なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

続、呼塚の男

男性 - 千葉県 (1982年生まれ)

 週に2~3回程度ラーメン店調査をしています。地元柏から職場周辺、またはツーリング途中や旅行中にフラッと立ち寄ったお店で食べるのが好きです。 好きな味は味噌!または濃厚系!脂ギトギト系も好き! 味覚については自信ありませんが、食べたらレビューを信条にしています。

平均点 76.702点
最終レビュー日 2019年10月7日
1,272 807 10 335
レビュー 店舗 スキ いいね

「カレーラーメンセット850円(柏ランパス7で540円)」@小樽らーめん豆の木 我孫子店の写真柏・我孫子ランチパスポートVOL.7に豆の木さんが登場したので行ってきました。お盆に入った山の日だったので、ランチパスポートを使えるお店は・・・と考えてこちらになりました。12時半頃の来店で、店内はお客さんが7名ほどでしたが、後から続々と来店があり、ほぼ満席に。店員さんは2名の体制でした。ちょっと忙しそうです。。

 ランパスメニューのカレーラーメン&ライスのセットを注文しようとすると、ライスを切らしているとの事。前もそんな事あったなと思いながら、代わりにトッピング何でもいいのでどうぞと言われ、味玉子を注文しました。並のライスは110円、味付玉子は120円なので、玉子の方がお得といえばお得です。カレーラーメンはレギュラーメニューでは無いのですが、ライスの値段を差し引きすれば単品ならば740円と言う事になります。
 
 注文から8分程度で登場!

 スープ:あっさりシャバシャバ系のスープは以前と同じですが、カレー味のスープが美味い!これまで3回、醤油、味噌、塩と食べてきた中でもっとも美味いです。恐らく、シャバシャバ系のあっさりスープでもカレーだけはそこそこ相性が良かったと言うか・・・そんな所だと思います。ベースの味がイマイチ分かりませんが、塩ベースのカレーなのか、醤油ベースのカレーなのか、どちらにしろこれまででは一番の美味さ。黒マー油が意外と良い仕事していました。香ばしさと苦味が加わり、複層的な味わいに。

 麺:手打ち麺と小樽麺とどちらかを選びます。ラーメンメニューの場合は選択出来、必ず聞かれるようです。手打ち麺はやわらかめで縮れた麺だそうで、濃厚スープ向けだそうです。基本は小樽麺を選択肢たほうが良さそうです。今回もまた小樽麺にしました。小樽麺はやや硬めだそうですが、個人的にそれほど硬くは感じませんでした。麺量は至って普通でした。150グラムあるかどうかくらいです。

 具:海苔1枚、白髪ネギ、ネギ、糸唐辛子、チャーシュー1枚、無料サービスになった味付玉子など。海苔の印象は薄いです。白髪ネギがトッピングか!?と言うくらい入っていて、度肝抜かされました。白髪ネギのシャキシャキ感を楽しみつつ麺をすすれるので、これは嬉しいです。チャーシューは硬質でパサっぽい感じですが、何故か柔らかさとしなやかさも併せ持つ不思議なタイプでした。肉の部位はロースっぽいです。結構美味いチャーシューです。味付玉子は半熟ですが結構熟しつつありました。味は悪くないです。ほんのり醤油味のような味わいでした。

 ライスが有れば、スープとライスを絡めてスープカレーっぽく出来たのですが、ライスよりも高い味付玉子を付けられたので御の字です。カレー味のラーメンはこれまでの豆の木では一番美味しかったです。豆の木さんはランパスへの参加も多く、毎回違う味を提供してくれるので今後も楽しみです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「スパイシーカレーラーメン800円(柏ランパス5で540円)」@横浜とんこつラーメン願力屋の写真柏ランチパスポート5にて新登場のお店です。2016年1月にオープンし、オープンから3日間はラーメンが300円だったとか・・・・それは知っていたら行ったのに。。。今回のランパス掲載で初めて存在を知りました。ランパス特典は定価800円の「スパイシーカレーラーメン」が540円になります。平日のお昼頃、仕事が一段落したので愛車バイクのジェベル号で向かいました。駐車場は系列店の”ハリオン”と共同で、願力屋の店舗からはハリオンを超えて更に先にあり、100メートルくらい行った所にある駐車場の5台分が共同駐車場らしいです。

 11時過ぎの開店直後に行ったら、先客は1名、店員さんはインド又はネパールからお越しの男女店員さん。どちらかが店主のような雰囲気です。券売機には専用ボタンが無く店員さんに直接冊子を渡したら、先ずスタンプを押してくれました。しかし、お会計はその時はしませんでした。

 注文は「激辛、麺固さ普通、こってり」で頼んでいます。味濃い目なども出来るのかどうかはわかりません。

 注文から6分程度で登場!

 スープ:カレーとしたらサラッとしていますが、ラーメンとしては粘度高めのスープでした。カレー店が系列にあるだけあり、かなり本格的なカレー味のスープで、豚骨で取ったというダシの味も残しつつ、インドカレーの味わいのあるスープになっていました。スパイスも何種類か分かりませんが入っているようですが、基本的にはそれほど複雑な味って訳ではないようです。激辛で頼んでいるので辛いですが、唐辛子系の辛さではなく、カレーとしての辛さなので「辛いながらも美味い」スープでした。

 麺:麺は太麺で角ばった麺でした。家系の麺に近いですが、それよりは少し細め。3ミリから3.5ミリくらいの太さの麺で、麺の固さは”普通”で頼んでいますが、太いからか芯がしっかり残ったやや固めに感じました。麺量は150グラム程度で、個人的には多過ぎも少な過ぎもしない、適度な量でした。

 具:ひき肉、ほうれん草、糸唐辛子、パクチー?、半分カット半熟玉子など。ひき肉は特に味が染みているわけではないようで、ほうれん草は一掴みくらいの量ですが、握られていたのかほぐすと広がって意外と量がありました。パクチーのような葉っぱは独特な味わいで清涼感がありました。半分カットの半熟玉子は、黄身は固まっていましたが、まだ完全に茹でられてはいないので、溶け出すほどではないですがトロ感がまだ残っていました。なかなか美味しいです。

 中盤以降はニンニクを投入して、しかしスープのパンチが強いのでニンニクを投入した効果は他のラーメンと比べたらやや弱めでした。カレーラーメンとしてはかなり美味で、これならまた食べたいと思うようなラーメンでした。醤油や味噌、つけ麺などもあるようなので、また行ってみたいです。ちなみにお会計は後で行いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昼割りカレーラーメン550円(ニンニク背脂魚粉マシ)」@自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店の写真ツーリングで大阪にやってきました。朝から釜々崎の激安ホテルにチェックインして、昼寝して夜通し走って疲れた身体を癒し、午後から観光にと出かけました。日本橋界隈を歩いていたら、ドカ盛りマッチョのランチタイムサービスを思い出し、行ってみました。15時頃の来店でギリギリランチ営業が終わる直前でした。券売機で食券を購入しようとしましたが、ランチサービスのメニューはどれだ???迷っていたら、店員さんが親切に教えてくれました。右上のボタンがそれだったみたいです。

 注文も丁寧に教えてくれました。二郎店舗とはこの辺り違います。本家二郎でココまで丁寧に教えてくれることなんて無いですから・・・・・・。

 注文は「カレーラーメン550円」に「ニンニク背脂魚粉それぞれマシ」でお願いしました。ちなみに野菜は550円ランチの場合、マシで50円、マシマシで100円かかるんだそうです。

 注文から5分程度で登場!

 スープ:スパイスの効いたカレー味で「これは美味い!」が第一印象でした。いわゆる家庭的なカレーがラーメンに乗った「カレーラーメン」は良く見かけますが、こちらのカレーラーメンは、スパイシーなカレー粉をスープに振り掛けるようなタイプで、スープそのものがカレー味です。スープはかなり油が多く、レンゲですくって飲むと油感にやられそうになります。背脂はシーチキンのような背脂で、マシ注文だからか前回よりも多めでした。前回と同じで終盤は油にやられてちょっと辛い・・・それと、意外とカレーが辛めでした。ニンニクは粒ニンニクをミキサーで刻んだもので、こちらもマシ注文なので多めに入っています。

 麺:麺量は100グラムから315グラムまで選べるそうです。もしも中途半端な「135グラム」とか指定したらどうなるんだろう?と思いますが、今回は315グラムで注文してます。麺はかなり硬く、二郎系ではダントツの硬さ。極太の縮れ麺で、これでもうちょっと柔らかければ・・・・と思います。

 具:具材は野菜(モヤシ・キャベツ)、チャーシューなど。野菜はややクタッとしているのですが、味が染みて妙に美味いです。前回も思いましたが、野菜をマシマシにして、麺を100グラムで注文したほうが美味いんじゃないか!?と思うくらいですが、今回野菜はマシマシだと100円マシになってしまうので止めておきました。仮に100円マシでも650円なので、通常よりも安いですが。チャーシューはゴロゴロチャーシューでした。パサ感は無いですがトロっとタイプでもない”ニクニクしい”タイプでした。脂身もあって美味いです。

 今時ラーメンが550円で食べられるなんてそうそうありません。麺の硬さに関しては、もう少し柔らかい方が・・・と思いましたが、全体としては満足でした。カレーラーメン美味いです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「夏季限定、トマトカレーつけ麺900円(クーポンで玉子無料)」@中華そばつけ麺 魚介の達人 久兵衛 取手店の写真前回行った時に貰った「トッピング1品無料クーポン券」の期限が迫っていたので、それを使うためにやってきました。平日12時過ぎの入店ですが、かなり混雑していてなんと満席!どころではなく、店内待ちが発生していました。こんなの初めてです。さすがの人気店です。券売機で食券を買って、店内にあるイスでしばし待ちます。

 5分ほど待ってカウンター席が空いたので着席。食券を店員さんに手渡します。トマトカレーつけ麺は半ライスが付いてきますが、平日ランチタイムなのでライスor半ライスはそもそもサービスで付いてきます。なのでライスをオーダーして、更にクーポン券の特典は味玉子でお願いしました。

 注文から・・・・・・・20分くらいで登場!かなり忙しそうでした。

 スープ:”トマトカレー”なので、カレーとトマトのあいのこ、どんな味になっているのかなと思ったら、殆どカレーでした。カレーつけ麺も系列店で食べたことがあるのですが、違いと言えば、カレーつけ麺には無いトマト片が少し入っていることと、チーズが少し入っていることなど。しかしカレーの風味がかなり強く出てしまっています。カレー恐るべし・・・。

 麺:麺は浅草開化楼の麺を使用しているらしく、極太縮れ麺となっています。硬めで歯ごたえがあり、やや小麦の風味のある味わいです。麺量は200gくらいであるようですが、なんとなく体感としてもう少し多いような印象がありました。”あつもり”で注文している人もいました。

 具:麺の丼の中にはトッピングの味玉子が1個、冷たい状態でした。スープの器の中には粉チーズが固まったようなもの、トマト片、ネギ、メンマ、豚肉片など。豚肉片は柔らかく脂身などもあって美味しいです。1cm角くらいに切られていました。トマト片は殆ど効力が無いような感じ。ほんの少しだけ酸味があるような無いような・・・・・程度です。チーズの風味も見た目ほどはありませんでした。メンマはそこそこ大きさがあるのでやや目立っていました。歯ごたえばかりで味はカレーの味しかしませんでしたが。玉子は半熟のようですが、ほとんど熟しておりトローリ感はありませんでした。

 後半、麺を食べ終わったらスープとライスを交互に食べることで口の中でカレーを完成させて楽しみました。これが想像以上に美味い!カレーつけ麺にはライスは必須です。ただし全体的に量が多いので、ここまで辿り着く頃には満腹状態になってしまうのが厳しいところ。今回も「超満腹!!」になってしまいました。

 お客さんは作業着の人が多く、大盛や特盛にしている人もいました。12時半を過ぎる頃になるとポツポツ席が空き始め、12時50分になれば団体客でも待つ事無く入れそうなほど空いてきていました。このメニューは8月末日限りですが、もしかしたら来夏またやるかも・・・・しれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「カレーつけ麺860円&クーポンで餃子&ランチ大盛」@中華そば つけ麺 魚介の達人 久兵衛 北柏店の写真地域の情報誌、フリーペーパーの「ぱど」が自宅郵便受けに投函されていました。早速見てみると、久兵衛のクーポンが。今回のクーポン内容は、なんと「餃子無料」の大盤振る舞い。通常価格350円の餃子が無料!?いやいやそんなはずはない、3つ入りの「半餃子」だろう。そう思いながら行ったのは中華そばつけ麺 魚介の達人 久兵衛 取手店で、そうしたらなんと「フル餃子」が登場。更に平日ランチタイムだったのでライスまでもらえて、もう限界を超える満腹状態になってしまい、嬉しい悲鳴状態でした。

 さて今回のレポはその翌日、北柏店に訪問です。取手ではフルの餃子&ライスも貰えましたが、さて北柏店でも同様なのか?ワクワクしながら来店です。平日午後2時頃で先客は3名ほど、30分程度の滞在で後から4名の来店がありました。店員さんは2名体制でした。券売機で少し悩んで、フラッグシップメニューに近い”カレーつけ麺”をチョイス。通常の和風魚介つけ麺よりも80円高い860円です。食券とクーポン券を渡すと、その場で「平日ランチタイムなのでライスか半ライスか大盛が無料ですがどうしますか?」と聞かれました、なんと北柏店ではライスor半ライスのほかに、通常200円の麺大盛まで無料サービスだそうです。ライスか大盛かで2秒くらい迷ったのですが、なんとなく大盛でお願いしました。

 餃子のレビューはこちら http://gyouzadb.supleks.jp/review/921653.html

 注文から7分で餃子が、8分半でカレーつけ麺が登場!

 スープ:カレースープはかなりドロドロでした。和風魚介つけ麺のスープはサラサラでしたが、カレーつけ麺になって一挙に粘度が急上昇してます。ご飯にかけるカレーのような粘度の高さでした。辛さもなかなか辛く、スパイシーな味わい。ただ辛いのではなく、うま味もあります。ただし粘度が高くてドロドロなので、麺をつけつけして食べるとスープが麺に絡み付いていき、どんどん無くなってしまいます。それとドロドロなので熱々のままなかなか冷えていかないので、猫舌の人にはキビシイ闘いが待っています。

 麺:麺は前日の和風魚介つけ麺と比べるとかなり太く、また小麦の風味もあります。ただしかなり硬めでした。形状としては角ばった縮れ麺で、太さは3ミリから4ミリくらいありそうです。遠めに袋から取り出しているのが見え、なんとなく、市販されている「大勝軒のつけ麺」のような見た目&食感でした。また大盛は2玉になるので、2玉分別々に茹でていました。茹で前で400グラムくらいありそうな量でお腹一杯に。。。

 具:具材はスープの器の中にメンマ、ネギ、ナルト、チャーシュー1枚など。ネギはシャキシャキしてカレースープに良く馴染みます。メンマも意外と馴染んでいて、チャーシューはトロヤワでかなり美味でした。メンマ量が多い印象です。

 前日食べた「和風魚介つけ麺」よりも美味しく感じました。麺量も大満足!スープも美味しくて最後まで満足です。スープ割りはダシスープを入れるようで、これを行うと薄めのカレーうどんみたいになりました。ライスを貰って、ライスにスープをかけて食べても良かったか・・・・と後で悔やみました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「カレーラーメン580円(こってり&味濃いめ)+にんにく無料」@麺王 柏東口店の写真地域のフリーペーパー地域新聞のクーポンに麺旺が載っていました。昨年も行われたプレゼント応募付きクーポンで、昨年はとあるラーメン店の1000円分のお食事券が当たりました。今回も何か当たるかな?と期待をこめつつ使用する為に行ってきました。クーポン内容は半餃子(210円)か杏仁豆腐(200円)が無料になるというもので、プレゼント応募が無くても使う価値ありです。

 平日13時頃に入店。店内はご隠居さんのグループやサラリーマンなど何人かのお客さんが。店員さんは4名くらいはいるようです。若い女性店員さんに注文します。事前に調べておいた限りでは、にんにくは有料50円と書かれていましたが、メニューでは無料になっています。どうなのかと思ってにんにくを注文したら無料でした。また味は濃いめ、こってりで注文しています。

 半餃子のレビューはこちら:http://gyouzadb.supleks.jp/review/808243.html

 注文から6分程度で登場!

 スープ:カレールーと醤油スープは分離していて、カレー後がけタイプです。カレーはややドロッとしていて、味はややしょっぱめですがレトルトカレーとはちょっと違うコクがあり、今まで食べたカレーラーメンの中では一番おいしかったです。醤油スープはこってり&味濃いめにしたので油が相当量入り、しょっぱくなってます。油量は山岡家などと比べるとかなり少量です。塩気は最初は余り気が付きませんでしたが、後半カレールーとスープを混ぜた上でスープだけ飲んでみると結構しょっぱくなってました。醤油スープそのものは鶏がらの味がしっかりと出ていてレベルの高いものとなっていました。

 麺:メニュー表記には「中太麺」とあります。細麺への変更可能です。中太麺は直径2.5ミリ程度のなかなかの太さで、いい感じに縮れています。もちもちっとした食感でこってり系のラーメンにはよく似合いそうです。かなりおいしかったからか、麺量はやや少ないくらいに感じました。恐らくですが130グラム程度かと思います。前に食べた味噌ラーメンの時よりも少なく感じます。

 具:基本的なラーメンの具材はねぎのみ。カレールーに入っている具材はタマネギ、豚肉など。ねぎは刻まれただけの生の状態で後乗せなので食感が強めです。タマネギと豚肉はしっかりと熱が通っていてヘナヘナでした。具材についてはやや寂しいラインナップです。

 カレーラーメンと言えば、個人的には西新井ラーメンを真っ先に思い浮かぶのですが、もちろん値段の差があるにしても、こちらのほうがずっとおいしいです。麺がうまかったので、もう少し麺量が多いと良いかなと思ったのですが、ゆっくり食べていたので途中で満腹になってしまいました。比較的お勧めできるメニューでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

「麺ジャラス(200g)900円」@麺ジャラスKの写真喜多見に所用があり、その後夕方になってこちらを訪問。ラーメンを好きになる前はプロレスが大好きで、よく試合を見に行きました。その時特に好きだったのが全日本の川田選手なのですが、その川田選手がラーメン居酒屋をやっているというので、いつかいつかと思っており、今回満を持しての来店です。事前に調べていくと、お休みが意外と多かったり、結構混んでいたりなどするらしく、大丈夫かと思いながら恐る恐る入店。土曜日の18時半頃でしたが、店内は数組の入りで、多少の空席がありました。私の後からもお客さんが何組か来店していたので、そこそこ流行っているようです。また、お客さんたちはやっぱりプロレス系のネタをよく話していて、ああやっぱり好きなんだなあと言う感じでした。意外にも券売機があり、券売機にて食券を購入。奥様に食券を手渡します。こちらのお店「ここはラーメン屋じゃねえ」という訳で、基本は居酒屋さんなのでラーメンを注文しても出てくるまでに時間がかかるようです。なので缶ビール(発泡酒:350円)とから揚げ(オススメらしい:380円)を注文して待ちます。

 ビールとから揚げを食べ、テレビを見ていたら登場!25分後くらいでした。

 スープ:麺ジャラス、は味噌カレースープらしいです。最初の印象はカレーの辛みとラー油の辛みが混ざったような味で、辛さはしっかりとあります。カレーのスパイシーな味わいが食欲を刺激します。また味噌の味もなんとなくですが感じます。味わいとしてはあっさりとした味わいですが、薄いという訳でもなく、しっかりと味を感じます。美味しいです。

 麺:太麺で縮れてました。そして平麺です。やや硬めでかん水多めか?しかしスープとよく絡んで食感もかなり良いです。麺量は実は160gと200gとあり、160gは50円引きのようです。それは麺ジャラスだけではなく、醤油でもつけ麺でも同じらしいです。お酒を飲んでつまみを食べて、〆として食べるときは食べきれるように160gバージョンを用意しているようです。

 具:チャーシュー、うずら一個、ねぎ、玉ねぎ、タケノコ?など。チャーシューは5ミリくらいの厚みのあるチャーシューが大小1個ずつあり、柔らかく美味しいです。うずらの卵が一個だけ入っているのはどういう意味なのかわかりませんが、なんとなくアリです。タケノコのような食感の棒のようなもの、これは何なのかわかりませんでしたが、私の経験ではタケノコが一番近いです(アスパラガスのような気もしますが、私はアスパラガスが苦手なので違うと思い・・ます)。ネギは九条ネギっぽいものと玉ねぎです。玉ねぎとスープのシンクロが素晴らしいです。

 想像していたよりもずっと美味しいラーメンでした。川田選手だからとかは関係なく良かったです。ただし料理の提供までがやや時間がかかる(時と場合により違う)のと、やや値段が高めなのでその点がもうちょっと・・・かなと。ちなみにから揚げも普通に美味しいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ザ・プレミアム・カレーラーメン780円(ランチタイム価格)」@とんこつ麺道の写真前回フラッと立ち寄ったとき、プレミアムカレーラーメンのPOPを発見。どうやらこちらのおすすめメニューらしいのですが、その時は別メニューを頼みました。しかし、どうしてもプレミアムカレーラーメンを食べたかった&次回有効な大盛り無料券をもらっていたので、こりゃあ行かなきゃ!ということで行きました。券売機でカレーラーメンのボタンを押し、食券&無料券を手渡します。ちなみにちょっと勘違いしていましたが、カレーラーメンはランチタイムは780円、夜は880円になるようです。

 注文して、5分以内に登場!

 スープ:過去食べたどんなカレーラーメンよりも美味なスープでした。たんなるカレーがけラーメンとは違い、豚骨ベースの味わい深いカレースープでした。辛味よりも甘味の方が際立っているような、そんなスープでした。

 麺:太めで歯ごたえのあるスープでした。大盛りにしたのでかなり多いです。もちもちとうどんのような雰囲気でした。こちらもいい感じです。

 具:白髪ネギ、コロコロチャーシュー、チンゲンサイなど。白髪ネギのシャキシャキは麺のモチモチ感とよく絡まっていいです。コロコロチャーシューも味が染み込んでいて美味しく、チンゲンサイも見た目に彩りが出ていい感じでした。

 にんにくも注文しました。するとつぶで出てきて潰して入れるようになっていました。またガラムマサラのライスもあとで登場。更に更にコーヒーもサービスしてくれ、至れり尽くせりでした。満腹感&満足感は十分満たされました。これはちょっとはまってしまいそうでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「スパイシー味噌カレーつけめん780円(プレステンクーポンで500」@大勝軒 柏店の写真 プレステンの500円クーポン。今回は柏大勝軒へ。いつもはつけそばかラーメンなのですが、今回は夏と言う事もあり、夏限定のスパイシー味噌カレーつけめんが500円!紙面にはチーズトッピングをすればよりおいしいなどと書かれていたので、チーズトッピング(100円)で頼んでみました。

 10分程度で登場!

 スープ:最初に魚介の風味がふっと現れて、後から強烈なカレーの味が。見た目の色は完全にカレーですが、ほんのり魚介の味わいがあるのがいいです。また”味噌”とメニューにはありますが、カレーの味が強いのか私の味覚が未熟なのか、味噌の味はわかりませんでした。

 麺:麺は通常のつけそばの麺で、量も少なめでした。もちもちした歯ごたえが美味です。

 具:玉子一個、じゃがいも、刻まれた人参、ネギ、鶏、タマネギなど。カレーを構成する具材が入っている印象です。またトッピングのチーズは別皿で刻まれたような状態で登場。少しチーズなしで食べて、後からスープに投入しましたが、チーズが全てとけきらない状態に。これを麺にからめて食べるとなんとなくオイシイですが、敢えてチーズをトッピングにしなくても良いかなと感じました。どうも最後にチーズが残ってしまいます。麺をあつもりにしてスープが冷めないような状態にして、最初にチーズを入れてしまえばきちんと溶けて良いかもしれませんが。

 最後にスープ割しましたが、スープ割するとネギ追加されます。しかしカレースープが薄くなったような印象で、味としてはかなり落ちます。スープ割はせずに飲むか、割スープを少なめにしてもらうなどした方が、最後まで楽しめるかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「冬限定:スパイシーカレーラーメン860円(ぱどで660円)」@越後秘蔵麺 無尽蔵 かしわ家の写真 バイクで出かけて、松戸のラーメン屋に行こうとしたら雨が強くなってしまい、すぐにいけるこちらへ。この店と松戸との二択だった訳です。平日17時半頃の入店でお客さんは2名、かなり空いていました。早速注文。

 注文してから5分程度で登場!ニンニク付きです。

 スープ:カレーうどんのスープにくりそつです。鶏がらスープと野菜を煮込んだカレーソースのコラボだそうで、これに加えて唐揚げの油分がスープに溶け込んでいて、これまた美味です。

 麺:太麺で注文しました。ここはトマトのポリフェノール入り麺を使っていて、なんとなくグミのような食感を楽しむ事が出来ます。太麺しか頼んだ事がありませんが、太麺の場合は直径が3から4ミリ程度の麺です。

 具:半分カットの半熟味たまご、鶏の唐揚げが2個、ねぎ、トマト、赤ピーマン、ナルトなどが入っています。半熟味玉子はちょっとしょっぱいです。チャーシューの代わりなのか唐揚げが2個入っていますが、これはカレースープに油が溶け込んでウマいです。ネギやトマト、赤ピーマンやパプリカのような野菜も彩りを添えていて良かったです。

 完食した時には結構お腹一杯になっていました。意外と悪くない、というか結構良い。ただし値段がちょっと高いかなと言うのが印象でした。700円位ならお得だしいいかなと思います。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 5件