なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

焼きおにぎらず

東京都

何も記録を発信しないと寂しいし、ブログをやると疲れるし、このRDBぐらいのまったり感が一番スキ・・・

平均点 73.294点
最終レビュー日 2019年4月28日
1,081 709 0 764
レビュー 店舗 スキ いいね

「土鍋Wチーズらーめん:950円」@天下一品 中央通り店の写真牛たん発祥の超狭いお店で牛たんを堪能した私は〆のラーメンで天一に向かうのでした・・・。
こちらの天一はオリジナルメニューが多いということなので、かねてから訪問を企んでいたのでございます。
到着。ガッチャンガッチャン動く機械ラーメンが店頭に飾られております。入店・・・。あれ、ちょっとお店が奥深くにありますね。
ようやく入店。さて券売機で宿題の土鍋チーズラーメンを・・・あれ?かなり高くなってる!800円だったはずなのに950円になっております。しかも強制半ライス。
食券提出。すると店員さん達「ま~た土鍋だよ~!」「最近注文多いね~」「寒くなってきたからかな~」「この前のシフトの時も何杯も出てさ~」と厨房でいきなり大声トーク炸裂。そーゆーのは営業終わってから裏でやってくださいませませ~。
その後も店員さん達の私生活に関するしょーもない雑談が止まらない・・・。お国柄なのですかねこういうのは。

そして意外と早く丼着です。む、思ったより土鍋がちっちゃい・・・。そして一緒にガスコンロも出されます。
「麺を食べ終わったら半ライスを注文してください。そして丼に半ライスを入れてコンロでグツグツしてください」
的な説明。ではいただきます。
む、なかなか合いますね!チーズと天一スープ!チーズはカマンベールとチェダーですって。
これが熱でトロリと溶けたのが天一の濃厚スープに実にマッチします。コクが見事に融和。美味しい。
・・・・・・が、しょっぱい!土鍋仕様だと?スープがしょっぱい・・・。ヒリヒリする。
これはごはんを入れて雑炊とかには・・・できませんね。このしょっぱさのスープを全部摂取したら大変なことになりそう。
後は麺も具材も天一です。量がデフォの3分の2以下ぐらいに感じたのは私の気のせいでしょうか・・・。
さて固形物を食べ終えて・・・でも半ライスだけは値段に含まれているから頼んじゃおう・・・。
スープをレンゲでライスに少しかける方式でいただきます。うん、普通に美味しいです。
結局ガスコンロには指一本触れないまま退店。

天一スープとチーズの組み合わせの妙、良い発見でございました。
これは全国の加盟店にもぜひお知らせしたいでございます。トッピングにチーズプリ~ズ。
むっ、もう新幹線に乗らなきゃ。ということでさよなら仙台。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン:190円」@大衆食堂 半田屋 東口BiVi店の写真くろくで食べ終わった後、ちょっとトイレを借りに近くの集合施設みたいなとこへ。
さて帰りましょうというときに、「塩ラーメン190円」の看板を見つける。こっ、これは!?
見てみると半田屋という定食屋さんのようです。・・・行ってみましょう!
入店。いろんなお惣菜がありますね。好きなのを取ってごはんの量を申告して会計するシステムです。どれもこれも凄く安いですね。
全てを華麗にスルーしてお会計で「塩ラーメンください!」
番号札を貰って出来上がるまで待ちます。店内はなかなかの混み具合。テーブルとか誰も拭かないから悲惨なことになってます。端っこの比較的綺麗なとこで待つおにぎり。

そして6分ぐらいで呼ばれました。運んで座っていただきます。
・・・・・・うごごごご。これは・・・ひどい。なんでしょうこの、水と塩と顆粒昆布出汁だけ投入したようなお味は・・・。
とってもケミカリィな塩スープ・・・。「北海道日高昆布を贅沢に使用したスープ」とありますが・・・、昆布がサイボーグ化でもしたのでしょうか。
麺は中細縮れ麺。味も素っ気もなく、鹸水臭さが際立つ・・・THE☆安物麺。
たっぷりのワカメが生臭っ!どんなワカメ使ってるんですか!
お麩は柔らかく、ジュワッと汁がたっぷり滲み出ます。美味しくない汁が。
ネギ美味しい。ネギ最高。
最後まで険しい表情のまま完食。めまいがしてきた。

価格破壊しておりましたが味も破壊されておりました!
出会った時のワクワク感は一瞬で過去のものとなり、未来への希望も潰えました。
しかし、これで500円以上とかだったら泣き叫びますけど、190円ですものね。そんなこんなあんなを考慮して点数はこんな感じで。
他にもいろいろと麺メニュー豊富でした。次に生まれ変わったときにまた試したいと思います。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「黒醤油:780円」@らーめん くろくの写真せっかく仙台に来たのですから、RDB上位のお店へ行ってみましょう。検索検索。
すると2位がこちらの「くろく」ということで。渡なべで修行なさった店主さんだとか。期待を膨らませ向かうも壮絶に迷う。30分ほど歩いた後、駅のすぐ近くで見つかる。なんという方向オンチおにぎり。
入店。むむう、店内がすごく落ち着いた空間でお洒落・・・。しかも広い。家賃高そう。
さて券売機で・・・しお・醤油・黒醤油・つけめん・アブラそばとな・・・・・・どれを頼めばいいんでしょうか!?
直感で黒醤油のボタンを押します。ラーメン一期一会。食券提出して待ちます。
店内を眺める・・・。小物とかもかわいいのが多いですね。テーブルの真ん中が砂場になってる。こんなラーメン屋さん初めて。自転車まで置いてある。これはどうなのでしょうか。

そして10分ほどで丼着です。いただきます。
あちゃちゃ、スープが熱いです!ふーっふーっ、ふむ、なかなか美味しいですね。
スープは鶏ベースな感じで、醤油がとっても濃いです。醤油の主張が激しいです。そんな感じのスープです。
でもそんなにキツくなくクドくなくまとめあげているという感じで、レベル高いです。
麺は中太丸麺。もぐもぐ。むむっ、すごい弾力!意外にも強靭なコシです。私これ好き!
チャーシューはどこかのバラ。ちょっと普通。メンマはコンクリートブロックみたいな巨大なもの。これは柔らか仕上げ~・・・と思ったら結構固いし筋っぽい。ちょっと下ブレメンマだったようです。
後は彩り糸唐辛子に彩りネギ。全体的に柚子も結構多め。
量はそれほどでもないのでチュルンと完食です。
退店しようとすると店員さんが外まで見送りに来てくれました。こういうの気持ちがほっこりしますよね。

くろくでした。
全部の味を試したくなるお店ですね!色々と限定メニューもやっているようですし。
しかし江戸っ子の私は何度も通えない・・・。東京に支店展開希望でございます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン:690円」@ラーメン二郎 仙台店の写真あけましておめでとうございます。今年も焼きおにぎりをよろしくお願いします。
結局師走だけじゃなく年末年始も忙しさの極致となってしまいましたが少しずつレビュ~をしていきたいです。
そこそこ前に仙台へラーメンツアーをしに行ったのでその時のレビューをちょこちょこと・・・。

仙台に来たらやはり二郎でしょう!宮城県ランキング1位に二郎とか!ということで仙台駅からのこのこと向かいます。微妙な遠さ。
開店30分前に到着。わーい、一着です。ひい、思いっきり大道路に面しておりますね。しかも信号機もすぐ近く。これは信号待ちの車にジロジロ見られる落ち着かないポジション・・・。背を向けて待ちます。
・・・・・・。あれ、気付けばちょっぴり離れた場所に列が形成されてる・・・。どうやら私はちょっとだけ違うとこに立っていたようです。おかげで5番手ぐらいになってしまいました・・・。しょんぼり。
開店前に店員さんから大きさだけ聞かれましたので、乙女おにぎりは小コール。旅のハイテンションに身を任せここで大などと頼んだら仙台のローカルニュースになりかねない。
そして開店。開店時の行列は25人ほど。購入。着席。待ちます。厨房内は店員さんが3名ほどで賑わってます。

そしてなぜかロットのトップで丼着です!店員さんが全てを見ていてくれていた!?人情ですね!まあ別に全然大した差じゃないんですけど嬉しいです。いただきます!
あらいいですね、二郎ですね。スープは微乳化で出汁濃度はそこそこ。カネシのトガリ具合もまったり。なんかちょっとぬるいのが残念だったかも。仙台は寒いからかな。
麺は太平打ちちょい縮れ麺。モチモチとゴワゴワが一体化したようなよくわからない食感でしたが美味です!量も二郎標準ぐらいのたっぷり。
豚さんが最初全くどこにも確認できなくてベジ郎になってしまったのかと心配しておりましたが、丼をよく調査したら海底から出てきました。バラロール厚切りな感じが2匹。柔らかくてふわとろで美味です!
ヤサイはかなり盛りがいいですね。シングルコールでも結構なタワーです。キャベツ率も高くて嬉しい。マシコールとかだと大変なことになっちゃいそう。ただちょいクタ。
むしゃりむしゃりと食べ終えてロットビリで完食でございます。ごっそさんです。
退店時も並びは20人ほどをキープ。オール男性。仙台は寒いから行列も大変そうです。

東北二郎美味しかったです!やっとまた宿題を一つ達成できました。
今日はもうお腹いっぱい・・・。2泊3日のツアーなのでさてさて次はどこに行きましょうか。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン:730円」@山勝角ふじ 利府店の写真師走は忙しいおにぎりですがなんとか全ての用事を終えて復活しました。
さて、、、何から書けばいいんでしょうか・・・。とりあえず旅行した時のことでも書こうかな!
ってことで松島に行く途中の人気の無い限界集落みたいな寂れた山道を通っていたら、突然「角ふじ」の看板が。
むむ!?幻覚ですか?なんでこんなとこに角ふじが?お友達にUターンさせて確認。確かに角ふじです。なんでこんなとこに?(失礼)
もちろん松島の海の幸よりもこっちでしょう!嫌がるお友達をなだめて入店。
券売機で・・・ではデフォを。お友達も強制デフォ。
食券提出。「ニンニクいれますか?」とのコール。ヤサ・・・そういえば券売機でヤサイは有料(100円)でした。なのでコールはできないでしょう。はい、ニンニク入れてくださいおに。
待ちます。さすがの立地、広々とした店内です。くつろげます。

そして10分ちょっとで丼着。おお、デフォで相当なヤサイタワーです!いただきます。
ふむふむ、角ふじですね。微乳化豚骨醤油。背脂たっぷりで液体油もかなり。出汁も化学も標準以上(標準ってなに?)。少し甘め。若干ぬるいのがネックかも。
でも美味しいですよ!普通に満足できるスープだと思います。そしてこの角ふじ特有の刻みニンニク醤油漬けみたいなのも合います。
玉ねぎのみじん切りが乗ってるのも嬉しいですね。良いアクセントになります。
麺は極太縮れ角麺。ゴワゴワしてて食べ応え抜群です。量も本当に200gなの?って思っちゃうぐらいたっぷり。RDBの猛者の方々に1kg盛りを挑んでほしいです。
チャーシューいいですね!とっても大きい平べったいタイプで、しっとりかつパサ感ゼロ。しこりも無くて口当たりが良く味付けも控えめで良豚でございます。これは豚増しにしたほうがいいかも!
ヤサイはモヤシが95割。キャベツはほんの欠片です。なかなかのタワーなので早く食べないと麺が伸びてスープが冷めます。
最後まで飽きずに完食。かなりお腹いっぱいです。二郎に免疫の無いお友達は死にそうになってます。

角ふじでした!
それにしてもどうしてこのような立地に開店したんでしょうね?
地域住人は極限まで少ないし、居ても若者は少ないでしょうし、松島観光に来るために通りがかった人は松島で海の幸食べるでしょうし、謎です!
それに宮城の人達は二郎慣れしていないから色々戸惑っちゃって大変そう・・・。店主さんがよっぽどこの土地に思い入れがあるとかなのかな?
さて!私も海鮮丼フルコース食べに行かなきゃ~

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「ビリーラーメン:1050円」@ラーメン☆ビリーの写真仙台の初っ端からちばき屋 仙台店で大ダメージを受けてしまったので、気力も失せて結局他に立ち寄ったのは評判の良いこちらだけになってしまいました。せっかくの遠征なのに。とほほ。
さてさて集合施設の1店舗というような形態のこちら、仙台では珍しい二郎インスパイアだそうですね。
夕方の部開店と同時に突撃。先客・並びは無し。さてどれにしますか…。つけめんもあるし限定の冷やしもある。でもやはりデフォの味にしましょう。んでせっかくだから全部入りのビリーラーメンを!
1050円という田舎とは思えない破格なお値段。仙台ってインフレ激しいんですかね?
麺も100g増量につきしっかり50円取られます。
券を店員のお姉さんに渡す段階でコールを聞かれます。今回はニンニクのみで。
待つ…。あちこちに描いてあるマスコットキャラのツッパリ豚さんがかわいい。

10分ほどで到着。小さめの丼にかなり寂しい盛り。まあそれは私がデフォ量を頼んだのだから良いのです。いただきます。
ん~……これは……ちょっとひどい……。しっかり乳化はしている豚骨醤油なんですが、出汁がすごく薄い。カエシも薄い。例えるならラーメン二郎 歌舞伎町店で全く麺の湯切りをせずに丼に投入したような、そんなお味。
麺は中太平打タイプ。コシもあまり無く、若干茹で過ぎな感じでなんともかんとも……。量は200gとのことで、巷の普通のラーメンよりちょっぴり多い程度。二郎に慣れていない人には最適な量かもしれません。
豚はかなり大きめにカットされた厚い豚さんが3枚。ですが冷えていて脂が口触りですし、全体的にボソボソ…。いやはやこれは…。
味玉は微トロで薄い味付け、普通。メンマは細くてちょっと固めのコリコリした食感。これはちょっといいかも。
野菜はモヤシ・キャベツ。ノーヤサイマシだと片手で軽く掴んだ程度の量でございます。
「ビリーラーメン」にすると、デフォのラーメンに比べて味玉1個、チャーシュー1枚、メンマが増量されます。これで+300円か……。うーむ。

いや、別に二郎インスパイアだからって「ジャンクじゃなきゃいけない!」とか「濃厚でアブラブラで量も具も腹がちぎれるほど多くなきゃ!」なんて思想は全然無いんですけど(そもそも二郎系の定義がわかりませんし)、
それにしてもなんかこういう出涸らしみたいな豚骨醤油スープと、この値段とのギャップはちょっと悲しい…。
一番で行ったからスープが煮詰まっていないのかな?いや、でも夕方の部だしなあ…。
ブレかな?ブレなのかなあ……。

まあその、なんですか、二郎インスパイアという括りで見なければ、地方のややガッツリ豚骨醤油という感じで悪くはないんですが……。
ただCPがあまりにも悪すぎる!東京で全く同じように商売したらジロリアンから一斉に袋叩きにされそうな…。

点数は50点台ぐらいですが、接客の声出しがとてもしっかりしていたことと、仙台の人達にいきなり強烈な二郎テイストはアレだから、あえてこういうライトな味わいにしてるのだろう……とポジティブな考えで60点へ。

今回はあまり、というか全然感動には出会えなかった仙台ラーメンツアーでしたが、何事も経験、こういう時もあるさと自分に言い聞かせまくってやまびこに乗り込む焼きおにぎりでした。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩タンそば:1000円」@ちばき屋 仙台店の写真旅慣れていない私、なんとか頑張って仙台に到着いたしました。
さてさてまずは仙台駅東口で高評価のらーめん くろくを食してみましょうか!と寸前で携帯で情報チェックしたら、なんと換気扇工事とかでしばらく休業中と!
なんというバッドタイミング。ラーメンの神は私に意地悪ばっかり。
仕方ないので代替店を探す。すると近くにちばき屋 葛西店の直営2号店があるとのこと。店主の千葉さんの生まれ故郷だったんですねここ。期待に胸を膨らませて突撃。
入店。23:00ぐらいのせいか、店内は酒飲んで居酒屋のように談笑してる団体さん8名。
え、こういうラーメン屋さんなの?カルチャーギャップ。まあ繁華街の夜遅くですし仕方ないかもですね。
さて基本のラーメンにしようかと思いましたが…ここの「塩タンそば」が1000円もしますけど、仙台店オリジナルメニューらしいですね。ではデフォは葛西で食べるとして、塩タンそばを!

5分ぐらいで到着。うーむちょっと寂しい外観ですがいただきます。まずはスープを。
な、なんじゃこりゃ……。清湯塩スープですが、すっごく業務用テイスト…。薄い出汁に人工的な化学味がたっぷりとした……なんか前コンビニで食べたカップ麺のスープと同じレベルの味ですよこれ…。
いくらなんでも店でちゃんと炊いてるんでしょうけど、味は同次元。
麺は即席麺レベル。あんな感じの中細縮れ麺を、煮込んでから食べるの5分ぐらい忘れていたような超フニャフニャ仕上がり。こ、これはひでぇ……。
量も少なめ。即席麺1袋分ぐらい。
しかも中途半端に入ってるネギの細切れが口の中にまとわりついて、異様なまでに食感がよろしくない。
肝心要の牛タンは!?……パサパサになるまで煮込んである変な薄い牛タンが4枚。牛タンの売りでもある歯応えと香ばしさと肉汁を全て消し去ってどうするのだろう?
あとは牛脂みたいなのがかなり大量にスープに浮いており、ひたすらこってり具合で胸焼けが…。
こ、この内容で1000円だと……!?

がっかりして会計の際、別卓に置いてある伝票を店員さんが百人一首でもやってるがごとく、バッ!と高速でむしり取る。な、なんじゃそりゃ……。パフォーマンス?不快なんですが…。

いくら競合店が少ない&本店のネームバリューが凄いからってこれはひどい…。
デフォの醤油ラーメンは打って変わって美味しいのかな?いやあそんな気配は無さそう…。
ご当地メニューだからそれを考慮した採点を…なんてすることもなく正直な点数を付けさせてもらいました。焼きおにぎり史上最低点数を叩き出してしまった……。
「ちばき屋」ってだけでお客さんは来るでしょうけど、それに甘えずに頑張ってくださいね…。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「いぶし中華そば:700円」@中華そば いぶしの写真所用のために仙台へ。せっかく車もあることですし、駅からは行けないような郊外のラーメンを味わってみましょう、ということで仙台の知人お薦め&某らーめんナビで一つ星が付いてるこちらのお店へ。
店内は薄暗いですが落ち着いた雰囲気です。さて一番人気らしいいぶし中華そばを注文。ご主人が一人で厨房を回しているようで、提供はかなり遅め。
到着しましたのでまずはスープを一口・・・おお、角の無い醤油にふんわりと魚介が効いてあります。穏やかな味でまあまあだと思います。
麺は中細ストレート。普通。「いぶし」にすると普通の中華そばより具が豪華になるらしく・・・柔らかいロース肉と固すぎるモモ肉が一枚ずつ乗ってきまして、楽しめました。

ちなみに連れが頼んだつけ麺は・・・麺がなんとラーメンと全く同じ中細麺。歯応えもコシもまるで無く残念至極でした。つけ汁は・・・肉がデフォでたくさん入ってるのは良いのですが、味が・・・激しく業務用テイスト。醤油味の、やたら甘酸っぱく、それでいてコクが無くてボディが貧弱。最近スーパーでよくあるカップつけ麺レベルでした。点数にしたら40点ぐらいかも。

ともあれ、頑張ってください。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件