なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 73.984点
最終レビュー日 2019年6月16日
1,641 1,324 0 1,153
レビュー 店舗 スキ いいね

「蛤そば(989円)」@中華そば 四つ葉 第4回 ちょこたび埼玉博覧会の写真6月16日(日)10時訪問(^_^)v

大宮そごうの催事場でのイベント出店で、川島の「中華そば 四つ葉」さんが食べられるとの事で訪問です。

店の方は、行列が凄い様で良くそばの道は通りますが、ここ数年訪問していませんでしたm(_ _)m

でも、家から歩いて数分の大宮そごうとなれば訪問しないでは、いられませんねσ(^_^;)

そごうの開店と同時に入場して、催事場に。

すでに先客3人σ(^_^;)

ワタシの後も続々と来客。

30人以上の待ちになっていました。

待ちが多くなってきたからか、開店時間を早め10時10分に開店(^_^)v

食券を購入して仮設の壁際の席に座って待ちます。

注文は杯数限定の「蛤そば(989円)」

しばらくして、注文は品が到着(^_^)v

盛り付けも店レベル。

と言うより昨日、今日は店を休みにしてこちらだけで営業のはずなので、当然店主さんの調理なんでしょうね(^^)

いつものように、スープから飲んでみますがこの醤油の感じ、「四つ葉」さんのラーメンですね(^_^)v

まろやかな旨みが、口の中に広がります。

もう少し、蛤感があればなお良かったかなσ(^_^;)

アツアツのスープを持ち上げる麺も美味しいし、量も結構あるんですよね。

毎日食べても飽きのこない一杯ですね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメンニンニク(700円)」@藤ろうの写真6月15日(土)13時45分訪問(^_^)v

二杯目ですがなんとなく二郎系が食べたくなり訪問です(^^;

入店するとカウンター席に案内があり、座ってメニューを確認。

二杯目なので麺量200gの「小ラーメン(700円)」をオーダー。

無料トッピングの確認があります。

ここは先にトッピングの確認があるんですよねσ(^_^;)

お腹具合を考え、唐揚げはスルーしてニンニクのみでお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

ヤサイの盛りが_| ̄|○

コレなら唐揚げも食べられた(T_T)

気を取り直して、いつものようにスープから飲んで見ますが、コレがウマイ(^_^)

微乳化ですが豚感はしっかりして、ヤサイを浸しながら食べるとちょうど良いくらいの味付け。

麺はゴワつき気味の太麺ですが、スープとのバランスも良くサクッと食べられますね(^_^)v

スープが美味しいので、危うく完飲しかけましたがσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば(750円)」@食煅 もみじの写真6月15日(土)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年6月12日

開店時間に合わせて、店に行くと入り口前には10人ほどの待ちσ(^_^;)

奥の駐車場もほぼ満車状態です(^^;

まあ、空きは有ったのでクルマを停めて入り口に行くと入店は完了(^^;;

なんとか空き席があり着席して、メニューを確認。

メニュートップの「中華そば(750円)」を口頭で注文。

店内は古民家風な内装でなかなかいい感じですね(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

おっ、茹でたほうれん草のトッピングが嬉しい(^_^)v

昔のラーメンのトッピングの定番でしたが、コストの面や仕込みの問題で姿を消したのかなσ(^_^;)

いつものようにスープから飲んで見ますが、鶏ベースに煮干し、昆布とオーソドックスですがいつまでも飲んでいたいと思わせるような旨みがありますね(^_^)v

飲み口はサラリとしているのですが、あとを引くんですよね(^^;;

麺は細麺ストレートでやや麺肌がツルッとしているので、少し麺が掴みにくいσ(^_^;)

まあ、コレは割り箸との相性もありますが(^^;;

店のイメージに合わせて、ちょっとお高そうな割り箸ですがσ(^_^;)

麺自体のスープとの馴染みは悪くありません。

トッピングも手がかけてあり、斜め細切りの長ネギ、茹でほうれん草、もみじ型の昆布などこだわりが感じられます。

大判のチャーシューは薄めですが、このラーメンにはこれでもいい感じですね。

味付けは昔風なものですが、コレも全体的にバランスの取れたもの(^_^)v

全体的に昔風な中華そばを感じさせますが、変にそれを謳っていないのも好印象(^_^)v

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ニュータンタンメンメチャ辛ひき肉、卵W(750円+100円+10」@ニュータンタンメン 蕨店の写真6月8日(土)13時50分訪問(^_^)v

RDBではワタシのレビューしか上がりませんが、店は混んでいますσ(^_^;)

ちょうど私の前で満席(T_T)

まあ、すぐに席は空きましたがσ(^_^;)

先日は「みそタンタンメン」を食べたので、今日は「ニュータンタンメン」(^_^)v

「みそタンタンメン」の大辛でもあまり辛くなかったので、今日はメチャ辛にして見ます。

トッピングはいつもの「ひき肉、卵W」

でもこのせいで辛さが和らいでいる可能性もσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

どんぶりは大きく、ひき肉、卵がタップリ(^_^)v

ただ、二杯目にはなかなか手ごわいかなσ(^_^;)

いつものようにスープから飲んで見ますが、これでも辛さが足りない(T_T)

あまり辛さが強すぎてもスープの旨みが感じにくくなるので、ダメですがσ(^_^;)

まあ、それでも汗は噴き出して来ます。

ワタシ汗っかきなんですσ(^_^;)

どんぶりの大きさの割に麺量は少ない気もしますが、ランタイムサービスのライスもありますので問題はありません。

麺は太麺ですが辛さのあるスープに対してはやや力不足かなσ(^_^;)

まあ、前々回の辛さは普通だったのでそんな感じがしなかったのかもしれません。

スープはひき肉増しなので旨みタップリ(^_^)v

麺を完食後、タップリ残ったひき肉卵スープにライスを投入。

二杯目だしスープは残そうと食べ始めたらスープまで完食完飲_| ̄|○

それだけ美味しいと言う事です(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「醤油らーめん(700円)」@拉麺 イチバノナカの写真6月8日(土)10時50分訪問(^_^)v

開店日 2019年6月3日

店名の通り、所沢の卸売市場の場内に有りますので駐車場には困りませんσ(^_^;)

実は開店の30分ほど前から、クルマの中で待っていましたが並びが出来始めたので列に参加(^^;;

先客は6人。

開店時間となり、入店(^_^)v

入り口左手の食券機でメニュートップの「醤油らーめん(700円)」の食券を購入してカウンター席に座ります。

店内はテーブル席も有ります。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

表面には背脂が浮いています。

いつものようにスープから飲んで見ますが、コレがウマイ(^_^)v

メニューによると動物系と魚介系のWスープとの事だったので、もっと魚介系が主張して来るのを想像していましたが、クドさは無く両方からの旨みが心地よい(^_^)v

優しい感じのスープですね。

平打ちの麺との相性も良く、麺自体の旨み、食感が良くスープに合っている感じです。

ギラついた所のない落ち着いた一杯で、何回でも食べたいと感じさせるようなところがあります。

とは言っても他のメニューも美味しそうですし、またこのらーめんを食べられるのは一回りした後かなσ(^_^;)

ただ、残念なのは日曜が定休日な事。

まあ、コレは市場が定休日なので仕方が無いですが、仕事が休みの時にしかラーメンを食べられないワタシとしては(T_T)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「生姜醤油らーめん(700円)」@新潟長岡生姜醤油らーめん みずさわ 大宮西口店の写真6月1日(日)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年6月1日

最近、店舗数を増やしている「みずさわ」が地元、大宮駅西口に開店したのでさっそく訪問です(^_^)v

開店時間に合わせて自宅より歩いて訪問(苦笑)

店舗前にはすでに外待ち7人σ(^_^;)

開店時間となり、入店。

入り口左手の食券機で「生姜醤油らーめん(700円)」の食券を購入してカウンター席に座って待ちます。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつものようにスープから飲んでみますが、生姜は香る程度でガッツリ来る感じではありません。

ベースの動物系の旨味もやや弱く味わいが平板(^^;;

醤油ダレも弱くコレが「長浜生姜醤油ラーメン」?と思ってしまいますね(>_<)

まあ、醤油ダレは好みで足せる様にカウンター上に有りますがσ(^_^;)

麺はややぼそつき気味ながらスープとの馴染みは悪くありません。

ただ、コレで「長浜生姜醤油ラーメン」と言ってしまうのはσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「スタミナラーメン、ライス(650円+200円)」@娘娘 大成店の写真6月2日(日)14時訪問(^_^)v
入店してカウンター席に座って、「スタミナセット(850円)」を注文すると餃子が売り切れとのことで「スタミナラーメン(650円)」と「ライス(200円)」を注文(^_^)v
歩いてきて暑いので、ビールも追加(^^ゞ
歩きで来られるのって良いですよね(^_^)v
途中で「漫々亭 2丁目店」の前を通ってきましたがシャッターには臨休のお知らせの紙が貼られたまま(^_^;)
勿論、今日は日曜なので定休日なんですが、店主さんご高齢だけに心配です。
なお、こちらの店主さんは元気に鍋を振っています(^_^)v
昼営業がもうすぐ終わる時間なのにほぼ満席(^^ゞ
しばらくして、まずはライスから到着(^_^)v
なんですか、この盛りは(^^ゞ
二杯目でこのライスは厳しい(^_^;)
スタミナラーメンも到着。
いつものようにスープから飲んでみます。
スタミナラーメンの場合は、スタミナ餡を混ぜずにベースのスープのみを味わってみますが、旨味が強く辛みのあるスタミナ餡と混ぜても負けないだけのものはありますね(^_^)v
今日はライスもあるのでさっそくセルフスタカレーにして食べていきます。
スタミナ餡だけでなく、たっぷりスープもライスの上に移動させて食べますがこれがうまい。
スタカレーだけで食べるよりもラーメンスープを混ぜて食べるほうが好きかも(^_^;)
さすがのライスもどんどん減っていきます。
勿論、スタミナ餡を混ぜて麺も食べていきますが、辛みとのバランスもちょうど良く美味しいです。
さすがにスープは少し残させていただきましたが、ライスも完食(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「超肉の日限定 厳選牛尽くしプレートと牛蕎麦〜牛しゃぶ添え〜」@麺処 いぐさの写真5月29日(水)11時訪問(^_^)v

今日は29(ニク)の日の限定をいただきに訪問です(^_^)v

入店すると店主さんから「アレっ、休み?」と声がかかりますσ(^_^;)

まあ、平日に来ることってありませんものね(・_・;

「今週の土曜の代休で休み」と返答して限定メニューを見ますが、コレが凄そう(^^;;

肉の種類も3種類あるし、味付けも多いしほんとうに「肉三昧」という感じですね(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

平皿に盛られた肉の量が(・_・;

大盛不可となっていましたが、そんなに食べられない(^^;;

後から来たどんぶりを見てもビックリσ(^_^;)

良く見ればしゃぶしゃぶ肉が、どんぶりの縁に貼り付けてあるんですがσ(^_^;)

しかし、この肉をアツアツのスープに浸して食べると実にウマイ(^_^)v

そして、このスープがスッキリした飲み口ながらしっかりした旨み、醤油の風味も良く本当に美味しい。

麺もしっかりした存在感のあるもので、スープに負けないもの。

肉プレートに眼を奪われがちですが、この「牛蕎麦」完成度は高いです(^_^)v

勿論、肉プレートも美味しく、色々な肉を色々な味で楽しむと言うのはなかなか一人では出来ないのでシッカリ肉を堪能させてもらいました(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「Cランチ 冷スタラーメン➕半チャーハン➕餃子(864円)」@風雅食堂の写真5月26日(日)11時40分訪問(^_^)v

こう暑いと汗をかくような辛いものがいいかなと思いこちらにσ(^_^;)

開店10分にしてほぼ満席と言うよりワタシの後で満席。

退店時には外待ちも出ていました。

まあ、前の店の頃からのお客さんも多いのでしょうけど。

初めは「スタミナラーメン」にしようと思っていましたが、あまりの暑さに冷しに逃げましたm(_ _)m

ランチメニューの「Cランチ 冷スタラーメン+半チャーハン+餃子3個(864円)」を注文(^_^)v

周りのお客さんはビールを注文中σ(^_^;)

クルマじゃなければ飲みたいところですね。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

冷スタラーメンからは湯気が出ていますが、餡は冷たくすると固まってしまいますので、仕方がないですよね。

スープだけ飲むわけにはいかないので、麺と良く絡めて食べてみます。

スタミナラーメンの時より、甘辛な感じですがσ(^_^;)

もっちりとした麺と餡が良く絡み、コレはコレで良いかも(^^)

半チャーハン、餃子は普通かなσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「からあげラーメン白(810円)」@からあげ 鶏桜 春日部本店の写真5月25日(土)13時25分訪問(^_^)v

開店当初のメニューが、リニューアルされているとの事なので訪問です(^_^)v

白、黒、醤油の3種に変更になります。

白が鶏白湯、黒が鶏白湯にマー油、醤油は以前のものの発展系でしょうか?

女性店員さんに「白」と注文を伝えます。

厨房内は彼女一人?

店主さんは休憩中なのかなσ(^_^;)

奥に声をかけているので調理はやはり店主さん?

テーブル席に座ろうとすると横には「岩下の新生姜」の被り物をかぶった「コウペンちゃん」がσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が出来上がりました。

トレーを受け取り、いつものようにスープから飲んで見ますが、以前に比べて旨みが強くなっていますね。

以前は旨みがやや弱く、からあげのアブラ、旨みがスープに染み出してなんとかという感じがありました。

今回はラーメン単体で充分な旨みがあります。

鶏白湯と言っても粘度はそれほど出していないので、鶏のクドさも出ず食べやすい一杯です。

ややアブラが多くなった印象はありますが、トッピングされた「岩下の新生姜」がアブラっぽさをうまく打ち消してくれます。

さっぱり目なスープながら麺との馴染みは良く美味しい(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件