なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.017点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,692 1,358 0 1,205
レビュー 店舗 スキ いいね

「梅香るつけめん(850円)」@中華そば つけめん まるこうの写真10月6日(日)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年10月4日

駐車場があるかどうか、先ずは店舗前にて確認。

少し手前に2台分あるようなので、そちらにクルマを停めて店内に。

入り口左手の食券機で、上段左端の「梅香るつけめん(850円)」の食券を購入。

カウンター席に座って食券を提出。

お冷は食券機横からセルフ。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

さっそく麺をつけ汁に投入して、一口食べてみますが、梅が香らない_| ̄|○

でも、麺のどんぶりの底に汁がσ(^_^;)

コレが梅の汁で、麺と良く混ぜるとそのまま食べてもとても美味しい(^_^)v

元々、つけめんの場合、後半は麺に酢を振りかけて味変して食べるのが好きなんですが、コレは初めからこのままでもいけます。

この汁は酸味が適度に抑えられているので食べやすいですね。

ただ、その分つけ汁にしっかり浸けてしまうと、梅の香りが飛んでしまうのでつけ汁に浸ける量の調整は必要かも。

つけ汁自体は割にさっぱり目ですが、旨みに不足はありません。

麺は「三河屋製麺」製のもので、馴染みも良く美味しく食べられますが、もう少し量があると嬉しいかなσ(^_^;)

夜は別メニューの「博多豚骨ラーメン」との事で、気になりますね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 和風昆布水つけ麺(900円)」@麺処 むら井の写真9月21日(土)13時30分訪問(^_^)v

久しぶりの訪問ですm(_ _)m

入り口には、限定「和風昆布水つけ麺」の文字。

コレです(^_^)v

入り口右手の食券機で「限定1」の食券を購入してカウンター席に座ります。

店主さんから「久しぶりですね」の声が掛かりますσ(^_^;)

「1年ぶりくらい?」の声も(^^;;

前回は去年のGWですからそれ以上ですねf^_^;

店主さんの前の席なので調理の様子が良く見えますが、麺をつけておく昆布水が水と言うレベルで無いσ(^_^;)

ほとんどコンブのヌメリ状態。

先に調味料の小皿。

粗塩、練り梅、柚子胡椒が入っています。

つけ汁と麺も到着。

麺は提供前に、店主さんが良く昆布水と絡めていました。

まずは何もつけずに、麺だけで食べてみますがコレですでに美味しい。

コンブの旨みがすごい。

次に麺に粗塩を絡めて食べてみますが、コレは昆布水の旨みを上手く粗塩が締めて、凄くうまい。

ねり梅、柚子胡椒と試してみましたが、柚子胡椒と粗塩の組み合わせが最高。

つけ汁も試しみますが、動物系のまろやかな旨みはありますが、麺の良さが感じられるのはやはり粗塩や柚子胡椒でしょうか。

麺完食の後は、昆布水でスープ割をして完飲(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「もりそば中盛り(850円)」@麺匠 三はしの写真9月7日(土)14時訪問(^_^)v

開店日 2019年9月2日

もう少し前に来ていたのですが、駐車場にが一杯(T_T)

近くのコンビニで時間を潰してから訪問ですσ(^_^;)

入り口正面の食券機で「もりそば(850円)」の食券を購入して、カウンター席に座ります。

つけ麺をもりそばと表記するので、「東池袋 大勝軒」系なのでしょうか?

山岸さんの大勝軒が、ワタシの食べ歩きの原点なんですよねσ(^_^;)

注文の品の到着(^_^)v

コレで中盛り?

まあ、二杯目なんでコレで問題無いですが、男性だとやや量が少な目かな?

大盛りだと100円プラスの950円と結構な値段になりますよねσ(^_^;)

麺をつけ汁に投入して、一口食べてみますが、つけ汁はサラリとしたやや甘めなもので酸味はわずかに感じる程度。

麺は太麺のもっちりとしたもので、食べごたえがありますが、つけ汁がやや弱い印象。

それとややアブラが多い(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷や汁つけ麺(850円)」@麺や 笑 ~Sho~の写真7月28日(日)11時訪問(^_^)v

ツイートに流れてきた「冷や汁つけ麺オープンから食べられます」

そう言えば、開店当初に訪問した時も気になったメニューでしたが、デフォの「正油ラーメン」を注文した様な記憶がσ(^_^;)

しかし、「冷や汁」と言ってわかる人はどの位いるのでしょうか?

埼玉の冷や汁は川越東部から大宮西部、川島が発祥の地なのかなσ(^_^;)

ただ、川島では呼び名が「すったて」になる場合がありますが(^^;

ワタシの母がズバリこの地域出身なので、夏になると昼は大抵コレでしたσ(^_^;)

うどんが多かったですが、そうめん、ひやむぎなど麺類ならなんでも合いますし、冷や飯にこの汁をかけると食欲のない時でも食べられましたね。

レシピは各家庭毎にあった様です。

うどん屋さんでは、夏になると登場する事のあるメニューですが、ラーメン屋さんでは珍しい。

入り口右手の食券機で「限定A」の食券を購入してカウンター席に座ります。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

つけ汁はキンキンに冷やしてある感じですね(^_^)v

麺の上には色々と載っていますがσ(^_^;)

ここはシンプルに、スライスされたキュウリと刻みミョウガだけでも良いのですが、それだと値段がつけにくいかな(^^;

麺はシッカリ水で締められ、水切りも完璧。

つけ汁がシッカリ絡みます。

つけ汁は結構粘度があります。

懐かしさとコレじゃない感がこみ上げますσ(^_^;)

これはコレで充分に美味しいのですが、やはり自分が食べ慣れた「冷や汁」ではありませんからねσ(^_^;)

キュウリは後入れなら、もっと薄くスライスして軽く水気を絞った方が汁との馴染みが良くなります。

また、好みはありますがシソをもっと入れても良いし、シソの実も合いますね(^_^)v

今後のブラッシュアップを期待しています。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけあぶらソバニンニク(900円)大盛」@天元突破 越谷店の写真7月27日(土)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年7月9日

「煮干乱舞 越谷店」が「天元突破 越谷店」にリニューアルとの事で訪問です。

入り口左手の食券機で「つけあぶらソバニンニク(900円)」の食券を購入してカウンター席に座ります。

なお、お冷と割りスープもここにありセルフです。

厨房内は若い女性店員一人。

食券回収時に麺量の確認がありますので、大盛りでお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

盛り付けがキレイ(^_^)v

麺を出汁アブラにつけて食べていきます。

ややニンニク感が弱いかなσ(^_^;)

ニンニクWでも良かったかな。

しかし、この甘しょっぱい出汁アブラって良く考えましたよね。

美味しくて中毒性があるので、少し前から食べたくて仕方が無かったのですが会社の健康診断が有ったので自粛σ(^_^;)

火曜にそれも終了したので早速、リニューアルしたこちらに(^_^)v

麺ももちもちで美味しい(^_^)v

後半は残して有った半熟タマゴを潰して麺に絡ませ、さらにカウンター上のレモン酢を回し掛けたものをつけ汁に投入。

いや〜、コレもうまい(^_^)v

もっと、食べていたいけど次もあるのでσ(^_^;)

本店もこちらも来るのは同じくらいですが、駐車場があるだけ本店の方が行きやすいかなσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺大盛(800円)」@つけ麺 いな月の写真7月21日(日)11時訪問(^_^)v

開店日2019年7月17日

店主さんのツイートによると、今日までは昼営業のみ、メニューもつけ麺のみのようですがσ(^_^;)

店舗前の駐車場にクルマを止めて、入店。

入り口右手の食券機で、「つけ麺(800円)」の食券を購入してカウンター席に座ります。

店主さんから、大盛無料の話があり「大盛」でお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

麺はつけ麺としてはやや細めな中細麺。

開店祝いの花輪が出ていたので、「村上朝日製麺」の麺なんでしょうね。

つけ汁はシャバ系かな(^^;

麺を投入して食べてみますが、鶏魚介のつけ汁は魚介は控えめな感じ。

でも、バランスは良く美味しいですね(^_^)v

食べて行くとやはり、後半つけ汁が弱くなってきます。

ただ、カウンターの上の自家製果実酢を、麺に振りかけて食べるとコレも問題無し。

麺もはじめは細く感じましたが、つけ汁とのバランスを考えると、ちょうどよいかもしれませんね。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけあぶらソバ大盛ニンニクショウガW味(900円+100円)」@天元突破の写真5月19日(日)11時訪問(^_^)v

開店当初には無かった「つけあぶらソバ」なるメニューに変わっているとのことなので、訪問です(^_^)v

駐車場にクルマを止めて、店に。

入店して入り口右手の食券機で、「つけあぶらソバニンニク(900円)」「W味肉1枚付き(100円)」の食券を購入して、席に座ります。

ワタシでちょうど満席σ(^_^;)

味の追加は「ショウガ」でお願いしました。

しかし、メニューの追加では無く「つけあぶらソバ」単独メニューにしたんですね(^^;;

味はノーマル、ニンニク、ショウガ、辛、カレー、チーズ、痺だったかなσ(^_^;)

なお、今日からW味もOKになっています(^_^)v

麺量は大盛まで無料なので、大盛でおねがいしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

つけ汁には大量の背脂が浮いていますし、表面にはアブラの層σ(^_^;)

麺の横には半熟卵。

コレはどう食べれば良いんだろう(^^;;

つけ汁に麺を投入して一口食べて見ますが、コレはウマイ。

コレだけアブラがあるのに、全然アブラっぽく無くスルスル麺が消えていきます。

つけ汁自体は甘じょっぱいものなんですが、ショウガがサッパリ感を、ニンニクがコクを感じさせてくれます。

コレは中毒性がありますね。

この出汁アブラに太麺が良く合うんですよね(^_^)v

と言うよりこのくらいの麺でないと、この出汁アブラに負けますよね(^_^;)

いつもはアブラは控えめにしているんですが、コレはまた食べたいと思わせる一杯ですね。

実際、つけ汁は背脂を含め完飲_| ̄|○

残ったつけ汁に「おい飯」という選択肢もありますが、それだとややキャパオーバーσ(^_^;)

味が色々あるので、単独でもW味でも楽しめそうですね(^_^)v

なお、半熟卵は麺と一緒に絡めてからつけ汁に投入して食べました(^^ゞ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚煮干つけめん中盛(900円)ノリ開店サービス」@NIBOSHI TSUKEMEN 凪 大宮南銀通り店の写真5月12日 11時25分訪問(^_^)v

開店日 2019年5月11日

昨日、開店だったんですねσ(^_^;)

昨日、帰ってから気が付きましたm(_ _)m

地元なのにね(^^;)

店舗前では開店記念サービスのチラシを配っている女性店員さん。

それをもらい、店内に。

入り口右手の食券機で「濃厚煮干つけめん中盛(900円)」の食券を購入して、奥のカウンター席にすわります。

もらったチラシでトッピングのノリが付けられるとの事でお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

ノリがデカイσ(^_^;)

コレは自分で細かくしないと食べにくそう(^^;;

麺をつけ汁に投入して、一口食べてみますが、煮干しの旨味が伝わってきませんね(>_<)

たしかに、つけ汁自体は濃い感じですが旨味が不足気味。

麺はもっちりしてなかなか美味しいのにσ(^_^;)

後半は麺に酢を振りかけて、食べていきますがさっぱり感が出てきます。

スープ割はカウンター上のポットからのセルフですが、コレをするとますます旨味感が無くなり、途中で飲むのをやめてしまいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん(850円)」@麺処 はら田の写真5月1日(水・祝)11時50分訪問(^_^)v

開店日 2019年5月1日

11時30分開店ですが、出遅れて店舗前に行くと長蛇の列 _| ̄|○

最後尾に行くのに数えましたら、35人σ(^_^;)

ここまで来てしまったので、並びます。

何か列の横にはTVカメラを担いだ人たちが(・・?)

並んで2時間ほど経った頃でしょうか「いけ麺」さん登場(^_^)v

しかし、「いけ麺」さんの場所で麺切れは無いのだろうか?

退店後に確認すると少し後で麺切れ終了になったようですね(^^;;

店主さんの話(TV取材のまた聞きですが)によると、今日、明日は130食程度が終わり次第閉店で、金曜以降は夜営業も開始だそうです。

列が進み、店舗前のベンチまで昇格したので、入り口右手の食券機で「つけめん(850円)」の食券を購入して待ちます。

なおしばらくがメニューを絞って営業との事で、「つけめん」「らーめん」の濃厚魚介のメニューのみ。

TVクルーは並んでいる様子を撮ったり、待っているお客さんにインタビューしていますね。

席が空き、着席(^_^)v

厨房が割と広め。

なお、従業員、厨房内は撮影禁止。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

さすがに「ほん田」出身、盛り付けが綺麗ですね。

まずは麺をつけ汁に投入して一口。

う〜ん、つけ汁のバランスが良いですね(^_^)v

濃厚でありながらくどく無く、旨みが厚い。

それに合わされる麺も密度の濃い小麦感で、力のあるつけ汁に負けない。

この麺だと量が足りない。

コレの倍はイケる。

後半はカウンター上の果実酢を麺に掛け回し、食べ進めます。

ガシガシ食べていると、TV取材を受けてしまいました(^^;;

あまり良いコメントが言えなくて、放送には使われないでしょうねσ(^_^;)

「日本テレビ」さんの様なのでもし放送されたら誰か教えてくださいm(_ _)m

(ワタシ、テレビ見ないものですから)

スープ割もサッパリした感じでとても良いですね(^_^)v

次は「淡麗昆布水つけめん」や「中華そば」を食べたいですね(^_^)v

でも、前の店なら歩いてすぐだったんですけどねσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん麺量300g (850円) ヤサイチョイマシ、アブラ以外」@麺屋 桐龍の写真4月21日(日)12時30分訪問(^_^)v

今日は「つけめん」があるとの店主さんのツイートを見て、訪問です(^_^)v

今年初の桐龍のつけめん。

待っていた人も多いのでは?

ワタシは待っていましたσ(^_^;)

例年このあたりから時々提供が開始され、GW明けくらいから連日提供になる事が多いですね。

店舗前に行くと外待ち14人。

まあ、ここは回転が良いのでそれほどの待たないでいけそうです。

まずは食券を購入。

外待ちの列に加わります。

しばらくして、入店(^_^)v

そして着席。

ここまで30分(^_^)v

麺が茹で上がり、ラーメン、まぜそばが提供されて行く間、シッカリ水で締められた麺が盛り付けられていきます。

トッピングの確認があり、「ヤサイチョイマシ、アブラ以外全マシ」でお願いしました。

先に1杯食べているので、ヤサイも控えめのちょいマシ(^^ゞ

先につけ汁が到着(^^ゞ

続いて、麺(・・;)

あれっ、前より細くなっていません(・・?

まあ、ここの麺は他の二郎系よりもともと細い麺ですが(^_^;)

いつものように、麺に振りかけられたトッピング毎に食べていきます。

いつもながら麺が美味しい(^_^)v

2杯めなのに麺がどんどん消えていきます(^^ゞ

そしてすごいのが、これだけの麺をつけていてもつけ汁のチカラが落ちてこないこと。

普通なら、半分くらいでつけ汁にチカラが無くなり、味変したくなりますがここのはそんな事はありません(^_^)v

今年は何回くらいつけめん食べられるかな(^^ゞ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 27件