なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.024点
最終レビュー日 2019年10月22日
1,694 1,359 0 1,208
レビュー 店舗 スキ いいね

「まぜそば豚二枚(870円)」@麺屋 桐龍の写真10月22日(火・祝)10時45分訪問(^_^)v

ツイッターのTLに流れてきたトッピングにアレ「明太マヨ」ありとの情報。

コレは「まぜそば」を食べるしかありませんねσ(^_^;)

開店30分前に店舗前に着くと、先客5人。

さすがにこの天気ではと思っていたら、列はどんどん伸び開店時には20人以上の並びにσ(^_^;)

開店時間となり、入店。

入り口左手の食券機で「まぜそば豚二枚(870円)」の食券を購入してカウンター席に。

おっ、厨房内に店主さんがいない。

今日は休みなんですね。

でも、休める時にはしっかり休まないとね。

まあ、店を任せられるしっかりした人がいるということですから。

この順番なので、当然ファーストロット。

無料トッピング確認の声がかかりましたので、「アブラ以外全部、アレ」とオーダー。

注文の品が到着(^_^)v

トッピングの部分部分で、食べて行きます。

トッピングの違いがしっかりわかるこの食べ方がすきです。

初トッピングのアレ「明太マヨ」もとても良い。

同じ辛味系でも「七味」とは違いマヨネーズが旨みをアップしてくれます(^_^)v

うん、コレはレギュラーでも欲しいかな。

しかし、色々なトッピングが楽しめるのもそれを受け止めてくれる麺がしっかりしていればこそ。

麺の旨さは相変わらずのもの。

来月初めの「大つけ麺博」、その後の「周年祭」とイベントが続きますが、頑張って下さい。

一応、両方とも参加予定ですがσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 28件

「祝日限定 メガホイコーローまぜそば(850円)」@メガガンジャの写真9月23日(月・祝)13時10分訪問(^_^)v

さっきの一杯ではお腹が一杯にならず、二杯目を求めて川越市街にσ(^_^;)

祝日だし何か限定があるはずとこちらに。

今日の限定は「メガホイコーローまぜそば(850円)」

追い飯付きですが、さすがにそれまでは無理かなσ(^_^;)

ワタシの前でちょうど満席のため、入り口右手の食券機で食券を購入後、外待ち。

すぐに席が空き、食券を提出。

トッピングの確認があり、「アブラ以外全部」でお願いしました。

注文の品が到着(^_^)v

見た目、味は濃そうですねσ(^_^;)

まぜそばですが、底には結構タレがありますね。

麺はすでにタレと良く混ぜられているようで、そのまま食べていけます。

この濃い味付けに麺が負けていない。

ヤサイをタレと絡めながら麺と一緒に食べるのがたまらなく美味しい(^_^)v

しっかり小麦粉が詰まった感のある麺で、食べ応えもあり茹で加減もちょうど良い感じですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「鬼おろし煮干し塩(840円)」@大友食堂の写真9月14日(土)14時訪問(^_^)v

開店当初に伺っただけでしたので、ほぼ2年ぶりm(_ _)m

もうすぐ、2周年ですね(^_^)v

誠に申し訳ないのですが、開店時ここまで続くとは思いませんでしたσ(^_^;)

油そばの店って長続きしないんですよね(T_T)

なんでもありのラーメンの中でも、さらに自由度の高い「油そば」は作り手のセンス次第のところが多いのかな。

まあ、食べる方もその時食べたい物を的確に見つける能力が試されるかなσ(^_^;)

今日はさっぱり気分だったので「鬼おろし(840円)」の食券を、入り口右手の食券機で購入してカウンター席に座ります。

食券を提出時に「煮干し油、塩」でオーダー。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

良く混ぜて一口食べてみますが、予想を裏切らない旨さ。

ただ、少し残念なのは大根おろしがおろしたてでは無いので、甘く美味しくなっている事。

大根おろしを作り置きする関係で、仕方が無いのですが辛味のある大根おろしで食べられたらまた印象が変わるでしょうね。

普通の青首大根ではなく、辛味の強い「辛味大根」(出来れば越前辛味大根)だと更に良さそう(^^ゞ

酢やレモンで調味しながら食べていきますが、麺の旨さもありスルッと食べられちゃいますね。

二杯目でなければ、追い飯かチャーハンも付けたいところでした(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「J.Jモッシュそば(700円)」@仮麺中(角打ち わかさや)の写真7月13日(土)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年7月6日

実店舗オープンまでの間借り営業の第二弾σ(^_^;)

店主さんの昨日のツイートで「J.Jモッシュそば(700円)」があるとの事なので、未食のそれ目当ての訪問です(^_^)v

開店前から外待ちが出来ています(^_^)v

隣のCPにクルマを止めて入店。

ほぼ、満席(^^;;

空いた席に案内されると、店主さん登場(^_^)v

店主さん「J.Jモッシュ食べて見てくださいよ」

ワタシ「それ食べに来た(^_^)v

それだけ未食だしσ(^_^;)」

などと話しながら着席。

美人の女性店員に「J.Jモッシュそば(700円)」を注文しました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

J.Jとはジャパニーズ・ジェノベーゼとのことで、ジェノベーゼソースではバジルを使う所を春菊を使用しているみたいですね。

良く混ぜて食べて見ますが、コレが美味しい(^_^)v

春菊にありがちなエグ味も無く、食べやすい一杯。

ただ、和風ジェノベーゼならもう少し和風の食材のシソやミョウガなどが、薬味で有っても良いかななんて事も思ったりしてσ(^_^;)

まあ、ワタシが好きなだけですが(^^;;

しっかりした醤油ダレとジェノベーゼソースですが、コレを受け止める麺がスゴイ(^_^)v

「松尾」さんの中太麺ですが、しっかりした食感でタレ、ソースに負けていません。

後半はテーブル上に用意された煮干し酢を投入。

コレも良く合うな(^_^)v

ただ、最後にタレ、ソースが結構残ります。

ワタシは次もあるので、そのまま食べてしまいましたが(^^ゞ

普通なら残ったソースにライスを投入しての割り飯か、スープも足してのお茶漬け風も有りかななんて思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あぶらそば(780円)」@中華そば ぎと家の写真6月23日(日)14時訪問(^_^)v

「あぶらそば」が食べたくてこちらに(^_^)v

東松山では、良く食べている「あぶらそば」もこちらでは初めてσ(^_^;)

入り口右手の食券機で「あぶらそば(780円)」の食券を購入して一つだけ空いているカウンター席に座ります。

二杯目なので脂増しは無し。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

タレを良く絡ませていただきます(^。^)

ややタレが弱い感じなので、酢とおろしニンニクを投入。

好みの味になりました。

麺は平打ちのぴろぴろの麺でタレとは馴染みが良いのですが、タレ自体が弱い感じですが自分好みの味に調整するならこの位の味付けの方が良いかも。

麺を半分残した状態で、スープ割をお願いします。

汁ありのラーメン状態になるので一杯で二回楽しめる訳です。

酢とおろしニンニクを投入した状態で、ラーメンスープとしても良い味加減(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚たまごのまぜそば(900円)」@中華そば 四つ葉 第4回 ちょこたび埼玉博覧会の写真6月16日(日)11時55分訪問(^_^)v

さっきの一杯から時間を空けて、二杯目σ(^_^;)

最後尾の札には90分待ちになっていましたが、実際には1時間で着席。

今度は汁なしの「濃厚たまごのまぜそば(900円)」にしてみました。

これだけは当然のことながら、太麺。

上に載ったたまごと底のタレを良く混ぜていきます。

一口食べてみるとたまごの旨みと醤油の風味、旨みが混ざり合い美味しい。

ただ、ストレート過ぎる気もしますがσ(^_^;)

まぜそばに対する考え方の違いかもしれませんが、もっとジャンクであっても良いのでは(^^;)

また、和風ならとろろやマグロのブツ切り、ワサビなどで山かけ丼風とか色々チャレンジしてみて欲しいですね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「特製たれそば 極み 大盛(880円+100円)全マシ豚」@ジャンプの写真5月6日(月・祝)14時訪問(^_^)v

このGWに遊びに来ていた孫を我孫子まで、送った帰りに訪問ですσ(^_^;)

駐車場に入る前に、外待ちチェック。

6人いますね。

駐車場にも空きが、あります。

入店して、食券を購入。

「特製たれそば 極み(880円)」「大盛(100円)」にしました(^_^)v

「たれそば」だとスープ割が、できますからね。

外に出て待ちを数えたら9人σ(^_^;)

しばらくして、入店。

席に座るまで、約30分。

途中で食券を見せてありますので、トッピングを検討。

「全マシ、豚」でお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつものようにトッピング毎に、たべていきます。

結構、インパクトのあるトッピングですが、麺がしっかり受けとめています。

そのまま、半分くらいは食べてしまいましたので、スープ割をお願いしました。

全体を良く混ぜてスープに馴染ませて、食べていきます。

この様なラーメン風で食べるのも、美味しいですよね(^_^)v

豚は箸で切れるほど柔らかくて、半分はほぐし豚風に混ぜて食べ、残りはそのまま食べました。

一杯で二度美味しいコレは、大好きな一杯です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「まぜそば 大 温玉 アブラ以外全マシ(880円)」@ジャンクガレッジ 和光市駅南口店の写真4月16日(火)11時訪問(^_^)v

開店日 2019年4月7日

店頭に到着すると、ちょうど入店が開始したところ。

先客に続き、入り口左手の食券機で「まぜそば 大 温玉(880円)」の食券を購入して、カウンター席にすわります。

食券回収時に無料トッピングの確認があり、「アブラ以外全マシ」でお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

あれっ(・_・;

大って、こんな量だっけ?

大じゃなくて倍でもよかったかなσ(^_^;)

いつものようにトッピングの部分ごとに食べて行きます。

タレの具合が絶妙で、そのまま食べるとやや物足りない感じがあるのですが、トッピングと混ぜ合わせるとピタリとハマる感じ(^_^)v

コレにニンニクを少し絡めて食べるのが、実にウマイ。

中盤以降は全体的に混ぜ、後半は七味と酢を加えてカスタマイズ。

色々な食べ方が楽しめるまぜそばって、スゴイなって思いますよね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば 大(900円)、生卵(50円)全マシ」@豚ゆうの写真3月31日(日)10時45分訪問(^_^)v

開店15分前で先客2人。

しかし、ワタシの後からドンドン行列は伸び、開店時には15人くらいの待ちになっていましたσ(^_^;)

開店時間になり、入店(^_^)v

入り口右手の食券機で「まぜそば 大(900円)」「生卵(50円)」の食券を購入して、女性店員さんに渡します。

カウンター席は右から詰めて座りますので、ちょうど調理台の前で、作っているところが良く見えるので好きな席です(^_^)v

途中で女性店員さんからトッピングの確認が有りましたので、「全マシ」でお願いしました。

先に生卵が到着しましたので、殻を割り、良くかき混ぜて置きます。

いつもはタレや一味で調味して食べますが、まずはそのまま。

注文の品が到着(^_^)v

ここの「まぜそば」は辛子高菜が入っているのが他とは違うところ。

ワタシは初めから全部を混ぜる事はしないで、トッピング毎に少しずつ混ぜて食べたり、生卵と絡めて食べたりするのが好きですね(^_^)v

ここのまぜそばは初めからタレと良く混ぜてあるため、そのまま食べても本当に美味しい。

その麺に色々なトッピングを絡めて食べるのですから、美味しくないわけがありません(^_^)v

生卵は初めはそのまま付けていたのですが、やはりマイルドになり過ぎるので、タレと一味を投入(^_^)v

やはり、このくらいがちょうど良いですσ(^_^;)

麺量300gでもアッサリ完食。

でも、丼の底に残った美味しいタレがもったいなくて箸に付けて舐めていましたが、スープ割が出来ると良いんですけどねm(_ _)m

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「あぶらそば(780円)大脂」@中華そば136の写真12月23日(日)13時50分訪問(^_^)v

この時間なのに外待ち4人σ(^_^;)

本当に人気店になりましたよね(^^;)

回転は早く、すぐに店内への案内がありましたので奥の食券機で「あぶらそば(780円)」の食券を購入して中待ちのイスで待ちます。

途中、奥様からのアブラの量の確認がありましたが、今日は「大脂」までとの事(・・?)

ワタシの少し後でご飯も無くなった様ですし、どんだけお客さんが来たんですかね(^^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

さっそく麺を良く混ぜて食べて見ますが、ウマイ。

もっちりとした太麺が、濃いめのタレとアブラをシッカリ受け止めて全体をまとめています(^_^)v

ノリ、タマネギも良いアクセントになっていますね。

別皿提供の柚子七味マヨは食べる分のみにまぶして食べましたが、これが正解(^_^)v

良い味変になりますね。

麺をかなり残した状態でスープ割をお願いしました。

勿論、ラーメン状にして食べるためですが、まずはそのまま食べて見ますがコレが美味しい(^_^)v

割りスープは煮干しがかなり感じられますが、醤油ダレを足さなくても充分に美味しい。

麺量は1/3位残したつもりでしたが、コレでは足りないσ(^_^;)

大盛にして半分あぶらそばで食べて、残り半分をスープ割ラーメンで食べた方が良かったかな(^^;)

次にはそうしていただきましょう(^_^)v

帰り際に店主さんから、「◯雄(豚ゆう)再オープンの時にはよろしく」と言われましたが、あちらが休業になってしまったのでこちらに来たとは言えないので笑ってスルーしましたがσ(^_^;)

しかし、「ジャンプ」出身の方の団結はスゴイですね(^^;)

しかし、ワタシ身バレしているんですか(・・?)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件