なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「小つけ麺:850円」@ラーメン二郎 新小金井街道店の写真すみません、別おにぎりがつけ麺食べててメモ帳に下書きしてたの投稿忘れてました。RDBの皆様、閉店した店の今更の遅レポ連発ほんとすみません。

夏の暑い日にひいひい歩いて新小金井街道店に到着。開店30分前ですが10名前後の待ち。
開店してなんとか店内に滑り込むことに成功。ふう、涼しい・・くはない。。。
暑すぎたのでつけ麺を注文。待ちます。
カウンターのあっちのほうでもんのすごい啜る音立てながら美味しそうにクチャってる人のハーモニーを鑑賞してるうちにコール。ニンニクのみで。いただきます。

いいですね、基本の二郎スープに酸味とゴマ油の風味がプラスされておりすごく後を引く美味しさ。
背脂もゴッロゴロ入っていてジャンクさが超加速。確実にこの後お腹がゆるくなる一杯。
麺はぬるめながらも〆られたことにより歯ごたえしっかりで心地よいです。
なかなか量も多いのですが、つけ麺なのでスルスルと入っちゃいます。
豚さんはなんとゴロゴロ角切りタイプ。つけ麺の豚さんってこういう仕様なんでしょうか?面白いですね。
お味はぶっちゃけ冷えパサでしたが、つけ汁に浸して食べればその欠点を補えます。
ニンニクもしっかり混ぜるとかつてない様相のお味の汁。ああ、何かでスープ割りして飲んでみたい。
しっかり完食。ごっそさんです。
退店時は並びが30名ほど。炎天下大丈夫ですかね・・・。

とても美味しい二郎つけ麺でした。
他の二郎のつけ麺でもここのお味の種類に近いとこあるかな?ちょっと検索の旅へと出かけてきます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺:830円」@ラーメン二郎 亀戸店の写真夏に亀戸店に行ったらつけ麺があったので注文してみた記録でございます。
汁無し食べようと思って亀戸駅から走ってきました。なんと店内待ち2人ほど。意気揚々と汁無しを購入しようとするも、夏季限定のつけ麺を見つけて初志貫徹崩壊。
待ちます。今回は特にドラマもなさそうですね。と思ったら後客の高校生ぐらいの子がナチュラルに大の食券を買っていたらしく、食券提出時に店主さんに強制小変更と差額返金されていたでござる・・・。

そんな軽いジャブを経て丼着です。いただきま・・・あれ?麺こんなに細かったでしたっけ?・・す。
ふむ、つけ汁は意外にも超シャバ系つけ汁。脂も結構少なくて超あっさり。亀戸のつけってこんな感じなのですね。
醤油感が前面に出ていて、ちょっと酸味もあり、夏バテしてる時も食べやすそうです。
麺は細めの平打ち麺。亀戸ってこんな感じでしたっけ?それともつけ麺特別仕様?加水率も二郎にしては高め。ちゅるちゅる。
豚殿はバラロール的なものが2匹。脂身じんわりで美味しい。豚増せばよかった。
ヤサイも少なめで、もはや食感のアクセント的存在。
む、とてもあっさりしている上につけ麺形式なので5分ぐらいで完食してしまったです。ごっそさんです。

亀戸のつけ麺、経験リストに加わりました!
次回こそは汁無し食べてみたいですね!また何か限定やってたらそっちに行くかもしれませぬが・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「五目味噌つけ麺:1180円」@たいめいけん 日本橋三越 江戸東京 味・技めぐりの写真洋食の有名店、たいめいけんがラーメンも提供しているのは知られておりまして、
そして今回三越の催事で限定つけ麺を提供ということなのですたこらおにぎりぎりと行ってまいりました。
前に本店で食べたラーメン、とても美味しかったので期待です(まだレビュー書けてない・・・)
駅直結の三越なのでさっと着いてさっとエレベーターに乗ってさっと到着。やはりにぎわってますね。
さてさてではお目当てのつけ麺を注文です。つけ麺以外にもデフォラーとか他ラーとかもしっかりラインナップされてますね。
というかこのイートインスペース、他の天ぷらのお店とか甘味のお店とかと合同なんですね。そう考えると狭いかもしれません。

そして10分ほどで丼着です。うむ、見た目は写真とほぼ一緒なのがいいですね。いただきます。
・・・あにゃ?・・・つけ汁は確かに濃厚味噌味。ちょっと牛チックな出汁みたいなのと乳製品的なコクが感じられて、なるほど洋風っぽい。
・・・でもなんだろう、なんか、業務用チックな独特な後味がしますね・・・。この、スーパーで売ってるチルドスープにあるあるな独特のエグみ・・・。なんでしょうこれ。
麺は、中太縮れで・・・うーん、かなりがっくり麺ですね・・・。変な黄色をしている、のはいいんですけど、コシが無い・・・。柔らかいわけじゃないんですけど、なんだろうこのガッカリ食感。
滑らかさもなくボソボソでゴワゴワ。小麦の風味もせず鹸水臭さは際立っており、なんともこだわりを感じられないやばい麺です・・・。それでいて量は結構あります。
あとあつもりですね。色が付いたお湯に浸っております。ゴクゴク。昆布出汁でしょうか。すごい化学なお味ではありますが・・・。
チャーシューは赤く染まった綺麗な焼豚。うーん、普通。海老も茹でただけ。サヤエンドウ・パプリカ・コーン・もやしは彩り。
後半飽きてちょっとつらくなってきました。卓上には胡椒だけですので時々振ってみましょう。
なんとか完食です。ふらふらと退店。ひい、こういうので1180円飛んでしまうのは痛すぎる・・・。

うーん、例えて言うなら、どっかのお持ち帰り用のつけ麺セットを厨房で作ってみましたって感じ(あくまでも例え)。いや、実際のところはどうなってるのかわかりませんけど、味のレベルはそれぐらいです。
本店で食べた醤油ラーメン&ボルシチ&コールスローが神域ィ!でしたので(フォロー)、今回の催事はちょっと残念無念でございました。
本店のラーメンイートインコーナー、オススメですよ!厨房の様子も見られて楽しいです!(フォロー)
しかも食事時じゃない時間帯とかでテーブル席が空いてると、ラーメンでもそっちのほうに案内してくれるんですから!(フォロー)
また本店行って未食の味噌ラーメンとエビフライとオムライス食べなきゃ!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 担々つけめん:930円」@六厘舎の写真今度こそ忙しい私事が終わったと思われなので、1日1レビューをアップしていこうと思われです。
終わりそうな限定からちょっとだけ先に・・・。

東京駅六厘舎で、初の限定つけめんを一ヶ月限定で提供しているとゆーことでしたが、あれやこれやで終了ギリギリになってしまったので急いで訪問です。
ラーメンストリート、、、どこもかしこも行列できておりますね。さて六厘舎は・・・大行列。
30名ほどですね。待ちましょう!
1時間弱で券売機へ。ここまで来て売り切れてたらどうしようかと思っていましたが余裕の限定です。
並で930円ですか・・・。そして「担」じゃなくて「坦」なのが気になりますううう。
着席して待ちます。・・・店内はパートのおばちゃんみたいな店員さんが仕切ってますね。六厘舎も変わったものです。

そして丼着です。いただきます。
ふむ・・・ふむ・・・。濃厚担々つけ麺ですね。ベースはたぶんいつもの六厘濃厚動物魚介。
そこに担々よろしく、花椒や胡麻やラー油的なお味が付加されており、担々です。
ちょっと辛みも強めですね(私にとっては)。とは言っても表情を崩さず食べられる程度の辛さ。
美味しいですよ。美味しいのですが・・・・・・数多食べてきたお味ですね。新鮮味皆無。
麺は極太微縮れで、食感も風味も良くて食べ応え抜群のナイス麺です。もはやこれが普通に感じてしまうところに麺業界の研鑽を感じさせます。
ほうれん草乗ってますね。存在感なし・・・。挽肉ありますね。ねちょねちょ・・・。
むしゃむしゃ。特にスープ割りしてもらう気も起きず、ごちそうさまして帰りました。

ということで六厘舎の担々、普通でございました!
値段も高いし何より並ぶし、あまり狙う価値は無いかも。
でも担々好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか~。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「小つけ麺豚入り:1030円+気まぐれたまご:100円」@ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の写真お友達が野猿街道まで車で連れていってくれるということなので、お言葉に甘えて久々に野猿二郎に。ここ美味しいですよね。
夜の部30分前に到着。先客4名。やはり場所のせいか、そんなに行列はありません。待ちます。
省略し、入店です。この前ラーメン食べたから今日はつけ麺にしてみよう・・・。せっかくなので豚入りに・・・。せっかくなので宣伝していた謎の玉子も・・・。
着席し、待ちます。まだ不慣れな店員さんがいるようで、怒られてる・・・。
そして提供順も結構めちゃくちゃ。私より6人ぐらい後の人に先につけ麺提供するなんて!悔しい!(小物)
玉子は別器で先に来ました。どうやら何か出汁チックなものが注入されているようです。

そしてようやく丼着です。いただきます。
うん!美味しいですね!濃厚で化学も豚出汁もガッツンと聞いた乳化つけ汁は実にたまりません。
つけ汁仕様のせいか、ちょっと酸味も感じます。それがまたよい。
ニンニクも合いますね~。謎玉子はなんらかの醤油的なお味がジュワッと出て、普通に美味しゅうございました。
麺!これまたナイス麺ですね~。小麦を凝縮したような麺(そのまんま)。香りが良くて食べ応えあって実に美味しいです。麺の持ち帰り販売希望いたします。
豚さん!6枚ぐらい入ってますね。ただ今回はちょっとゴリゴリ食感で、味付けもしょっぱい・・・。下ブレ豚さんの日でございました。残念。
とはいえやはり全体的には非常に美味しく、ズルムシャとあっという間に完食です。ごっそさんです。
退店時に行列が出来てませんでしたね。これはちょっとお近くの方々は通いやすくなったかも。

やはり美味しい二郎でございました!
次回こそはなみのりというのも食べてみたいですね~。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】 苺つけ麺:1000円」@麺屋武蔵 新宿本店の写真また激しい限定が武蔵に登場したということなのですが、
なぜか開店10分で限定10食が売り切れるという人気。世の中の人ってそんなにイチゴ好きでしたっけ・・・?
入店。行列は無かったですが店内はほぼ満席。相変わらずの人気で多国籍。券売機を見ると・・・残ってました。ヨカッタヨカッタ…
着席です。店内を眺める・・・。なんとも恐ろしい、イチゴつけ麺の注文率の高さ!カウンターが凄いことになってます。
ぼんやりしてると突然ランチョンマットが敷かれます。えっ、何この演出。

そしてイチゴつけ麺が丼着です。うわあ、つけ汁の色がアメリカのお菓子。いただきます。
つけ汁は・・・ふむむ、、む、、・・・ん?悪くないですね!色がヤバいですがイチゴォォって感じは控えめです。
なにやらの動物や乾物なお出汁(生ハムや昆布とのこと)がすっきりと感じられ、そこをイチゴが50:50ぐらいの立場でいるような感じ。
またこの浮いているスパイスがキリッと風味を引き締めていてナイスですね。
うん・・・うん・・・ゲテには間違いないですが、まあアリかと思われますです。
麺は中細ストレート麺。パスタみたいに表面つるつる。コシもしっかりあって冷やされていてナイス麺だと思いますよ。
ごふっ! あ、いやなんでもないです。
乗っかっているイチゴは普通にイチゴスライスと微塵イチゴですね。甘くて普通に美味しいです。
乗っかっている蒸し鶏はミントがまぶされているとのことですが、なぜかミントの量がとっても控えめになっているためミント臭は感じられません。しっとりとしていて味付けの塩梅もよく良鶏。
乗っかっている葉っぱは5種のハーブとのことですが、特に強烈なハーブ臭とかもなく普通に葉っぱとしてモシャリモシャリ。
食べ進めて固形物消失。スープ割りをお願いすると別容器で白い液体が・・・。これミルクですかね。
どぼどぼ・・・。ゴクゴク。ぐはっ!甘い!すごく甘くなりました!!練乳の牛乳割りとかだったのかな!?ぐはっ!
とても甘ったるくなったイチゴジュースをごふごふ言いながら完飲です。ごっそさんです。

またまた麺屋武蔵には貴重な体験をさせてもらいました。
オリジナリティMAXラーメン、次回も楽しみにしております。げほっ。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「【限定】 オムつけ麺:1000円」@麺屋武蔵 武骨外伝の写真受験シーズンは何かと忙しいおにぎりでございましたが復活いたしました。
そして渋谷武蔵でこのオムレツつけ麺的なものを限定発売しているということで渋谷に不時着です。
入店。開店間もないですがほぼ満席。武蔵はどこの店舗も大人気ですね。
オムつけは・・・残ってました。購入。着席。麺量は選べません。
店内を見渡す・・・。このオムつけ麺の注文率の高さたるや!結構早めに行かないと売り切れちゃうかもしれません。
厨房からはウイイイイインと回転音が鳴り響いております。一体何が・・・。

そして10分ちょっとで丼着でございます。おお、なんかすごい。いただきます。
ふむ、ふむ。あれですね。オム部分は泡立ってますね。いわゆるエスプーマみたいな?咀嚼するとグショグショします。
でも少し焼いてあるのか、裏側は若干玉子焼きみたいに形が整っております。
つけ汁は基本は動物魚介。トマトが効かされております。どことなく洋風なお出汁のふいんき。結構しょっぱめですが美味しいです。
麺は中太丸ストレート麺。つるつるしていてパスタみたいないつもの武骨麺です。なかなか美味しいと思います。
麺皿の周りにはみたらしデミグラスみたいな甘じょっぱいタレが。これらをたっぷり絡めて食べるとまたお味が変化して面白いです。
むしゃむしゃ・・・。普通に食べ進めるとオム泡が絶大に余ります。毎回たっぷり絡めることを意識しながら食べ進めましょう・・・。
・・・それでも相当余ってしまいました。最後はドドドとつけ汁に全投入。ちょっと味がボヤけてしまいました。ごっそさんです。

全体的には普通に美味しかったです!オムの効果がいまいち微妙ではありましたが、やはりこのオリジナリティには焼きおにぎり感激おにぎり。
次回も限定楽しみにしております!月イチぐらいのペースで!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】 つけガーナ2015:880円」@麺屋武蔵 新宿本店の写真お友達がチョコくれチョコくれとねだるのでチョコつけ麺をプレゼントしてあげることに(鬼)。
毎年チョコラーメンは誰も注文していないので余裕のお昼過ぎごろ到着。
購入。着席。店内を眺める・・・。む、意外とチョコつけ麺注文している人多いですね!危なかったかも。

10分ぐらいで丼着です。いただきます。
・・・あま~い!甘いです。チョコです。チョコの甘さです。チョコが甘くしているんです(錯乱)。
毎年チョコチョコ言いつつも、結構動物出汁とか味噌とかがビシッと効いていて、チョコは準主役ぐらいの立ち位置だったんですけど、今回は完全に主役ですね・・・。
つけ汁はフォンドヴォーを使用しているようで、ビーフシチュー的な風味が確かに微かに。スパイスの風味もそこそこ。あとはチョコ。
麺は中太ストレート麺。しっかりとした歯応えで普通に美味麺でございます。ちなみに麺量は選べません。
具材は、チョコをたっぷり絡めた挽肉。これはもう挽肉じゃなくチョコですね。
何かのマーマレードの効果はチョコにかき消されてよくわかりません。
パプリカやゴボウを齧ります。・・・すっぱ!ピクルスですねこれ。ゴボウのピクルスなんて初めてです。
異様に酸っぱい設定にしてあるので、チョコでダルくなったお口をリフレッシュする良い役割かもしれませぬ。
葉っぱは・・・ごふぅ、お口の中が歯磨き粉の味に包まれました!ミントか何かですかコレ?焼きおにぎりミント超苦手おにぎり。
麺と具材を混ぜて混ぜて・・・結局チョコと歯磨き粉のお味だけがやけに主張して焼きおにぎりお店で寝込む。
まだ食べている途中で店員さんから真っ白なスープ割りを提供されます。何これペロリ。ぐっ、豆乳・・・。
まだ食べ終わってないけどつけ汁に豆乳(投入)。白く濁りました。お味はちょっとマイルドというかチョコがボヤけたぐらいで、特には・・・。
固形物を食べきり、ごっそさんです。
なおお友達はうまいうまいと汁完までしてました。今度はパパパパパインにでも連れていってみようかな・・・。

ぐふぉぅな一杯でしたが、この独創性は尊敬おにぎりですので点数はこんな感じで。
来年のチョコラーメン、更なるパワーアップを期待しております!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件

「【限定】 新麺武蔵:880円」@麺屋武蔵 虎嘯の写真麺屋武蔵のコショウで新製法の麺が提供開始(なぜか限定20食)ということなので六本木へスキップで到着おにぎり。
いつもこの界隈に来ると武蔵がどっちの道だがわからなくなる・・・。東京タワーが見えるほうの道はハズレです。
到着。ほぼ満席。お昼過ぎでしたが限定残っておりました。購入。提出。麺の量は選べません。
すると厨房で「限定あと1食~」的なお声が。危なかった。

10分ほどで丼着です。麺キレイ。いただきます。
ふむ!いいですね。幅広平打ち麺は表面つるつる。とっても多加水な麺でもにゅもにゅぷりぷりな食感がたまりません。
それでいて小麦の味もしっかりします。喉越しも快感。これは美味しい麺ですね!
つけ汁は鯛味とのこと。鯛かどうかはわかりませんでしたが、シャバ系濃厚だけどもクドくない、おだやかテイストの鶏魚介って感じでこれまた美味。適度な柚子も一味も合いますね。
鎮座する柚子胡椒も途中から投入すると、つけ汁によく合うピリリ味変でナイス味変です。
麺量はデフォでも結構ありますので満足です。途中で卓上の蝦胡椒や飴柚酢とかも適度に入れれば更に楽しめます。
つるりんと完食。卓上のスープ割もまた合います。完飲。ごっそさんです。

新麺、美味しかったです!武蔵全店舗この麺にしても個人的にはいいかも!
でも包丁で切って作ってるということは大量生産は難しい?のかな?
今年の武蔵限定は当たりからスタートです~。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件

「つけ麺ZERO:780円」@用心棒Ⅱ階の写真二階の用心棒でつけ麺を提供し始めたということなのですが、辛いらしい・・・。と思っていたら辛くないのもあるらしい・・・ということで訪問です。
到着。先客3名。そんなに混まないのですねこちらは。
辛いつけ麺の食券を購入し、提出するときに「ZEROで」と言わなければZEROにならないようです。
待ちます。特に何も出来事はありませんでした。

コールはつけ麺でも普通に聞かれます。ヤサイニンニクでお願いおに。
そして丼着です。いただきます。
ふむ、ふむ、ですね。つけ汁はかなり濃厚な豚骨醤油。豚出汁がしっかりと溶け込んでおりパンチがございますが、
なんかちょっと味の組み立てが単調というか、奥深さが無いというか・・・。でも十分美味しいですよ。
そして超塩分!こ...れ...は...しょっぱい!飲み干したらやばいです。つけ汁はスープ割りか飯割りを選択できるということですが、どちらの選択肢も消滅しました。
麺は極太ストレート角麺。・・・む?ちょっと本号の用心棒のような食感の麺ですね・・・。ちょっとグミ食感で、ブリュッとした変な歯切れ感・・・。少し苦手かも。
豚バラロールは柔らかくてとろとろで天使豚さんでした。
ヤサイはモヤシで水菜は彩り。キクラゲ嬉しいですね!コリコリ食感が良いアクセントです。キクラゲ無料マシ希望。
麺をつけ汁に軽くちょんちょんと付けて食べ進み完食。ごっそさんです。

なんだかんだでお腹の満足度はバッチリでございましたです。
カラシビが好きな方はぜひカラシビMAXで挑戦してみてください。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 4件