なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.017点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,692 1,358 0 1,205
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「とりそば大盛(800円)」@麺堂 稲葉の写真8月5日午後7時30分訪問(^_^)v
鶏白湯の名店ですね(^O^)/
休日などは行列になるみたいですが、待ちもなく入店^_^;)
注文は濃厚な鶏白湯が楽しめるとりそばを大盛で注文。
あっ、ここは口頭での注文です。
座った席はカウンターの一番奥でしたが目の前に、「菅野製麺所」の麺箱が(^_^;)
ここの麺使っている店結構多いですよね。
麺というと浅草開化楼が有名ですが、あそこは麺種が100種以上と言っていますが菅野製麺所は200種以上と言っていますね。色んな麺があるわけですから、いかにスープに麺を合わせ理想の一杯に近づけるかが店主の腕といったところでしょうね(^_^)v
そんな事を考えていると注文の品が到着です(^-^)
う~ん、いい色合いのスープですね(^O^)/
ただ、それほど鶏は香りませんね(^_^;)
早速、写メを撮ってからスープを飲んでみます。
鶏の旨味がぎっしりと詰まった感じのスープですが、味にクドさは感じさせません(・・?
味付けも絶妙でした。
スープの炊き方がうまいんですね。これだけ濃厚だと焦げやすいので一度炊いた後の管理もうまいんですね。
あまりのスープの旨さにどんどんスープだけ飲んでしまいます(^_^;)
麺は中細麺でやや縮れがはいったもので、茹で上がりでも少し固めの低加水麺ですね。
このタイプの麺も最近よく出会いますね。伸びにくく麺に力もあるので濃厚系には使いやすい麺かもしれませんが、スープが濃厚であれば麺への絡みをそれほど気にしなくてもいいので、もう少しモッチリした麺の方がのど越しも楽しめるんでは無いでしょうか(^_^;)
具はチャーシュー、穂先メンマ、刻みタマネギ、刻みネギでチャーシューは味付けもスープに合わせて少し濃いめのものですがもう少しボリュームが欲しい(^_^;)
穂先メンマも美味しのですが、食感の変化を考えるなら太めの短冊状のメンマを少し固めに仕上げると面白いのでは無いでしょうか。
刻みタマネギは濃厚なスープをスッキリ味合わせてくれるんですがいかんせん量が中途半端。別皿にもう少し盛ってくれるか、カウンター上に置いといていただき自由に入れられるともっと良いんですが(^_^;)
スープは良いんですが麺とのバランス、具を含めた全体の出来で評価が少し下がりましたがレベルは高いです。
つけ麺を注文している方が多いようですので次回はそちらを食べてみましょう(^_^)v

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「正油ラーメン大盛」@支那そば 阿波家の写真2月25日午後9時訪問(^_^;) 仕事関係の研修会参加のためこの時間まで夕食抜き(T_T)
大宮に帰り着く前にどこかないかと探したところこの店がヒット(^o^)
着いてみたら何時も車で横の道通ってましたね^^;
入り口正面の看板に書かれた、昔懐かしい支那そばの文字にに釣られて正油ラーメンを注文。
割と早く到着(^^)v どんぶりが大きい(^O^)/ 永福町系の大勝軒みたい
まずはスープから・・・・ 美味しい。看板に偽りなし、小さい頃に食べた支那そばの味ですね(^-^)
透明感のある鶏清湯スープ、塩梅も良く大量のスープですがどんどん飲めてしまいます。
麺は細麺のストレート。このタイプのラーメンでは、麺の湯で加減が柔らか目の店が多いのですがここのは少し固めで私の好みです。昔の麺はもっとかん水の効いた黄色い麺でしたが(^_^;)
スープはあっさりですが自家製の麺がしっかりスープをまといます。
具は短冊状のメンマと厚みはあまりありませんがとろとろのチャーシュー、刻みネギが2種。どれも特筆するところはありませんでした(^_^;)
でもこのボリュームで700円は安い(並盛600円+大盛150円で750円だと思ったら700円とのこと、女店員さん間違えた?)
次は塩ラーメンですね(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件