっているのが多かったです。
麺の茹で加減も茹で過ぎなくらい柔らかくなっていて残念な感じですね(-_-;)
味付けも一般的な担担麺とは違いますがこれはこれでありかもしれないという感じですかね(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「冷やし中華」@中華そば 旋の写真7月31日午前11時20分訪問(^^)v
クルマで店の前を通ると4名の待ち(^_^;)
まあ、仕方ないでしょうと思い店裏のコインパーキングに行くと、無くなっていました。(お店情報を変更しておきました)
仕方ないので少し先のコインパーキングに止めて、店を訪問。
開店時間前なのにもう入店出来るようです\(^o^)/
先客8名、後客1名で直ぐに満員になりました(^^ゞ)
小雨模様で寒いのですが冷やし中華の食券を購入。
最近のレビューで冷やし中華があるのを知り、久し振りに訪問です。
ラーメン好きの方はあまり冷やし中華食べられない方も多いようなんですが、私はダイスキなんです。
麺をすするとむせるような酸っぱさがたまらないんですが、最近はそんな古典的な冷やし中華には出会えていませんね(T_T)
ほとんどの方が中華そばデスネ。寒いですし美味しいから当然ですよね。
私も冷やし中華のことが頭になければ、中華そば選んでましたね(^-^)
注文の品が到着(^O^)/
トマトソースに粉チーズがかかっています^_^;)
スープというかタレというか、どんぶりの底に少しあるだけなのでやはり混ぜないと食べられないですよね^_^;)
冷やし中華と言うより混ぜそばの雰囲気ですね。
麺は中華そばと同じ麺ですよね?
具はチーかま、水菜、チャーシュー、コーン、チーズ、トマトデス(^o^)
うーん、コーンはいらないかな(^_^;)色どり的に黄色は必要でしょうけど。
水菜も手軽に緑を入れられるので、最近使用する店が増えましたが冷やし中華には?ってかんじなんですけど。
冷やし中華と言うより冷製パスタみたいな感じですね。
タレに酸味は少なく、期待した私は(T_T)
まあこの組み合わせで酸味を強くしすぎてもバランスが悪くなりますからね(^^ゞ
酸味が少ないので、タレ(スープ?)が残ったのでそのまま飲んでしまいましたが、スープ割りってできたのかな(^^ゞ)
でも中華そばやつけ麺を初めて食べた時のような、感動はありませんでした(T_T)
まだ、練れていない感じで完成度が低い感じ。
冷やし中華ではなく、まぜそば(イタリアン風)とするのであれば評価は変わります。
その場合、酸味も醸造酢では無く、バルサミコ酢にするなど工夫の余地は一杯あるように思います。
評価はあくまで冷やし中華としてみた話ですから。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件