なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ビール牛

男性 - 埼玉県 (1957年生まれ)

さいたま市を中心に食べ歩いておりますが、仕事先で食べたものも時々レビューしております。ほぼ同内容のものがブログに載っています。写真が多いのとコメント内容が少し違うだけですが^_^;

平均点 74.017点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,692 1,358 0 1,205
レビュー 店舗 スキ いいね

「しじみと帆立の冷し蕎麦(たわやか麺)1000円」@さんじの写真8月3日(土)10時55分訪問(^_^)v

開店5分前で先客22人_| ̄|○

やはり、人気店ですねσ(^_^;)

猛暑の日向の行列は、厳しいですが店の前の道は風が良く通り以外に待っていられます。

開店時間になり、食券を購入するために店内に。

初めての店ではデフォの品を注文することが多いのですが、さすがにこの暑さなので冷たい「しじみと帆立の冷し蕎麦(たわやか麺)1000円」の食券を購入σ(^_^;)

外の行列に戻るとすぐに食券の回収がありました。

行列が進み、入店。

食券は渡してあるのですぐに注文の品が到着(^_^)v

いつものようにスープから飲んでみましたが、コレはウマイ(^_^)v

冷製スープなのでアブラはありませんが、その旨みに不満はありません。

しじみ、帆立はそれぞれが主張し過ぎることなく、ややビターな煮干し感を支えている感じでしょうか。

コレに合わされる麺がなかなか特徴的です。

ややモチツルの縮れ麺ですが、コレが粘度の無いサッパリしたスープを良く持ち上げるんですね。

すするとスープの旨みが口の中で広がって行くのがよく分かります。

これではレギュラーメニューも、食べないではいられない感じですね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(800円)」@麺匠 八雲 本店の写真11月13日(火)11時訪問(^_^)v

開店日 2018年10月17日

「麺匠 八雲 大和店」の時から気になっていたんですが、遠いので諦めていましたがこちらに本店を開業との事で訪問です。

シックな内外装で、女性店主さんらしいみせですね。

店内に食券機は無く、口頭注文の様ですね。

席に座り、メニューを確認。

「味噌ラーメン(800円)」を注文(^_^)v

店主さんは厨房のようですが、席と厨房の間にはすりガラス状の目隠しがあり、中の様子は分かりません。

ワタシは店主さん達が、ラーメンを造っているところを見るのが好きなんですけどねσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

いつものようにスープから飲んでみますが、一口目はやや濃厚な印象でした。

しかし、二口目以降は味噌ダレの主張を抑えた出汁を感じさせる物(・・?)

後半は味噌がしっかり感じられるようになって来ましたσ(^_^;)

う〜ん、何だろうこのスープ(^^;;

麺はもっちりした食感の美味しいものですが、もう少し麺量が欲しいかなσ(^_^;)

なお、会計でお会いした店主さん実物も美人(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【手打ち 焔】まぜそばつけめん KANRYO ver」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真10月21日(土)11時30分訪問(^_^)v

大つけ麺博の二杯目はこちら。

多分一番の行列になっていたのがココだと思います。

評判は良いのですが、なんと言っても遠い(^^;;

それがココで食べられるのですから並びますよねσ(^_^;)

並び始めてから45分で注文の品を受け取りました。

まぜそばとつけめんのハイブリッドという所でしょうかσ(^_^;)

つけ汁は追加の醤油ダレみたいな感じで、たっぷり麺に付けると結構しょっぱい感じで少しつけて麺の旨さを楽しむ感じでしょうか。

麺の下にはまぜ汁が敷かれており良く混ぜるとまぜそば。

そのまぜそばもつけ汁に付けて味の変化を楽しむことも出来ましたが、ワタシの好みとしてはまぜそばオンリーが良かったです。

まあ、どの食べ方をするにしても麺の旨さが無くては成り立ちませんが、この麺はフトコロが広く色々な食べ方をも受け止めるスゴさがありますね(^_^)v「

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【桐龍】桐龍のらーめん(850円)」@大つけ麺博  10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦!!の写真10月21日(日)11時訪問(^_^)v

大つけ麺博の一杯目は「桐龍」さん(^_^)v

まだ、開場したてなので列はあまり長くありません。

それに回転が良いデスネ。

まあ、実店舗であんだけの行列がすぐにはけるくらいですから、作業がスピーディなんですよね(^_^)v

食券の受付は奥様で、トッピングの確認がありますが、ニンニク、タマネギだけですがお願いしました。

店舗前ではやはり「尾崎」が流れています(^_^)v

順番になり、注文の品を受け取って飲食スペースへ。

いつものようにスープから飲んでみますが、店よりはやや醤油が立った印象ですがコレでヤサイがもう少しあればちょうど良い加減なんでしょうけどねσ(^_^;)

しかし、催事会場でこのレベルのスープを出せるのはスゴイデスネ。

麺もいつも通りに美味しいですが、麺量が大つけ麺博のルールで上限があるのでかなり物足りない感じですが、その分他の店も楽しめるので仕方が無いですねσ(^_^;)

当然の完食完飲でした(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「小ラーメン(780円)ニンニク」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真4月29日(日)10時30分訪問(^_^)v

少し前に閉店のツイートが流れてきてビックリ(^^;;

閉店までは約1か月ありますが、閉店間際だとスゴイ事になりそうだと思い、今日訪問ですが開店30分前で60人待ちσ(^_^;)

皆さん、考えることは同じですか(^^ゞ

ワタシの前の方が数えてくれましたm(_ _)m

どうでしょう、コレで2時間待ちくらいでしょうか?

まあ、長時間の待ちは予想されていたので、帽子をかぶり、日焼け止めを塗って水も持参。

文庫本を読んで時間を過ごします。

店舗前まで進んだら入り口左手の食券機で「小ラーメン(780円)」の食券を購入して店内待ち。

今日は親父さんもいらっしゃいます(^_^)v

席が空き着席。

ここまで並んでから2時間10分(^^;;

ココはヤサイの盛りが良いとの事なので、コールはニンニクのみ。

注文の品が到着(^_^)v

それほどのヤサイの盛りでは無いですね(^^;;

いつも通りに、スープから飲んでみますがやや醤油ダレ強めながら、ヤサイを浸しながら食べるにはちょうど良い感じですね(^_^)v

旨みを醤油ダレがうまくシメている感じですね。

麺はやや硬めな茹で加減でワタシ好みσ(^_^;)

ブタも美味しいし閉店は残念デスネ(T_T)

ただ、店頭のお知らせには「一旦」の文字がシールで足されていましたが、親父さんは引退してどなたか店員さんが後を引き受けるのかな?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(700円)」@ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店の写真1月21日(土)17時35分訪問(^_^)v

開店日 2016年10月3日 移転リニューアル

移転前も店の前は時々通っていたんですが、だいたい「大つけ麺博」の時だったので食べられませんでしたσ(^_^;)

勉強会の後の夕食として訪問(^_^)v

交番のすぐそばに移転なんですね。

厨房も広く、店内待ちのスペースも15人分ほどあり助かりますねσ(^_^;)

入り口左手の食券機で「ラーメン(700円)」を購入して並びます。

途中で食券を見せて麺量を確認。

席が空き、冷水器でお冷やを入れ、レンゲを持って着席(^_^)v

ここで麺の固さの確認があります。

麺の固さは食券の折り方で知らせる事も出来ます。

しばらくして、トッピングの確認がありますので「ニンニク」をお願いしました。

注文の品が到着(^_^)v

ここもヤサイマシにしないと物足りなそうですが、昼も小滝橋通り店で食べているのでまだお腹が空いていませんσ(^_^;)

このくらいがちょうど良い(^^;;

いつも通りスープから飲んでみますが、ややしょっぱ〜な感じがいかにも二郎と思わせてくれます。

もう少し豚感が出てくると嬉しいかな。

ヤサイマシをするとちょうど良い味付けかな。

麺はやや細めで若干スープとの馴染みが物足りないかなσ(^_^;)

豚は端豚がガッツリ入っていましたけど(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(750円)」@ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店の写真1月21日(土)11時15分訪問(^_^)v

新宿三丁目で勉強会があるので、その前に腹ごしらえで訪問です(^_^)v

歌舞伎町二郎も考えたのですが、待ち時間が読めないのでこちらへ。

店内待ち3人でしたが、ワタシが着席後は常に空席がある状態σ(^_^;)

注文はデフォのラーメンでトッピング無し(^^;;

これから人に会うのでニンニクが入れられないのが痛いσ(^_^;)

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

ヤサイマシしてありませんので大したヤマじゃありませんね(^^;;

まあ、ここのヤサイの盛りは控えめでなのは事前情報で知っていましたけどσ(^_^;)

豚はヤサイの下?

いつも通りスープから飲んでみますが、やや醤油ダレが弱く感じますが、食べ始めると気にならなくなりますね(・・?)

微乳化ですが、アブラマシをしなくても表面を細かな背脂が覆います。

このせいかスープが甘く感じたのかな。

麺は二郎にしてはやや細めで、茹で加減も柔らかめですがスープには良くあっています。

もう少し柔らかめでスープをしっかり吸わせて食べても良さそうですよね(^_^)v

豚は柔らかくて美味しいのですが、薄い(^^;;

どうもジロリアンには人気が無いみたいですけど、ほとんど待たずに食べられるし、ワタシ的にはアリですね(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「青島チャーシュー大盛(900円)」@青島食堂 秋葉原店の写真11月26日(土)10時30分訪問(^_^)v

開店30分前で先客8人σ(^_^;)

開店時には30人ほどに。

退店時にも待ちは同じ位(・・;)

入り口右手の食券機で「青島チャーシュー大盛(900円)」の食券を購入して、カウンター席に奥から順番に詰めて座ります。

カウンターに食券を置き、この時に「麺硬め」は申告するようです。

今回は初めてなのでデフォで食べてみます。

注文に合わせて二人分ずつ麺の量を計り、麺茹で用の大鍋に投入。

極めて手際が良くてドンドン配膳されていきます。

入店から8分で配膳(^_^)v

いつも通りスープから飲んみますが、うまいスープですね。

レンゲが止まらない系ですね。

醤油のキレ、ショウガの利かせ方などもバランスが取れています。

ただ、動物系の出汁にもう少しふくらみがあるとなお、嬉しいかなσ(^_^;)

チャーシューは量、質共に今一歩(^-^;

もう少し力強さがないとスープに負けていますね。

メンマも存在感じが薄いかなσ(^_^;)

麺は大盛なので量的には問題ないですが、やや柔らかめな茹で加減(^_^;)

「麺硬め」のオーダーする方が結構居ましたが、わかります。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「鶏そばロース豚丼セット(1000円)」@らぁ麺 やまぐちの写真10月15日(土)11時訪問(^_^)v

開店30分前で先客3人σ(^_^;)

さすがに人気店ですね。

行列に連結して待ちます。

ワタシの後も列は伸び、開店時には10人以上の列となっていました。

入り口右手の食券機で「鶏そばとロース豚丼セット(1000円)」を購入してカウンター奥から詰めていきます。

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

まずはいつも通りスープから飲んでみますが、鶏のクドさの無いスッキリとした鶏清湯ですね〜。

やや醤油ダレが主張するものの、鶏の旨味と醤油のキレが後を引きます。

麺は細麺ストレートでスープとの絡みも良く、すすると香りが広がります。

ロース豚丼はそのままでもブラックペッパーが効いて美味しいのですが、スープをかけ入れて食べると格別のウマさ(^_^)v

ご飯の甘さとスープの旨味、醤油のコクが相まってセットにして良かったと思えました(^_^)v

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「らーめん並こってり(720円)」@天下一品 府中中河原店の写真10月1日(土)13時10分訪問(^_^)v

天一の日が土日に当たることは中々無いので、今日は訪問してみました(^_^)v

店舗前は外待ち7人σ(^_^;)

まあ、仕方がありませんよね。

20分ほどで入店(^_^)v

二人がけのテーブル席に相席m(_ _)m

「らーめん並こってり(720円)」を注文

しばらくして、注文の品が到着(^_^)v

ウワサ通りドロドロのスープσ(^_^;)

いつも通りにスープから飲んでみますが、粘度が高く唇はベトベト(^_^)v

しかし、その粘度ほど旨みが出ていない(T_T)

麺はかなり柔らかくてσ(^_^;)

取りあえず無料券はゲットしましたσ(^_^;)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件