なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.017点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,692 1,358 0 1,207
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん(850円)」@麺処 はら田の写真5月1日(水・祝)11時50分訪問(^_^)v

開店日 2019年5月1日

11時30分開店ですが、出遅れて店舗前に行くと長蛇の列 _| ̄|○

最後尾に行くのに数えましたら、35人σ(^_^;)

ここまで来てしまったので、並びます。

何か列の横にはTVカメラを担いだ人たちが(・・?)

並んで2時間ほど経った頃でしょうか「いけ麺」さん登場(^_^)v

しかし、「いけ麺」さんの場所で麺切れは無いのだろうか?

退店後に確認すると少し後で麺切れ終了になったようですね(^^;;

店主さんの話(TV取材のまた聞きですが)によると、今日、明日は130食程度が終わり次第閉店で、金曜以降は夜営業も開始だそうです。

列が進み、店舗前のベンチまで昇格したので、入り口右手の食券機で「つけめん(850円)」の食券を購入して待ちます。

なおしばらくがメニューを絞って営業との事で、「つけめん」「らーめん」の濃厚魚介のメニューのみ。

TVクルーは並んでいる様子を撮ったり、待っているお客さんにインタビューしていますね。

席が空き、着席(^_^)v

厨房が割と広め。

なお、従業員、厨房内は撮影禁止。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

さすがに「ほん田」出身、盛り付けが綺麗ですね。

まずは麺をつけ汁に投入して一口。

う〜ん、つけ汁のバランスが良いですね(^_^)v

濃厚でありながらくどく無く、旨みが厚い。

それに合わされる麺も密度の濃い小麦感で、力のあるつけ汁に負けない。

この麺だと量が足りない。

コレの倍はイケる。

後半はカウンター上の果実酢を麺に掛け回し、食べ進めます。

ガシガシ食べていると、TV取材を受けてしまいました(^^;;

あまり良いコメントが言えなくて、放送には使われないでしょうねσ(^_^;)

「日本テレビ」さんの様なのでもし放送されたら誰か教えてくださいm(_ _)m

(ワタシ、テレビ見ないものですから)

スープ割もサッパリした感じでとても良いですね(^_^)v

次は「淡麗昆布水つけめん」や「中華そば」を食べたいですね(^_^)v

でも、前の店なら歩いてすぐだったんですけどねσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華蕎麦(700円)」@中華蕎麦 サンジの写真12月9日(日)12時30分訪問(^_^)v

先程の一杯完食後、そのまま再度列に並び直します。

開店時よりは列が短くなりましたが、それでも50人位並んでいます。

食券は初めにまとめて買ってありますので、後は待つだけσ(^_^;)

まあ、予想された事なのでラノベ読んで待っていますが、寒い(T_T)

かなり、温かめな服装で来ましたがそれでもσ(^_^;)

店内に入るとホッとします。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつものようにスープから飲んでみますが、つけ蕎麦とは味のバランスが結構違うんですねσ(^_^;)

濃厚ですが、くどくないのでドンドンスープを飲んでしまいます。

メンマが良い味付け(^.^)

麺は小麦がしっかり詰まった感じのものなので食べ応えがあり、お腹へのたまりもしっかりあります。

というより3時間前に食べた麺がまだお腹にσ(^_^;)

年内は頑張っていただいて、年明けからはしばらくゆっくり休んでください。

今まで、美味しいものをありがとうございましたm(_ _)m

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「つけ蕎麦(小)750円」@中華蕎麦 サンジの写真12月9日(日)10時訪問(^_^)v

先日、TLに流れてきた「中華蕎麦 サンジ」閉店の知らせ(°_°)

人気店ならではの人手不足での閉店との事(T_T)

ここ何年も店舗には、伺えませんでしたがイベントなどでは食べていましたがσ(^_^;)

終わり際は混むだろうと今日伺うと開店1時間前で40人以上の行列σ(^_^;)

皆さん考える事は同じなんですね。

開店時には待ちは70人以上になっていました。

並んでいる途中で、食券を購入。

注文を確認の時にあつもりでお願いしました。

もう閉店までは伺えないので、二杯食べるつもりですが行列がスゴイので店内連食は回避して並び直しですねσ(^_^;)

でも、回転は早く1時間15分で注文の品が到着(^_^)v

つけ汁に麺を浸し、一口食べてみるとやはり「サンジ」のつけ蕎麦。

ウマイです。

濃厚な旨みが麺をすするたびに、口の中に広がっていきます。

連食予定のため、麺量が180gの小にしたのであっという間に食べ終わってしまいます(T_T)

食べ応えのある太麺は、このつけ汁に負けていませんね。

もう少し量が食べたかったですが、最近量が食べられないのでコレがいっぱいσ(^_^;)

スープ割りは柚子とほぐしチャーシューが足されてきました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「柚子つけ麺 中盛(850円)」@麺処 ほん田 nijiの写真10月20日(土)13時20分訪問(^_^)v

明日21日で閉店ということで最後に訪問してみましたが、皆さん思いは同じと見えて、外待ち30人以上(^_^;)

でも、明日は新宿に行くため訪問できませんので並びます。

外待ちが発生している場合は、先に食券を購入して並ぶので入店し、入り口右手の食券機でデフォの「柚子つけ麺(850円)の食券を購入して列に並びます。

しばらくすると、店員さんが食券の確認とチャーシュー、メンマの確認に来ました。

チャーシューは「炭焼きチャーシュー」と「吊るし焼き焼豚」、メンマは「極太」でお願いすると共に麺量は中盛で(^_^;)

外待ちは結構寒いので温かいものにも惹かれたのですが、最後ですからメイン商品を選択。

順番になり店内に入るとすぐに別皿のチャーシューとメンマが提供。

その後、麺とつけ汁が到着(^_^)v

麺がきれいに揃えられていますよね。

麺を投入して食べてみますが、つけ汁の粘度は結構ありますね。

中盛りの麺だとスープ割りするほどつけ汁が残るかな(^^ゞ

オーソドックスな豚魚であまり柚子は感じられませんね(^_^;)

でも、しっかりした旨味があり、最後までつけ汁のチカラが落ちないのはさすが(^_^)v

中盛りくらいなら味変を考えずに一気に食べさせるチカラを持っていますね。

チャーシューは「炭焼きチャーシュー」の方が好みかな(^^ゞ

スープ割りはなんとかできるくらいはつけ汁が残ったので、お願いしましたがこちらの方が柚子を感じますね。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 4件

「つけめん(800円)」@次念序 モラージュ菖蒲店の写真7月29日(日)11時5分訪問(^_^)v

開店日 2018年6月20日

モラージュ菖蒲3Fのフードコートなのでこの時間なら席は自由ですが、昼時だと席が空くのを待つ人も出ますね(^^;;

開店30分ほどでかなりの席が、「次念序」の提供待ちのお客さんで埋まっていましたσ(^_^;)

注文はデフォの「つけめん(800円)」

本当は「中華そば」も好きなんですけどね(^^;;

呼び出し用のブザーを受け取る時に「麺茹でに時間がかかるので提供に10分程度かかる」との事。

当然ですね。

太麺のつけめんですから。

ただ、一般の方々だと提供に時間がかかり過ぎると、苦情を言う人もいるんでしょうねσ(^_^;)

店舗前の席で待ちます。

スープ割用のスープは店舗前のカウンター上にあるだけなので、あまり離れるとめんどくさいのでσ(^_^;)

ブザーが鳴り、「つけめん」を取りに行きます。

おおっ、匂いからして、「次念序のつけめん」です。

つけ汁に麺を入れるため持ち上げてみると、麺が丸みを帯びている。

あれっ、昔とは麺の形状が違いますよね(^^;;

まあ、本店ももう何年も伺っていないので、記憶も曖昧ですが(^^;;

調べたら前回本店を訪問したのは6年前m(_ _)m

まあ、変化もありますよねσ(^_^;)

つけ汁の濃度はもう少し欲しい気がしますし、麺もコシ、食べ応えが不足気味な印象ですが、まあコレは高い次元での話でフードコートで食べられるものとしては、極上の部類に入るものだと思います(^_^)v

麺を食べ切り、割スープを入れに行っていました。

ポットから出てくるスープは結構良い色の付いたスープでしたが、飲んでみて納得。

豚骨魚介の旨みをしっかり残しつつ、旨みを足してきていました。

このスープに縮れの細麺でラーメンが食いたいくらいσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
83

「ラーメン(750円)」@頑者の写真5月19日(土)10時30分訪問(^_^)v

開店までまだ1時間もあるのに先客2人(^^;;

4月に新装開店というより、建物自体を建て替えていて外観、内装共に小料理屋さんみたいなシックな感じ(^_^)v

開店10分前に美人店員さんから、食券購入のアナウンスが有り、順番に入り口右手の食券機で食券を購入。

いつも「つけめん」ばかりなので今日は「ラーメン(750円)の食券を購入。

時間となり奥から詰めて座っていきます。

中待ちは無く、座れなかった人は外で待機。

待ちは相変わらずで、退店時で20人以上はいたでしょうかσ(^_^;)

店沿いに並び、駅方向に伸びて角を曲がって続いています(^^;;

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

つけめんは提供に時間がかかるので一番にσ(^_^;)

いつも通りにスープから飲んでみますが、ウマイ(^_^)v

「また、おま」とも言われる事もある豚魚ですが、やはり「頑者」さんはウマイ。

豚魚と言うと魚介が主張しすぎたりと、旨み過多になり過ぎる店も多いですが、バランス良く過多になりすぎないギリギリを提供しているのは流石ですね。

いつもは麺の旨さばかりが目に付いていましたが、今日の一杯は高いレベルでバランスされたもの。

夢中になって麺をすすっていると麺が足りない(T_T)

次もあるので並盛りにしてしまったが、もっと食べたかった。

メンマはしっかりした歯ごたえに、スープの旨みに負けない味わいがなかなか良いデスネ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「村岡屋xサンジのつけめん」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4月21日(土)9時訪問(^_^)v

開場は11時からですが、食券を買っていないのでまずは、そちらの購入列に並びます。

10時30分に購入開始で、その後入場列に並んで開場をまちます。

開場して直ぐに、「村岡屋xサンジ」の列に並びますが、その時点で最後尾は90分待ちとの事σ(^_^;)

ワタシの位置だと1時間ちょっとでしょうか(^^;;

待ち時間は大したことが無いですが、暑い(T_T)

やっと注文の品を受け取って、空いたテーブルで食べてみます。

つけ汁はそれほど濃厚と言うわけではなく、「サンジ」の2号つけめんくらいでしょうか?

しかし、旨みがたっぷりで甘味さえ感じられます。

麺は太麺でコシのあるものでつけ汁との相性も良いデスネ(^_^)v

本当に食べやすいつけめんという感じでしょうか?

出店している店の中ではもっとも待機列が、長いですがそれだけのことはある一杯デスネ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺大盛り(800円→400円 開店サービス価格)」@麺屋 ふじ田 川口店の写真11月19日(日)10時30分訪問(^_^)v

開店日 2017年11月17日

17日〜19日までの3日間店頭でサイコロを振って1か2が出ればつけ麺無料、それ以上は半額の400円で食べられるとの事で伺いました(^_^)v

実は昨日も2軒目で訪問したのですが、あの寒い雨の中の長蛇の列(@_@)

CPにクルマを停めてでしたので諦め、今日は電車で来ました(^_^)v

開店30分前で先客12人σ(^_^;)

ワタシの後の列もドンドン伸びて開店時には50人以上になっていた様子(^_^;)

待っている途中で店長さんが人数を数えて、ワタシの後まで最初に入店出来るので、店頭でサイコロを振って下さいとアナウンスが有りました(^_^)v

今日は食券は買わず現金決済の様ですね。

最初の入店で無料は2人。

ワタシは4で半額σ(^_^;)

14人で2人ですから順当な所ですね。

入店して席に座っても何も確認が無いσ(^_^;)

今日まではつけ麺のみ、それも大盛りだけの様で女性にだけ麺量の確認がありました。

なお、熱盛り、冷盛りはオーダー出来ますがワタシはそのまま冷盛り。

割と提供が早いですが、つけ麺だけですから先に茹で始めているんでしょうねσ(^_^;)

注文の品が到着(^_^)v

表の看板には大勝軒の山岸さんと麺屋こうじグループの田代さんが並んだ写真が描かれていますが、この系列出身なんでしょうか?

東池袋大勝軒系のつけ汁では無く、粘度の高い豚魚のつけ汁です。

まあ、大勝軒系ならもりそばですしね(^_^;)

麺はやや細めな太麺ですが、つけ汁との絡みは良いですね(^_^)v

ただ、そのためつけ汁がすぐに減ってしまいスープ割が心配になりました。

なお、スープ割で入れるものにより、バリエーションをつけているのは面白いですね(^_^)v

まあ、今日は桜海老を入れるかどうかだけしか選べませんでしたが(^_^;)

麺はサラッとした感じで、もう少し小麦が詰まった様なモッチリした感じが欲しい気もしますがσ(^_^;)

つけ汁はやや酸味のある粘度の高い豚魚のものですが、何かもう少し特徴が有ればσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺並冷や盛り(オープン記念価格500円)」@つけ麺 壱翔の写真10月29日(日)11時5分訪問(^_^)v

開店日 2017年10月28日

明日までのオープン記念で全品500円との事でしたので訪問(^_^)v

入り口左手の食券機でデフォの「つけ麺並(500円)」を購入(^_^)v

大盛りまで同料金ですし、ライスも無料の様ですね(^_^)v

食券を渡すとあつ盛りか冷や盛りが選べるとの事で冷や盛りでお願いしました。

ワタシが入店した時は、先客5人でしたがドンドンお客さんが増えて満席(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

やはり、並盛りでは麺量が少ないですね(^_^;)

まあ、それは大盛りにすれば良い話ですが次もあるのでσ(^_^;)

とりあえず、麺を投入してみます。

つけ汁はシャバ目な豚魚で、バランスは悪く無いです。

ただ、後半はやはりつけ汁の力が落ちた気がします(^_^;)

カウンター上には、刻みタマネギ、すりゴマがあり、ラー油、ニンニクは店員さんに言えば出してもらえる様です。

このつけ汁だとやはり味変グッズは必要でしょうσ(^_^;)

ただ、麺はなかなか美味しくプリッとした食感も良くもう少し食べたい感じはありました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺並冷(780円)」@つけ麺 來の写真7月29日(土)11時訪問(^_^)v

開店日 2017年4月27日

開店からだいぶ経ってしまいましたが、やっと訪問m(_ _)m

「鶴おか」さんの跡地と言うと分かりやすいのでしょうねσ(^_^;)

入店してすぐ左手の食券機でデフォであろう「つけ麺並冷(780円)」の食券を購入して、カウンター席に座ります。

店内はあまり変わりが無いみたいですねσ(^_^;)

先客0人、後客2人σ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

オーソドックスなつけ麺の様です。

麺量は並盛なので200g。

つけ汁はかなりアツアツ。

麺を投入して食べて見ますが、豚魚ですね〜。

つけ汁自体の粘度は高めで麺へのからみは良いのですが、その分つけ汁の減りも早いσ(^_^;)

麺はしっかり締められているし、ぬめりもありません。

つけ汁は初めのうちは旨みもしっかり感じられますが、後半はエグミ、しょっぱさが出てきてしまいます。

スープ割はポットからのセルフで、柚子を混ぜてある様で清涼感もありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件