なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「中華そば(並):700円」@松戸中華そば 富田食堂の写真とみ田を制したのでせっかくだから宿題店の富田食堂までワープしてきました。
入店。先客は1名。左手にある券売機で・・・つけそばや濃厚なんてのもありますね。ここはやはり店のカラーが一番出てそうなデフォで!
食券購入。特に席アナウンスされません。適当に座る・・・。店員さん来る・・・。無言で食券持ってく・・・。むむむ。

そして10分ほどで丼着です。丼が無言で置かれる・・・。むむむ。いただきます。
ふむふむ、煮干しの聞いた鶏醤油ラーメンって感じですね。
清湯ですが液体油はそれなりにあるのであっさりという感じはしません。
でも出汁はビシッと聞いていて美味しゅうございますよ。ちゃんと近隣のとみ田とはしっかり区別化してますね。
麺は中細麺。低加水気味で小気味良い食感で高レベル麺だと思います。スープによく合いますね。
チャーシューはしっとり鶏チャーとこってり豚チャー。嬉しいラインナップです。
ワカメ・・・ワカメはワカメラーメン以外で乗っかってるとなぜか残念に感じてしまうおにぎり・・・。磯の風味がちょっとお邪魔かもしれません。
麺量は150gということで連食でしたがそいやさと完食です。そっと退店。そっとしたからなせいか店員さん無言。

宿題店をまた一つ終えました。
朝ラーとかもワンコインで提供しているようですし、夕方からはガッツリな濃厚つけ麺とかもあるようなので近隣だったら何度も通ってしまいそうなお店ですね!
接客がかなり残念ではございましたが、まあ疲れてたのでしょう!
さて、帰り道何食べようかな・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューそば:1100円」@中華蕎麦 とみ田の写真天気の良いある日、気分がとってもとみ田になったので電車に乗り込み松戸へと向かう気分屋おにぎり。
到着です!む、行列がありません。まさか臨休・・・?(数年前経験あり)
あ、そうでした。今は完全予約制(みたいなもの)になったんでしたっけ。てへ。
さてお店の前をうろうろしていると店員さんが寄ってきました。そしてチャーシューそばを購入。
「2時間後にまた来てください」的な旨を告げられ、それまで何しよう・・・と途方に暮れるおにぎり。
結局近くのゲーセンでボンヤリしていて集合時間。
入店すると、なぜか店内にはお客さんが2人しかいません。後客も1人。どういうシステムでおじゃるか?
そして冨田店主さんにより私のチャーシューそばが作製されていきます。おお、お肉を乗せる乗せる・・・。最後にドロスープを回しかけるのが美しいですね。

そして丼着です。もはや見た瞬間美味しい。いただきます。
やはり美味しい。超絶濃厚ドロ動物魚介スープですが、他のお店の似たようなお味のスープとは一線を画しております。なんか旨みが複雑で奥深いです。
ちょっと苦み的なものがあるかな?あとやっぱり超塩分ですね。でも十二分に美味しいです!
麺は極太つるつる麺。小麦ががっしりと封じ込められていて食べ応え120点のもの。麺だけ持ち帰りってやってましたっけ?
そして比較的最近導入された?真空低音調理ローストチャーシューはレアーな食感と風味がたまりません。
煮込んだほうのチャーシューは旨みが詰め込まれていてまた格別。交互に食べ進みます。お肉だけならあと3倍ぐらい量があってもいいですね。
刻みネギすごく多いですね。そして刻み柚子もやたら多いですね。もうちょっと少なめでもいいかも・・・。まあこれは食券提出時に申告できるようで。
は、いつの間にか固形物が消滅していました。スープはちょっと濃すぎて飲み干せないです。ごっそさんです。
そういえば前に見た大食いなでしこの番組の決勝で、このとみ田の中華そばを15杯とか食べてたなあ・・・。すごい。

とみ田、2時間待つだけの甲斐があるお味でした!
接客も親切丁寧ですし、やはり全国1位のお店は一味も三味も違いますね!
まだお腹に余裕がありますね。さて近所のお店を検索検索・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ぶた入りラーメン:780円」@ラーメン二郎 松戸駅前店の写真行こうか行かないか迷いましたけど、行きました松戸まで!せっかくなんで千葉のお友達も道連れに・・・。
暑い。開店30分前に到着。暑い。行列15名ほど。暑い。思ったより少ない。暑い。雲一つありませぬ。暑い。
日差しがきつすぎです。日傘持ってくればよかった。頭が焼ける・・・。焦がし醤油おにぎり。
はぁはぁ・・・。む、店主さんが開店5分前に開けてくれました。でも店内に入れず、ジリジリ・・・。
省略し、食券を購入です。うーん、豚入りにしてみましょう。
省略し、着席。待ちます。店内のふいんきは実に標準的な二郎ですね。適度に殺伐。適度な接客。

そろそろ私の二郎が出来上がる・・・。コールはニンニクのみにしましょう。
・・・隣の人が「ヤサイアブラニンニク、ショウガ」とコールしましたね。
ほう、ショウガ。・・・SYOUGA?生姜なんてトッピングがあったんですね!裏コール!?あっ、私も聞かれた!じゃあニンニクショウガで!いただきます。
うむふむ、標準的な二郎って感じですね!微乳化で適度に濃厚な豚出汁。多目の液体脂。たっぷり化学。
味がちょっと薄く感じるのは私が汗かいてたせいでしょうきっと。
麺は太平打ちちょい縮れ麺。表面がちょっとデロッとしておりますが、歯応えはちゃんと残っていて及第麺でございます。量も二郎標準ぐらい(標準ってなんだ)
豚さんはグズグズした崩壊豚。でも柔らかで味が染みてて美味しいんだーこれ。
ヤサイの盛りはちょっとさみしい。カウンターの向こう側のヤサイマシマシコールの人も、一掴みぐらい増えたぐらいでした。
さて噂のショウガは、荒いみじん切りなので咀嚼すると強めのさっぱり感がお口に広がりますね!
これだと脂全開の二郎でもどこかさっぱりしたような後味になるのが不思議です。錯覚ですけどね!
卓上に味変アイテムがいろいろあるのがうれしいですね。まあ私はどれも使いませんけどっ。
ずるずる。ごっそさんです。お友達は初の二郎に死にそうになっております。ふひひ。
さ、休憩したらとみ田行こー!

松戸二郎、全体的に二郎初心者にもオススメできそうなお店でございました。
店主さん、新潟でも頑張ってくださいマシ!三代目さんの松戸二郎は果たしてどのような仕上がりに・・・。

全店制覇まであと千住大橋店のみおにぎり!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン:700円」@ラーメン二郎 京成大久保店の写真ロットバトルで敗北した私は、二郎武者修行の旅に出かけたのでした。
とりあえず未訪の二郎に行ってみましょう!
重い腰を上げて京成大久保まで突撃です!・・・・・・と、遠い!フラフラになりながら到着です。
商店街を歩きます。学生街だけあって、ガッツリ系のラーメン屋さんが多いですね。
やっと到着です。外待ち3名。余裕余裕・・・と思ったら中待ち10名ほど。うーむ、待ちましょう。
入店。デフォの小らーめんを買い、待ちます。なぜか客層は中国人とか中東人の割合が多い・・・。留学生?

着席。背後霊の圧迫感が気になってしょうがないなか、最終的に40分ほどで丼着です。いただきます。
うん、普通に二郎です。
スープは微乳化豚骨醤油。美味しいじゃないですか!カネシも出汁も化学もかなり尖った効き方をしております。脂も液体・固形ともに多め。結構ジャンクですね。
あっさり食べやすいという評価が多かったのですが、今回はジャンクな方向にブレていたのかもしれません。
麺は太平打ち麺。もちりとしつつも若干柔らか。食べ応えは抜群です。量もたっぷりですね。
豚さんはなんだかよくわからないゴロッとした塊のものが3塊ほど。味付けが濃く、これまた美味しゅうございます。
ヤサイもキャベツ率多くていいですね!マシと頼んだ隣の人はかなりの山になっており、気前も良いようです。
背後霊のプレッシャーもあって早く食べ終わりました。ごちそうさまでした。
お腹一杯・・・。帰りが・・・遠い・・・。
京成本線に乗って迂闊にもスヤスヤと眠ってしまい・・・起きたらなんと戸越なんぞに着いてしまっておりました!むむっ、まさかこんなとこに一本で繋がっていたとは!また一つ勉強おにぎり。

攻撃力のある美味しい二郎でございました!
ちょっと私的に遠いので恐らくもう行くことは無いかと思いますが、しっかり二郎ヒストリーに刻めて満足でございます。
というか遠征疲れた!もういい!RDBの皆さんただいま! 
~二郎武者修行の旅 完~

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚中華そば:750円」@松戸富田製麺の写真なんだかんだと話が進んで、竹岡式ラーメンのパイオニア、梅乃家に向かうことになりました。
街を切り抜け海を渡り野を走り山を越え谷を越え、長旅の末にようやく到着!
なんと臨時休業!いやああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁああああああああ
あまりの無残な出来事に過呼吸を起こしていると、店舗に貼り紙が・・・。
どうやら店主さんのお母様が先日亡くなられたようで、そのために臨時休業中とのこと・・・。むうむう、そういった理由が・・・。御冥福をお祈りいたします。
しばし呆然としつつ海を眺める。さてここまで来たからには代替店を検索・・・。・・・知ってるお店が無い。ん、あった。・・・定休日だ・・・。・・・帰りましょう。
・・・そういえば木更津のアウトレットモールにとみ田系列のお店があるらしいですな。アクアラインの近くですし、そちらに立ち寄りましょう。

半分魂の抜けたまま、木更津アウトレットに到着。こういうところに初めて来ました。とても広くてお洒落なお店が多いですね。しかもまだ隣で大工事中。更に大きくなるのかな。
さて入口から突き当たった一番奥にフードコートが。その中に富田製麺が。では何にしましょうか・・・。つけめんは物産展とかで何度も食べましたし、濃厚な中華そばにしてみましょう。
注文してお金を払うと番号の付いたブザーを渡されます。とってもフードコートですね。
座して待つ。食事時ではなかったせいもあるかもしれませんが、店内ガラガラですね。大量の席に先客10名ほど。

7分ほどでブザーが鳴りました。取りにいきます。あら泡立っていておいしそう。いただきます。
おや。美味しいですね!とっても濃厚のドロドロ動物魚介スープ。動物の出汁も魚粉や節もバッチリと効きまくっております。
最近では数多溢れる動物魚介でも、やはりこちらは一線を画したお味ですね。旨味が単調ではなく、飽きない濃厚さに仕上がっております。
ぬう、これは正直見くびっておりました。フードコートの時点で、なんだか適当なものが出るのであろうと思っておりました。ごめんなさい。
でもちょっと塩分が効きすぎかな・・・。結構しょっぱいです。げほげほ。
麺は低加水の太縮れ麺。ちょっとゴワついていて、食感も程よく固く美味しいです。量は申告どおり180gほどありますね。
チャーシューは豚バラのちょい厚切り煮込みが二枚。うーむ、これはちょっと固パサで残念でございました。
メンマ・海苔・ネギは普通。柚子細切りはかなり大量に入っておりますね。
ムシャムシャと美味しく完食いたしました。満足です。さあ、東京に帰ろう・・・。

とみ田系列はつけ博でも物産展でもフードコートでも一切妥協しない味なんですね。感心いたしました。それに比べて某六は・・・。
近々また本店のほうにも伺ってみたいと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「僕の味噌ラーメン:750円」@らあめん花月嵐 南流山駅前店の写真名前と顔しか知らない川越達也氏プロデュースのラーメンとやらが気になったので訪問。最近の花月のコラボメニューは結構レベル高いので期待。

注文し、待っている間卓上の毎度お馴染みのメニューに関するプレスリリース小冊子みたいなのを読む。一品のメニューに気合い入ってますね、色々な意味で。
さて出来上がったようなのでいただきます。
うんうん、なかなか美味しいじゃありませんか。濃厚な味噌でいてクリーミーな風味が融合しております。
挽肉の塊みたいなのを溶くと全体的にバターっぽいコクが出てきました。これは嬉しい味変。
太麺はモチモチしていて、まあ普通。ルッコラはなんだか全然風味が無いですね?まあ彩りということで・・・。
キャベツがたっぷりなのは良きことですが、コーンは個人的にいらないっす。甘味がどうも合わない・・・。

なんとか他の味噌と差別化を図ろうと頑張っていて、それが功を奏している一品でございました。
次回の限定メニューにも期待しております。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン:430円」@やよい食堂の写真大盛りで有名なこちらへ。周囲はのどかな田舎・・・。空気がうまいです。
さてここは大盛りで有名なお店でして、昼時に到着で行列覚悟でしたが、幸運にも1テーブル空いておりました。先客の若者達がとんでもない量のカレーやスパゲッティや定食にチャレンジしておりました。まあ私はラーメンを注文・・・。
出てきましたラーメンはいかにも昔ながらの鶏がら化調醤油ラーメンといった具合で、生姜の風味も程好く効いており、普通に美味しかったです。CPも今時なかなか良いと思います。
帰るときには10人以上の大行列。メニューがメニューだけに、各客は長尻になること必至ですので、お越しになられる御方はご注意を。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「強麺(大盛):800円」@麺ズクラブ 流山インター店の写真千葉をさまよっていたら迷子になり、ラーメンの禁断症状が出てきたので、発見したこちらへ。
店内は広いですね。さすが千葉。さて、なんだかイチオシっぽい強麺とやらを注文。
10分ほど経って提供。おお、極太麺のつけ麺ですね。では。
・・・う~ん、麺がなんだかゴワゴワしてて、食感と喉ごしが良くない・・・。つけ汁はライト豚骨醤油に、魚介がほどほどという感じなのですが、いかんせん、甘すぎ・・・。まるでそばつゆのような風味と、甘さ。みりんとかを入れすぎなのでは?小皿の赤い物体は、謎です。
とはいえメニューは豊富で餃子も美味しい。ファミレスのような雰囲気で落ち着けるお店です。今度また迷子になったときは基本の醤油を注文します。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば:700円」@兎に角 松戸店の写真最近油そばにハマっているため、RDB汁なし1位のこちらへ馳せ参じました。
雨ですが8人ほどの行列・・・。でも回転が速くすいすい。さていただきます。
ほほう、ちょいと和風なテイストでカエシの効いたトンガリテイストですね・・・。美味しいですが、それほど感動は無いかな・・・。麺ももちもちした太麺ですが、普通の範囲。
と思って前を見たら油そばに割りスープというものが・・・。
注文して出てきたのは、激熱な節系の濃厚魚介豚骨スープ!これを食べ途中の油そばに投入。
すると全く別物の味になり、これは嬉しい誤算です。一度で二味楽しめる、斬新な油そばでした。次はらーめんを。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「地獄らーめん:680円」@ラーメンランド21 江戸川台店の写真なんだか全卵麺なる看板に目を惹かれて入店・・・。
基本の正油らーめんにしようか、イチオシの地獄らーめんにしようか迷い、地獄へ。
出てきたのは表面だけが真っ赤なスープのラーメン。一口啜る。ううむ、どこかの辛ラーメンと同レベルのカラさで、カラいもの苦手な私でもすいすい食べることができました。
スープのベースは鶏がらでちょっとパンチ不足で物足りないです。麺も中太の加水率普通で、普通・・・。
しかし地元の人達で大賑わいで、待ちができるほどの人気店でした。店主ご夫婦の接客もとてもよかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件