なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油ラーメン(こってり)345円」@魚べい 千葉ニュータウン店の写真佐倉にある歴史民俗博物館に行った後で利用しました。日曜日14時半の利用で、店内は20名以上の待ちが発生していました。自動受付機で受付をして、20分待ちくらいと表示がありましたが、実際は10分以内に案内されました。回転の早いカウンター席を選択したので早く案内されたようです。

 早速注文です。この店舗は回転寿司ですが、タッチパネルより注文するしかありません。

 最初にキャンペーンメニューである”餃子にぎり”を注文し、その後で気になった”醤油ラーメン(こってり)”を注文しました。醤油ラーメンに背脂が入っているそうです。

 注文から7分程度で登場!レーンから流れてきました。

 餃子にぎりのレビューはこちら:https://gyouzadb.supleks.jp/review/1259233.html

 スープ:スープはあっさりと透き通った色合いで、醤油ベースですがダシの味も適度にありました。何か特定のダシが強いと言う事は無く、鶏や野菜、魚介なんかのダシが均等にでているような印象です。背脂については背脂片がほんの少しだけ入っているだけなので、殆ど背脂感は無いです。

 麺:麺は丸っこい縮れた中細麺で、やや硬めになっていました。黄色っぽい麺です。麺量は少なく、100グラム程度かなと思われます。あっと言う間に食べてしまいました。

 具:海苔1枚、メンマ、白髪ネギ、半分カット半熟玉子、チャーシュー2枚など。具材の内容はなかなか良い内容で、白髪ネギのシャキシャキ感や半熟玉子のトロり感、チャーシューもパサトロで悪くなく、値段からしたら十分評価できます。

 スープがあくまでもあっさりで、麺の量が少ない&あんまり美味くないので、この点数となってしまいました。具材は◎です。他の回転寿司チェーンと比べてもまあ普通で、回転寿司に来て寿司がダメな人などはアリかなと思います。またはどうしてもラーメンが食べたい人とか・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメンミニ丼セット500円(醤油ラーメン・ミニカレー)」@カインズキッチン 名古屋みなと店の写真2019年夏の青春18切符で行く大阪旅行の初日、大阪に夜着けば良いので、昼間は名古屋で観光する事にしました。名古屋駅からあおなみ線の1日乗車券に乗り、リニア・鉄道館に行きました。その後稲永で降りて銭湯に入り、そこからカインズホームへ。2階のブックオフで買い物をして、降りてきてフードコートのスガキヤに行こうとしたら、その手前にカインズキッチンさんがあり、何気なくメニューを見たらセットメニューが安かったので、急遽こちらのお店を利用する事にしました。

 ラーメンミニ丼セットは500円です。醤油ラーメンは320円で、ミニ丼は250円です。合わせて570円のところ、70円引きになります。この時は気が付きませんでしたが、他のラーメンメニューもセットにしたら総額から70円引きになったそうです。ミニ丼はかれーを選択しました。

 ミニカレー丼のレビューはこちら:https://currydb.supleks.jp/review/1256530.html

 注文から5分でタイマー鳴動!

 スープ:超純正醤油ラーメンです。純正というか、基本の基本というか、醤油ダレのカエシに鶏がらや豚骨などのダシを取った、誰もが想像するような味わいでした。昔ながらの中華そばの味とも言えます。調味料コーナーには七味やお酢、胡椒などの調味料があるので、多少の味変は出来ます。今回は基本の味に七味と胡椒をやや多めに振り掛けました。シンプルな味ですが、なんとなく美味いです。

 麺:麺はほぼストレートな細麺で、こちらもスーパーなんかで買えるような麺でした。シンプルな醤油スープとシンプルな麺、今風の進化した味わいではないですが、これはこれで十分美味しいです。麺量は余り多くはありませんが、150グラム弱くらいはありそうです。

 具:メンマ、ネギ、チャーシュー1枚など。ネギがやや多めでした。チャーシューはパサトロしっとりで憎めない味です。凄く美味しい訳ではないのですが、悪くも無いし何ならチャーシューメンでも良いかなと思いました。チャーシュートッピングは3枚150円なので、1枚50円相当です。

 20年前の高速道路のサービスエリアではこんなラーメンばかりが売られていたような気がします。生めんタイプのインスタントラーメンに具材を入れたものと同じ味で、家庭的過ぎると言えばそうですが、それでもしっかり美味しいです。これで320円ならば、色々な意味でアリだと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「油そば無双680円&梅20円&モヤシ50円(更に200円引)」@油そば専門店 歌志軒 グローバルゲート店の写真2019年夏の青春18切符で行く大阪旅行の初日に利用しました。大阪に夜着くように調整するので、途中名古屋で観光をする事にしました。久しぶりに”リニア・鉄道館”に行こうと思い、あおなみ線の一日乗車券を調べたら、なんとこちらの”グローバルゲート”さんでお食事ができるチケット200円分も着いてくる事が判明!その中には油そばの歌志軒さんも含まれており、これは良い!と途中下車して利用しました。

 お盆時期日曜日の13時25分来店で、店内は7割程度の入りでした。結構混雑しています。女性客が多いです。店員さんは3名で、ぶっきらぼうな男性店員が厨房、STUの”マリーナ”似の女性がホール担当のようでした。お食事券の使い方が分からなかったので”マリーナ”に聞いたところ、後で200円キャッシュバックしてくれるとの事。安心して券売機で食券を求めました。

 注文は、油そば無双680円、モヤシ50円、梅干20円で750円のところ、200円キャッシュバックで550円でした。

 12分程度で登場!

 スープ:スープはありません。タレとしては醤油タレで、タレ自体はシンプルな油そば用のタレでした。タレ量が少ないので食べ終わっても殆ど残っていませんでした。味がシンプルなので、卓上の調味料で味変するのが基本だそうです。お酢をオスオスかけて、ラー油もオラオラかけて、粒ニンニクやらガーリックチップやらすりゴマやら色々かけまくりました。その都度味が変わって面白いです。

 麺:”無双”は限定商品だそうです。2種類の麺を使っているらしいのですが、あんまり違いが分かりませんでした。全粒粉っぽい麺で、強烈な玉子味がしました。この麺、美味いです!麺量は大盛りだと210グラムらしいです。今回大盛りまで無料なので大盛りでお願いしました。

 具:具はモヤシ、キャベツ、メンマ、チャーシューなど。チャーシューは2枚でした。ペラペラの薄さでトロッやわっとしていました。チャーシューは美味いです。豚ばら肉を柔らかく加熱して、4ミリくらいの厚みでカットしたような感じです。チャーシュー麺にしたら5枚くらいチャーシューが増えるのであれば、次回はチャーシュー麺にしようかと思うほどのウマさでした。

 トッピングモヤシは別盛りで後から登場しました。シナシナの柔らかタイプで少量のタレがかかっていました。モヤシ量は100グラム程度かなと思われます。

 梅干は後半から入れてみました。タネ抜き皮付きなので皮が残って麺との絡みはそれほど良くはないです。麺と強引に絡ませるように3口分くらい味わえましたが、酸っぱさと甘さが組み合わさり、超絶美味!こんなに甘く感じた梅はありません。100円分、5倍梅干で試してみたくなりました。

 卓上にはお酢、ラー油、一味、激辛一味、擦りゴマ、刻みにんにく、擦りガーリックチップ、白胡椒、ゆかりなどが置かれていました。

 基本的な油そばの味は単純なのですが、カスタム次第では面白くなるなと感じました。ここは定価でも良いのでまた行きたいなと思っていたら、西宮の国道2号線沿いで発見しました。今レビューを書きながら調べたら、愛知など数十店舗展開している大チェーンだと知りました・・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「つけ忍炎激炎1.5玉930円(麺硬め味濃い目油多め)」@夢館 柏店の写真夢館が一時閉店するという情報を聞き、閉店前に行っておこうと友人のK兄と二人で行ってきました。平日18時ちょっと前の来店で、店内は先客が5名ほどでした。店員さんは2名体制のようです。閉店情報が流れてから、お客さんがかなり増えていると言う噂を聞いていたので心配でしたが、それほどでもなかったようです。
 
 かなり久しぶりの来店なので、何にしようかと悩みました。結果、最も激しそうなメニュー”つけ忍炎”を頼む事にしました。更に「麺硬め、味濃い目、油多め」を注文しました。すると「辛さはどうしますか?」と聞かれたので、ここは思い切って「激炎」にしました。激炎は最も辛いレベルです。

 注文から10分程度で登場!

 スープ:かなり大きな器にて提供されました。スープはサラッとした粘度の低いシャバシャバスープで、油多めで頼んでいるのでかなり沢山の油が浮いています。スープ自体が油っこい印象です。スープの味自体は醤油をベースにしていますが、様々なダシが出ているようです。味濃い目にしているので塩気が強いです。

 また提供されて直ぐ分かるほど立ち上る香ばしい香りに食欲もそそります。ニンニクの風味が強く、かなり辛味もありました。麺をすすっている時には分かりませんが、レンゲでスープをすすると、地の底から湧き上がってくるような辛味に襲われます。辛さレベルを激炎にするとハバネロが入ってくるようです。 

 麺:中太いほぼストレート微妙に縮れ麺でした。白っぽい麺で、加水率が高いのかつるっとした喉越しがありました。いかにもつけ麺の麺らしい麺で、プニプニした食感もあいまってかなり美味しく感じます。麺量1.5玉だと240グラムだそうです。

 具:麺のお皿には何も乗っておらず、スープの器の中にはタマネギ、メンマ、チャーシューなど。チャーシューはボロッとしたタイプですが、トロッとジューシーでもあってかなり美味いです。ボロトロジューシータイプ?です。メンマも適度な歯応えと新鮮な食感があり、こちらも美味しいです。なんでも12時間かけて完成させるこだわりの一品だそうです。

 サラッとしたスープなのに、こってりした重量感がありました。値段は結構高い印象がありますが、それだけ厳選された食材を使い、時間をかけてしっかり調理している本物感がありました。個人的にはもっと濃厚こってりなスープが好きなので評価そのものは必ずしも高くは無いですが、印象としては良かったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン唐揚げセット800円」@ゆらら食堂の写真西日本方面へとツーリングに出かけた際、二日目のお昼として利用しました。GWに入った初日の土曜日、12時頃の来店で、店内は先客が7名でした。もっと混雑していると予想したのですが、意外でした。券売機で食券を購入しますが、メニューが色々あるので何にするか悩みます。迷ったのですが、ラーメンの気分に傾きかけていたのでラーメンで。店頭に掲げられた”人気メニュー”の欄にあった「ラーメン唐揚げセット」が気になったので注文してみる事に。

 ちなみに通常のラーメンは600円で、ラーメン唐揚げセットは800円だそうです。唐揚げが200円で付いてくるなら悪くはありません。

 7分くらいで呼ばれました。

 スープ:なんと!ラーメンは尾道ラーメンでした。もしかしたら初めて食べるかもしれない尾道ラーメンで、食べてみると醤油の味わいでカエシ強めでややしょっぱいです。揚げ玉のような大き目背脂が沢山浮いていて、その背脂は甘みがありました。東京などのラーメンにある「背脂チャッチャ」とはまた違った背脂感でした。これはなかなか良いです。

 麺:麺は平打ちで2ミリくらいのほぼストレートな麺でした。やや角ばった麺である印象で、そばの麺に形としては近いです。かん水の割合なのか、ちょっと変わった風味で美味いです。麺量は結構あり、150グラム以上ありそうです。

 具:ねぎ、メンマ、チャーシュー2枚など。チャーシューはペラっとしたタイプで、ややパサしっとりでした。味が染みていてこちらも美味いです。

 唐揚げに関してはやや大きめサイズが3個、サラダと一緒レモンを添えてに皿に乗っていました。皮がカリカリになっていたので、ラーメンスープに浸して食べたら柔らかくなって食べ易くなりました。唐揚げとしても悪くない味わいです。サラダはキャベツの千切りと貝割れ大根が入っていました。

 ご飯は白米か18穀米かを選べるそうです。今回は18穀米を選択しました。小ライス頼んだくらいの量で、ご飯はややモチッとしていて赤飯みたいでした。

 ラーメン自体の点数は77点と言ったところですが、それ以外の料理全体を合わせると満足度が上がり、80点くらいの定食でした。食べ終わってかなり満腹になりました。少し休憩してお風呂に入りました。入浴はサウナ無しで430円でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「五目醤油とろみ麺&小龍包2個1350円がランパスで540円」@紅虎餃子房 モラージュカシワ店の写真柏・我孫子ランパス11にて、紅虎餃子房さんが掲載されていたので伯母さんと行ってきました。今回のランパス特典は「五目醤油とろみ麺&小龍包2個1350円が540円」というもので、なんと810円もの大幅割引です。これは行かないわけにはいきません!!

 平日11時半頃の来店で、店内は2組程度の来客でしたが、12時半に帰る頃にはテーブルが殆ど埋まるほど混雑していました。ランパス利用のお客さんも何組かいらっしゃったようです。

 注文はランパス特典のメニューと、ドリンクバー(+183円)、杏仁豆腐(+100円)も付ける事にしました。

 注文から8分程度で登場!

 スープ:具沢山のスープで、とろみも付いているからかスープ量自体は少なめな印象です。甘味があって美味しいですが、ここは卓上のラー油を入れて辛味増ししました。辛味増しするとより美味しさが引き立ち、とろみ醤油スープの旨味が身に染みました。味自体はやや濃い目な印象ですが、麺や具材との相性は良いです。

 麺:細いやや縮れ麺で、中華料理の麺における”柳麺”の雰囲気です。麺はしなやかで細麺ながらも適度なコシがあり、風味もあってなかなかな美味さでした。麺量は150グラム程度で、ラーメンとしては多くも少なくも無い感じです。この麺にこのスープは悪くないです。

 具:レンコン、たけのこ、チンゲン菜、ニンジン、白菜、キクラゲ、エビ、イカ、豚肉、キノコ風の具材など、かなり具沢山でした。それぞれの具材はそれぞれ最適な状態に火が通っていて、えびのプリ感やイカの柔らかさなど素材の美味しさが引き出されていました。

 確かに美味しかった!ですが、ラーメン単品の値段が970円+税なのはちょっと値段的に厳しいです。これが税込み880円くらいならば通常価格でも手を出す気になるのですが・・・・と思ってしまいました。

 また小龍包も美味しいですが、2個280円+税はちょっと厳しい値段なので、こちらももう少しリーズナブルだと手が出し易いかなと思いました。ちなみに得点は定価を基準にしているので、やや低めになってしまいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「中華そば390円・卵70円(クーポンカレー150円が無料)」@ゆで太郎 柏名戸ヶ谷店の写真ゆで太郎さんのフェイスブックにて、2月末をもって中華そばが終売になると言う情報を得たので、さよなら中華そばキャンペーンとして行ってきました。再発売は未定ですが、可能性はあるようです。期間限定再発売になるのか、または通常メニューとして帰ってくるかどうかは分かりませんが、できる事ならバージョンアップして帰ってきて欲しいと思います。

 平日9時55分頃の来店で、店内は先客が4名くらい、店員さんが4名くらいでした。こちらの店舗は南向きの店舗だからなのか、雰囲気が明るくて良いです。

 注文はもちろん「中華そば」390円にクーポンでカレールーを付けました。定価150円ですが、それが無料になります。更に今回は一計を案じ”生卵”70円を付けています。

 注文から4分程度で呼ばれました。

 スープ:スープは比較的あっさりした醤油スープで、カツオなどのダシが良い塩梅で出ています。ただし今回は直ぐにカレールーを入れ、ラー油を入れ、天カスを入れ、鷹の爪を入れているので辛めのカレースープになってしまいました。これを狙ったものとはいえ、本来の絶妙な味のバランスの中華そばの味ではなくなっているのはやや残念ではあります。カレーラーメンとしては勿論美味しいです。

 麺:中細い縮れ麺で、麺量は130グラム程度かなと思われます。他店のラーメンよりも麺量自体は少なく感じます。この麺は細めなので、本来の中華そばの味わいとよく絡んで美味しいですが、カレーラーメンと化した今回のラーメンも上手く馴染んでます。

 具:中華そばの具材としては、ネギ、メンマ、わかめ、チャーシュー1枚など。今回はお好み無料トッピングコーナーから、鷹の爪、天カス、すりゴマなどを入れています。チャーシューは薄いですが脂身もしっかりと入り、悪くない一品です。天カスはラーメンに合うのかどうかと言えば、これが意外と合います。油感が増して家系っぽくなるようなならないような。

 カレールーの具材としては、ニンジン、タマネギ、豚肉などが入っています。今回は豚肉がちゃんとしっかり入っていました。時と場所により豚肉片が殆ど入っていない時もある中では、今回は当たりでした。中華そばにそのまま入れてしまいましたが、全体に適度なとろみが回り、丁度良いカレーラーメンになっていました。

 卵は溶き卵にしてスープに流し込み、卵とじになる事を期待したのですが、全然なりませんでした。卵の存在が見えなくなり、少しだけ熱で固まった白身が卵の存在を示唆してくれるだけ。ぼんやり味に卵感が加わったような気がしますが、ほとんど幽霊みたいになってしまいました。

 なんだかんだで今回も美味しく頂きました。2月末の中華そば終売の日まで、もう何回か食べに行きたいと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「極上中華そば421円(クリスマスイベントで10円)」@幸楽苑 沼南町店の写真久しぶりに幸楽苑のサイトを見てみたら、クリスマスイベントで極上中華そばが10円になるとありました。25日の10時半から11時半までの限定です。4月にも同じイベントを行いましたが、年内にもう一度あるとは!これは行かないなんて勿体無いので、10時半に合わせて行ってきました。

 16号が混雑していた事もあり、店舗到着は10時40分頃でした。入店するとテーブル席は殆どが埋まっているようでしたが、カウンター席はかなり空席がありました。カウンター席に座り注文します。メニューに”ハッピークリスマス”の告知があったので、これを指差しながら「まだありますか?」と聞くと、まだありますよとキャンペーンの紙片を貰いました。これを会計時に提出するそうです。番号が76番になっていたので、11時を過ぎていたらアウトだったと思われます。

 注文から5分程度で登場!

 スープ:これは!前回のイベントで食べた極上中華そばよりも味が良くなっているような気がしました。豚と鶏のダシをしっかりと取っていると説明にはありますが、なるほどダシの味がしっかりしています。スープのタイプとしては、昔ながらの中華そばのような感じなのですが、豚や鶏などの動物系のダシがかなり濃厚に出ているようなダシの旨味を感じました。これは美味いです。この味なら、421円でまた食べてもいいなと思うレベルでした。

 麺:麺は最初はやや硬めでした。個人的にこの麺はもう少し柔らかいほうが好きなので、メンマやチャーシューを食べて麺が伸びるのを待ちました。麺はプチプチした麺で加水率高めなタイプなのかと思われます。日高屋の麺とも似ていて、このタイプの麺はそんなに好きではないです。麺量は140グラム暗いかと思われます。これだけだとちょっと物足りないです。

 具:ネギ、メンマ、ナルト、チャーシュー4枚など。ネギは薄く切ってあって中華そばのネギっぽい感じ。メンマはやや萎びてました。ナルトは個人的には有っても無くても良いです。チャーシューは脂身がしっかりと入り、トロパサでなかなか美味いです。厚みが3ミリくらいで薄めでした。前回のチャーシューよりも美味しく感じました。これは仕込み方が変わったのか、前回と同じ仕込み方だったけれど当たりの部位だったのかは分かりません。

 これまで幸楽苑で食べたラーメンの中では、純粋にスープのレベルは一番高いかと感じました。ダシの濃厚さは、食べた後でもしばらく満腹感が続いた事からも感じられました。全体的なボリュームは正直少ないので、これを昼食とするならば、トッピングを付けるか餃子でも食べるか、そういう感じになるかなとは思いますが、ラーメン単体としては値段以上の美味しさになっていると感じました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「醤油らーめん540円(クーポンでから揚げ2個無料)」@めん王 若柴店の写真地域の情報紙、フリーペーパーの”ちいき新聞”紙面にて、めん王さんのクーポン付き記事が掲載されていました。2枚分のクーポンが付いており、半餃子3個とから揚げ2個がそれぞれ無料になります。前回は半餃子だったので、今回はから揚げのクーポンを使うべく行ってきました。

 土曜日12時10分の来店で、店内は満席だったのか4名くらいが店内待ちしていました。数分の間に3名くらいが退店したので、4分も待つ間にご案内となりました。席はどこでも良かったので「どこでも早い方」の欄に丸を付けておいたのですが、テーブル席が先に空いたのか、テーブル席に案内されてしまいました。広いテーブル席で気まずさが少々・・・。

 気を取り直して注文です。注文は”醤油らーめん”で、麺の太さを”太麺”でお願いしました。太麺だと190g、細麺だと170gらしいので、麺量が多い太麺をチョイス。更に”生姜”と”ニンニク”を注文しました。生姜・ニンニクは無料のサービスです。

 注文から6分くらいで登場!

 スープ:透き通ったようなスープで、あっさりした飲み口でした。味わいとしては薄いながらもしっかりとダシが出ていて、なかなか美味いです。ダシは鶏メインのようです。味噌らーめんがしっかりとした濃い味わいなので、醤油もそうかなと思ったら、醤油らーめんに関しては一般的なラーメン店の味よりもずっとさっぱりしています。

 麺:麺は太くて縮れた麺です。太さは中太くらいの太さで、二郎系や角ふじ系の太さを連想したら拍子抜けしてしまいます。麺量は190gとの事ですが、個人的にはかなり少なく感じました。スープがあっさりしていたので、麺をガンガンすすってしまって物足りなく感じたのかもしれません。丼のサイズはでかいので、丼の大きさに対して麺量が少なく見えただけかもしれません。麺自体は自家製らしく、コシがあって風味も良くて美味いです。ただし、醤油らーめんのさっぱりさを考えたら、麺は細麺の方が美味しく感じたかもしれません。個人的にはこれで十分美味しかったです。

 具:必勝海苔1枚、ネギ、メンマ、ほうれん草、チャーシュー1枚など。具材の構成はなんとなく家系っぽいです。必勝海苔は味噌らーめんには付いてこないレア具材(?)です。チャーシューはバターのような風味があって、トロッと柔らかくてかなり美味いです。厚みは4ミリくらいで、極太ではないですがそれなりに厚みもあります。このチャーシューは美味い!

 から揚げは小サイズと中サイズの組み合わせでした。どちらもらーめんの丼に入れて”唐揚げらーめん”風にして食べてみました。から揚げの油がらーめんに移り、らーめん自体もより滋味深い味わいになる・・・・ような気がします。から揚げの方はよりジューシーな味わいになる・・・・ような気がします。

 醤油らーめんについては、値段が最安値なのでめん王さんのらーめんメニューの中では最もシンプルならーめんになっているようでした。700円でこの内容だったらがっかりしてしまいますが、540円ならば安いと思います。日高屋さんや幸楽苑さん、ゆで太郎さんのらーめんに近いですが、本職らーめん店なのでクオリティはこちらの方が上です。またボリュームもずっと多いので、純粋に100円~150円程度の価格差だけではない差が有るように感じました。

 前回と同じように、帰りにクーポンが貰えるかどうか期待したのですが、クーポンの配布は終了しましたとレジに貼り紙がしてありました。また帰りにアンケートを書いて提出したので、もしかしたら何らかの告知が郵送されるかもしれません。期待して待ちたいと思います!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「半ラーメン200円&メンマ120円&ハイボール280円」@日高屋 柏西口店の写真関東近県に住む友人たちが柏に来て忘年会を行いました。その後日帰りのメンバーを駅にて見送り、もう一人のメンバーは健全エステへ。残った二人で日高屋に少しだけ入りました。1杯だけハイボールを注文し、〆のラーメンだとばかりに半ラーメンを注文しました。半ラーメンは200円とお安いです。友人はメンマとチャーハンを頼んでいました。フルサイズのチャーハンは初めて見ます。これは楽しみです。

 注文から3分くらいでハイボール&メンマが登場!その後10分くらいで半ラーメン&チャーハンが登場!

 スープ:スープは通常サイズの”中華そば”と同じでした。醤油ベースの味わいにカツオなど魚介のダシが入っていて、食べ易い味わいでした。今回はそこにラー油だけ入れています。飲んだ時の〆として丁度良い、奇をてらわない中華そばの味わいです。

 麺:麺は中細い縮れ麺で、ちょっとプチプチした食感があります。加水率が高いからなのか、このプチ感はそれほど好きではないですが、半ラーメンくらいの量をサラサラっと食べる分にはさほど気になりませんでした。具材たくさんのラーメンと一緒に食べると美味しさを感じます。油そばなど麺のクオリティを要求されるメニューの場合は厳しさがありますが。麺量はかなり少なく、100グラムも無いのではないかと思われます。

 具:海苔1枚、ネギ、メンマ数本、チャーシュー1枚など。海苔とチャーシューは小さくカットされていました。メンマは4本程度ですが、別に注文した120円のメンマのうち3分の1以上を入れてしまったので、メンマだらけのメンマラーメンになってしまいました。メンマトッピング、メンマ好き、又は猫舌の人にはおすすめです。チャーシューは豚バラで脂身多めでした。

 半ラーメンは量がかなり少ないので、飲んだ後の〆にはぴったりです。もう少し食べられる時は「ラ・餃・チャ」セットがかなりお得なので、次回は是非ともラ・餃・チャで飲みたいと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件