なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「台湾まぜそば:810円」@麺屋 はなび 高畑本店の写真豚骨 大岩亭を堪能したあとはせっかく名古屋に来たので味噌カツ食べて味噌煮込みうどん食べてエビフライ食べてあんかけスパ食べて手羽先食べてひつまぶし食べてういろう食べてきしめん食べてモーニング食べて、台湾まぜそばの本店で〆ることにしました!
本店はどこかの路線の果ての終点。駅からちょっと歩いて到着です!行列覚悟でしたがなんと外並び無し!店内待ちは5名ほど。ラッキーおにぎり。
さて入店して券売機で・・・ここは基本の台湾まぜそばを購入でございます。
待ちます。いくつか席空いたのですが、結構給仕さんヒマしてるのに空丼をなかなか片付けずなかなか待ち客を席に案内しません。謎。でも接客自体は非常に良好でした。

そして省略して丼着です。うむ、久々の台湾まぜそばは盛り付けが美しい。いただきます。
ふむ、台湾まぜそばですね!はなび支店はもちろん、あちこちの系列で食べてきましたが、お味は全く変わりません。美味しいです。
ラーメンと違ってスープが無い分、お味がブレないんでしょうね。
濃厚なタレ、絡む太麺、そこそこの辛味、ニンニクニラのパンチ、台湾ミンチの旨味、卵黄のコク、ネギ魚粉海苔の風味。見事な融合です。もう1味何かあると嬉しい。
3分ほどで食べ終わって追飯注文です。最初はご飯少なすぎでは?と思うのですが、まぜまぜするとこれがちょうどよい量だと認識されます。キレイに食べ尽くしてごちそうさまです。
退店時は店員さんが見送りに来て丁寧に挨拶してくれました。いいですね。麺屋 はるか 秋葉原店もちょっと見習ってほしい接客でした(名指し)。

やっと元祖本店のお店で台湾まぜそばを食べられました!
さて東京に帰るか名古屋に泊まってもうちょっと食べるかどちらにしようか・・・
答えは次のレビューで!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「王さんの特上ちゃんぽん:1500円」@江山楼 中華街本店の写真皆様あけましておめでとうございます!
いまだにレビューが九州から脱出しておりませんが、今度こそ毎日投稿します!きっと!
えーと、なんでしたっけ。そう、長崎です!
有名な江山楼 中華街本店にやってきました!
店構えは豪華な中華料理屋さんって感じで緊張しました。
入店するとすごく不機嫌そうな和服の女将さんにつっけんどんな案内をされて入店。
着席し・・・どれにしましょうか。デフォもいいですけどせっかくの長崎ですからこの1500円のちゃんぽんに奮発しましょう!
待ちます。平日のお昼過ぎのせいか店内は3割の入り。どこもこのぐらいなら快適ですね・・・。

そして丼着。ほう、これが1500円ちゃんぽんですね。いただきます。
あらふむ美味しいじゃありませんか。やっぱり本場のちゃんぽんはなんだかんだ言われても美味しいですよ。
まったりこってりとしたちゃんぽんスープは四海楼ともまた若干風味が違ってまして差別化ができてまして、また奥深いですね!
麺は丸麺ちゃんぽん麺。ちょっと茹ですぎかな?あまりコシが無いのですが、ゆるやわで啜るのもまた一興。
具材はおそらくデフォに比べて豪華なのでしょう!いろいろな魚介類や魚のすり身や、そしてフカヒレの赤ちゃんと思われるものも鎮座しております。
ただ+700円の価値を見出せるかと問われればちょっとふむふむかもしれません。やっぱ初訪はデフォにすべきであったか。
あっという間に完飲です。ごちそうさまでした。

名店の味、堪能しました!
この後トルコライスも食べたし佐賀にも行ってラーメン食べなきゃいけないので残念ながらちゃんぽんは2店で断念。
次回があれば今度は佐世保のほうにも行ってみたいですね!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃんぽん:1080円」@四海楼の写真なんか急に本場のちゃんぽん食べたくなったので長崎まで飛んでいくことにしました。
わー、ここが長崎ですね!しかし雨です。長崎は今日も雨だった。
そしてちゃんぽん発祥のお店であるこちらの有名店に到着です!
観光客を不安にさせる不定休、しかも火曜が多いとかの記載で、火曜到着おにぎりは恐怖に怯えていましたが無事営業するとのこと!
しかし建物すごいですね!儲けてますね!開店と同時にエレベーターで突撃。景色が見えるとてもロケーションの良い席ゲットです!
さてメニューいろいろあって心揺れましたがやはり基本のちゃんぽんを!
待ちます!店内超広い!店員さんも超多い!

そして20分ほどで丼着です。いただきます!
ん!美味しいじゃないですか!スープはいわゆるちゃんぽん味ですがコクやら深みやらが一味違います!
なんと表現すればいいんでしょうね!美味しいです!(語彙力)
麺のぎゅむぎゅむした感じもうれしい。
具材もいろいろたくさん。あれこれちょいとつまんでは麺・スープの三角食べが楽しいです。
錦糸玉子が全体の彩りに華を添えていますね。こういうのがうれしいです。
当然のごとく完飲。皿うどんのほうも試そうかな?と思いましたが、キリが無いのでまあ次回のお楽しみにしときましょう・・・。
帰りにちゃんぽんミュージアムみたいなとこを見学して去りました。

よく長崎県民あるあるネタで、地元で美味しいちゃんぽんのお店を教えてと言ったらリンガーハットに連れてかれたというのがありますが、リンガーハットよりずっと美味しいです!
とか言いながらこの店でリンガーハット出されても気づかなかったりして・・・。
さてさて観光しつつトルコライスやミルクセーキやカステラを食べながら長崎の有名ちゃんぽんを食べ尽くさなくては・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「「陸」の流星麺:1200円」@メルセデス・ベンツ コネクション NEXTDOOR Star Gardenの写真なぜかメルセデス・ベンツがラーメンを作ったとな?どんなラーメンでしょう。
とRDBで検索したら登録すらされてない・・・。登録してみて待つも誰も行ってない・・・。
ということで私がまた200レビュー吹っ飛ばして行ってみました。ついでにベンツも数台買いたかったもので。

乃木坂で降りたのは初です。ちょっと歩いて到着。野外はクリスマスなイルミネーションでキラキラです。ベンツにも大量に付けられ、超急斜面を登ったり降りたりする謎のパフォーマンス。
テレビで紹介されたから超行列覚悟・・・と思いましたが開店1時間後で席の埋まり具合は3分の2ほど。テレビで紹介されて世の中の人が殺到するしないの差が未だに掴めません。
先払い。当然焼きおにぎりが付いているほうにしよう・・・と最初は思いましたが、よく見たら個人的ラーメンにいらない具ランキング1位のコーンがある・・・。3位の青菜もある・・・。
急遽生ハムラーメンのほうに。

待ちます。・・・信じられないぐらい待ちます。丼着してない人が結構いるとはいえ・・・着席から30分ほど待ちました。何かの間違いだったと信じたい。とりあえずいただきます。
ふむ・・・鴨の生ハムのみからとったというスープはほんのりと良いお出汁感と生ハムの塩感が出ております。
そこに結構ハーブっぽい存在感も。なかなか特殊な風味ですね。キノコ感も重なって、旨み感は十分だと思います。
麺は中太縮れ麺。うーん、特筆するとこは無さげ麺。量は控えめです。
レアーな鴨肉は美味しいですね。お上品な旨みが口一杯に広がり、良いアクセントになります。彩りも美しい。
8割ほど食べ進めた所で、フォアグラバターなるものを投入。む、スープにコクが増して更に美味しくなりました。もうちょい早く入れれば良かった。
その後はカシスのジャム・・・いや、形が残ってるからコンポートですねこれ。を投入。・・・不思議なお味になりました。
バゲットを浸してムシャムシャ。まあ美味しいですね。
残念な点はレンゲじゃなくて金属スプーンだったってことぐらいですかね・・・。ちょっと金属の味がスープの邪魔をしちゃいます。
高級な気分に包まれながら完食。ごちそうさまでした。
帰りに適当にベンツをお土産に買って帰るおにぎり。

なんと言いますか、とりあえず話題の種・貴重なラーメン経験値になる一杯であることに間違いは無さそうです。
ぜひ皆さんも一度行ってみてくださいマシ。
ちなみに昼間からラーメン提供しているような紹介をしているメディアが多いですが、
ラーメン提供は夜の部からなのでお気をつけくださいマシマシ。
※注 追記
と思ったらランチからもラーメン提供始めたようです。というかランチはラーメンのみのようです。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「【限定】 冷やっと辛い!油そば:790円」@油そば専門店 GACHIの写真焼きおにぎり、苦手なもの克服週間!
ということで私の苦手な辛いものを克服しようと中本へ・・・向かおうとしましたが・・・暑いからまた今度ねっ!
・・・まあ、ラーメンじゃなくてまぜそば系なら大丈夫かな?ということで話題の冷やしを提供しているこちらへ。
未だデフォ食べず、タイトルの油そばを注文。辛さが控えめ・普通・激辛から選べるとな・・・。・・・普通で・・・。
待ちます。ちょっと時間かかるようです。作ってるところ見てると確かにめんどくさそう。頑張ってください。

そして丼着です。わお・・・。私大丈夫?適度に混ぜて、いただきます。
ふむ・・・ふむ・・・・・・甘唐辛子の粗挽きが大量!間違いなく人間が一日に摂取していい量ではない・・・。
しかし甘唐辛子というだけあって、思ったほど辛くは無いですね。いや、十分辛いですよ!?
でも中本の蒙古でひいひい泣いてしまう私でもなんとか無表情で食べられるレベル。中本マニアでしたらピリ辛ふりかけぐらいにしか感じないと思われます。
ただやはり全体的に水分が足りない!タレとよく絡めてもボショボショします。
そこで乗っかってるアボカドのディップなるものを追加まぜ。こってり感が増してまろやかに。これはナイス。でもまだパサ。
麺は太角縮れ麺。コシがあって良麺。甘唐辛子のおかげで口当たりはよろしくはなく。
卓上の調味料をいろいろ投入。豊富なのがうれしいですね。この揚げ麺がやっぱり一番好き。
むう、十分に麺に絡めたつもりでしたが、麺を食べ終わったころには丼に調味料と唐辛子の塊がたっぷり残りました・・・。
もったいないのでそれだけをかきこみ始めます。ぐふっ、しょっぱ!きつぅ・・・。ぐふっごほっ、完食。ひい。

面白い創作麺でございました!
なんだか辛いものにも自信がついたような気がします。今度は中本へ行ってみまっす。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「【限定】 冷やし中華(並):800円」@千里眼の写真今年も千里眼で冷やし中華が始まりましたね。あのドレッシングを体が求めています。行きませう。
ぶーーーんと到着です。30分ほど前に到着で9番目ぐらい。こんなものですね。待ちます。
暑い。ぐうぐう。目が覚めたらちょうど開店時間。行列は25名ほどになっておりました。
さてさて券売機で・・・あら、去年までの【少なめ・普通・大】が【並・中・大】になってますね。少なめをデフォ設定とは、時代の流れですね。では小食の私は並を・・・。
座って待ちます。1ロット3~4杯ですね。運悪く3ロット目。
そして運命のコール。では小食の私は全マシを・・・。
む、今年からはトッピングに「ガリマヨ」なんてものもあるようですね!わくわく・・・。
見ていると、マヨネーズみたいなものをヤサイ頂上からドバドバふりかけております。おろおろ・・・。

そして丼着です!・・・あれ?ちょっとヤサイの量減りました?以前の私の冷やし中華と比べても明らかに小山・・・。原料高騰?それとも私が食べきれないとでも思われちゃった?まあいいです、いただきます。
ううむ、美味しいですね!最初の一口、脳髄がしびれるほどの美味しさです。二口目からは落ち着きを取り戻して、この冷やし中華を味わえます。
この正体不明のドレッシング風タレが実に美味しいですね。何もかもに合います。早く私にレシピを。
極太麺もキンキンに冷えており、その引き締まり加減が素晴らしい。ぬるかったりしたら一気に味わい落ちそうですものね。
ヤサイタワーも例年通りシャキシャキで美味。今年はガリマヨがたっぷりおられるおかげで、ヤサイのかすかなエグみ・パサみ感も油膜でコーティングされており、途中で飽きずにガッツリ草食になれます。
鶏チャ~もゼラチン質ぷるぷる面白い。鶏皮だけは我慢して飲み込む。全体的にしっとりでパサ感なしで今年も当たり。
辛揚げまた別皿にするの忘れた!でも端に避けといて、後半にまぜまぜ。ピリッと風味が変わって良い味変。
最後に恒例のお酢をひとかけしてフィニッシュです。ごっそさんです。
そしてニンニクおにぎりは今年も帰りのハチ公バスで多大なる迷惑をかけたのでした。

今年の冷やし中華も実に大満足でした!一年待つと味わいもひとしおですね。
早くこの冷やし中華専門店を!できれば私のマンションの一階に開店してください。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 9件

「【限定】 苺つけ麺:1000円」@麺屋武蔵 新宿本店の写真また激しい限定が武蔵に登場したということなのですが、
なぜか開店10分で限定10食が売り切れるという人気。世の中の人ってそんなにイチゴ好きでしたっけ・・・?
入店。行列は無かったですが店内はほぼ満席。相変わらずの人気で多国籍。券売機を見ると・・・残ってました。ヨカッタヨカッタ…
着席です。店内を眺める・・・。なんとも恐ろしい、イチゴつけ麺の注文率の高さ!カウンターが凄いことになってます。
ぼんやりしてると突然ランチョンマットが敷かれます。えっ、何この演出。

そしてイチゴつけ麺が丼着です。うわあ、つけ汁の色がアメリカのお菓子。いただきます。
つけ汁は・・・ふむむ、、む、、・・・ん?悪くないですね!色がヤバいですがイチゴォォって感じは控えめです。
なにやらの動物や乾物なお出汁(生ハムや昆布とのこと)がすっきりと感じられ、そこをイチゴが50:50ぐらいの立場でいるような感じ。
またこの浮いているスパイスがキリッと風味を引き締めていてナイスですね。
うん・・・うん・・・ゲテには間違いないですが、まあアリかと思われますです。
麺は中細ストレート麺。パスタみたいに表面つるつる。コシもしっかりあって冷やされていてナイス麺だと思いますよ。
ごふっ! あ、いやなんでもないです。
乗っかっているイチゴは普通にイチゴスライスと微塵イチゴですね。甘くて普通に美味しいです。
乗っかっている蒸し鶏はミントがまぶされているとのことですが、なぜかミントの量がとっても控えめになっているためミント臭は感じられません。しっとりとしていて味付けの塩梅もよく良鶏。
乗っかっている葉っぱは5種のハーブとのことですが、特に強烈なハーブ臭とかもなく普通に葉っぱとしてモシャリモシャリ。
食べ進めて固形物消失。スープ割りをお願いすると別容器で白い液体が・・・。これミルクですかね。
どぼどぼ・・・。ゴクゴク。ぐはっ!甘い!すごく甘くなりました!!練乳の牛乳割りとかだったのかな!?ぐはっ!
とても甘ったるくなったイチゴジュースをごふごふ言いながら完飲です。ごっそさんです。

またまた麺屋武蔵には貴重な体験をさせてもらいました。
オリジナリティMAXラーメン、次回も楽しみにしております。げほっ。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 12件

「【限定】 つけガーナ2015:880円」@麺屋武蔵 新宿本店の写真お友達がチョコくれチョコくれとねだるのでチョコつけ麺をプレゼントしてあげることに(鬼)。
毎年チョコラーメンは誰も注文していないので余裕のお昼過ぎごろ到着。
購入。着席。店内を眺める・・・。む、意外とチョコつけ麺注文している人多いですね!危なかったかも。

10分ぐらいで丼着です。いただきます。
・・・あま~い!甘いです。チョコです。チョコの甘さです。チョコが甘くしているんです(錯乱)。
毎年チョコチョコ言いつつも、結構動物出汁とか味噌とかがビシッと効いていて、チョコは準主役ぐらいの立ち位置だったんですけど、今回は完全に主役ですね・・・。
つけ汁はフォンドヴォーを使用しているようで、ビーフシチュー的な風味が確かに微かに。スパイスの風味もそこそこ。あとはチョコ。
麺は中太ストレート麺。しっかりとした歯応えで普通に美味麺でございます。ちなみに麺量は選べません。
具材は、チョコをたっぷり絡めた挽肉。これはもう挽肉じゃなくチョコですね。
何かのマーマレードの効果はチョコにかき消されてよくわかりません。
パプリカやゴボウを齧ります。・・・すっぱ!ピクルスですねこれ。ゴボウのピクルスなんて初めてです。
異様に酸っぱい設定にしてあるので、チョコでダルくなったお口をリフレッシュする良い役割かもしれませぬ。
葉っぱは・・・ごふぅ、お口の中が歯磨き粉の味に包まれました!ミントか何かですかコレ?焼きおにぎりミント超苦手おにぎり。
麺と具材を混ぜて混ぜて・・・結局チョコと歯磨き粉のお味だけがやけに主張して焼きおにぎりお店で寝込む。
まだ食べている途中で店員さんから真っ白なスープ割りを提供されます。何これペロリ。ぐっ、豆乳・・・。
まだ食べ終わってないけどつけ汁に豆乳(投入)。白く濁りました。お味はちょっとマイルドというかチョコがボヤけたぐらいで、特には・・・。
固形物を食べきり、ごっそさんです。
なおお友達はうまいうまいと汁完までしてました。今度はパパパパパインにでも連れていってみようかな・・・。

ぐふぉぅな一杯でしたが、この独創性は尊敬おにぎりですので点数はこんな感じで。
来年のチョコラーメン、更なるパワーアップを期待しております!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 12件

「【限定】 明太クリームまぜそば:850円」@麺屋 こころ 大岡山本店の写真台湾まぜそば食べたい!というお友達のために焼きおにぎりが案内してあげることに。
いまやあっちこっちで台湾まぜそばを提供しておりますが、やはり本家の流れを汲むこちらがよろしいでしょう・・・ということでお~~かやまに到着です。
一番に到着。待ちます。するとあっという間に後客ぞろぞろ。開店時には20人以上の行列・・・。
券売機で・・・お友達はもちろん台湾まぜそばを。私は・・・なんか限定やってる!これくださいおに!ニンニクも入れておに!
着席して待ちます。狭い店内と厨房に店員さんたっぷりひしめき合っております。
・・・あれ?店内の追い飯に関する記載が一切無くなってるような?

いつの間にか丼着です。グラデーションが美しい。いただきます。
ふむふむ。カルボナーラみたいな感じですね。あんな感じのクリーミー塩分テイスト。卵黄も混ざるのでひとしお。
そこに明太が加わってほんのりピリ辛特殊風味。合います。美味しいです。
ニラの代わりに水菜なのでほんの気持ちさっぱり。辛挽肉の代わりに炙りゴロチャーが。これもなかなか。
美味しいんですけど、ちょっと後半飽きちゃいますね・・・。お酢をかけましょう。
麺具を食べ終えた後、おそるおそる「ぉぃめι…」と丼を差し出したらちゃんとごはんくれました。ヨカッタヨカッタ…。
クリーム味とごはん、合わないかもと思って食べたらまあまあ合っていて一安心。楽しく完食です。
お友達に感想を聞いたら「辛い」と一言。なんて朴訥な御方・・・。

こころで初の限定堪能しました!
でもやっぱり私はデフォ台湾のほうが好みかな?デフォ台湾ももうひとつ旨みが欲しいとは感じますけども!
次回は汁ありにしようかカレーにしようかキミスタにしようか・・・悩みますね。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「土鍋Wチーズらーめん:950円」@天下一品 中央通り店の写真牛たん発祥の超狭いお店で牛たんを堪能した私は〆のラーメンで天一に向かうのでした・・・。
こちらの天一はオリジナルメニューが多いということなので、かねてから訪問を企んでいたのでございます。
到着。ガッチャンガッチャン動く機械ラーメンが店頭に飾られております。入店・・・。あれ、ちょっとお店が奥深くにありますね。
ようやく入店。さて券売機で宿題の土鍋チーズラーメンを・・・あれ?かなり高くなってる!800円だったはずなのに950円になっております。しかも強制半ライス。
食券提出。すると店員さん達「ま~た土鍋だよ~!」「最近注文多いね~」「寒くなってきたからかな~」「この前のシフトの時も何杯も出てさ~」と厨房でいきなり大声トーク炸裂。そーゆーのは営業終わってから裏でやってくださいませませ~。
その後も店員さん達の私生活に関するしょーもない雑談が止まらない・・・。お国柄なのですかねこういうのは。

そして意外と早く丼着です。む、思ったより土鍋がちっちゃい・・・。そして一緒にガスコンロも出されます。
「麺を食べ終わったら半ライスを注文してください。そして丼に半ライスを入れてコンロでグツグツしてください」
的な説明。ではいただきます。
む、なかなか合いますね!チーズと天一スープ!チーズはカマンベールとチェダーですって。
これが熱でトロリと溶けたのが天一の濃厚スープに実にマッチします。コクが見事に融和。美味しい。
・・・・・・が、しょっぱい!土鍋仕様だと?スープがしょっぱい・・・。ヒリヒリする。
これはごはんを入れて雑炊とかには・・・できませんね。このしょっぱさのスープを全部摂取したら大変なことになりそう。
後は麺も具材も天一です。量がデフォの3分の2以下ぐらいに感じたのは私の気のせいでしょうか・・・。
さて固形物を食べ終えて・・・でも半ライスだけは値段に含まれているから頼んじゃおう・・・。
スープをレンゲでライスに少しかける方式でいただきます。うん、普通に美味しいです。
結局ガスコンロには指一本触れないまま退店。

天一スープとチーズの組み合わせの妙、良い発見でございました。
これは全国の加盟店にもぜひお知らせしたいでございます。トッピングにチーズプリ~ズ。
むっ、もう新幹線に乗らなきゃ。ということでさよなら仙台。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件