なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.017点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,692 1,358 0 1,206
レビュー 店舗 スキ いいね

「黒胡麻担々麺(860円)」@担々麺atとなりのあじとの写真8月6日(火)11時30分訪問(^_^)v

開店日 2019年7月14日

入店すると食券機は無いようで、そのままカウンター席に座ってメニューを確認。

メニュートップの「黒胡麻担々麺(860円)」を注文(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

スープが真っ黒σ(^_^;)

まあ、黒胡麻を使用しているので当然ですね。

提供時に店主さんから「カウンター上の山椒、辛味噌?豆板醤?で味を調整してください」と案内がありました。

いつものようにスープから飲んで見ますが、シビレ、辛さ共に控えめですがスープを楽しむならこの位がちょうど良いかも。

麺は中太麺で、濃厚な担々スープをシッカリ受け止めてくれます。

トッピングのサラダ菜も、スープを絡めながら麺と一緒に食べると、食感の違いもあり美味しい(^_^)v

当然のようにスープの底にはひき肉が残りますので、次が無ければライス投入なんですがσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺・赤(870円)」@担々麺専門店 GOMAの写真6月23日(日)11時30分訪問(^_^)v

平日、土曜は夜営業のみなのでワタシにとっては意外とハードルが高めですが、こちら方面に来たので訪問です(^_^)v

店舗に面した道路の反対側に、2台分の駐車場が用意されているのもありがたいです。

満車になるといけないので早めに駐車して、車内で待機。

開店時間となり入店(^_^)v

先客1人、後客2人。

食券機は入り口正面にあります。

「冷し担々麺」にも惹かれましたが、涼しい気温でも有りデフォの「担々麺・赤(870円)」の食券を購入して着席。

席の後ろは、身体を横にしてやっと通り抜けられるほどの狭さσ(^_^;)

でも、そのぶんエアコンの効きは良く特にワタシの座った席は冷風直撃(^^;;

ほとんど汗もかかず食べられましたσ(^_^;)

注文の品が到着(^_^)v

辛さは普通でお願いしました。

いつものようにスープから飲んで見ますが、辛さ、痺れは強過ぎずちょうど良い感じ(^_^)v

どちらかと言うと店名にもなっていますが、ゴマ感が強め。

麺は太麺ですが、ややスープとの馴染みが良くない印象でしたσ(^_^;)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ニュータンタンメンメチャ辛ひき肉、卵W(750円+100円+10」@ニュータンタンメン 蕨店の写真6月8日(土)13時50分訪問(^_^)v

RDBではワタシのレビューしか上がりませんが、店は混んでいますσ(^_^;)

ちょうど私の前で満席(T_T)

まあ、すぐに席は空きましたがσ(^_^;)

先日は「みそタンタンメン」を食べたので、今日は「ニュータンタンメン」(^_^)v

「みそタンタンメン」の大辛でもあまり辛くなかったので、今日はメチャ辛にして見ます。

トッピングはいつもの「ひき肉、卵W」

でもこのせいで辛さが和らいでいる可能性もσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

どんぶりは大きく、ひき肉、卵がタップリ(^_^)v

ただ、二杯目にはなかなか手ごわいかなσ(^_^;)

いつものようにスープから飲んで見ますが、これでも辛さが足りない(T_T)

あまり辛さが強すぎてもスープの旨みが感じにくくなるので、ダメですがσ(^_^;)

まあ、それでも汗は噴き出して来ます。

ワタシ汗っかきなんですσ(^_^;)

どんぶりの大きさの割に麺量は少ない気もしますが、ランタイムサービスのライスもありますので問題はありません。

麺は太麺ですが辛さのあるスープに対してはやや力不足かなσ(^_^;)

まあ、前々回の辛さは普通だったのでそんな感じがしなかったのかもしれません。

スープはひき肉増しなので旨みタップリ(^_^)v

麺を完食後、タップリ残ったひき肉卵スープにライスを投入。

二杯目だしスープは残そうと食べ始めたらスープまで完食完飲_| ̄|○

それだけ美味しいと言う事です(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「担々麺+チャーハン(850円)」@味屋らーめんの写真4月16日(火)13時15分訪問(^_^)v

開店日 2019年2月?

市内の新曽から2月?に移転してきた様ですね(^_^)v

入店すると、この時間でも2組4人。

空いた席に座り、メニューを確認。

セットメニューが推しの様ですね(^_^)v

「担々麺+チャーハン(850円)」を注文(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

あの〜、チャーハンがメニューの写真と違いますけど(・・?)

見本の写真は一般的なチャーハン。

出てきたのはチャーシューダレ?で味付けられたもの。

まあ、ホワッとした食感も悪くないし美味しいんですが見た目が違いすぎσ(^_^;)

担々麺のスープは辛さはそれほどの事はありませんが、結構山椒が効いていてベースのスープがよくわかりません(T_T)

麺は中太麺ですが、スープに良くあっているとは言えない感じσ(^_^;)

スープも強いのですが、麺も主張が強くうまく噛み合っていない印象でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々麺(820円)」@中華ひろとの写真2月24日(日)13時5分訪問(^_^)v

前回の「支那そば」も良かったのでもう一つのメニューの「坦々麺(820円)」をいただきに訪問です(^_^)v

この時間でもそこそこお客さんが入っています(^_^)v

認知されてきたのかな。

カウンター席に座って「坦々麺(820円)」を注文(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつものようにスープから飲んで見ますが、ゴマからの甘み、旨みが中心で辛さはあまり有りません。

上に載せられたひき肉を混ぜると、やや辛さは増しますがそれでも辛さはかなり控えめσ(^_^;)

ただ、こちらの客層から考えればこの位の味付けがちょうど良いのかもしれませんね。

家族連れ、カップルなどがメインになるのでしょうから、こういう優しい感じの味付けが合いますよね(^_^)v

好みにより使用できるように、粉山椒が提供されましたがやはりワタシ的には辛さ、シビレ共に不足気味でした(^_^;)

ただ、ワタシ達のようなラヲタの言うことは気にしなくてもいいでしょうね(^^ゞ

麺は細麺でスープと良く馴染んでいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「担々麺(810円)」@金ごま屋の写真1月20日11時40分訪問(^_^)v

開店日 2018年11月22日

こちらはコクーン1のフードコートのお店σ(^_^;)

担々麺が続きますが、仕方がありませんね(^^;)

「担々麺(810円)」を注文して呼び出しブザーを受け取ります。

辛さ、シビレが増せるそうですが、普通でお願いしました。

ブザーが鳴り、担々麺を受け取って来ます。

いつものようにスープから飲んで見ますが、ややシビレ感はあるものの両方ともかなり弱めσ(^_^;)

まあ、ターゲット層を考えるとこのくらいが良いですね(^_^)v

麺は細麺ストレートですが、スープとの馴染みがあまり良くなくて麺ばかりが目立ってしまいます(T_T)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺(853円)」@中華茗菜 裕宴の写真1月20日(日)10時15分訪問(^_^)v

開店日 2018年11月27日

コクーン2のフードコートにある中華料理のお店です。

まあ、担々麺がメインなのかなσ(^_^;)

注文して、前の席で呼び出しを待ちます。

直ぐに呼び出しブザーが鳴り、取りに行きます。

見た目はあまり辛くなさそうな色味ですが、ゴマ主体なのでしょうか?

いつもと同じ様に、スープから飲んでみますがやはりあまり辛くありません。

当然、ファミリー層がメインターゲットでしょうからそれに合わせた味付けなのでしょうね。

ゴマの優しい甘みもあります。

麺は細麺ですが、茹で過ぎでかなり柔らかい(T_T)

具にキャベツが入っているのは良いんですが、カットが大き過ぎて存在感がありまくり(-_-;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々つけめん(1000円)」@狼煙 〜NOROSHI〜の写真1月12日(土)11時訪問(^_^)v

駐車場で開店時間を待っていると、他のお客さんも来たので続いて店舗前に。

数分前ですが、すでに開店済み(^^;;

入り口右手の食券機で限定Bの食券を購入。

食券を提出すると麺量の確認がありますので、「中(麺量 300g)」でお願いしました。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

山椒のいい香りがしますね(^_^)v

つけ汁は相変わらず粘度が高そうσ(^_^;)

麺をつけ汁に漬けるというか、絡めると言うか(^^;;

つけ汁粘度が高いので、麺との一体感がスゴイ(^_^)v

そして、ウマイ(^_^)v

辛さ、シビレはかなりおとなしめですが、良いアクセントになっています。

麺をつけ汁に絡めるようにしていくと、300gの麺はあっという間に無くなります(T_T)

この麺量だとつけ汁があまり残らないのが問題ですよねσ(^_^;)

大や特大だとつけ汁のお代わりが出来ますが、中は出来ないのでスープ割が困りますね(^^;;

まあ、なんとかスープ割も出来ました。

坦々スープのひき肉から出た旨みもありスープ割も美味しい(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「味噌タンタンメン大辛ひき肉、たまごW」@ニュータンタンメン 蕨店の写真12月30日(日)11時30分訪問(^_^)v

寒い日にはやはり辛いものが食べたいのでココに(^_^)v

前回、「ニュータンタンメン」は頂いているので今日は「味噌タンタンメン(850円)」にしようと思いましたが、辛さが大辛とメチャ辛しかないσ(^_^;)

ヘタレなワタシは「大辛」でお願いしました(^^;)

前回気になっていたひき肉W、たまごWもお願いしました(^_^)v

無料のライスの確認もあり、コレもお願いしました(^_^)v

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

どんぶりが大きいですが、ひき肉、たまごWにしてあるのでボリュームがありますね(^^;)

コレにライスを入れて食べると、次は無理かなσ(^_^;)

いつものようにスープから飲んで見ますが、アレっ、あまり辛くないですね(^^;)

コレになら「メチャ辛」でも問題無いですね(^_^)v

でも、辛さだけでなく旨みもシッカリ感じられて美味しい(^_^)v

辛さ自体も刺激のある辛さではなく、旨みのあるからさなんですよね(^_^)v

まあ、ひき肉Wにしてあるのでそれもかなり影響しているとは思いますが。

麺は中太麺ですが、麺量はやや少なめかなσ(^_^;)

ただ、ライスを食べる前提ならベストかも(^^;)

麺を食べ終わって、ライスを投入(^_^)v

コレを食べたくて来ているのかもしれませんね(^^;)

いやー、本当にコレが美味しいんですよ(^_^)v

元々、ひき肉たまごは多いので増さなくても充分に雑炊が楽しめますが、増していると満足感が違いますね(^_^)v

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ニュータンタンメン辛さ普通(750円)」@ニュータンタンメン 蕨店の写真11月3日(土・祝)11時30分訪問(^_^)v

開店日 2018年10月1日

路地裏にあるため、場所を知らずに通りがかりで入ってみるというようなお客さんはいなそうな立地ですね(^^;;

入店すると、店内に食券機は無いようなのでそのままでカウンター席に座ってメニューを確認(^_^)v

メニュートップの「ニュータンタンメン(750円)」を注文(^_^)v

辛さの確認があり、「普通」でお願いしました。

ランチタイムのサービスで、ライスが無料との事なのでお願いしました。

しばらくして、ライスが到着。

続いて、注文の品が到着(^_^)v

どんぶりがデカイσ(^_^;)

レンゲもデカイですが(^^;;

いつものようにスープから飲んでみますが、コレがウマイ(^_^)v

鶏の旨みとひき肉の旨みが合わさり、旨みの広がりを感じさせてくれます。

辛さはピリ辛程度ですが、スープのうまさを感じるならコレくらいがベストかもσ(^_^;)

まあ、中辛も試してみないと分かりませんし、他のお客さんが注文していた「ひき肉W」もどんな味わいになるのか気になります。

「みそタンタンメン」も食べたいしという事で再訪ですかねσ(^_^;)

麺は太麺ですが、スープとよく馴染んでいい感じですね(^_^)v

もう少し柔らか目にすると、更に好みになりそうなんですが「麺柔らか目」のオーダーとか、通るのでしょうか?

麺を食べ終わった後は、ライスを投入して雑炊風にしていただきますが、溶き卵もひき肉もタップリ残っているので実にいい感じですね(^_^)v

この食べ方で是非食べてみていただきたい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件